FC2ブログ

2014/3/27:南九州の春を求めて・・・

春らしく暖かくなってきた3月下旬に、
一足早く桜が咲き始めた南九州に出かけることにしました。
行程
↑利用するのはジェットスター。
中部空港~鹿児島空港まで往復14000円くらいと安い!

18時10分発のフライトの為、午後の休みをもらって中部空港へ向かいました。

↑夕暮れの中部空港から、鹿児島へ。
機内はほぼ満員でした。

ほぼ、定刻どおりに鹿児島空港に到着。
レンタカーを借りて、南九州の観光開始です。

向かったのは、伊佐市の忠元公園です。
ここは、桜100選になっています。
そして、到着してみると...、

↑夜桜がめっちゃきれいでした。
さすが桜100選の夜桜。
ここは、昼間やってくると凄そうな雰囲気を感じました。
来れたら、また来ようと思います。

今、鹿児島は桜が見頃ですね。
明日以降が楽しみです。

スポンサーサイト

2014/3/28:鹿児島から指宿の桜を満喫~♪

昨晩から宿泊したのは、妙見温泉の【きらく温泉】という宿。
素泊まり3500円と安いですが、温泉が源泉かけ流しです。
IMG_0648.jpg IMG_0647.jpg
↑朝から露天風呂に入って、のんびりと。
源泉かけ流しだけあって、気持ちよく感じます。
IMG_0649.jpg
↑旅館の人が近くの店のさつま揚げをくれました。
朝食でいただいて、魚の味がふんわりとする美味しいさつま揚げでした。
いっぱいあるので、明日の朝食にも食べようと思います。

宿を出発して、向かったのは宮崎県・都城市。
50分くらい走って到着したのは…、
IMG_0656.jpg IMG_0655.jpg IMG_0653.jpg
↑桜100選に選ばれている【母智丘関之丘公園】です。
丘の上にある神社周辺の桜もすごかったですが、
IMG_0660.jpg IMG_0658.jpg IMG_0663.jpg
↑少し歩いた場所にある桜並木の桜が満開でした。
この桜並木や公園の桜を見つつ、ぶらぶらしていました。

母智丘公園の桜を楽しんだ後、鹿児島市内へ向かいました。
IMG_0671_20140328225350c90.jpg IMG_0672.jpg
↑宮崎自動車道から九州自動車道を利用して、薩摩吉田I.Cで下りました。

インターから少し走って、仙巌園に到着しました。
ここは、鹿児島に来るたび訪れていますね。
IMG_0674.jpg IMG_0677.jpg
↑入り口と正門です。
ここの看板で知ったのですが、世界遺産候補になっているんですね。
IMG_0678.jpg
↑仙巌園では、この場所でよく撮影していますね。
IMG_0685.jpg IMG_0687.jpg
↑仙巌園には昔からある庭がきれいでした。
ここの桜はまだ、満開前でしたね。週末には見ごろになりそうです。
IMG_0682_201403282303089db.jpg IMG_0691.jpg
↑そして高台から桜島を撮影しましたが…、もやっています。
なんとなく噴煙が上がっているような気がします。
右は鹿児島市街地方面を撮影しました。

仙巌園の見学をした後、中心部へ。
IMG_0700.jpg IMG_0701.jpg
↑やってきたのは高台にある城山公園です。
ここからは鹿児島市街地が良く見えます。
しかし、やはり桜島はいまいちの見え方でした。

城山公園からの眺めを堪能して、市街地へ。
IMG_0709.jpg IMG_0707.jpg IMG_0706.jpg
↑鹿児島市内でまず訪れたのは、照国神社です。
ここには、薩摩藩の発展に尽力した島津斉彬の像がありました。
薩摩藩が維新で大きな力を発揮できたのは、島津斉彬が優秀だったからでしょう。

照国神社を参拝した後、昼食を食べに移動しました。
IMG_0711.jpg IMG_0713_20140328231519a2a.jpg
↑その途中で薩摩藩3大家老の像がありました。
西郷隆盛と小松帯刀です。薩摩藩には優秀な人が揃っていました。

昼食でやってきたお店は【黒かつ亭・黒べぇ】というお店。
IMG_0717.jpg IMG_0715.jpg IMG_0716_2014032823153861e.jpg
↑ここで注文したのは、上ロースかつランチです。
これ衣がサックサクで、香ばしいです。
そして肉はめっちゃジューシーで美味しかったですね。
さすが本場・黒豚のトンカツと感じました。

昼食の後、鹿児島中心部をぶらぶら。
IMG_0722.jpg IMG_0724.jpg
↑鹿児島中心部の天文館です。
平日の昼ですが、たくさんの人がいましたね。
春休みの影響で学生さんくらいの人もたくさんいました。

次にやってきたのは、甲突川沿いの【維新の道】です。
IMG_0729.jpg IMG_0732.jpg
↑こちらは鹿児島中心部の花見のメッカらしく、
たくさんの人が桜の下で花見をしていました。こちらもきれいですねえ。
IMG_0731.jpg
↑近くには大久保利通の像がありました。
薩摩三家老の像を一気に見ることができました。

鹿児島市内で最後に訪れたのは【維新ふるさと館】です。
こちらも鹿児島に来るたびに訪れていますね。
IMG_0735.jpg IMG_0739_2014032823253588b.jpg
↑館内には少し前の大河ドラマ【篤姫】の衣装がありました。
鹿児島を歩いていると【篤姫】関連のものがたくさんありましたね。

鹿児島市内の散策を終えて、指宿へ向かいました。
鹿児島から50分くらい車を走らせて、やってきたのは魚見岳。
IMG_0741.jpg IMG_0742.jpg IMG_0747.jpg
↑こちらは斜面に咲く桜がきれいでした。
背後の海や青空に桜が映えますねえ。
右の写真は指宿市街地方面です。海岸に砂むしがあります。

その、砂むしに入浴するため【砂楽】という砂むし施設へ。
IMG_0753_20140328233535a84.jpg IMG_0750.jpg IMG_0748.jpg
↑満潮に近い時間のため、陸に近い場所での砂むしでした。
砂に寝そべって、おじさんに砂をかけてもらいました。
5分もすると、汗がじわーっと出てきます。老廃物が出ているなあという感じです。
10分で砂むしを脱出して、温泉へ。さっぱりしました。

ちなみに自分が出たときは、砂むしを待つ人がたくさんいました。
タイミングが良かったです。

指宿を離れて、次に向かったのは枕崎です。
IMG_0754.jpg IMG_0757.jpg
↑途中2箇所立寄りました。
左はJR最南端の駅・西大山駅です。前も来たのですが、再びやってきました。
右は開聞岳をバックに撮影しました。
薩摩富士と呼ばれるだけあって、富士山に似ていますねえ。

枕崎にやってきたのは、訪れたい場所があるからです。
それは坊ノ岬という岬です。
IMG_0763.jpg
↑坊ノ岬には灯台があります。
道は狭いし、けっこう歩くし、ここに到着するのは大変でした。
IMG_0762.jpg IMG_0760.jpg
↑坊ノ岬灯台付近からは夕暮れが見えました。
南西方向を眺めていて、あることを考えていました。

それは約70年前の1945年4月7日の出来事です。

戦艦大和が沖縄救援に向かいましたが、
坊ノ岬から220kmの場所で米軍航空隊に撃沈されました。
これが坊ノ岬沖海戦です。
沖縄に到着できず、無念だったでしょうね。

坊ノ岬で感傷に浸った後、枕崎市内で夕食を食べることにしました。
IMG_0767.jpg IMG_0768.jpg IMG_0770.jpg
↑注文したのは鰹船人めしとかつおラーメンのセットです。
ラーメンはかつお出汁がよく出ているスープで美味しかったです。
船人めしは出汁を入れて、お茶漬けのように食べます。
かつおの風味が良く出ていて、美味しかったですね。
腹いっぱいになって、満足な夕食でした。

夕食後は、宿を予約してある熊本県・人吉市へ向かいました。
九州道を利用して、ひたすら北上です。
IMG_0771.jpg
↑途中、桜島S.Aに立寄りました。
天気がよければ桜島が見えるんでしょうね。

そして、人吉市に到着しました。
明日は、熊本県の桜の名所を回ろうと思います。
ただ、天気が悪そうなんですよね…。

2014/3/29:今日は雨・・・、でも桜はきれいでした

昨晩は人吉市の朝陽館という宿に泊まりました。
IMG_0776_201403292217364a2.jpg IMG_0775.jpg
↑こちらの大浴場は温泉で疲れを癒すことができました。
右は人吉駅、駅前にからくり時計がありました。

チェックアウトを終えて、人吉市内を少し散策しました。
IMG_0772.jpg IMG_0774_2014032922172640f.jpg
↑まずやってきたのは、青井阿蘇神社です。
楼門や拝殿・本殿などが平成20年に指定されました。
建物に歴史を感じますね。

次に人吉城跡にやってきました。相良家の拠点になりますね。
島津家や龍造寺家など周りが強敵ばかりで大変だったと思います。
IMG_0778.jpg IMG_0780.jpg IMG_0782.jpg
↑人吉城内の桜は見ごろを迎えていて、きれいでした。
お城なので高台もあって、そちらも桜がびっしりでした。

人吉城跡の散策を終えて、市房ダムへ向かいました。
こちらは桜100選に選ばれていて、ダム湖の周りの桜並木がきれいとのこと。
IMG_0785_20140329221908243.jpg IMG_0792.jpg
↑ダム湖にやってくると、道の横には桜並木が続いていました。
桜はどれも満開できれいでした。
IMG_0787.jpg IMG_0789_20140329221920e34.jpg
↑湖上の桟橋に下りることもできました。
ここからは湖の周りにある桜並木を眺めることができました。
どこもピンク色できれいでした。
IMG_0802.jpg
↑湖の近くにある中学校近くの斜面も桜がびっしりです。
さすが桜100選に選ばれる場所だなと感じました。

市房ダムの桜を堪能した後、一旦熊本県を離れて鹿児島県へ。
やってきたのは、伊佐市の忠元公園。
初日の夜桜を楽しんだ、桜100選の公園です。
IMG_0804.jpg IMG_0808.jpg IMG_0809.jpg
↑夜に訪れたとき、昼にやってきたら凄そうだなと思っていました。
昼にやってくると、やはり公園の周辺は桜が続いていました。
こちらの桜もきれいでしたねー。

忠元公園の桜を楽しんだ後、昼食にしました。
IMG_0817.jpg
↑やってきたのはジョイフル。なんとなくファミレスで食べたくなりました。
東海地方には少ないですが、九州はジョイフルだらけでしたね。

昼食後は伊佐市にある曽木の滝を訪れました。
こちらは【東洋のナイアガラ】とも称される滝です。
IMG_0820.jpg IMG_0822.jpg
↑幅は広いところで210mもあるそうです。
雨が降っているので、さらに水量を増して豪快でした。
さすが、東洋のナイアガラ!

伊佐市の観光を終えて、車を北西へ走らせました。
50分くらい走って到着したのは、水俣市です。
こちらにある【湯の児チェリーライン】が桜100選に選ばれています。
IMG_0826.jpg IMG_0831.jpg
↑こちらも道の横に桜並木が続いています。
しかもかなり長い距離で桜並木がありました。
IMG_0830.jpg IMG_0837.jpg
↑少し離れた場所から眺めると、色々な場所に桜並木があるのが分かります。
ここも桜100選となっているのが納得ですね。

チェリーラインの桜を楽しんだ後、熊本市方面へ。
IMG_0840.jpg IMG_0842.jpg
↑左は途中寄った宮原S.Aです。こちらで熊本のお土産を購入しました。
右は、松橋I.Cで下りて立寄った岡岳公園です。
高台から眺めると桜が見えるのですが、天気が悪すぎ…。もやっていました。
天気が良ければ、めっちゃきれいだったでしょうに。

九州道を熊本I.Cで下りて、菊池市方面へ向かいました。
向かっている途中で夕食にしました。
IMG_0847.jpg IMG_0844.jpg IMG_0845.jpg
↑やってきたのは【コッコファーム】というお店。
鶏を自社で育てていて、鶏肉や卵製品を売っています。
駐車場では鶏舎のにおいがぷーんとしました。
夕食はレストランで唐揚げ定食を注文。
取れたての卵かけご飯や歯ごたえがある肉のから揚げは美味しかったです。

夕食後、本日最後の桜へ。
やってきたのは、菊池公園です。
IMG_0856.jpg IMG_0864.jpg IMG_0865.jpg
↑こちらは夜桜がやっていました。
ぼんぼりでほんのり照らされた桜、
照明で照らされた桜が入り混じっていて幻想的でした。
夜桜鑑賞もいいもんですねえ。

こうして、本日の観光は終了です。
宿泊場所は阿蘇山の南にあるペンションです。
菊池市から50分走って、ペンションに到着しました。

明日は、熊本城などを見学した後、名古屋へ帰ります。

2014/3/30:南九州の桜を見るたびが終わりました

南九州の旅も最終日となってしまいました。
本日は熊本と霧島神宮周辺を観光した後、鹿児島空港から帰ります。
IMG_0866.jpg IMG_0878.jpg
↑宿泊したのは【ノア】というペンションです。
部屋はきれいで良かったです。ただ、浴室がないのは辛いかも…。
右は、ペンションから車で5分くらいの温泉施設【瑠璃】です。
ペンションから離れているのは面倒ですが、温泉で疲れをとれました。

ペンションをチェックアウトした後、向かったのは高森峠です。
こちらのつづら折の坂にある桜を見に向かいました。
IMG_0868.jpg IMG_0876.jpg
↑朝は天気が悪く、もやもやです。
標高が高い場所なので、まだ3分咲きといったところでした。
満開で天気が良ければ、すばらしい景色が見られそうな雰囲気だと感じました。

高森峠を離れて、熊本市街地へ向かいました。
訪れるたのは、熊本城。前も来たことがありますが、再びやってきました。
IMG_0879.jpg
↑入り口には加藤清正の像がありました。
熊本城といえばこの人ですね。城作りの名手でもあったそうな。
IMG_0881.jpg IMG_0882.jpg IMG_0884.jpg IMG_0886_20140330162643529.jpg
↑櫨方門から本丸へてこてこと。
途中の桜は散りつつありましたが、まだまだきれいでした。
そして、風が吹いた時の桜吹雪が素晴らしかった…。

きれいな桜を見つつ、本丸へ。
IMG_0893.jpg
↑そして、本丸に到着。天守閣が堂々としていますね。
周囲には名古屋城のような武将隊がたくさんいました。
こちらも人気があるのかな?
IMG_0895.jpg IMG_0897.jpg
↑天守閣からの眺めです。天気がある程度回復して、よく見えました。
左は西方向です。今日はお城祭りがあって、広場がたくさんの人で賑わっていました。
右は東です。下には復元された本丸御殿があります。
IMG_0898_201403301636538e8.jpg IMG_0900.jpg
↑復元された本丸御殿に入りました。前回来たときは、まだなかったですね。
内部は当時の生活の様子が再現されていました。
最後の方にある王昭君の部屋は豪華でしたね。

天守閣を離れて、頬当御門から外へ。
IMG_0905.jpg IMG_0906_2014033016374749e.jpg
↑熊本城周辺は桜に囲まれていて、どこを見てもきれいでした。
散りつつある桜を見るのもいいですねえ。

熊本城の見学を終えて、中心部へ。
IMG_0910.jpg IMG_0911.jpg
↑熊本市中心部の通町筋付近です。
休みの日のお昼はたくさんの人で賑わっていました。

お昼の時間となったので、名物の熊本らーめんのお店へ。
やってきたのは中心部に近い【赤組】というお店です。
IMG_0915.jpg IMG_0913.jpg IMG_0914.jpg
↑こちらのラーメン、焦がしにんにくと油を混ぜたスープと
ラーメンがマッチして激うまでした。
開店後、すぐに入ったのですが、すぐ満員。
食べログで人気があるのが納得です。

昼食を食べて、熊本市を離れました。
九州道を利用して、ひたすら南へ。
IMG_0916.jpg
↑熊本から50kmくらい走った場所にて。
熊本から鹿児島はけっこうあるんですよね。

途中、宮崎道を利用して高原I.Cで下りました。
そして、やってきたのは霧島神宮です。
ここも鹿児島へ来るたび、やってきているような。
空港から近いので、来たくなるんですよね。
IMG_0928.jpg IMG_0918_20140330164638a1d.jpg
↑大きな一の鳥居から参道へ。
大鳥居や名前が書かれた碑は変わらないですねえ。
IMG_0921_20140330164642e43.jpg IMG_0923.jpg
↑参道の桜は見ごろを迎えていました。こちらもきれいですね。
そして、拝殿へ。赤い色が美しい社殿で重要文化財だそうです。
IMG_0920.jpg
↑坂本龍馬とおりょうの新婚旅行がここだったそうです。
寺田屋で襲われた後で、薩摩藩にかくまってもらう時に来たそうです。
この二人も温泉などでゆっくりしたんでしょうね。

霧島神宮を参拝した後、鹿児島空港方面へ。
空港へ行く前に最後に訪れたのが上床公園です。
IMG_0929.jpg IMG_0930.jpg IMG_0931_2014033016471295d.jpg
↑こちらの公園は鹿児島空港近くの高台にあります。空港がよく見えました。
そして、こちらも桜が散りつつありましたが、まだまだきれいです。
風が吹いた時の桜吹雪が良かったですね。

こうして、南九州の旅が終わりました。
鹿児島空港でレンタカーを返却して、搭乗口へ。
IMG_0932.jpg IMG_0933.jpg
↑格安航空の宿命でしょうか、遅れましたね。
30分くらい遅れて、鹿児島空港出発となりました。

そして、中部空港に遅れて到着しました。
まあ、30分くらいの遅れならば、格安なのでジェットスターもありですね。
IMG_0934.jpg
↑九州で購入したお土産です。全部お菓子となります。
熊本のお土産はくまもんをデザインしたパッケージが多かったですね。

桜がちょうど見ごろのタイミングで九州を訪れることができて良かったです。
このような風景を見ると、日本の春はいいなあと思います。
本州はこれからが見頃、またどこか見に行きたいです。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる