FC2ブログ

2014/10/11~14:中国・桂林の風景を眺めに行ってきます

10月になって、お出かけしやすい時期になってきました。

どこかへ出かけようと思っていて、考えていたのですが、
これまで色々出かけた結果、ANAのマイルが中国に出かけられるくらい貯まっていました。
特典
↑考えた結果、風景が美しいという噂の桂林へ出かけることにしました。
クラスが"特典エコノミー"というのが、マイル交換の航空券となります。

今回は、下記の旅程で旅に行く予定です。

10/11:中部空港 → (中国) → 上海浦東空港 → 桂林
10/12:桂林 → 漓江下り → 桂林
10/13:桂林 → 龍脊棚田 → 桂林空港 → 上海
10/14:上海 → 外灘 → 上海浦東空港 → 中部空港

桂林
←今回の旅の軌跡です
【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります
002_20141018102546c14.jpg
↑右のページに、今回の上海入出国スタンプがあります。
中国のスタンプが多いですね。

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
桂林には世界遺産がありません・・・。

スポンサーサイト



2014/10/11:10月の3連休は、中国・桂林へ

今日から10月の3連休を利用してお出かけです。
ANAのマイルが中国へ行けるぐらい貯まったため、
風景がきれいという中国の桂林へ行くことにしました。

セントレアを9時20分に出発するフライトの為、
7時50分頃に空港に到着しました。
IMG_4281.jpg IMG_4283.jpg
↑今回利用するのは、中国国際航空です。
ANAと同じスターアライアンスに加盟しているため、
ANAのマイルを利用できました。
デッキの奥の方に見えるのが中国国際航空の機材ですね。

チェックインを終えて、搭乗口へ。
3連休の頭ということもあって、人が多かったです。
IMG_4284.jpg IMG_4285.jpg
↑桂林までは上海浦東空港を経由します。
これまで、中国系のキャリアを何回か利用してきましたが、
中国国際航空は今回初めて利用しますね。
005_20141018101812f75.jpg
↑上海経由桂林までの搭乗券です。

定刻より少し早く、上海行きのフライトが出発しました。
IMG_4286.jpg
↑出発して1時間くらいで機内食が出てきました。
メインはナポリタンのスパゲティ、これが結構美味い。
中国国際航空の機内食はどんなものかと思っていましたが、
中国らしいメニューではなく意外でした。

上海浦東空港には10時半ごろ到着しました。
桂林行きのフライトは16時20分発の為、結構待ち時間があります。
そこで、荷物を預けて少しだけぶらぶらすることにしました。
IMG_4288.jpg IMG_4290.jpg
↑上海浦東空港には地下鉄2号線が走っています。
ずっと乗っていると、中心部の南京東路まで行けますが、
さすがに時間がないので、途中で降りました。
IMG_4291.jpg
↑下りたのは華夏東路駅です。

そして、駅から少し歩いてやってきたのはスーパーです。
IMG_4292.jpg
↑これまた地元密着のスーパーみたいで、
現地の人たちががたくさんいました。
そして、スーパーでお土産を購入して、空港へ戻りました。

空港へ戻った後、一休みしてから搭乗口へ。
IMG_4294.jpg
↑中国国際航空はターミナル2です。
こちらはモダンな建物ですね。
IMG_4296.jpg
↑そして、桂林行きのフライトとなりました。
定刻より10分くらい遅れて、上海浦東空港を出発。

桂林までは2時間20分くらいのフライトです。
IMG_4297.jpg
↑桂林までの機内でも機内食が出ました。
肉団子の機内食、これまたなかなか美味しかったです。

桂林空港には、ほぼ定刻どおり到着しました。
荷物を回収して、桂林市内へ向かうこととなります。

桂林市内へは、バスとタクシーで移動できます。
で、安いバスを利用することにしたのですが…、
トルコみたく満員にならないと出発しません。
40分くらい待たされました。高くてもタクシーが良かったかも。

バスは40分くらいで桂林市内に到着しました。
そこから、タクシーでホテルへ、合計40元でした。
空港からタクシーよりは安いと思いますが、時間がかかりました。

何はともあれ、ホテルに到着。
明日からの観光を楽しみたいと思います。

2014/10/12:桂林の漓江下りはすばらしい景色でした

今日から桂林の観光開始となります。
今日は桂林観光のハイライトといえる、漓江下りをします。

この漓江下り、自力で行けないこともないのですが、
非常に面倒そうだったので、現地ツアーにお願いします。
迎えが8時に来るとのこと、それまで少しだけ市内をぶらぶら。
IMG_4298.jpg IMG_4300.jpg
↑桂林駅です。広州駅のような駅前のカオスの雰囲気はなかったです。
駅近くには、朝食の露店が並んでいて、
たくさんの人が朝食を食べていました。

駅から中山南路を北へてくてくと。
IMG_4303.jpg IMG_4304.jpg
↑桂林はもっとビルが少ないかと思っていたら、
大きなビルが多い、大きな町でした。
IMG_4305.jpg
↑ホテル向かいにある西城路歩行街です。
ここ、夜になるとめっちゃ賑わいます。
IMG_4306.jpg IMG_4308.jpg
↑歩行街向かいにある【GUILIN OASIS INN】です。
入り口が分かりにくかったですが、部屋が大きくて良かったです。
1泊158元(×18円)とお値段も安かったです。

そして、8時ごろガイドさんと合流して、漓江下りへ。
まずはミニバスで市内の参加者を拾った後、大きなバスへ乗り換えました。
参加者は、中国人、欧米人がほとんどで、日本人は自分だけでした。

桂林市内から40分くらいで、乗船場に到着。
IMG_4311.jpg IMG_4314.jpg
↑竹江桟橋という外国人用の船が出る場所です。
ここから乗船して、漓江下りの開始です。
008_2014101810182522e.jpg
↑船内に漓江下りのパンフレットがありました。

船が出発して、すぐに水墨画のような風景が見えてきました。
IMG_4319.jpg IMG_4320.jpg IMG_4325.jpg
↑さっそく、船のデッキで撮影開始です。
どの船も30人くらいの人がいて、ぎっしりでした。
そして、船の数がすごい…、連合艦隊の単縦陣みたい…。

更に進むと、川幅が狭くなって、両サイドに岩が迫ってきます。
IMG_4328.jpg IMG_4346.jpg
↑蝙蝠山(左)と草坪風光(右)だそうです。
ガイドさんは「イマジネーション!」を連発していました。
まあ、蝙蝠のように見えなくもないですね。
IMG_4349.jpg IMG_4338.jpg IMG_4358.jpg IMG_4361.jpg
↑他にもたくさんの岩山が連なっていてきれいでした。
一番左は冠岩です。岩の形が皇帝の冠に似ているだからだそうです。
ここには鍾乳洞もあって、小船で入れるそうな。

しばらく、進むと下から声がしました。覗いてみると…、
IMG_4363.jpg
↑すげえ、人力で船をこいでフルーツを売っています。
現地の人のバイタリティーを感じることができました。
IMG_4369.jpg
↑こちらは楊堤風光という風景です。
漓江下りの注目ポイントだそうな。

観光船の周りには、小さな筏舟がたくさん走っていました。
IMG_4385.jpg IMG_4389.jpg
↑筏舟にも観光客が乗っています。
こちらも楽しそうですねえ。

昼食の前に通過したのが、九馬画山という風景です。
IMG_4400.jpg
↑ガイドさん曰く「7匹の白い馬と2匹の黒い馬がいます、イマジネーション!」
イマジネーションを連発するガイドさんだなあと思いました。
白いのはなんとなく分かるのですが、黒いのは…?

11時半を過ぎて、昼食タイムとなりました。
IMG_4402.jpg IMG_4403.jpg
↑ビュッフェということで、がっつり頂きました。
観光船の後部に厨房があって、出来立てでなかなか美味でした。

昼食後、再びデッキで風景を眺めていました。
IMG_4396.jpg IMG_4404.jpg IMG_4410.jpg IMG_4421.jpg
↑どこを撮影しても絵になるんですよね。
IMG_4406.jpg
↑そして、やってきたのは黄布倒影という風景。
20元札のモデルになった場所だそうな。
こちらがメインの見所になるそうです。

これで、漓江下りの大部分が終わり、
昼食後ということもあって、船内はまったりした雰囲気に。
IMG_4426.jpg
↑お隣の船は、係員も前部でまったりしていました。
日本では考えられない風景ですね。

竹江桟橋から約4時間で、陽朔に到着しました。
IMG_4431.jpg IMG_4436.jpg
↑陽朔の桟橋となります。
漓江下りは、水墨画のような風景を楽しめて良かったですね。

陽朔では、フリータイムが1時間くらいありました。
そのため町中をぶらぶらと。
IMG_4446.jpg IMG_4447.jpg
↑桟橋付近からもきれいな景色が見えました。
漓江の観光船が桂林方面に帰っていきます。
また、4時間くらいの移動は大変だなあと思いました。

桟橋からの眺めを楽しんだ後、陽朔の町中へ。
IMG_4448.jpg
↑メインストリートと思われる西街歩行街です。
お土産屋さんやカフェが並んでいて、賑わっていました。
IMG_4449.jpg IMG_4453.jpg
↑でも、一本外れると閑散としていました。
差がすごいなあと感じました。

陽朔の集合場所は、西街歩行街の北にあるKFCの前でした。
IMG_4457.jpg
↑中国にはKFCが多いなあと感じましたね。

15時前に参加者が集まって、バス乗り場へ移動しました。
IMG_4460.jpg
↑バス乗り場前です。
道路上に看板があって、広州まで568km。
少し前に訪れた広州、桂林からは遠いですね。

バスに乗車後、30分くらい移動して下りました。
IMG_4461.jpg IMG_4464.jpg IMG_4469.jpg
↑やってきたのはオプションの筏乗船です。
これ、150元と言われて拒否しました。
仕方なく、橋からの眺めを堪能して時間を潰しました。
IMG_4472.jpg
↑そして、バッファローの餌やり体験もありました。
でも、まっすぐ桂林に帰りたかったですね。

17時過ぎに筏乗り場からバスが出発しました。
途中は道の工事やら、給油でガソリンスタンドに寄るやら、
けっこう時間がかかって、桂林市内到着は19時半でした。

桂林到着後、漓江の川岸へ。
IMG_4473.jpg
↑解放東路の橋がきれいでした。

川岸からの夜景を見た後、夕食を食べることにしました。
IMG_4479.jpg IMG_4477.jpg IMG_4476.jpg IMG_4474.jpg
↑やってきたのは桂林名物・米粉が食べられる【崇善米粉】へ。
相手が英語が全くダメだったので、指差しで注文。
15元のセットを注文しました。
こちらは先に食事代を支払い、
食券を店内で出して、食事を受け取ります。
桂林名物の米粉、米粉だけでなくスープや具も美味しくて良かったです。

夕食後は、夜の桂林市内をぶらぶらしました。
IMG_4481.jpg
↑正陽路歩行街です。夜でも人が多かったです。
IMG_4483.jpg IMG_4487.jpg IMG_4486.jpg
↑中山中路と中心広場(一番右)の様子です。
桂林は田舎の町かと思っていたら、ビルが多かったです。
夜でもデパートなど、中山中路周辺は賑わっていました。

桂林には両江四湖と呼ばれる川と湖がある水の都です。
特に湖は夜景がきれいとのことで、そちらへ。
IMG_4489.jpg IMG_4495.jpg
↑杉湖には日月塔という二つの塔があります。
二つの塔と周辺がライトアップされて、きれいでした。
IMG_4490.jpg IMG_4493.jpg
↑こちらは溶湖です。
こちらは、橋と周辺がライトアップされていました。
こちらもきれいでしたね。

湖の夜景を楽しんだ後、ホテルへ向かいました。
IMG_4498.jpg
↑途中の中山中路にある桂林百貨店です。
非常に大きな建物ですね。
IMG_4501.jpg
↑本日最後は、朝にも撮影した【西城路歩行街】です。
こちらは大量の露店で賑わっていました。
朝とは全く雰囲気が違っていました。

以上で、本日の観光は終了です。
水墨画のような風景を楽しめる漓江下りは楽しかったです。
明日は、龍脊にある棚田を楽しんできます。

2014/10/13:龍脊棚田の風景、きれいでしたね

桂林2日目は、龍脊棚田を観光した後、上海へ移動します。

龍脊棚田も公共交通機関で行くことも可能ですが、
19時桂林空港発のフライトに間に合わせようと思うと、
かなり危険な感じでした。

そのため、車をチャーターすることにしました。
お金は日本語ガイド付きで1200元。
ガイドなしで-100元だけなので、ガイド付きにしました。

ちなみにホテルのパンフレットには、
タクシーチャーターで850元とのこと。
この存在を知っていれば、こちらにしていましたね。

ガイドさんとの合流は9時だったので、少しだけ桂林市内を散策。
IMG_4503.jpg IMG_4505.jpg
↑やってきたのは、杉湖と溶湖です。
杉湖の日月塔がきれいに見えました。
溶湖の風景もきれいでしたね。

湖の周辺を散策して、ホテルへ。
IMG_4506.jpg IMG_4507.jpg
↑朝の中山中路です。通勤ラッシュで車が多いですね。
そして、バイクと思っていたのは電動自転車。
自転車なので、ノーヘルでOKだそうな。
でも、スピードは50km/hくらい出るそうです。はやっ!

ガイドさんと合流して、車はひたすら龍脊へ。
約80kmあって、2時間くらいの移動でした。
結構な山道でしたが、運ちゃんが飛ばしてくれました。

11時前に龍脊のチケット売り場に到着しました。
IMG_4508.jpg IMG_4510.jpg
↑大型バスはここまでやってきて、シャトルバスに乗り換えるそうです。
チケットは90元しました、ガイドブックより値上げされていました…。
IMG_4509.jpg
↑ここから3箇所の棚田に行くことができます。ガイドさん曰く、
「真ん中の平安棚田はやめた方いいですよ。
山頂に行かないと景色が見えないし、古い建物は壊されました」
「行くなら左か右ですね。左は近い場所で少数民族の古い建物が残っています。
右は途中で山崩れがあって、バス乗換えがありますが、ゴンドラに乗れます」
ということで、左の棚田へ行きました。
007_20141018101824abd.jpg
↑パンフレットの写真を見ると、きれいな景色です。
このような景色を見ることができればいいのですが…。

チケット売り場から15分くらいで棚田の駐車場に到着しました。
駐車場から少し歩くと、展望台があります。
IMG_4515.jpg
↑龍背棚田の石碑があって、その後ろが展望台です。
IMG_4516.jpg IMG_4521.jpg
↑少しもやっていますが、素晴らしい景色でした。
上から下へ段々の田んぼがきれいです。
稲の刈り取り後なのが少し残念ですが、良かったです。
色々な場所で、藁を燃やす煙が見えました。
IMG_4523.jpg
↑稲が刈り取られた直後で、まだ置かれていました。
1週間前だったら…。
IMG_4532.jpg
↑かなり標高が高い場所にまで田んぼがあります。
行くのが大変そうですね。

少し歩くと、現地に住む少数民族の家がありました。
IMG_4535.jpg IMG_4537.jpg
↑家の特徴は、1階が家畜がいて、2階以降に人が住んでいるそうな。
IMG_4540.jpg
↑機械が田んぼに入っていけないので、耕運機を担いでいました。
田植えも水牛を使って行っているそうです。

家が並んでいる場所にやってきました。
IMG_4546.jpg
↑100年前に建築された家がありました。
こちらも1階は家畜がいる場所です。
IMG_4541.jpg IMG_4543.jpg
↑ガイドさんが上がっていいというので、入らせてもらいました。
人が住んでいますが、入れるそうな。
(右奥のおばあさんが住人です、右端はドライバーさん)

家を出ると、すぐに棚田です。
IMG_4549.jpg IMG_4555.jpg
↑ここはどこで写真を撮影してもきれいですね。
古い建築と棚田がいい風景となっています。
IMG_4554.jpg
↑お米だけではなく、棚で他のものも栽培されています。
こちらはパッションフルーツとなります。

少し歩いて、家が多い場所にやってきました。
IMG_4560.jpg IMG_4561.jpg
↑おばあさんがもみがらを乾かしています。
一緒に撮影しました。上部には黒い屋根の家がたくさんあります。

ここで、12時過ぎとなったので昼食をとることにしました。
IMG_4566.jpg
↑やってきたのはテラスがあるレストラン。
家族経営でやっているレストランだそうです。
IMG_4569.jpg IMG_4571.jpg IMG_4572.jpg
↑名物は竹筒に入ったご飯と鶏肉、
そして、ガイドさんのおすすめで豆腐料理と
たけのこ+ベーコン炒めを注文しました。

料理はどれも美味しいですが、鶏肉は美味しいですが、骨だらけ。
ガイドさんに聞いたら、中国人は骨があるからいいそうな。
日本とは違うなあと思いました。
料理はいずれも美味しいですが、多すぎでした…。結構残しました。

昼食後、14時までフリータイムということで棚田をぶらぶら。
IMG_4573.jpg IMG_4575.jpg
↑村落の中心部と思われる場所へ。
こちらは建て替えた家と古い家がたくさんあります。
旅館としてもやっているそうな。
IMG_4578.jpg
↑かなり上部までやってきて撮影しました。
まだ上まで行けるのですが、体力的にここで引き返しました。

レストランへ戻って、ガイドさんと合流。
駐車場へ戻ることにしました。
IMG_4584.jpg IMG_4585.jpg
↑駐車場へ戻る途中で撮影しました。
到着時より晴れてきていて、景色がよりきれいに見える気がします。
IMG_4590.jpgIMG_4593.jpg
↑折角なので、駐車場近くの展望台で再度撮影。
もやが少し取れて、きれいに棚田が見えました。
IMG_4599.jpg
↑最後はガイドさんと撮影。
ガイドさんは白(ハク)さんという方で日本語上手でしたね。

車に戻って、桂林空港へ移動開始です。
空港は桂林市内を経由しないので、行きより早く着くそうな。
IMG_4602.jpg IMG_4603.jpg
↑途中、刈り取り前の田んぼで止めてもらって撮影しました。
稲穂が黄色できれいですね。
結構広い田んぼですが、人力刈り取るそうです。大変だなあ。

棚田から1時間40分くらいで、桂林空港に到着しました。
ここで、ガイドさんとお別れして、チェックインをしました。
IMG_4605.jpg IMG_4606.jpg
↑桂林空港の建物です。
建物上に大きな漢字の看板があるのは中国らしいですね。
IMG_4609.jpg
↑利用するのは、中国国際航空の19時5分発の上海浦東空港行きです。
到着した機体が15分くらい遅れたので、出発が少し遅くなりました。
IMG_4610.jpg
↑上海までの機内食です。鶏肉飯でした。
が、昼食を食べ過ぎて、ほとんど食べられませんでした。

飛行機が頑張ってくれたみたいで、
上海にはほぼ定刻どおり到着しました。
地下鉄の終電が22時ということで、駅までダッシュしました。

地下鉄に無事乗車できて、南京東路まで移動です。
1時間かかって、南京東路駅に到着してホテルへ。

チェックインを終えて、外灘(バンド)へ向かいました。
IMG_4618.jpg IMG_4612.jpg
↑で、夜景を見ようとしましたが23時で消灯されていました。
あと30分早く到着していれば、見られたのですが…。
黄浦江対岸の浦東ビル群も暗かったのですが、
折角なので夜景を撮影しました。

こうして、本日の観光は終了です。
明日は、外灘を少し観光して帰国となります。

2014/10/14:外灘を観光して、日本へ帰国となりました

今回の中国の旅も最終日となりました。
帰りは上海浦東空港を13時20分発であり、
少し時間があるため、外灘周辺をぶらぶらすることに。
IMG_4624.jpg IMG_4625.jpg
↑上海で利用した【BARON BUSINESS HOTEL】です。
4つ星クラスで部屋も大きく良かったですね。

まずは、朝食を食べるために近くの食堂へ行きました。
IMG_4620.jpg IMG_4619.jpg
↑ホテルから歩いて5分くらいの場所にある【豊裕】というお店へ。
ここで、小龍包を注文、熱々のスープたっぷりで激うまでした。これで6元は安い!
一緒に生煎(焼小龍包)を注文しようとしましたが、
まだ準備ができていないみたいです(中国語オンリーでよく分かりませんでした)。

どうしても、生煎が食べたかったので3軒お隣の店へ。
IMG_4623.jpg IMG_4621.jpg IMG_4622.jpg
↑やってきたのは【五芳齋】というお店。
こちらは注文できたので、食べることができました。
こちらも6元で食べることができました。
焦げ目がついた皮がぱりぱりでこれまた美味い!
安くて美味い朝食で大満足でした。

朝食後は、上海の町をぶらぶら。
IMG_4626.jpg
↑まずは南京東路へ向かって歩きました。
南京東路周辺は有名な店が多いです。
IMG_4627.jpg IMG_4631.jpg IMG_4630.jpg
↑南京路歩行街です。ここが目抜き通りですね。
前回、上海を訪れた時と変わらず、
朝早い時間帯は、現地の人が踊っていました。

南京東路を歩いた後、地下鉄で浦東へ。
駅を出ると高層ビルが並んでいます。
IMG_4632.jpg
↑東方明珠塔の左右に大きなビルがたくさんあります。
まだ、建設中のビルがあって、上海はまだまだ発展しそうです。

高い場所から上海を眺めようと思い、
前回とは異なる、金茂大履ビルへ。
IMG_4635.jpg IMG_4639.jpg
↑展望台から眺める外灘と黄浦江の眺めです。
ヨーロッパ風の建築と高層ビルの眺めがいいですね。

高層ビルからの眺めを堪能した後、黄浦江沿いへ向かいました。
IMG_4643.jpg
↑途中、東方明珠塔の近くを通りました。
こちらも上海ならではの建物ですねえ。

そして、黄浦江に到着。
IMG_4646.jpg IMG_4650.jpg
↑ここから外灘の眺めが素晴らしいです。
ヨーロッパ租界時代の建物が並んでいます。
昨日の夜、可能ならここからの夜景を見たかったんですけどね。

外灘の眺めを楽しみつつ、上海フェリー乗り場へやってきました。
ここから、黄浦江を渡って外灘へ向かいます。
IMG_4652.jpg IMG_4654.jpg
↑本数が以前より減って、10時台は30分に1本だけ。
運悪くかなり待たされました。
IMG_4660.jpg
↑20分くらいまって、フェリーが出発。
黄浦江から眺める外灘地区もいいです。

外灘に到着した時点で、名古屋へのフライトまで2時間半。
空港への移動を考えたら、あまり時間がありません。
IMG_4661.jpg IMG_4667.jpg
↑さくっと、外灘地区の写真を撮影。
南側から撮影すると、いかにも上海という風景です。
IMG_4664.jpg
↑外灘から見る、浦東のビル群です。
細長いビルが建設中でした。2年前の前回は下部が建設中でした。
さすがに大きなビルだと時間がかかるんですね。

こうして、上海の観光を終えて空港へ向かいました。
地下鉄で龍陽路駅まで移動して、リニアモーターカーに乗り換えました。
IMG_4668.jpg IMG_4669.jpg IMG_4671.jpg
↑地下鉄龍陽路駅です。ここからリニアモーターカーへ。
上海浦東空港の途中、301km出ていました。速いなあ。

空港に到着して、チェックインを済ませました。
台風の影響なく、名古屋からの便が到着して一安心。
IMG_4672.jpg
↑名古屋まではANAのフライトです。日系は安心ですね。

空港が混雑しているということで、
定刻から20分くらい遅れて出発しました。
IMG_4673.jpg
↑ANAの機内食です。前回も思いましたが、ANAの機内食はいいですね。
中国系とは段違いだと思います。むしろ、トップクラスでは?

そして、飛行機は定刻から10分くらい遅れて到着。
台風の影響がなくて良かったです。

以上で、中国・桂林の旅が終わりました。
天気に恵まれて、素晴らしい風景を見ることができた旅でした。
今回の旅も楽しかったですね。

今回のお土産はお菓子だらけです

今回の旅では、上海のスーパーで購入したお菓子がお土産です。
荷物を整理して、確認しました。
IMG_4680.jpg IMG_4675.jpg
↑中国グリコの商品です。
前回の旅で食べた、ダブルプリッツは美味しかったです。
別のダブルプリッツを発見したので、日本ではあまり見ないプリッツと共に購入。
そして【Pejoy】、見たことがなかったのですが、きっと美味しいと思います。

ここまでは無難なものとなっていますが、ここからが本番です。
IMG_4674.jpg
↑大量のどら焼きです。
ものすごいボリュームで、これだけ入って7.5元とお買い得でした。
IMG_4678.jpg
↑前回も購入した【王子】の別味です。前回はうーんという味でした。
IMG_4676.jpg
↑きのこの山?、これまた怪しいパッケージですね。
どのように読むのでしょうか?
IMG_4677.jpg
↑これも良く分からないパッケージです。
見た目は美味しそうですが、いかに?
IMG_4679.jpg
↑お得みたいなので、購入しました。
009_20141018101826e5e.jpg
↑大量に購入して100元に行かないです。
安いなあと思います。

今回のお菓子もぼちぼち楽しんでいこうと思います。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる