FC2ブログ

2015/9/18~23:中国内陸部の旅へ

2015年9月にはシルバーウィークがあります。
これを利用しない手はないよなあ、
と思って安い航空券を探しました。

すると、LCCの春秋航空で石家庄行きが18日に出発して、
23日に帰ってくる航空券が28000円弱で購入可。
シルバーウィークでこのお値段は、安いと思いました。
航空券
↑シルバーウィーク絡みでこのお値段は安い。

ただ、(石家庄ってどこ?)(23日到着は午前2時40分?)
色々気になる点もありましたが、安さに負けて購入。
近くに世界遺産もあることを確認しました。

今回は、下記の旅程で旅に行く予定です。

9/18:中部空港 → (中国) → 石家庄 → 太原
9/19:太原 → 平遥 → 太原
9/20:太原 → 五台山
9/21:五台山 → 石家庄
9/22:石家庄 → 正定 → 石家庄 →
9/21: → 中部空港

太原
↑今回の旅の軌跡です
【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります
sekka.jpg
↑石家庄空港の入出国スタンプですね。

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
①平遥古城(中国)
②五台山(中国)

スポンサーサイト



2015/9/18:LCCの春秋航空を利用して、中国へ

シルバーウィークにどこかへ出かけようと思って、航空券を探していたら、
LCCの春秋航空で石家庄往復が27000円強という航空券を発見。

石家庄の場所が良く分からない、帰りが午前2時40分という、
しんどそうなフライトですが、爆安だったので購入しました。
調べてみると、ある程度近くに世界遺産もあるようです。

14時50分出発のフライトで1時間半くらい前にセントレアへ。
春秋航空のチェックインカウンターは中国人ばかりです。
日本人には、なじみがない町だからでしょうね。
IMG_9867.jpg IMG_9868.jpg
↑セントレアから飛行機乗るのが、久しぶりな気がします。
ゲート前は9割以上が、中国人という感じでした。
日本発でこれだけアウェイを感じるのは初めてです。
sekkakouku.jpg
↑春秋航空の搭乗券です。シンプルですね。

飛行機は定刻より20分くらい遅れて出発しました。
LCCなので機内サービスは有料です。
一部の人が食べていたカレーの匂いがすごかった…。

石家庄空港には定刻より10分遅れで到着しました。
IMG_9870.jpg
↑国際線ターミナルは年季が入った建物です。
国際線は便が少ないせいか、寂しい感じでした。
遠くに国内線の建物が見えたのですが、こちらは新しそうでした。

今日は、太原まで列車で移動する予定でしたので、
石家庄駅までタクシーを利用しました。
凄まじい勢いで増えていくメーターが気になりました…。

空港から石家庄駅まで渋滞もあって、1時間くらいかかりました。
メーターは160元、ガイドブックより高い気がしました。
IMG_9872.jpg
↑石家庄駅です。中国の駅は、どこも大きいなあ。

切符売り場が中国語しか話すことができず、
購入に大苦戦しましたが、なんとか切符を購入。
IMG_9873.jpg
↑駅構内はめっちゃきれいです。
これまで利用した高速鉄道の駅は、きれいな駅ばかりですね。
IMG_9874.jpg IMG_9875.jpg IMG_9876.jpg
↑20時26分発の太原南行きの列車を利用しました。
2等は満席だったみたいで、1等になりました。
sekkatetu.jpg
↑石家庄から太原南への乗車券です。
購入にめっちゃ苦労しました。

石家庄から1時間半くらいで太原南に到着しました。
明日利用する切符を購入しておいて、ホテルへ。
IMG_9878.jpg
↑利用したのは玉福江商務酒店というホテル。
予約してあったのですが、
英語を全く話せないスタッフしかおらず、チェックインに大苦戦。
中国は英語の通用度が悪いですね。
IMG_9877.jpg
↑テレビをつけたら、日本の安保法案のニュースばかりでした。
中国では、重大ニュースになるんですね。

今日は移動ばかりで、疲れました。
明日は、太原近くの世界遺産・平遥を訪れます。

2015/9/19:世界遺産の平遥を散策

今日は太原から世界遺産となっている平遥を訪れます。

太原南駅を7時40分に出発する高速鉄道を予約したので、
6時過ぎには起きて、チェックアウトをしました。

ホテル近くのバス停からバスで15分くらい移動して、
太原南駅に到着しました。
IMG_9879.jpg IMG_9880.jpg
↑中国の駅舎はどこも大きいですねえ。
これを見ると、中国にやってきたなあと感じます。
切符は前日に購入してあったので、そのままホームへ。
taige.jpg
↑太原南から平遥古城の往復乗車券です。
先にお金と行き先を書いた紙を窓口に出すと、スムーズに購入できました。

定刻通り出発した列車は、
30分強で高速鉄道専用の平遥古城駅に到着しました。

駅からバスに乗ろうとしましたが、激混みでした。
高速鉄道到着時は、人が多いのが分かるでしょう…。

荷物を持っていたので、中心部に近い平遥駅へ。
ここに荷物預かり所があったので、荷物を預けました。
IMG_9882.jpg IMG_9884.jpg
↑平遥駅と駅前の通りです。
もっと田舎を想像していましたが、大きなビルがありました。

駅から10分くらい歩いて、平遥古城の西門に到着。
IMG_9887.jpg
↑歴史を感じる城壁ですね。
これだけの建物を1300年代に造ったのは、さすがと思います。
IMG_9893.jpg
↑ネックストラップをぶら下げた人がたくさんいたので、
気になっていたのですが、写真フェスティバルがあったんですね。

城壁内に入ると、明代にタイムスリップしたようです。
まずは、西大街を東へ歩きました。
IMG_9894.jpg IMG_9897.jpg IMG_9904.jpg
↑灰色レンガの建物が歴史を感じさせてくれます。
世界遺産となっているのが納得の町並みです。
pinyao.jpg
↑古城内の博物館を見学するため、入場券を購入。
150元とは、なかなかのお値段…。

城壁内は共通券を購入すると、色々な建物に入場できます。
IMG_9905.jpg IMG_9907.jpg IMG_9913.jpg IMG_9915.jpg
↑その一つ、日昇館です。銀行の前身というべき金融機関だったそうな。
内部には銀行らしい展示がありました。
建物内は、かつての中国の雰囲気たっぷりです。

他の博物館も回りつつ、明清街へ。
IMG_9937.jpg IMG_9941.jpg IMG_9942.jpg
↑こちらには市楼という建物があります。
昔は、ここから街を眺めていたんでしょうね。
明清街もたくさんの人で賑わっていました。
道に文字を書いている人もいましたね。

明清街を南に歩いて、南門に到着しました。
IMG_9944.jpg IMG_9950.jpg
↑門には大きな楼があります。
ここから敵が来るのを眺めていたんだろうなあ。
IMG_9948.jpg IMG_9955.jpg IMG_9957.jpg
↑南門では城壁に上がることができます。
城壁から城壁内の町並みが良く見えました。
灰色屋根の建物並んでいて、この地方独特の雰囲気を感じます。
長い城壁も良く見えます。造るのは、大変だったろうなあ。

城壁の散策を終えて、次は文廟へ。
IMG_0007_20150920201359da9.jpg IMG_0008_2015092020142545c.jpg
↑こちらは孔子関連の建物となります。
難試験といわれる中国科挙博物館もありました。
IMG_0011_2015092020150031d.jpg
↑大量の絵馬みたいなものがありました。
中国も日本と同じようなことをやるんですね。
IMG_0018.jpg IMG_0020_2015092020154054a.jpg
↑奥にある建物は二階へ上がることができます。
城皇廟街を眺めることができました。

文廟の見学をおえて、城皇廟街を西へ。
IMG_0021_20150920201630cb4.jpg
↑途中、山西省名物・刀削面のお店で、
実際に麺を裂いているところを見ることができました。
麺がきれいに切れるところは、さすが!

次に訪れたのは、城皇廟です。
IMG_0023_20150920201707046.jpg IMG_0024_2015092020174225b.jpg IMG_0026_2015092020174851b.jpg
↑こちらは城の守り神になるそうです。
建物がきれいに装飾されていました。

城皇廟の見学を終えて、昼食を食べることにしました。
IMG_0042.jpg
↑やってきたのは【面通天下】というお店。
タブでメニューを見ることができて、便利でした。
IMG_0039_201509202018355f1.jpg IMG_0041.jpg
↑注文したのは、山西省名物・カオラウラウと麻婆豆腐です。
カオラウラウは、麺を丸めてソースがかかっていました。
トマト味のソースと麺が美味い!
麻婆豆腐は日本の味とは違いました。
やはり、日本では日本人向けの味にしているんでしょうね。

昼食後、古城内最後に寄ったのが【県衛(けんが)】です。
IMG_0055_201509202023553b5.jpg IMG_0048_201509202019194df.jpg
↑官庁所在地になるそうです。
1370年に建てられたものが現存しています。
IMG_0054.jpg
↑こちらには鐘楼があって、ここからの眺めも良かったです。
土曜ということもあって、観光客でいっぱいです。
IMG_0057.jpg
↑県衛がある衛門街です。
こちらも賑わっていました。

以上で、平遥古城の見学を追えて、駅へ向かうことに。
平遥駅近くで荷物を回収して、タクシーで高速鉄道駅へ。
平遥のタクシーは交渉制でして、
高速鉄道駅まで30元と言われましたが、25元にしてもらいました。
IMG_0071_201509202024156f7.jpg IMG_0073_201509202024330a2.jpg
↑タクシーで15分くらいで平遥古城駅に到着。
13時42分発の列車で太原へ向かいます。
IMG_0075_20150920202458234.jpg
↑何回もお世話になっている中国の高速鉄道。
日本のものと似ている気がして、ならんですね。

帰りも定刻通りに出発して、30分強で太原南駅に到着しました。
IMG_0076_201509202025270b1.jpg IMG_0078.jpg
↑太原南駅からバスで次のホテル近くへ。
利用したバスは、ぼろかったですね。
右は建設南路と朝陽路の交差点付近です。
太原駅に近い場所となり、中心部らしい雰囲気です。

そして、ホテルに到着しました。
IMG_0079_20150920202614ebd.jpg
↑7デイズインというホテルです。
こちらも予約してあったのが分からないらしくて、
英語も全くダメで、チェックインに苦労しました。

なんとかチェックインを終えて、
部屋へ荷物を置くことができました。
その後、太原市内をぶらぶらすることに。
IMG_0081_20150920202629394.jpg
↑やってきたのは、双塔寺です。
名前の通り、大きな塔が二つあります。
大雄宝殿はレンガ造りで二階建てでした。
IMG_0084.jpg IMG_0092_20150920202818e85.jpg
↑庭からは2つの塔が良く見えました。
塔に登ることもできて、外をのぞくと太原市内が見えました。
大きな建物がたくさんありますね。

双塔寺の見学を終えて、東バスターミナルへ向かおうとしました。
IMG_0098.jpg
↑途中、重機がすぐ横で動いている道へ。
中国だから、こんな道を歩ける気がします。

工事中の道を抜けると、朝陽街です。
IMG_0100.jpg
↑ショッピング街となっていて、たくさんの人でごった返していました。
バイクも歩道を走るので、カオスの雰囲気たっぷりです。

ここからバスで東バスターミナルへ。
ただ、途中の道が工事中で離れた場所から歩くことになりました。
IMG_0104.jpg
↑そして、太原東バスターミナルへ。
明日、朝早いバスで五台山へ向かうため、乗車券を購入しておきました。

東バスターミナルを離れて、再度朝陽街へ。
ここで夕食を食べることにしました。
IMG_0106_20150920203057ad9.jpg IMG_0105_20150920203036c4a.jpg
↑やってきたのは【李先生】というお店。
これまで、色々な町で見たことがあったのですが、入ったのは初めてです。
豚煮料理と野菜を注文しました。
豚煮は、最初美味しかったのですが、後半はくどかった。

夕食後は、太原の夜へ。
IMG_0107.jpg
↑コートのバーゲンをしていました。
すごい人の数で、歩くのが大変でしたね。
IMG_0110.jpg IMG_0114.jpg
↑太原駅です。こちらも中国の駅っぽい感じの建物です。
右は歩道橋から見た、駅近くの通りです。
鉄道系の市内交通がないので、車が多いです。

以上で、本日の観光は終了です。
明日は、朝早いバスで五台山へ向かいます。

2015/9/20:中国四大仏教名山・五台山へ

今日は、朝早いバスで世界遺産の五台山へ向かいます。
6時50分発のバスで、5時半には起きて準備しました。
6時過ぎにチェックアウトをして、バスターミナルへ。

昨日、東バスターミナルを訪れていたので、
バスで向かうのは厳しいので、タクシーを利用しました。
IMG_0116.jpg
↑バスターミナルに到着して、五台山行きのバスに乗車。
定刻より10分くらい遅れて出発しました。
中国のバスは、適当な気がしますね。
taigenbus.jpg
↑太原から五台山、五台山から石家庄の乗車券です。
どちらも4時間くらい乗車するので、しんどかった。

太原から五台山まで高速道路をひたすら走ります。
IMG_0117.jpg
↑途中の車窓です。
左の写真で上部に白い丸がありますが、太陽です。
もやもやで太陽が微妙にしか見えません。PM2.5でしょうかねえ。
IMG_0120.jpg
↑2時間くらい走ると、周囲は山ばかりになります。
五台山が近づいてきたなあ、と感じます。

五台山インターを下りて、
しばらく走るとツーリストセンターがあります。
IMG_0121.jpg
↑建物の前でバスを降りて、建物内で五台山の入場券を購入。
そして、建物の裏側へ回って、同じバスでバスセンターへ向かいました。
godai.jpg
↑五台山に入場するだけで145元。
これまた、けっこういいお値段ですね。

太原から4時間くらいで五台山バスターミナルに到着。
IMG_0127_20150920204021162.jpg IMG_0126.jpg
↑バスがたくさん止まっていました。
明日は、ここから石家庄へ向かいます。

五台山で利用するホテルは、雲龍酒店です。
IMG_0125_20150920203900204.jpg
↑バスターミナル隣にあるホテルです。
立地が最高だったので、ここにしました。

チェックインしようとしましたが、ここも英語はダメです。
内陸部になると、英語が話せるホテルが少なくなるのかな?
なんとかチェックインを終えて、荷物を部屋へ置きました。

まずは、昼食を食べようと思って、近くの店へ。
IMG_0131.jpg IMG_0130.jpg
↑適当に【山西刀削面・衣家菜】という店へ。
刀削面ともやし料理を注文しました。
刀削面はスープがいまいち…。
もやしは美味しくて、お腹一杯になりました。

昼食後、お寺めぐりをすることにしました。
五台山はお寺の数が多くて、今日は南部を回ることに。
IMG_0128.jpg
↑ガイドブックには、五台山に路線バスがあると書いてあって、
停留所もあるのですが、全く路線バスが来ません。

仕方ないので、歩こうとしたら車が止まりました。
タクシーみたいで、鎮海寺へ行きたいことを示したら、
乗れ、ということで車で鎮海寺へ。

鎮海寺に到着して、やはり金を要求されました。
3kmくらいの移動で20元、高いですね…。
IMG_0133_20150920204201671.jpg
↑なにはともあれ、到着したので鎮海寺へ。
山の上にあるお寺で、階段を上がります。
IMG_0135_20150920204329154.jpg IMG_0137.jpg
↑そして、門に到着。大きく鎮海寺と書かれた額がありました。
門の置くには大雄宝殿があります。
IMG_0140.jpg
↑更に奥には観音堂がありました。
観音菩薩・文殊菩薩・普賢菩薩と
日本でも良く見る仏様が祀られていました。
IMG_0142_201509202045435ac.jpg
↑赤い布に願い事が書かれていました。
ものすごい量の布ですね。
IMG_0144_201509202046352db.jpg
↑一番奥に仏舎利塔がありました。
時計回りで回る現地人に混じって、自分も回りました。

鎮海寺の参拝を終えて、
次のお寺をどうしようかなと、考えつつ駐車場へ。
駐車場には白タクがいて、声を掛けられたのですが、
また、ぼられそうなので無視。
地図を見ていて、歩けそうな南山寺へ向かいました。
IMG_0151.jpg
↑南山寺までは人気がない道をてくてくと。
夜だったら歩けない道ですね。
IMG_0152.jpg IMG_0155.jpg
↑そして、南山寺の駐車場に到着。
境内まで坂道を上がるみたいで、
馬に乗らないか、とおっちゃんに声を掛けられましたが無視。
この坂道、けっこうハードでした。

坂道でかなり疲れましたが、山門に到着しました。
IMG_0202.jpg IMG_0200.jpg IMG_0196.jpg
↑山門はレンガ造りで、
これまで見てきたお寺とは雰囲気が違いました。
山門を抜けた場所には、財神殿と千佛殿があります。
千佛殿内には、たくさんの仏様がありました。

南山寺は大きなお寺で、7層に区分できるそうです。
一番下は極楽寺だそうな。
IMG_0168.jpg
↑極楽寺の大雄宝殿です。
周囲の建物には、僧がたくさんいました。
修行している僧がたくさんいるお寺なんでしょうね。

極楽寺から上に上がっていくと、佑国寺です。
IMG_0173.jpg IMG_0176_20150920205216767.jpg
↑佑国寺へ向かう途中、階段を上がります。
途中から、五台山のきれいな風景が見えました。
IMG_0177.jpg IMG_0181.jpg
↑階段をかなり上って、佑国寺に到着。かなり疲れました。
手前が天王殿、奥に大雄宝殿があります。
IMG_0183.jpg IMG_0185_20150920205548a55.jpg
↑さらに奥に雷音殿がありました。
なかの仏様がきれいでしたね。

南山寺は元代創建のお寺でして、歴史を感じることができました。
ただ、大きなお寺で疲れました。

南山寺の参拝を終えて、五台山のメインロードへ。
IMG_0206.jpg
↑南山寺へ向かう道です。きれいに整備されていました。
IMG_0208_201509202058497a2.jpg IMG_0220_20150920210512f2c.jpg
↑メインロードもきれいです。
仏教の聖地ということで、もっと不便かと思っていました。
左の写真で、自分の後ろはバス停です。
立派なバス停なのですが、使われているのかな?

次に訪れたのは、雲峰寺です。
IMG_0210.jpg IMG_0211.jpg IMG_0216.jpg
↑こちらは、再建されてから間もないそうです。
建物はきれいなのですが、壁は…。
あまり人気がないのが納得です。
ここの境内が高い場所にあって、南山寺が見えました。

本日、最後に参拝したのは晋化寺です。
IMG_0221.jpg
↑川の反対側にあるお寺で、団体さんも参拝していました。
IMG_0226_20150920210832bd7.jpg IMG_0228_20150920210905835.jpg
↑こちらの境内は広かったです。
大雄宝殿周辺は工事中でした。日曜もバリバリ仕事するんですね。
IMG_0233.jpg
↑奥に臥佛殿がありました。
横になっている仏様が祀られていました。
英語では【リクライニング・ブッダ】と記載、なるほど。

かなり歩いて疲れたので、本日の観光は以上としました。
昼に食べ過ぎたので、昼は軽いものにしようと思い、屋台村へ。
IMG_0240.jpg IMG_0239_201509202109578bf.jpg
↑一番右のお店で作られている【煎餅菓子】にしました。
ソーセージや野菜を生地で包んだものです。
6元と安いのですが、めっちゃ美味しかったです。
屋台飯もいいなあ。

こうして、本日の観光は終了しました。
明日は、五台山中心部のお寺を参拝して、石家庄へ向かいます。

2015/9/21:五台山・台懐鎮にはお寺がたくさん

今日は、五台山中心部の台懐鎮のお寺を巡った後、
石家庄へ向かいます。

五台山で宿泊したホテルは朝食付きでした。
ただ、飲み物がないという微妙な会場でした。
IMG_0241_201509212317064f9.jpg
↑朝食の種類は多くて良かったんですけどね。

朝食後、ホテルをチェックアウトして、
台懐鎮へ向かいました。
やはり、バスがないので歩いていきました。
IMG_0244.jpg
↑高地のせいか、朝もやが出ているようでした。
IMG_0248.jpg IMG_0247.jpg
↑最初に訪れたのは、文殊寺です。
こちらは工事していて、重機の音がすごかったです。
お寺は、再建されたみたいで、建物がきれいでした。

次に訪れたのは殊像寺です。
IMG_0254_20150921231851439.jpg IMG_0257.jpg IMG_0258.jpg
↑こちらのお寺は観光客がたくさん訪れていました。
大雄宝殿前にはお祈りする人がたくさんいました。
中の仏様はきらきらしていました。

殊像寺の参拝を終えて、更に奥へ歩きました。
台懐鎮の名刹がたくさんある地域となりますね。
IMG_0265.jpg
↑奥へ向かう道には線香など、仏具を扱う店がたくさんありました。

少し歩くと、塔院寺に到着しました。
IMG_0269_20150921232533cc2.jpg IMG_0274.jpg
↑こちらには五台山のランドマーク的存在・大白塔があります。
明代に造られた塔は70mもあるそうな。
IMG_0275_20150921232856649.jpg IMG_0281.jpg
↑修行をしているお坊さんがたくさんいました。
大白塔の回りにはマニ車があって、そこにも修行中のお坊さんが。
五台山は仏教の聖地ということをひしひしと感じます。
godaitera.jpg
↑中心部のお寺は入場料がいります。
ただ、五台山入口で高い入場料を払っているので、お寺単体は安いですね。

次に訪れたのは、顕通寺です。
IMG_0286_2015092123302576a.jpg IMG_0295_201509212332221fc.jpg IMG_0294.jpg
↑建立は西暦28~75年という、非常に歴史あるお寺です。
大雄宝殿の建物に歴史を感じます。建物横からは菩薩頂が見えました。
IMG_0298_2015092123343662c.jpg IMG_0302.jpg
↑奥には経蔵ときらきら光る萬佛銅殿がありました。
規模が大きなお寺でした。

顕通寺から高台に見えた、菩薩頂へ向かいました。
IMG_0312_20150921233617908.jpg IMG_0314_20150921233645e12.jpg
↑このお寺は階段をかなり上らなければ行けません。
周りの人も息を切らしていました。
でも、階段上からの眺めは最高でした。大白塔も良く見えます。
IMG_0317_201509212337301e1.jpg IMG_0318_20150921233843764.jpg
↑これだけの高台にあるのですが、
大雄宝殿前は参拝客でごった返しています。
IMG_0320_20150921233945542.jpg
↑スマホをいじっているお坊さんがいました。
なんか違和感を覚えます。

菩薩頂の参拝を終えて、高台から降りることにしました。
IMG_0323_201509212341045bb.jpg IMG_0321_20150921234034edf.jpg
↑途中にあった広宗寺に寄りました。
こちらも参拝客でたくさんの人がいました。

次に顕通寺隣にある羅候寺へ。
IMG_0327.jpg IMG_0328_20150921234318bbc.jpg IMG_0330_201509212343586f2.jpg
↑大雄宝殿内からは、お経を読む声がしました。
お務めの真っ最中なんでしょう。
奥には大経蔵楼があります、こちらも立派な建物でした。

メインロードから西側のお寺を回った後、
東側にあるリフト乗り場へ向かいました。
IMG_0336_201509212344344f5.jpg
↑途中、川を渡ります。
遠くには七仏寺の大きな塔が見えました。

少し歩いて、黛螺頂へ向かうリフト乗り場に到着しました。
IMG_0338_20150921234507e16.jpg IMG_0340_201509212345477ea.jpg IMG_0342.jpg
↑二人乗りリフトでゆらゆらと黛螺頂へ。
リフトからは七仏寺や集福寺などが見えました。

上部に到着後、少し歩くと黛螺頂となります。
IMG_0344_20150921234736b75.jpg IMG_0355_201509212349032d9.jpg IMG_0358.jpg
↑こちらもたくさんの参拝客がいました。
リフトを利用しない人もいるようで、息を切らしている人も。
IMG_0353_20150921234819400.jpg IMG_0356_20150921234945096.jpg
↑文殊殿前ではお経を読んでいる人たちがいました。
サングラスをかけたお坊さんに違和感が…。
IMG_0359.jpg
↑黛螺頂からの眺めは最高です。
台懐鎮のお寺がよく見えました。

黛螺頂の参拝を終えて、下りのリフトへ。
IMG_0361.jpg
↑参道にはタルチョがたなびいていました。
ネパールのような風景ですね。
歩いて上るお坊さんも見えました。
IMG_0362.jpg
↑下った後、小腹が空いたので屋台で注文。
台磨が五台山名物のようです。
これまでに食べたことがないお味でしたね。

台懐鎮からホテルへ戻ろうとしたら、公園を発見。
IMG_0367_2015092123530764a.jpg IMG_0368_20150921235350abe.jpg
↑ボードには台懐鎮全体が撮影できるスポットとのこと。
大白塔や菩薩頂など、よく見えました。

五台山の散策を以上にして、石家庄へ向かうことにしました。
IMG_0369_201509212354063ca.jpg
↑バスターミナルには、石家庄行きのバスがいました。
13時発のバスはびっしり満員でしたね。

定刻通りバスは出発しました。
途中、高速を利用してスムーズかなと思っていましたが、
一回高速を下りて、下道を走るとめっちゃ遅いです。

原因は大型トラックでした。
中国の大型トラックはめっちゃ遅いです。
特に上り坂はひどかったですね。
IMG_0370_20150921235430481.jpg
↑途中、休憩をとりました。
トイレはすごかったです、完全に青空トイレでした。
女性は大変な気がします…。

石家庄が近づいてくると、もやもやひどいです。
IMG_0372.jpg
↑太陽がかすんで見えます。
PM2.5がひどくなってきたのかな?

五台山から4時間半くらいで石家庄北駅に到着しました。
ここからバスでホテルへ移動しました。
IMG_0373_20150921235511477.jpg
↑石家庄で利用するホテルは金円ホテルです。
高級ホテルみたいで、英語が通じました。
今回の旅で、初めて英語が通じるホテルでした。

チェックインを終えて、荷物を置いたら外へ。
IMG_0374_20150922000839dda.jpg
↑石家庄は人が多くて都会だなあと感じます。
ただ、遠くのビルがかすんで見えます。
IMG_0375_20150921235608c2f.jpg
↑夕食は大椀面とたまねぎと木耳の酢の物を。
たまねぎが辛すぎて全然食べられませんでした。
大椀面は美味しかったのですが、量が多すぎでした。

夕食後、少しだけ石家庄をぶらぶらと。
IMG_0377_20150921235622653.jpg IMG_0382.jpg IMG_0383.jpg
↑夜になると一部明るい建物もありますが、寂しい雰囲気となります。
石家庄は地下鉄工事中で、大きな道は工事だらけでした。

以上で本日の観光は終了です。
明日は、石家庄近くの正定を回って、帰りの飛行機に乗ります。
明日で今回の旅も終了ですね。

2015/9/22:今回の旅最終日・正定のお寺めぐり

今日でシルバーウィークを利用した中国滞在も終了となります。
石家庄発のフライトが22時45分の為、
夕方まで石家庄付近を観光します。
IMG_0386.jpg IMG_0387.jpg
↑宿泊したホテルは高級ホテルになるそうで、
朝食が充実していました。
IMG_0388.jpg
↑ホテルから石家庄の町を眺めました。
もやもやしていてPM2.5かな、と思って調べてみたら
重度の汚染だったそうです。中国の人たちは大変ですね。

チェックアウトをして、石家庄近くの町・正定へ向かうことに。
旧石家庄駅近くの解放広場からバスが出ているのでそちらへ。
IMG_0389_2015092319464675a.jpg IMG_0390.jpg
↑解放広場駅からの眺めと旧石家庄駅です。
このもやもやっぷりが中国らしい。
IMG_0391.jpg
↑解放広場のバスターミナルです。
ここから131番のバスで正定へ向かいます。

バスが出発したのですが、朝早いため渋滞がひどいです。
IMG_0393_201509231947368ea.jpg
↑中国の出勤はバイクや自転車が多いです。
この風景を見ると中国らしいです。
そして、信号を全く守らないのも中国らしい…。

石家庄から1時間くらいで正定に到着しました。
バスを乗り換えて、正定中心部へ。
IMG_0396_201509231947388c1.jpg IMG_0400_20150923194741745.jpg
↑最初に訪れたのは、趙雲廟です
三国志の名将・趙雲の故郷は正定です。
騎馬像がりりしいなあ。
IMG_0403_20150923194743f8d.jpg
↑建物内には長坂坡の戦いの絵がありました。
劉備の子供を抱いて、一騎駆けしたという話ですね。
IMG_0404.jpg IMG_0405.jpg
↑少し奥に君臣殿があります。
劉備を筆頭に関羽、張飛、趙雲、諸葛亮の像がありました。
IMG_0408_20150923194855d8b.jpg IMG_0413.jpg
↑一番奥に順平候殿があります。
こちらには大きな趙雲像がありました。
正定の人たちにとって、趙雲は英雄なのかな。
seitei.jpg
↑正定のお寺などは、入場料がいるところがほとんどです。

趙雲廟の見学を終えて、隆興寺へ。
正定には歴史あるお寺がたくさんあって、
参拝していこうと思います。
IMG_0415.jpg
↑隆興寺へ向かう途中にあった野城です。
入口前にラクダがいて、かわった音が流れていました。
なんの施設か分からなかったです。

野城の向かいにある隆興寺にやってきました。
こちらは最大規模のお寺になります。
建立は586年と隋の時代だそうです。
めっちゃ歴史があります。
IMG_0418_20150923194914188.jpg IMG_0422_20150923194916a8f.jpg
↑中に大仏が祀られている摩尼殿です。
大仏がめっちゃ大きかったですね。
摩尼殿の裏側には建物がたくさんありました。
IMG_0428.jpg IMG_0433.jpg
↑奥の建物は大悲宝閣です。
千手観音像が置かれています。これまた、大きい。

隆興寺の見学を終えて、次は天寧寺へ。
IMG_0438.jpg
↑途中の通りは、のんびりした雰囲気でした。
石家庄と比べると田舎ですね。
IMG_0439_201509231950418d4.jpg IMG_0441.jpg
↑天寧寺に到着しました。
9世紀後半に建立された寺院です。
八角九層の木塔・凌宵塔です。
高さ41mある大きな塔でした。

天寧寺参拝した後、昼食をとることにしました。
IMG_0446_2015092319504818f.jpg IMG_0445.jpg
↑やってきたのは【小王牛肉面】というお店。
牛肉面と惣菜のセットです。
これで12元と安くて、美味かったです。

昼食後、開元寺を訪れました。
IMG_0447.jpg IMG_0460_20150923195106ed1.jpg
↑540年創建のこちらも歴史がある寺院です。
唐代に建築された鐘楼と須弥塔が残っているそうです。
1500年弱の歴史がある建物なんですね、すごいなあ。

開元寺を参拝した後、燕趙南大街を南へ。
IMG_0463_20150923195109cb3.jpg
↑この通りは昔の雰囲気があります。
きれいな門がありました。

次に訪れたのは、臨済寺です。
IMG_0464.jpg
↑こちらも540年創建のお寺です。
ここで、禅宗の臨済宗を興したそうです。
単刀直入という言葉もこのお寺に人が考えたそうな。
IMG_0467.jpg IMG_0468_20150923195116e16.jpg
↑こちらの代表的な建築物は澄霊塔です。
こちらの高さは30.7mと大きな塔です。
奥には大雄宝殿がありました。

最後に訪れたお寺は、広恵寺です。
IMG_0470_20150923195240f46.jpg IMG_0471_201509231952411ea.jpg
↑8世紀から9世紀に創建されたお寺だそうな。
華塔があって、レンガ造りの仏塔があります。
こちらの塔も大きかったですね。
正定には、塔を持つお寺がたくさんありました。

広恵寺の近くに南城門があります。
IMG_0477.jpg
↑こちらは工事中で見学できませんでした。
明代の城門で、こちらも歴史があります。

以上で正定の観光を終了して、石家庄へ戻りました。
帰りは、石家庄北駅行きのバスを利用しました。
IMG_0481_201509231952452e5.jpg
↑正定から1時間くらいで石家庄北駅に到着。
ここでバスを乗り換えて、ホテルへ移動しました。

ホテル付近に戻ってきた後、買い物をしました。
その後、夕食を食べることにしました。
IMG_0483_2015092319525853f.jpg IMG_0482_201509231952476fd.jpg
↑訪れたのは吉祥ワンタンというお店。
海老と肉が入ったワンタンを注文しました。
ボリュームがあって、美味しい。これで14元と安いです。

夕食後、荷物をまとめて石家庄空港へ移動することにしました。
ホテル前からバスが出ているので、こちらを利用。
片道20元で利用することができました。
夕方出発したので、渋滞がひどかったですね。

石家庄中心部から1時間半くらいで、石家庄空港に到着しました。
チェックインを終えて、ゲートへ。
IMG_0484_20150923195259ec3.jpg
↑22時45分初の春秋航空です。
帰りも中国人率9割以上という感じでした。

飛行機はほぼ定刻通りに出発して、中部空港へ向かいました。

2015/9/23:中国から帰って気ました、眠い…

中国からのフライトで眠ろうとしましたが、
春秋航空の座席は全く倒れません。
そのため、全然眠ることができませんでした。

そんなこんなで、午前3時前にセントレアに到着。
入国審査などを終えて、到着ロビーへ。
IMG_0485_20150923195302bc5.jpg
↑午前3時ごろ到着で、鉄道は動いていません。

アクセスプラザにあるファミリーマートは開いていたので、
朝食を買って、始発を待っていました。

ろくに眠ることができずに、うつらうつらして時間をつぶしました。
そして、5時24分に名古屋駅行きの始発に乗車しました。
途中、眠くて仕方なかったですが、なんとか部屋に帰ってきました。

夕方まで爆睡して、荷物を整理しました。
IMG_0487_20150923195304ae8.jpg IMG_0489.jpg
↑中国のお菓子がお土産です。蜂蜜牛乳味のポテチはどんな味かな。
IMG_0491_2015092320003723b.jpg
↑こちらは鉄板のグリコ製品。
ポッキーやプリッツにはたくさんのフレーバーがあります。
ペジョイという日本で見たことがないものもありました。

中国内陸部には海外からの観光客がほとんどいなかったですね。
英語通用率がめっちゃ悪くて大変でしたが、
シルバーウィークの中国を楽しんできました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる