FC2ブログ

2016/5/18~22:久しぶりのマレーシアへ

2016年5月に伊勢志摩サミットが開催されます。
この時期は、自分の業務がまったりすることが分かっていたので、
GWの旅直後ですが、出かけることにしました。

で、あるページの広告でキャセイパシフィック航空の航空券が安そう。
調べてみると、クアラルンプールの航空券が安い。
マレーシアは、マラッカしか行ったことがなく、
首都のクアラルンプールは行ってみたいなあ、と思ってました。
で、航空券を購入しました。
合わせて、世界遺産があるペナン島も訪れることにしました。

今回は、下記の旅程で旅に行ってきました。

5/18:中部空港 → 香港 → (マレーシア) → クアラルンプール
5/19:クアラルンプール → ペナン島 → クアラルンプール
5/20:クアラルンプール周辺観光
5/21:クアラルンプール市内観光
5/22:クアラルンプール → 香港 → 中部空港

マレーシア
↑今回の旅の軌跡です
【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります
malaysia.jpg
↑マレーシアの入出国スタンプです。
久しぶりにマレーシアのスタンプが押されました。

<今回の旅で訪れた世界遺産>
①マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン(マレーシア)

スポンサーサイト



2016/5/18:久しぶりのマレーシアへ

5月中旬、業務が少しまったりする時期が分かっていたので、
お休みをもらってマレーシアへ行くことにしました。

マレーシア6年位前に訪れたことがありますが、
そのときはマラッカだけを観光しました。
今回は、首都クアラルンプールと世界遺産のジョージタウンを訪れます。

利用する航空会社は、キャセイ・パシフィック航空。
そのため、香港経由でマレーシアへ向かいます。
P1010945.jpg P1010948.jpg P1010949.jpg
↑中部空港を10時10分に出発するフライトで、
8時40分くらいに空港に到着しました。
to KUL
↑クアラルンプールまでの搭乗券です。

飛行機は定刻通り出発。
機内では【クンフーパンダ3】【ミッションインポッシブル】を見てました。
P1010950.jpg
↑機内食です。魚料理とチャーハンでした。
こちらは美味しかったですね。

飛行機は定刻通りに香港・チェクラップコク国際空港に到着。
P1010951.jpg P1010952.jpg
↑この空港にやってくるのは、1年ぶりくらいでしょうか。
全然変わっていないなあと思いつつぶらぶら。

次はマレーシア行きのフライトですが、
ボードには30分遅れるとの表示。
P1010954.jpg
↑クアラルンプールからもう1回乗継ぎあって、
この飛行機に乗れるか微妙な感じです。

クアラルンプールまでの機材が搭乗口に到着したのが遅くて、
結局出発したのは、50分遅れでした。
P1010955.jpg
↑クアラルンプールまでの機内食はチキンライスでした。
こちらも美味でしたね。

そして、クアラルンプール国際空港到着は1時間遅れ。
もともとの乗継時間は2時間10分でしたが、
荷物回収にも時間がかかり、乗れませんでした…。

仕方なく、空港のwifiを利用して、空港近くのホテルを予約。
タクシーでホテルまで移動しました。

今日の航空券代とホテルキャンセル代がもったいない…。

2016/5/19:なんとかペナン島を観光してきました

昨日到着する予定だったペナン島にたどり着けなかったので、
今日の朝発のフライトでペナン島に行くことにしました。
で、ホテルのwifiで航空券を予約しようとしましたが、
予約が重なっていて予約できません、と表示されます。

仕方ないので、空港で航空券を購入することにしました。
ホテルからシャトルバスがあるので、
6時発のバスでLCC専用ターミナルのKLIA2へ。
P1010958.jpg P1010960.jpg
↑6時20分くらいにKLIA2に到着したところ、
たくさんの人で賑わっていました。
そして、駐機場はエア・アジアの機材がたくさんあります。

空港のチケットカウンターで購入したところ、
137MYR必要でした。インターネットなら87MYRくらいで購入できたのですが…。
※1MYR=28円で計算してください。
to penang
↑ペナンまでの搭乗券です。
追加での購入となって、日本で印刷した搭乗券ではないです。

まあ、航空券は購入できたのでペナン島に行くことができます。
P1010962.jpg P1010963.jpg
↑8時15分発のフライトを利用します。
ただ、機材の到着が遅れて、15分くらい遅れて出発しました。
機材がかなりデコレーションされていました。

ペナン空港到着も15分くらいの遅れでした。
預け入れ荷物はKLIA2で預けてきたので、
飛行機を降りたら、すぐにタクシーカウンターへ。
ガーニーまでと言ったら、44.7MYRでした。
penang taxi
↑タクシーチケットです。
バスで行くのをやめておいて良かったです。

運転手さんに寺の名前を言っても通じず、
【スリーピング・ブッダ】と言ったら通じました。
P1010965.jpg P1010966.jpg
↑空港から40分くらいで寺院近くに到着。
この通りで下ろしてもらって、少し歩いたら寺院に到着しました。
P1010968.jpg P1010972.jpg
↑寝釈迦仏は全長33mとものすごく大きいです。
本堂の大きさも、ブッダに合わせて大きかったです。

すぐ向かいにビルマ寺院があって、そちらも訪れました。
P1010973.jpg P1010975.jpg
↑タイ寺院とは違った雰囲気の仏様がいました。
中国人がたくさんいて、お祈りしていました。

2つの寺院を見学して、早めの昼食をとることにしました。
P1010979.jpg P1010978.jpg
↑やってきたのは【Mr.POT】というお店。
この地方のフード・ラクサを注文しました。
なかなかの辛さでした…。
penang meal
↑ペナンで食事したレシートです。
この後のカフェで一休みしたものもセットです。

昼食後、バスを利用してジョージタウンへ向かいました。
P1010981.jpg P1010983.jpg
↑ジョージタウンの中心部・コムタまで移動しました。
このあたりは車の数が多いです。
コムタはジョージタウンのシンボル的建物で、大きなビルです。

そして、世界遺産地区へやってきました。
P1010985.jpg P1010986.jpg
↑イギリス統治時代の雰囲気が残る町で、
建物に歴史を感じますね。

ペナン島は、イスラムのマレー系、中国系、ヒンドゥー系と
多様な人種が暮らしています。
P1010988.jpg
↑アチェストリートモスクです。
こちらはイスラム系という感じで、お祈りがスピーカから流れるのでしょう。
P1010990.jpg P1010991.jpg
↑ヤップ・コンシーという中国系の建物と近くの広場です。
少し歩くと、全然違う文化が出てくるのが面白いです。
P1010994.jpg
↑こちらは、カピタン・クリン・モスクです。
1801年に建てられたもので、マレーシアで最大のモスクの一つだそうな。
きれいな建物ですね。

ジョージタウンには面白い壁画があります。
P1010995.jpg P1020001.jpg P1020081.jpg
↑倉庫やビルに描かれていて、アートを感じます。
このような壁画を探すのも、面白いですね。

次にやってきたのは、周一族の橋です。
P1020004.jpg P1020005.jpg
↑こちらは中国人移民の水上部落です。
村人がみんな同じ苗字なんですね。
今も生活していて、寺や小さな店が並んでいます。
P1020009.jpg P1020013.jpg
↑一番奥まで行くと、隣の一族の橋が見えました。
対岸はバタワース、往復するフェリーが見えました。

周一族の橋を見学した後、北へ。
P1020014.jpg P1020015.jpg P1020016.jpg
↑バタワース行きフェリー乗り場近くに、
ラピッド・ペナンのバスターミナルがあります。
ジョージタウンを走る無料バスもあって、役に立ちます。
近くの橋の上からは、港沿いの道が眺められました。
P1020017.jpg
↑バスターミナル近くの税関です。
1907年の建物で、大きくてきれいな建物でした。

次にペナン・プラナカン・マンションを訪れました。
P1020019.jpg
↑19世紀末にペナンの有力者によって建てられた、
この地方独特の建物だそうです。
P1020023.jpg P1020027.jpg P1020031.jpg
↑内部には東洋と西洋が同居していて、
装飾品や家財道具がエキゾチックな空間を造り出しています。
豪華な暮らしをしていたんでしょうね。

けっこう歩いて疲れたので【OLDTOWN WHITE COFFEE】で一休み。
P1020036.jpg P1020034.jpg P1020035.jpg
↑マレーシアでチェーン系のカフェみたいですね。
ミルクティーとハニートーストを注文。
甘いものを食べて、元気が出てきました。

カフェで一休みした後、ビーチストリートを北へ。
P1020039.jpg P1020042.jpg
↑歴史的建造物が固まっている地区で、歴史を感じます。
ヨーロッパ風の建物があって、東南アジアでないみたいです。

ジョージタウンの北東隅にあるコーンウォリス要塞へやってきました。
P1020054.jpg P1020047.jpg P1020052.jpg P1020051.jpg
↑1786年にイギリスが上陸した場所に建造された要塞です。
全盛期にはたくさんの建物があったそうです。
現在は大砲や灯台など一部のものがありました。
P1020055.jpg
↑要塞は海の近くにあります。
ペナン島は大きな港もあるんですね。

ジョージタウンを歩いていると、歴史的建造物がたくさん見つけます。
P1020059.jpg P1020061.jpg
↑高等裁判所とセント・ジョージ教会です。
教会は東南アジア最古の教会だそうな。
いかにもイギリス教会という感じの建物でした。

セント・ジョージ教会の近くに観音寺があります。
P1020062.jpg P1020064.jpg
↑1800年代に建てられた、ペナン島最古の中国寺院だそうです。
美しい彫刻が柱や建物に施されています。
線香の香りが漂っていて、いかにも中国寺院でした。

ジョージタウンには壁画の他に、針金アートもたくさん見ます。
P1020069.jpg P1020065.jpg P1020068.jpg
↑針金アートはリトル・インディア地区でたくさん見つけました。
こちらを探すのも面白いですね。
リトル・インディア地区は建物がカラフルでした。

次にペナン博物館を訪れました。
P1020072.jpg P1020075.jpg P1020077.jpg
↑イギリス統治時代に学校として建てられたものだそうです。
内部は各民族の説明や昔のペナン島の紹介などがありました。

以上で、ジョージタウンの散策を終えることにしました。
帰りのフライトは19時25分発でして、
空港へ向かう前に夕食をとることにしました。
P1020087.jpg P1020086.jpg
↑地元の人がたくさんいる場所で、
屋台のナシゴレンを注文しました。
ナシゴレンは5MYRと爆安、そして美味い。
マレーシアはご飯が安くて美味しいですね。

夕食後、タクシーを利用してペナン空港へ戻ってきました。
P1020090.jpg P1020091.jpg P1020092.jpg
↑ペナン空港はこじんまりとした空港です。
帰りもエア・アジアでクアラルンプールへ向かいました。

帰りは10分くらいの遅れで飛行機は出発しました。
そして、クアラルンプールには5分くらいの遅れで到着。

空港からはKLIAエクスプレスでKLセントラル駅へ。
そこから、モノレールでクアラルンプールの繁華街、ブキッ・ビンタンへ。
駅から5分くらいのホテルへチェックインしました。

今日は、日帰りでしたがペナン島を無事観光できました。
明日からクアラルンプールを散策します。

2016/5/20:クアラルンプール周辺を観光して、市内へ

今日はクアラルンプール周辺を散策して、
夕方からクアラルンプール市内を散策することにしました。

クアラルンプールで宿泊しているホテルは【HOTEL MELANGE】です。
繁華街のブキッ・ビンタン近くにあるホテルです。
P1020097.jpg P1020096.jpg P1020094.jpg
↑朝食は注文制、パンと卵料理でした。
テラスがあったのですが、周囲はビルばかり。

朝食を食べ終えて、観光開始です。
P1020098.jpg P1020101.jpg
↑ホテルから少し歩くと、ジャラン・アローです。
夕方以降は屋台で賑わう通りですが、朝はひっそりとしています。
右はブキッ・ビンタン通り、工事をしていて通りづらかったです。

ブキッ・ビンタン駅からモノレールを利用しました。
P1020102.jpg
↑かなりの人が乗車するのですが、2両ではちときつい。
たまに4両編成が来るのですが、朝は4両を増やしてほしいです。

モノレールでKLセントラルへ移動して、
KTMコミューターに乗り換えました。
P1020104.jpg P1020107.jpg
↑やってきたのは、バトゥ・ケーブス駅。
近くにあるバトゥ洞窟がヒンドゥー教の聖地だそうです。
駅近くには大きな仏像?がありました。
P1020108.jpg P1020112.jpg P1020114.jpg
↑駅から少し歩くと、バトゥ洞窟の入口があります。
入口にいる鳩の数が尋常じゃないです。
洞窟へは急な272段の階段を上ります。
こけると絶対やばいなあ、と思いつつ上りました。
途中には、猿がたくさんいました。
P1020117.jpg P1020118.jpg
↑階段を上りきると、洞窟があります。
そして、奥には寺院がありました。
ヒンドゥー教の大祭タイプーサムの時には、すごい人だそうな。
P1020120.jpg
↑帰りは、高台からの景色が良かったですね。

駅に戻ってきて、KTMコミューターでシャー・アラムへ移動しました。
P1020123.jpg
↑バトゥ・ケーブス駅から1時間半くらいかかって、
シャー・アラム駅に到着しました。
KTMコミューターの車両はきれいでした。

駅からタクシーを利用して、ブルー・モスクへ。
P1020130.jpg P1020124.jpg P1020126.jpg
↑本名は、めっちゃ長いモスクです。
世界でも4番目の規模ということで、大きなモスクです。
ミナレットは142.3mだそうで、世界最大級だそうな。
青い屋根が特徴のモスクで、ブルー・モスクと呼ばれているんですね。

ブルー・モスクを見学した後、SACCモールへ向かいました。
P1020132.jpg
↑途中、スルタン・アラム・シャー博物館がありました。
こちらの建物は独特の形をしています。

ブルー・モスクから15分くらい歩いてSACCモールに到着しました。
P1020133.jpg P1020135.jpg P1020134.jpg
↑ここで、昼食をとることにしました。
訪れたのは【Nando's】です。
オーストラリアの旅でお世話になった、鶏肉のお店。
日本にはお店がないので、食べたくなりました。
ペリペリチキンというメニューでやはり美味い。

昼食を食べ終えて、クアラルンプールへ戻ることにしました。
P1020137.jpg
↑近くにあるPKNSというショッピングセンター近くのバス停から、
クアラルンプール行きのバスが出発するということでやってきました。
ただ、ガイドブックの系統番号が表示されていません。
ただ、750番が【PASAR SENI】と表示されていて、
これで帰れるので、乗車しました。
P1020139.jpg
↑途中、高速道路を利用していました。
マレーシアでもETCが活躍していますね。

シャー・アラムから50分くらいで、
クアラルンプール鉄道駅近くに到着しました。
P1020147.jpg P1020144.jpg
↑鉄道駅は1910年に建てられたもので、エキゾチックな雰囲気です。
オスマン・トルコや古代ギリシャの影響を受けているそうな。
右のマレー鉄道事務局ビルも歴史を感じる建物でした。
P1020148.jpg
↑駅近くの様子です。
遠くにKLタワーやペトロナスツインビルが見えます。

次にやってきたのは、国立モスクです。
P1020157.jpg P1020155.jpg P1020151.jpg
↑傘のような屋根のデザインが特徴のモスクです。
伝統的なイスラム芸術を現代風にアレンジしたそうな。
約8000人収容できるモスクは大きかったです。

モスクを見学した後、KLセントラル方面へ向かいました。
P1020162.jpg P1020163.jpg
↑途中、丘の上にプラネタリウムがありました。
ちょっと見る時間がない為、ここは通過です。
国立博物館への橋からはたくさんの車が走る道路が見えました。

そして、KLセントラルに到着。
P1020171.jpg P1020167.jpg P1020168.jpg
↑たくさんの路線が集中する駅です。
昨日は、空港からKLIAエクスプレスで到着した駅ですね。

KLセントラルからモノレールを利用して、ブキッ・ビンタンへ。
ホテル近くのアロー通りで夕食をとることにしました。
P1020180.jpg P1020176.jpg
↑夕方のアロー通りは、たくさんの屋台で賑わっています。
美味しそうな匂いがそこらじゅうからします。
P1020175.jpg P1020174.jpg
↑利用したのはW.A.Wレストランというお店。
サテー(焼肉の串)とホッケンミーです。
サテーは屋台飯の王道ですね。
ホッケンミーは焼きうどんみたいで美味しかったです。

夕食後、夜景を見る為にKLタワーへ向かいました。
P1020181.jpg
↑モノレールのブキッ・ビンタン駅です。
この周辺にはたくさんのショッピングモールがあります。

モノレールを利用して、ブキッ・ナナス駅へ。
駅から歩いて、KLタワーへ向かいました。
P1020184.jpg P1020187.jpg
↑ブキッ・ナナス駅近辺はビジネス街という雰囲気です。
大きなビルがたくさん並んでいました。
この様子を見ていると、マレーシアは発展しているなあと思います。

駅から15分くらい歩いて、KLタワーに到着しました。
P1020189.jpg
↑KLタワーを近くから眺めるとでかいです。
tower.jpg
↑KLタワーのチケットと明日のぺトロナスツインタワーのチケットです。

チケットを購入して、さっそく展望デッキへ。
DSCF5994_20160521002835e22.jpg DSCF5997_201605210028377f4.jpg
↑展望デッキからの眺めは素晴らしいです。
少しもやっていますが、いい眺めでした。
日の入りの時間が近づいていて、夕焼けも良かったですね。
DSCF6001.jpg DSCF6014_20160521002842dbd.jpg DSCF6003_20160521002840341.jpg
↑ペトロナス・ツインタワー周辺は大きなビルでいっぱいです。
右はブキッ・ビンタン方面です。
宿泊しているホテルが見えている気がします。

展望デッキで時間をつぶしていたら、夜になりました。
DSCF6020_201605210032206d5.jpg DSCF6024.jpg
↑夜景もいいですねえ。
西方向は大きなビルが少ないです。
DSCF6039_20160521003227f06.jpg DSCF6033_20160521003225c32.jpg
↑ペトロナス・ツインタワーの夜景が素晴らしい。
大きなビルがたくさんあって、きれいでした。

KLタワーの眺めを堪能して、KLCC(ペトロナス・ツインタワー方面)へ。
DSCF6043.jpg
↑途中の通りも夜になると、カラフルでした。
このあたりは、賑やかですね。

そして、KLCCに到着。公園からペトロナス・ツインタワーを見ると…、
P1020193.jpg P1020192.jpg
↑きれいに光っているツインタワーはでかいなあ。
周囲の建物もきれいでした。
噴水もライトアップされていて、きれいでしたね。

夜のKLCC散策を楽しんだ後、ホテルへ戻りました。
明日もクアラルンプール市内を散策します。

2016/5/21:クアラルンプールをがっつり観光です

今日はクアラルンプール市内をがっつり観光します。
朝食をホテルで食べた後、外へ。
P1020194.jpg P1020196.jpg
↑ブキッ・ビンタンの通りは、
土曜日の朝ということもあって、静かでした。
昨日の夜は人でごった返していたんですけどね。

最初にKLCCへ向かうことにしていて、
昨日の夜も利用した空中歩道を利用します。
P1020197.jpg P1020198.jpg P1020199.jpg
↑PAVILIONというショッピングモールから空中歩道があります。
朝はひっそりとしていました。

ブキッ・ビンタンから15分くらいでスリアKLCCへ到着。
屋根付きの道をずっと歩けるので、雨の日はありがたいですね。

スリアKLCCに到着したら、目の前の池で噴水ショーがやっていました。
P1020206.jpg P1020215.jpg
↑KLCCはビジネス街ということもあって、
商業ビルが並んでいます。
その中に公園があって、緑豊かでした。
公園にはプールもあって、昼には賑わいそうです。
P1020222.jpg
↑そして、ペトロナスツインタワーをバックに。
やはり、でかいですねえ。
P1020224.jpg P1020226.jpg
↑スリアKLCCの反対側入口の様子です。
こちらも噴水が並んでいるエントランスでした。
P1020227.jpg P1020228.jpg
↑スリアKLCC内は、ブランド店が並んでいます。
建物から高級感が漂っていました。

ペトロナスツインタワーの展望台を予約してあったので、
チケットカウンターへ。
P1020229.jpg
↑チケットカウンター前にタワーの模型がありました。

展望台は、係員と一緒に行動するツアーです。
P1020230.jpg P1020235.jpg
↑最初にタワーをつないでいるスカイブリッジへ。
41階にあたるそうで、地上から170mだそうな。
P1020231.jpg P1020233.jpg
↑170mでも十分高いのですが、まだ上に行くのですね。
KLCC公園や住宅地区が見えました。

スカイブリッジを見学した後、66階の展望台へ。
P1020238.jpg P1020246.jpg P1020242.jpg P1020244.jpg
↑こちらは地上高370mと高い場所にあります。
クアラルンプールが見通せますね。
KLタワーの展望台より高い場所にやってきました。
P1020250.jpg
↑こちらはブキッ・ビンタン方面です。
双眼鏡で覗いたら、宿泊しているホテルが見えました。

ツインタワーの眺めを堪能したあと、LRTを利用しました。
P1020254.jpg
↑LRTでパサール・スニ駅へ。
こちらは地下鉄のようなものですね。

パサール・スニ駅近くはチャイナタウンとなります。
P1020257.jpg
↑チャイナタウンのメインストリート・プタリン通りです。
いかにも中国という感じの看板ですね。
P1020261.jpg P1020258.jpg P1020260.jpg
↑チャイナタウンで昼食をとることにして【南香飯店】へ。
こちらのチキンライスが美味しいという事で注文したところ、
やはり美味しかったです。たくさんの人で賑わうのが納得です。

昼食後は、チャイナタウンをぶらぶら。
P1020263.jpg P1020264.jpg P1020266.jpg
↑たくさんの提灯が中国らしい雰囲気を漂わせています。
そして、露店が並んでいて活気があります。
P1020267.jpg P1020265.jpg
↑デザートに豆腐花を食べました。
豆腐にブラウンシュガーソースをかけて、美味い!
P1020268.jpg P1020269.jpg P1020271.jpg
↑こちらは、スリ・マハ・マリアマン寺院です。
1873年に建てられたマレーシア最大のヒンドゥー寺院だそうな。
中は、インド系の人々でいっぱいでした。
P1020273.jpg P1020274.jpg
↑近くには関帝廟があります。
中国のお寺らしく、線香でもやっていました。

チャイナタウンの散策を終えて、ムルデカスクエアへ向かいました。
P1020279.jpg P1020280.jpg
↑途中にあった広場です。
時計塔と大きなビルに囲まれています。
右はゴンバック川とクラン川の合流地点にある、マスジット・ジャメです。
インドのムガール建築の影響を受けていて、屋根がタマネギ形ですね。

そして、ムルデカスクエアに到着しました。
P1020283.jpg P1020284.jpg P1020291.jpg
↑最初にクアラルンプール・シティ・ギャラリーへ。
建物はイギリス統治時代の建物を利用していて、
中は、クアラルンプールの歴史を紹介しています。
最後に20年後完成予定の模型があります。
クアラルンプールにたくさんビルを建てようとしているんですね。

クアラルンプール・シティ・ギャラリー見学後、広場へ。
P1020295.jpg
↑広場周辺はイギリス統治時代の建物が並んでいます。
こちらはロイヤル・スランゴール・クラブの建物です。
P1020296.jpg P1020298.jpg
↑こちらは、旧連邦事務局ビルです。
イギリスのビクトリア様式とインドのムガール様式を融合したデザインで、
植民地時代を代表する建物です。
現在は、最高裁判所だそうな。
P1020304.jpg
↑国旗掲揚台には、大きなマレーシア国旗がはためいていました。
P1020301.jpg P1020303.jpg P1020302.jpg
↑広場奥にセント・マリー聖堂があります。
1894年に建てられた英国系教会です。
今日は結婚式を行うみたいで、準備をしていました。
P1020305.jpg
↑こちらは市立劇場です。
こちらも植民地時代に建てられた建物ですね。

ムルデカスクエアを散策して、今回の旅も終わりが近づいてきました。
最後の夕食は、LOT 10 Hutongへ。
P1020312.jpg P1020307.jpg P1020306.jpg
↑こちらは、マレーシアで有名な店を集めたフードコートです。
無性にカレーが食べたくなり、カレーのお店へ。
チキンカレーを注文しました。スパイシーでしたが、美味い。
P1020310.jpg P1020309.jpg
↑デザートに飲茶の店でエッグタルトを。
こちらは、マカオで食べたタルトが圧倒的に美味しかった…。

こうして、今回の旅も終わりとなりました。
明日は10時過ぎのフライトで帰ります。
そのため、朝には空港へ移動します。

2016/5/22:マレーシアからの帰国となりました

今日でマレーシアの旅も終了です。
午前中のフライトで香港経由で日本へ帰ります。

10時30分発のフライトとなっている為、
7時半に宿を出発して、ブキッ・ビンタンのモノレール駅へ。
モノレールでKLセントラル駅へ移動しました。
P1020314.jpg
↑ちょっと前は、モノレールとの移動が大変だったらしいですが、
今はショッピングストリートができて、移動が楽ですね。
P1020315.jpg
↑KLIAエクスプレスで空港へ向かいます。
日本語表記があるのがすごいですね。
キャセイですと、ここでチェックインできるので、荷物を預けました。

KLIAエクスプレスを利用して、空港へ。
空港まで30分で到着しました。
P1020317.jpg P1020318.jpg
↑クアラルンプール国際空港は広くてきれいです。
ただ、イミグレーションの外国人パスポートは係官が少なくて、激混みでした…。
P1020323.jpg P1020324.jpg
↑帰りのフライトも遅れました…。
どうもシンガポールから乗り継ぎでやってくるお客さんの飛行機が遅れているそうです…。
to NGO
↑香港経由中部空港までの搭乗券です。

結局、定刻から30分遅れて、香港へ出発しました。
P1020325.jpg
↑香港までの機内食です。
魚料理でした。カレーの味付けがスパイシーです。

香港での乗り継ぎ時間がもともと短かった為、
到着して、荷物検索を受けたら、案内板にもうすぐ搭乗の表示。
P1020327.jpg
↑香港空港で少し買い物をしたかったのですが、
そんな時間はなく、搭乗が始まりました。
買い物ができなかったのが残念です。

中部空港到着は、定刻より早かったです。
今回の旅も無事終了。
マレーシアは、安い・美味い・楽しいがそろった国でした。

マレーシアで買ってきたお土産たち

荷物を整理していて、お土産が出てきました。
マレーシアで買ってきたのも、お菓子中心です。
P1020331.jpg
↑マレーシアにもグリコ製品が売っていました。
それも、中国とは違うフレーバーの製品がたくさん。
あと【日本の技術】と書かれたMcky、これはビスケットがいまいち。
本当に日本の技術なのか?
P1020329.jpg
↑クアラルンプールといえば、ぺトロナスツインタワー。
そのチョコレートですね。
P1020328.jpg
↑香港空港で唯一購入できたお土産です。
Koi Keiベーカリーのアーモンドクッキー。これは、間違いないです。

マレーシアにもグリコ製品がたくさんあるんですねえ。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる