FC2ブログ

2017/2/10~12:台湾ランタンフェスティバル2017

2月になると台湾でランタンフェスティバルが
開催されているのは知っていて、
いずれ訪れたいなと思っていたのですが、
これまで違う場所ばかり訪れていました。

今年は一念発起、ということで台湾への航空券を購入。
安い航空券を購入した結果、往復航空会社バラバラの面倒なルートに。
この時期に台湾を訪れようとしたら、仕方ないのでしょう。
6年ぶりの台湾を楽しんでこようと思います。

今回は、下記の旅程で旅に行ってきます。

2/10:中部空港 → 那覇 → (台湾) → 台北
2/11:台北 → 平渓 → 台北
2/12:台北 → 彰化 → 台中 → 雲林 → 桃園国際空港
2/13: → 中部空港

台湾2017
↑今回の旅の軌跡です【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります】

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
台湾に世界遺産はありません・・・
スポンサーサイト



2017/2/10:那覇を経由して台湾へ

2月の台湾はランタンフェスティバルが開催されています。
これを訪れてみたいなあと思っていたのですが、
中々訪れる機会がこれまでありませんでした。

でも、今年は行ってみようという気になって、
台北往復の航空券を購入しました。
ただ、ランタンフェスティバルがあるせいか、
メジャーキャリアは高いので、
行きはスカイマークとタイガーエアで那覇経由、
帰りは月曜深夜発のジェットスターと、しんどそうな旅程になりました。

中部空港から那覇へのフライトは、当初16時5分発でしたが、
この日は色々な場所で雪が降っていたせいで、機材が遅れていました。
DSCF3907.jpg DSCF3908_201702110127384de.jpg
↑で、16時30分発に変更となっていました。
まあ、欠航にならなかっただけ、良しとしますか。
to taiwan
↑那覇経由台北行きの搭乗券です。

スカイマークは初めて利用したのですが、
機内はコーヒーだけ無料で飲めました。

そして、那覇空港着は定刻から45分遅れでした。
那覇でゆっくりと夕食を食べようと思っていたのですが、
あまり時間がありません。
DSCF3910.jpg DSCF3909_201702110127401e0.jpg
↑で、到着ロビーにあった沖縄そばの店へ。
1年ぶりの沖縄そばとジューシーが美味かった。
急いで食べなければいけなかったのが残念でした。
DSCF3911_2017021101274729d.jpg DSCF3912_201702110128055d0.jpg DSCF3913.jpg
↑夕食後は国際線ターミナルへ移動しました。
ここからはタイガーエアを利用して、台北へ向かいます。

那覇からは定刻通り出発して、
台北・桃園空港まで1時間半のフライトでした。

桃園空港の入国審査、荷物回収を無事終えて、
バスで台北市内へ向かうことにしました。
DSCF3915.jpg
↑国光客運のバスで市内へ向かいます。
1時間弱で台北駅に到着しました。

台北市内に到着したのは、0時前でした。
ちと、疲れましたねえ。
明日は台北市内を散策した後、
平渓天燈節を訪れてみようと思います。

2017/2/11:台北市内観光とランタン上げの祭りへ

今日は昼間は台北市内を観光した後、
この旅メインの一つ、平渓天燈節のランタン上げを見に行きます。

宿泊したのは、台北駅近くの宿ですが、
どこも高くて、ホステルを利用しました。
DSCF3930_201702120012031f6.jpg DSCF3916_20170212001024be2.jpg DSCF3929_201702120011582a0.jpg
↑トイレ・シャワー付の部屋があったので、そちらを利用。
でも5000円弱しましたね。
ホテル前の通りは店が並んでいる通りでした。
DSCF3927_201702120010443cc.jpg DSCF3925_20170212001040a24.jpg
↑台湾らしい朝食を食べようと思い、
MRT善導寺駅近くの崋山市場内にある阜杭豆漿へ。
朝6時過ぎに訪れたのですが、現地人でめっちゃ混んでいました。
DSCF3919.jpg DSCF3924.jpg
↑厨房では、パンなどがどんどん作られていました。
朝食は台湾らしく豆乳と油條(揚げパン)に大根饅頭と卵餅です。
どれも美味しくて、台湾らしい朝食を満喫できました。

朝食を食べた後、台北市内の散策を開始しました。
DSCF3932.jpg DSCF3934_201702120012141c8.jpg
↑宿のすぐ近くに台北駅があります。
5年ぶりに訪れるのですが、駅舎は変わらないですね。
駅前の通りは、大きなビルが並んでいました。

台北駅からMRTを利用して、龍山寺にやってきました。
DSCF3935.jpg DSCF3941_20170212001819b1e.jpg
↑こちらは1738年に建立された台北で最古の寺だそうな。
朝早くからおまいりする人がたくさんいて、
みんなでお経を合唱するのは、中国らしい雰囲気です。

龍山寺を参拝した後、西門町へ。
DSCF3951_20170212001830b64.jpg DSCF3949.jpg
↑こちらはレンガが敷き詰められた歩道が続く通りがあって、
原宿のような存在の町だそうな。
劇場やカフェがたくさんあって、若者が集まるそうです。

西門町を散策した後、総統府にやってきました。
DSCF3958.jpg DSCF3959.jpg
↑日本統治期の台湾総督府ビルだったそうで、1919年に完成。
現在は台湾総統が利用しているみたいです。
今日は解放日になっていて、中を見学することができました。
DSCF3961_201702120022492de.jpg DSCF3964.jpg DSCF3969.jpg
↑内部はセレモニーが行われる部屋や
総統が利用する机を再現したものの展示がありました。
最後は、蔡英文総統が見送ってくれます。
DSCF3960_201702120022425f3.jpg DSCF3972.jpg
↑総統府周辺は官庁街となっています。
奥には台北駅近くの大きな新光摩天ビルが見えました。
近くには228和平公園があって、記念碑がありました。

総統府を見学した後、中正紀念堂へ向かいました。
DSCF3979_20170212002438f4b.jpg DSCF3981.jpg DSCF3985.jpg
↑紀念堂の入口には自由広場と書かれた大きな門があります。
そして、奥には大きな紀念堂があって、
中には蒋介石の大きな像がありました。
台湾にとって、偉大な人物なのでしょう。
DSCF3986.jpg
↑紀念堂前から大きな広場を眺めることができました。

中正紀念堂を見学した後、北門へ向かいました。
DSCF3991_2017021200245728b.jpg
↑清代に築かれた城門で、当時の姿唯一残っている門だそうです。
歴史を感じますねえ。
DSCF3993.jpg DSCF3999_201702120035294b5.jpg
↑昼食をとりに重慶北路を北へ歩きました。
そして、金春發牛肉店というお店へ。
DSCF3998_201702120035258af.jpg
↑こちらで牛肉面を食べました。
台湾らしい麺料理で、大きな牛肉と平たい麺がマッチしていて美味い。
現地の人がたくさん訪れているのが納得です。

昼食後、中山駅近くへ向かいました。
DSCF4006_20170212003853aa9.jpg DSCF4007.jpg
↑このあたりが台北の繁華街という感じですね。
大きなデパートやビルが並んでいます。
DSCF4002_20170212003535425.jpg DSCF4003.jpg
↑自分は買い物で欣欣百貨店で買い物をした後、
一番屋というお店でお茶とパイナップルケーキを購入しました。

買い物をした後、台北で最も高いビルの台北101へ。
こちらは5年前も訪れていますが、もう1回訪れたくなりましたl
DSCF4028.jpg DSCF4027_2017021200403863b.jpg DSCF4011.jpg
↑MRTで移動して、台北101へ。
地下に鼎泰豊があるのですが、混み方が半端ないです。
DSCF4012.jpg DSCF4014_20170212003934a02.jpg
↑ビル内には、ブランド店もびっしりでした。
台北101のマスコットがあって、一緒に撮影もしました。
DSCF4015.jpg DSCF4017.jpg DSCF4020.jpg
↑エレベータに乗るまで20分くらい待ちがあって、展望階へ。
そこからの眺めは見事でした。
西から北は大きなビル群が見えて、東は山が見えますね。
taipei101.jpg
↑台北101の入場券です。600台湾ドルでしたね。

台北101を観光して、台北市内観光は終了です。
次に平渓天燈節へ向かうため、地下鉄で動物園駅へ。
DSCF4032_20170212004500584.jpg
↑動物園駅から平渓へ向かうシャトルバスが出ています。
3時半くらいに到着して、30分くらいで座ることができるバスに乗車できました。
待ちたくないなら、立って乗車することもできますね。
DSCF4036.jpg DSCF4038.jpg DSCF4044.jpg
↑動物園駅から1時間弱で平渓に到着しました。
老街へ移動すると、個人的にランタンを上げている人がいました。
さくっと上がるんですねえ。
DSCF4049_20170212004739a9c.jpg DSCF4048_201702120045182a1.jpg
↑会場入りする前に老街で夕食をとることにしました。
おばちゃんが必死に働くお店に入りました。
台湾らしい魯肉飯と魚の団子が入った汁を注文。
料金がお安いせいか、こちらはそれなりでした。
DSCF4051.jpg DSCF4052.jpg
↑夕食後は、老街を歩いて会場へ向かいました。
色々な食べ物屋が並んでいて、臭豆腐の臭いは台湾らしい。
そして、めちゃくちゃ人の数が多いです。
うーん、噂には聞いていましたが、これほどとは…。

もみくちゃになりながら会場に到着しました。
DSCF4054.jpg DSCF4056.jpg
↑会場周辺は人の数がさらにすごいです。
会場に到着したときには、1回まとまった数のランタンが上がりました。
あんな感じにあがるんですねえ。
DSCF4062_2017021200521345d.jpg
↑そして、打ち上げ会場近くは、満員電車状態です。
打ち上げ場所に近づくことが不可能で、1回目の打ち上げは少し遠い場所になりました。
これでも、きれいですけどね。

1回目の打ち上げが終わった後、
会場を離れようとする人と近づきたい人が全く整理されていないので、
かなり危険を感じましたが、少し会場に近づけました。
DSCF4082_20170212005217e6e.jpg DSCF4083_2017021200522044b.jpg DSCF4087.jpg
↑2回目の打ち上げでは、ランタン打ち上げを近くで見ることができました。
うはぁー、きれいですね。かき分けたかいがありました。
ちなみに後ろを見ると、もうやばいです・・・。
どっかで事故が起こっていそうな気がするのですが。

これ以上会場にいると、帰りがめっちゃ遅くなる気がして退散することに。
帰りももみくちゃになって大変でした。
そして、バス待ちも大変なことになっていて、
立ち席でも50分くらいの待ちになりました。

なんとかバスに乗車して、動物園駅まで1時間弱立っていました。
駅到着時は、さすがに疲れていましたね。

今日は台北市内でもランタンフェスティバルが開催されています。
疲れていましたが、少しだけ見学することにしました。
地下鉄で西門駅へ移動しました。
DSCF4089_20170212005237af1.jpg DSCF4094_20170212005337421.jpg DSCF4095_20170212005343c28.jpg
↑外に出ると、色々なランタンや置物があります。
松山城と道後温泉のランタンや大阪城といった日本のものがありました。
DSCF4096_20170212005347fc5.jpg DSCF4101_2017021200535180f.jpg DSCF4104_20170212005357d8a.jpg
↑他にも願い事を書く木のランタンや萌え系ランタンもありました。
通りがずっと光で埋め尽くされているところもありました。
台北市内のランタンも見ごたえがありました。
DSCF4105.jpg
↑最後に中華路の歩道橋から西門方面を撮影。
このあたりもビルが多くて、賑わっているなあと感じました。

本日の観光は以上で終了です。
明日は台中周辺を観光した後、雲林のランタンフェスティバルを見学します。

2017/2/12:台中を観光した後、雲林のランタンフェスティバルへ

ランタンフェスティバルを楽しむ旅も今日で終了です。
今日は台中周辺を観光した後、
雲林の台湾ランタンフェスティバル2017を楽しんできます。

今日の朝食は、老蔡水煎包というお店の饅頭です。
DSCF4109_2017021321520906e.jpg DSCF4110_201702132152118d3.jpg
↑肉まん、キャペツまん、ニラまんと豆乳を頂きました。
どれも美味しかったですね。このような朝食もいいもんです。

ホテルをチェックアウトした後、台北駅へ。
DSCF4111.jpg DSCF4114_20170213215216a8c.jpg DSCF4113.jpg
↑台湾高鉄(新幹線)を利用して、桃園駅へ向かいます。
桃園駅でいったん下りて、
荷物をロッカーに入れて、台中へ向かいました。
shinkansen.jpg
↑今回の旅で利用した高鉄の切符です。
台湾新幹線は料金が日本と比べて安いです。

桃園から40分くらいで台中に到着しました。
DSCF4115_20170213215227799.jpg DSCF4118_201702132152297b9.jpg
↑高鉄駅から台鉄・新烏日駅へ移動して、
ローカル線で彰化駅にやってきました。
DSCF4119_20170213215231e41.jpg DSCF4150_20170213215551d66.jpg
↑台鉄彰化駅の建物と駅前の様子です。
中都市の駅前という雰囲気ですね。
DSCF4120.jpg
↑駅からタクシーを利用して、八卦山へ。
このタクシーがメーターを回すように言うのを忘れたので、
ちとぼられた気がします。
DSCF4122_20170213215235a38.jpg DSCF4129_201702132155223b3.jpg
↑ここには八卦山大仏があります。
アジアの第一大仏といわれているそうな。
奥の大雄宝殿も立派な建物でした。
DSCF4135.jpg DSCF4134_20170213215524dc2.jpg
↑八卦山からは、彰化市内の眺めが素晴らしかったです。

八卦山を散策した後、麓へ下りてきました。
DSCF4137_20170213215529b56.jpg DSCF4139_20170213215530c6f.jpg
↑麓に八卦山の門があります。
門の奥の通りは、お店が並んでいました。
DSCF4140_20170213215541c75.jpg DSCF4141.jpg
↑少し歩いた場所に孔子廟があります。
1726年創建で、落ち着いた雰囲気がありました。

お昼時となったので、昼食をとることに。
DSCF4149.jpg DSCF4145_20170213215546a0f.jpg
↑彰化肉園というお店にやってきました。
肉園はサツマイモ澱粉で作られていて、
モチモチの食感に貝柱やシイタケが入っていて、美味い!
彰化名物を堪能しました。

昼食を食べた後、ローカル線で台中へ向かいました。
DSCF4154_201702132158120b2.jpg DSCF4155_201702132158149a8.jpg
↑台中駅は高架化されていて、旧台中駅は利用されていませんでした。
駅舎は歴史を感じるので、残されるのかな。
DSCF4159_20170213215821692.jpg DSCF4160_201702132158227bd.jpg DSCF4162.jpg
↑台中駅からバスを利用して、宝覚寺にやってきました。
こちらは黄金色の彌勒大仏像が有名だそうです。
いい微笑みっぷりですね。

宝覚寺を参拝した後、台中孔子廟へ。
DSCF4164.jpg DSCF4168_20170213215838916.jpg
↑1976年創建の孔子廟で、大成殿の建物が美しいです。
台湾にも至る場所に孔子廟があるなあ。
DSCF4171_20170213215839720.jpg DSCF4172.jpg
↑孔子廟を見学した後、台中駅へ戻ってきました。
駅前はバスと車でごった返していました。
再開発をしているのか、色々な場所で工事をしていました。

台中駅から高鉄台中駅へ移動し、高鉄を利用して雲林駅へ。
DSCF4176.jpg
↑本日のメインイベント・台湾ランタンフェスティバル2017の会場です。
駅から少し離れた場所ですが、一発で分かりました。
DSCF4181_20170213215954b66.jpg DSCF4180.jpg
↑雲林駅前にも少しランタンがありました。
ここからランタンフェスティバルの雰囲気を感じます。
DSCF4183.jpg DSCF4188.jpg DSCF4189_2017021322000052f.jpg
↑駅前に屋台街があって、夕食をとることに。
鴨肉油飯という屋台で購入しました。
ピリ辛のご飯に味がしっかりついていて美味いです。

夕食後、ランタンをぶらぶら見ることにしました。
DSCF4192_20170213220012dba.jpg DSCF4194.jpg
↑会場マップがあるのですが、広そうな気がしますね。
後から分かったのですが、3時間ではきつかったです。
DSCF4198_20170213220016129.jpg DSCF4208.jpg
↑まずは、原住民会場へ。
入口近くに船のランタンがあって、いきなり圧倒されます。
DSCF4204_2017021322001817e.jpg DSCF4205.jpg
↑船に上がることができて、ランタンがそこら中にあることが分かります。
ランタンフェスティバルをなめていました…、すごいです。

ここからは、見てきたランタンをどんどんアップします。
DSCF4213_20170213220142b7b.jpg DSCF4215.jpg DSCF4216_2017021322014679b.jpg DSCF4223_20170213220206fce.jpg
↑アーチ型や拳法、獅子舞のランタンがありました。
DSCF4218.jpg DSCF4219.jpg
↑これは何だ?何かぐるぐると転がってきそうですが…。
可愛らしいランタンもありました。
DSCF4229_2017021322020974c.jpg DSCF4235.jpg DSCF4236.jpg DSCF4253_20170213220447f80.jpg
↑このエリアは、派手なランタンが多いです。
お寺関連のランタンがたくさんあります。
DSCF4242_201702132204256a8.jpg DSCF4247_20170213220428c7d.jpg DSCF4245_201702132204277f5.jpg
↑三国志の世界や孔子廟のランタンもありました。
どれも見ごたえがありますねえ。
DSCF4251.jpg DSCF4258.jpg
↑キリスト教関連のランタンもあります。
イエス・キリストと法皇様かな?
DSCF4249_201702132204300b1.jpg DSCF4260_20170213220452727.jpg DSCF4261.jpg
↑ものすごく凝ったランタンもありました。

原住民会場を終えて、お隣の会場へ。
DSCF4265.jpg
↑門のランタンがあって、これまた良く作ったものです。
DSCF4267_201702132206264b6.jpg DSCF4269_201702132206289ec.jpg
↑奥には一般人が作成したランタンがありました。
一般人も上手にランタンを作りますね。
DSCF4273.jpg DSCF4274.jpg DSCF4280.jpg
↑鳳凰のランタンです。
今回のメインみたいで音楽と共にぐるぐる回っていました。
他にも大きな馬のランタンとランタンフェスティバルのランタンも。
DSCF4286_20170213220654d73.jpg DSCF4291_201702132206561a9.jpg DSCF4297.jpg
↑更にお隣の会場には農家関係のランタンがありました。
鶏や農場・漁業のランタンなど、可愛らしいものが多いです。
DSCF4302_20170213220700ca5.jpg DSCF4303.jpg DSCF4307.jpg DSCF4308.jpg
↑最後にランタンを乗せた車が並んでいます。
今日は走っていませんでしたが、日にちによっては走るのでしょう。
最初は可愛らしいランタンが並んでいます。
DSCF4310_20170213220821927.jpg DSCF4312.jpg
↑奥に行くと、台湾らしいランタンを乗せた車がありました。

ランタンフェスティバルを楽しんできました。
3時間あったのですが、全部見切れていません。
こんなに会場が広いとは…、見ごたえがありました。

会場を離れて、高鉄雲林駅へ。
高鉄で桃園駅へ移動しました。

1時間くらいで桃園駅に到着。
荷物を回収して、バスで桃園国際空港へ向かいました。
DSCF4315_20170213220826160.jpg
↑20分くらいで空港に到着。
1時55分のフライトで中部空港へ帰ります。

予定では、明日の5時半に到着。
かなり眠くなりそうな予感しかしません。

2017/2/13:台湾出発は早朝で眠いです

台湾の旅も終了を迎えて、日本へ帰ります。
DSCF4317.jpg
↑帰りはジェットスターを利用します。
1時55分出発予定となっていましたが…、
給油作業に時間を要して、2時半頃の出発となりました。
from taiwan
↑帰りの搭乗券です。
国際線だとペラペラの紙じゃないのかな。

台湾から中部空港まで2時間強のフライトです。
台湾から近いですねえ。

ほとんど眠ることができずに、6時前に中部空港に到着しました。
名古屋に帰ってきたのは、8時ごろ。眠いです。

今回は台湾のランタンフェスティバルを満喫することができました。
ただ、どこも人の数がすごかったですね。
平日に訪れることができたらなあ。

台湾のお土産たち

台湾から帰ってきて、ゆっくりできるタイミングで片づけをしました。
台湾のお土産は、お菓子ばかりです。
DSCF4318.jpg
↑台湾といえばパイナップルケーキですね。
どれも美味しそうな感じで、こちらは配ろうと思います。
DSCF4320.jpg
↑こちらは一番屋で購入したパイナップルケーキです。
こちらも美味しそうな気がします。
DSCF4322_2017021322182002e.jpg
↑一番屋で購入したウーロン茶です。
台湾の凍頂ウーロン茶も有名ですね。
DSCF4321.jpg
↑こちらは台中名物の太陽餅です。
DSCF4319_2017021322181517b.jpg
↑こちらは台湾のハイチュウです。
日本で見たことがないフレーバーがありました。

お菓子はぼちぼち食べようと思います。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる