FC2ブログ

2017/4/28~5/7:初のアメリカ上陸・西海岸へ

今年のGW並びが良くて、少しお休みをとれば長い休暇がとれます。
海外を訪れたいなあと思って、訪れたことがない国の航空券を物色。
今回、4/28金曜出発でまだ許せる料金だったのが(でも、往復130000円ですが…)、
中華航空を利用したアメリカ西海岸往復の航空券。
台北経由が面倒ですが、日系やアメリカ系航空会社は高くて…。

これまで、アメリカ大陸を訪れたことがなかったので、
初めてのアメリカ上陸となります。
西海岸のメジャーどころ、ロサンゼルス・ラスベガス・サンフランシスコを
訪れようと思います。

今回は、下記の旅程で旅に行ってきました。

4/28:中部空港 → 台北 → (日付変更線通過) → ロサンゼルス
4/29:ロサンゼルス (ハリウッド、ダウンタウン、サンタモニカ 等 観光)
4/30:ロサンゼルス (ビバリーヒルズ 等 観光) → ラスベガス
5/1 :ラスベガス → セドナ → グランドキャニオン
5/2 :グランドキャニオン → アンテロープキャニオン → ラスベガス
5/3 :ラスベガス観光
5/4 :ラスベガス → サンフランシスコ
5/5 :サンフランシスコ観光
5/6 :サンフランシスコ → (日付変更線通過)
5/7 :台北 → 中部空港

アメリカ
↑今回の旅の軌跡です【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります】

<今回の旅で訪れた世界遺産>
①グランド・キャニオン国立公園(アメリカ合衆国)
スポンサーサイト

2017/4/28:初のアメリカ大陸へ

今日からGWの旅が始まります。
今年は、これまで訪れたことがなかったアメリカへ行きます。
初のアメリカ大陸上陸になりますね。

GW直前の航空券は高いものが多く、
探しまくった結果、中華航空の台北経由でロサンゼルスへ向かうことにしました。
DSCF4332.jpg DSCF4331.jpg DSCF4333.jpg
↑まず、9時55分発のフライトで台北へ向かいます。
中華航空を利用するのは、久しぶりだなあ。
DSCF4335.jpg
↑航空券を購入した時に気がつかなかったのですが、
往路の台北まではビジネスクラス、台北~ロサンゼルスはプレミアムエコノミーでした。
で、セントレアではグローバルラウンジでまったりと。
to LAX
↑ロサンゼルスまでの航空券です。
台北まではC(ビジネスクラス)の文字が光っています。

出発時刻となって、機内へ移動しました。
ビジネスクラスのシートはゆったりとしていて、楽ですねえ。
DSCF4336_20170429131622f67.jpg DSCF4338.jpg DSCF4339_2017042913180715b.jpg
↑機内食のメニューが配られました。
しばらく和食ともお別れなので、和食をチョイス。
朝ごはんをがっつり食べることができました。
デザートの和菓子もおいしゅう頂きました。

台北・桃園空港には、ほぼ定刻通りにと到着。
次のロサンゼルス行きまでは5時間程度の待ち時間があります。
DSCF4341.jpg DSCF4343_201704291318117ac.jpg
↑プレミアムエコノミーではラウンジを利用できないので、
カフェでミルフィーユを食べて一休みしました。
そして、出発時刻となってゲートへ。

台北空港の出発は20分くらい遅れました。
ただ、予定到着時刻は定刻より50分くらい早い時刻となっていました。かなり余裕を見ていますね。
機内では映画を3つ見ていました。あの「君の名は」を初めて見ましたね。
DSCF4344_20170429131813a2f.jpg DSCF4345.jpg
↑機内食は鶏肉料理とビーフン料理をチョイス。どちらも美味しかったです。
中華航空は映画も充実していて、いいなあと改めて思います。

ロサンゼルスには定刻の50分くらい前に到着。
その後の入国手続きは時間がかかりました…、1時間くらいかかりましたね。
荷物を無事回収して、空港の外へ。
DSCF4347.jpg DSCF4348.jpg
↑ロサンゼルスの宿はハリウッドで予約したので、
ハリウッド行きのFLY AWAYのバスを利用しました。片道8ドルです。

道が渋滞していたせいか、1時間半くらいかかってハリウッドに到着。
そこから地下鉄でハリウッド・ウエスタン駅へ移動して、宿へ。
DSCF4352_20170429132534a63.jpg DSCF4350_20170429132528e1e.jpg
↑ロサンゼルスの宿「ECONOMY INN HOLLYWOOD」です。
ロサンゼルスの宿はめっちゃ高くて、探しまくってここにしました。
それでも1泊80ドル弱と、高いなあ。

宿に荷物を置いて、ハリウッドをぶらぶらすることにしました。
DSCF4353.jpg
↑ハリウッドウエスタン駅前の通りです。
このあたりは、モーテルが多いですね。さすが、アメリカ。
DSCF4358.jpg DSCF4356_20170429132540ad1.jpg DSCF4357_20170429132542050.jpg
↑地下鉄でハリウッドハイランド駅へ移動して、夕食をとることに。
やってきたのは「イン・アンド・アウトバーガー」というお店です。
LAでは有名なハンバーガーショップらしく、19時前に訪れたら、めっちゃ混んでました。
チーズバーガーのセットを注文したら、コップを渡されました。飲み物はセルフなんですね。
ハンバーガーは美味しくて、ポテトも素材の味が出ていましたね~。さすが人気店。
tap.jpg
↑ロサンゼルスの公共交通機関で便利なのがtapカード。
日本でいうスイカやマナカですね。

夕食後は、ハリウッドをぶらぶらしました。
DSCF4360.jpg DSCF4363_20170429133324f37.jpg DSCF4361.jpg
↑ハリウッドには高いビルがないんですね。
その通りには映画キャラの姿をしたパフォーマーがたくさんいました。さすが映画の都。
通りには映画俳優のタイルがあって、トム・ハンクスを発見しました。
DSCF4364_20170429133326323.jpg
↑こちらはTCLチャイニーズシアターです。
1927年に建てられた映画館だそうな。ガイドブックには最も有名な映画館とありました。
DSCF4369.jpg DSCF4367_20170429133332d2d.jpg
↑ハリウッドの中核となるハリウッド・ハイランドセンターです。
映画や演劇のホールやショッピング、グルメの店が集まっていて、
このあたりは賑わっていましたねえ。
DSCF4368_20170429133334174.jpg DSCF4366_20170429133328495.jpg
↑そして、ハリウッドのシンボル・ハリウッドサインが見えました。
これを見ると、ハリウッドにやってきたなあ、と思います。
DSCF4377.jpg DSCF4380.jpg
↑日が落ちた後のハリウッドは、劇場等がきらびやかでした。
なんか映画で見たことがありそうな雰囲気です。
映画の都の雰囲気を感じつつ、ぶらぶら歩きました。

以上で、本日の観光は終了です。
飛行機での移動時間が長くて辛かったですね。
明日は、ロサンゼルスを一日観光します。

2017/4/29:映画の都とビーチシティをぶらぶら

今日はロサンゼルスを一日観光します。
まずは映画の都・ハリウッドらしく、ワーナーブラザーズ・スタジオの
ツアーに参加してみようと思います。
DSCF4382.jpg DSCF4384.jpg
↑ハリウッド・ヴァイン駅近くのバス停から222番のバスに乗車して、
20分くらいでスタジオ近くのバス停に到着。
バス停からロゴマークの見える給水等が見えて、わくわくしてきます。
DSCF4386_201704301416427aa.jpg DSCF4389_201704301416441cb.jpg
↑入口ではバックスバニーとダフィーダックの像がお出迎え。
このアニメ、昔はすごい見ましたね。

ツアーの最初に動画を見て、ツアーが始まります。
分かっちゃいたのですが、英語ツアーは辛いですね…。
DSCF4389_201704301416441cb.jpg
↑最初に機材を積む大きなトラックがたくさん停まっている駐車場を抜けます。
めちゃくちゃでかいですねえ。
DSCF4413.jpg DSCF4396_201704301416460f4.jpg DSCF4412.jpg
↑いくつかの映画で使われている通りです。
動画を見るのですが、何回も使われているんですね。
右はLa La LANDで使われていたカフェ、最近のセットもありました。
DSCF4429.jpg DSCF4419_201704301416528fc.jpg
↑撮影が行われるステージがたくさん並んでいます。
25番を見学したのですが、アメリカで放映中のドラマで使われているそうです。
DSCF4422_20170430141654c8c.jpg DSCF4441.jpg DSCF4426_20170430141656d62.jpg
↑しばらくすると、バットマンやハリーポッターを紹介する建物へ。
衣装や像がたくさんあって、映画を思い出しますね。
DSCF4437.jpg DSCF4433.jpg DSCF4439.jpg DSCF4440.jpg
↑大道具や小道具が保存されている建物です。
マトリックスのおっさん達のマネキンがたくさんありました、あれがすごい動きしてました。
DSCF4444.jpg DSCF4445.jpg
↑ドラマ・フレンズのドラマセットです。
こちらは現地の人に大人気のドラマで、皆さん騒いでいましたね。
右も何かのセットですが、自分には分からなかったです・・・。
ドラマセットを見学して、ツアーは終了です。
ここは英語ができるとできないで、満足度が大きく違うでしょうねえ。

帰りは、155番のバスでユニバーサル・シティ駅へ移動して、
メトロでハリウッド・ハイランド駅へ移動しました。
DSCF4452.jpg DSCF4450.jpg DSCF4451.jpg
↑昼食を食べることにして【Mel's DRIVE IN】というお店へ。
こちらは、昔のアメリカの雰囲気が味わえるお店です。
ウェイトレスのお姉ちゃんもそれらしい格好をしていました。
自分はサンフランシスコ・ホットドッグとコークゼロを注文。
コーラのサイズがやばいです、ホットドッグは美味しかったですね。

昼食後は、ハリウッド・ハイランド周辺をぶらぶら。
DSCF4455.jpg DSCF4457.jpg
↑昨日も撮影したのですが、再びハリウッドサインにやってきました。
やはり、これを見るとハリウッドにいることが実感できます。
DSCF4461.jpg DSCF4459.jpg
↑TCLチャイニーズシアターにも再び。
昨日は入れなかった場所に入れて、ウィルスミスの手形を見ることができました。
DSCF4464.jpg DSCF4465.jpg
↑ハリウッド・ハイランド駅周辺で撮影しました。
このあたりは観光客が多くて、パフォーマーもたくさんいて賑わっていました。
DSCF4466_20170430143632bcb.jpg DSCF4467_20170430143634e44.jpg DSCF4468_201704301436379f8.jpg DSCF4469_201704301443466aa.jpg
↑ハリウッド・ヴァイン駅へ向かう途中にあったエジプシャンシアターです。
これまた、エジプトの雰囲気を出そうと、頑張りましたね。
もう少し歩くと、ハリウッド壁画があります、チャップリンやマリリンモンローは、すぐ分かりますね。
ハリウッド・ヴァイン駅近くでは、もう少し大きくハリウッドサインが見えました。
近くにはキャピタルレコードの建物がありましたね。

ハリウッドの散策を終えて、ダウンタウンへ向かいました。
地下鉄でシビックセンターへ移動しました。
DSCF4485.jpg DSCF4472_20170430144348cac.jpg
↑ダウンタウンには大きなビルが多いです。
市庁舎の建物とLAPDの建物があって、ロサンゼルスの中核ですね。
ロサンゼルス・タイムズの建物も大きいです。
DSCF4486.jpg DSCF4476_20170430144350661.jpg DSCF4478.jpg
↑リトル・トーキョー地区へやってきました。
このあたりでは日本食のお店や日本語の看板が多いです。
DSCF4479.jpg DSCF4481.jpg DSCF4482.jpg
↑もろに日本の雰囲気が漂う通りですね。
日本食や日本のお土産がたくさんあって、日本人にはほっとする地区です。
そして、高野山米国別院もありました。お寺もあるんですねえ。

リトルトーキョーを散策した後、グランドパークへ向かいました。
DSCF4487.jpg
↑途中にあったロサンゼルス姉妹都市の看板です。
名古屋市も姉妹都市でしたね。
DSCF44961.jpg DSCF4498.jpg
↑グランドパークを上っていくと、天使のマリア大聖堂があります。
建物の雰囲気が全く教会ではないのですが…。
近くにはフリーウェイがあって、車社会アメリカらしい広々とした高速道路が見えました。
DSCF4501.jpg DSCF4494.jpg
↑グランドパーク上部からは、市庁舎や高等裁判所の建物が見えました。
中心部に緑が多いですね。
ダウンタウンを散策して、シビックセンター駅からメトロを利用してピコ駅へ。

ピコ駅で降りて、少し歩くと大きな建物が見えてきます。
DSCF4502.jpg DSCF4506.jpg
↑ステープルズセンターはNBAチームの本拠地で、他にもイベントで色々使われています。
隣にあるLAライブもお店がたくさんあって、賑わっていました。
このあたりは夜も賑わっているそうです。

夕方はサンタモニカをぶらぶらすることにしました。
ピコ駅からメトロを利用して、サンタモニカへ。
DSCF4509.jpg DSCF4510.jpg
↑ピコ駅から50分くらいでサンタモニカに到着しました。
DSCF4512.jpg DSCF4514.jpg
↑駅近くにはサンタモニカ・プレイスとサードストリート・プロムナードがあります。
どちらもお店がたくさんあって、たくさんの人で賑わっていました。
高級ブランド店もたくさんありましたね。
DSCF4518.jpg DSCF4517.jpg
↑サードストリート・プロムナードを抜けて、「TENDER GREEN」というお店へ。
野菜がたくさん食べられるとのことで、ここで夕食を食べることにしました。
チャイニーズチキンというメニューを注文したところ、凄い量の野菜と揚げワンタンとチキンです。
味は良かったのですが、アメリカナイズされた量で食べ切れませんでした…。

夕食後は、サンタモニカのビーチへ。
DSCF4519_20170430145939645.jpg DSCF4523_2017043014594144f.jpg
↑高い場所からサンタモニカ・ピアが見えてきました。
ジェットコースターなど遊具もあるんですね。
海岸にやってくると、東太平洋の波が強いです。これ、泳げるのかな?
DSCF4526.jpg DSCF4528_20170430145945031.jpg DSCF4532.jpg
↑サンタモニカ・ピアの看板です。
土曜ということもあって、観光客に加えて現地の人がめっちゃ多かったです。
ここはルート66の終着点で、看板がありました。
遊具で遊んでいる人たちもたくさんいました。
DSCF4533_20170430145949a0b.jpg DSCF4541.jpg
↑夕暮れが近づいてきて、桟橋が赤く染まっています。
そして、海岸で日の入を撮影。空と海が赤色に染まって、美しいです。

夕暮れを眺めて、本日の観光は終了することにして宿へ帰ることにしました。
DSCF4543_20170430145953d7c.jpg
↑サンタモニカ駅へ向かう途中の通りです。
車の数が多すぎて、渋滞していました。
アメリカの人は、移動に車を使う人が多いですね。

1時間半くらいかけて、ハリウッドの宿へ、疲れました~。
明日もロサンゼルスを観光して、その後はラスベガスへ向かいます。

2017/4/30:ロサンゼルスの高級住宅街とUCLAへ

今日はロサンゼルスを観光した後、ラスベガスへ向かいます。
ラスベガスのフライトが17時40分発となっているので、
夕方までビバリーヒルズやUCLAを訪れようと思います。
DSCF4545.jpg DSCF4546_20170501103128fac.jpg
↑ビバリーヒルズへ向かうバスが
モーテル前のサンセット通りを走っているので、そちらを利用しました。
近くには99セントストアがあって、水の入手に助かりました。

ハリウッドから25分くらいバスに乗車して、
ビバリーヒルズに到着しました。
かつて、ビバリーヒルズ青春白書というドラマを見ていたなあ。
DSCF4547.jpg DSCF4548.jpg
↑サンセット通りとビバリードライブの交差点です。
ビバリーヒルズの逆三角のマークもありました。
交差点近くにあるビバリーヒルズホテル、高そうな感じです。
DSCF4552.jpg DSCF4553.jpg
↑サンセット通りから少し上部へ歩くと、
高い壁に囲まれた家が並んでいます。
このあたりは、お金を持っていそうな感じですねえ。
交差点の奥にも高そうな家が見えます。
DSCF4558.jpg DSCF4559.jpg
↑メモリアル公園にはバラが植えられています。
高級住宅街にはバラが似合うなあ。
ビバリードライブはヤシの木が並んでいて、
映画やテレビで見たことがあるような雰囲気です。
DSCF4554.jpg DSCF4562_201705011031435d1.jpg
↑ビバリードライブは、壁に囲まれていない家が多いです。
こちらは、まだ手が届きやすいのかな。
DSCF4566_201705011035341a2.jpg DSCF4563_2017050110353235d.jpg DSCF4570.jpg
↑サンタモニカ通りまで歩くと、公園があります。
この公園にはビバリーヒルズ・サインがありました。
近くには市庁舎があって、このあたりからお店が増えてきます。

ビバリーヒルズの中心部に入ると、お店がたくさんあります。
日曜の朝ということもあって、人は少ないですね。
DSCF4574_201705011035396c6.jpg DSCF4575.jpg DSCF4576.jpg
↑高級ブランド店が並ぶロデオドライブです。
この通りでは、有名な俳優などに出会うこともあるそうな。
雰囲気が漂う通りですねえ。
DSCF4578_2017050110354489f.jpg DSCF4579_20170501103546f2d.jpg
↑こちらはビバリーヒルズドライブ。
こちらもお店が並んでいますが、
車道が広いので、少しお高い雰囲気がなくなるかな。
狭い歩行者専用の通りはトゥーロデオ。
こちらも高級ブランド店が並んでいました。

ビバリーヒルズの高級な雰囲気を堪能することができました。
ここで買い物をする人たちがうらやましいです。
DSCF4586.jpg DSCF4587.jpg
↑ビバリーヒルズを後にして、ウエストサイドへ移動しました。
あの有名なUCLAの入口です。このあたりは高いビルも多いんですね。
DSCF4590_201705011039503d6.jpg DSCF4591.jpg
↑UCLAの入口にやってきました。
でかいビルが立ち並んでいて、大きな大学だなあ、と感じます。
UCLAのサインがかっこいいですね。
DSCF4594.jpg DSCF4595_201705011039573a1.jpg
↑入口から見えたメディカルプラザと技術系の建物です。
近くにやってくると、きれいで大きいです。
うーん、アメリカの大学はすごいなあ。
DSCF4602_20170501104002a95.jpg DSCF4604.jpg DSCF4600_2017050110395942d.jpg
↑UCLAはレクリエーションやスポーツ施設も充実していて、
テニスコートにグラウンド、右はアスレチックセンターと、
学生さんが色々楽しめるようになっています。
DSCF4606_20170501104011338.jpg
↑こちらはUCLAのマスコットなのか?
クマの銅像があって、お土産にも描かれていました。

お昼となったので、フードコートへやってきました。
DSCF4609_201705011040152d6.jpg DSCF4607_2017050110401370b.jpg
↑パンダエクズプレスの中華を食べることにしました。
焼そばと照り焼きチキン、ブロッコリービーフを注文。
10ドルを切る価格なので、学生向け価格の気がします。
DSCF4610_20170501104211133.jpg
↑昼食後は、フードコートと同じ建物にあるUCLAストアへ。
こちらには、UCLAのグッズが売られています。
UCLAのブランドは凄いですねえ。

昼食後は、もう少しUCLAのキャンパスをぶらぶらと。
DSCF4612_2017050110421389f.jpg DSCF4614_201705011042168df.jpg DSCF4617_201705011042189e0.jpg
↑ロイズホールという建物がありました。
ホールの建物が重厚で大きいです。卒業式などはここでするのかな?
こんな大きな建物がそこらじゅうにあって、
面積もめちゃくちゃ広いし、図書館もいくつあるので、
UCLAのスケールは半端ないなあと感じました。

広いUCLAの観光を終えて、モーテルへ帰ってきました。
DSCF4621.jpg
↑モーテル近くからグリフィス天文台が見えました。
どこかで聞いたことがある天文台ですね。

アメリカの空港は、セキュリティチェックに時間がかかるということで、
早めに空港へ向かうことにしました。
帰りはお安く行こうと、メトロ乗り継ぎで向かいました。
DSCF4623.jpg DSCF4622.jpg
↑ブルーラインとグリーンラインの乗換駅・ウィローブルックです。
フリーウェイのど真ん中にありました。
ここからはロサンゼルスのダウンタウンにあるビル群が見えました。
DSCF4624.jpg
↑グリーンラインで空港近くの駅に到着して、
ここからシャトルバスでロサンゼルス空港へ。
DSCF4625.jpg DSCF4627_20170501104230d66.jpg
↑ラスベガスまでサウスウエスト航空を利用するので、
ターミナル1へやってきました。
ターミナル1は、サウスウエスト航空の機材が並んでいました。

国内線のセキュリティに時間がかかると、
ガイドブックにありましたが、うーんそこまで長くないという感じで終了。
DSCF4628.jpg DSCF4629.jpg
↑ターミナル1にお店がありますが、市内より高いです。
夕食はターミナルで食べようと思いましたが、
まだ、昼ごはんがお腹に残っているので、サンドイッチと牛乳のみとしました。

空港内でしばらく時間をつぶして、ラスベガス行きの出発時刻となりました。
DSCF4630.jpg DSCF4631.jpg
↑もう少し早いフライトでも良かったのですが、
19時40分発が安かったので、これをチョイス。

サウスウエスト航空の搭乗システムが最初良く分からなかったのですが、
席は自由席となっていて、高い料金を払った人が早く搭乗できるんですね。
自分はC-4というポジションで、ビリに近いので席が後ろになりました。

飛行機は定刻通り出発して、ラスベガスへ。
ラスベガスまで1時間ちょっとで到着しました。
DSCF4632_201705011407330ed.jpg
↑噂には聞いていましたが、荷物受け取り場までカジノがあるとは…。
さすがラスベガスの空港です。
DSCF4633.jpg
↑空港からはホテルのシャトルバスを利用しました。
空港から10分くらいでホテルに到着。休むことにします。

明日は、グランドキャニオンのツアーに参加します。
朝早いので、早く寝なければ。

2017/5/1:グランドキャニオンツアーに参加します

今日からグランドキャニオンと周辺を巡る1泊2日のツアーに参加します。
レンタカー利用も考えたのですが、走る距離がアメリカらしく半端ないので、
体力面も考慮して、日本語ツアーに参加しました。

集合場所がラスベガスで利用したホテルから20分くらい歩いた場所で、
集合時刻は6時10分とのこと。
で、5時に起きて、大きな荷物は預けてチェックアウトしました。
DSCF4634.jpg DSCF4635.jpg
↑ラスベガスで利用する「Silver seven hotel」です。
ストリップに歩ける範囲で安いホテルを探して、ここにしました。
1泊20ドル強と安いのですが、リゾートフィーでもう20ドル必要です。
ラスベガスのリゾートフィーは、高級ホテルになると更に高いですね。

バリーズホテルでシャトルバスに乗車して、
別のホテルで大きなバスに乗り換えて、出発です。
DSCF4641.jpg
↑途中、ボルダーシティという町を通りました。
こちらは、ラスベガスに近いということで、リタイアした人向けに住宅開発が進んでいるそうな。
DSCF4650.jpg DSCF4658.jpg
↑渓谷沿いにコロラド川が流れています。
大恐慌の時に造られたフーバーダムは、この川の水を溜めているそうな。
DSCF4661_20170502123058c17.jpg
↑ネバダ州からアリゾナ州は砂漠地域ということで、
渓谷を抜けるとアメリカの西部劇に出てくるような、砂漠が続きます。

ラスベガスを出発して、1時間半くらいでキングマンという町に到着。
DSCF4662.jpg DSCF4664.jpg DSCF4667.jpg
↑サブウェイが入っているドライブインで休憩しました。
フリーウェイが走る中継地で車がたくさん走っていました。
今回利用したバスは、大きかったですね。

キングマンを出発して、次はセリグマンという町へ。
DSCF4671_20170502123123b69.jpg
かつて重要な道であったルート66が走っていて、一時は栄えていたそうです。
ですが、近くにフリーウェイができて、一気に衰退。
でも、2人のおじさんが頑張ったおかげで、ルート66はヒストリックルートとなって、
今はたくさんの観光客が訪れる町になったそうな。
DSCF4677.jpg DSCF4675_20170502123908df0.jpg DSCF4674_20170502123900bb9.jpg
↑町を元気にしようとした床屋のおじさんの店がお土産屋になっていました。
内部はステッカーやナンバープレートが所狭しと飾られていました。
DSCF4679.jpg DSCF4681.jpg DSCF4683.jpg DSCF4680_20170502123928df6.jpg
↑床屋の周りにもルート66の雰囲気漂うベンチやお店がありました。
かつては元気であったと思われる店がそのまま残っているのは、哀愁が漂っています。

セリグマンの町を出発して、次はセドナへ向かいました。
DSCF4685_20170502123950acd.jpg DSCF4687.jpg
↑途中、貨物列車が走っているのを見ました。
連結している貨物の数がすごいです、さすがアメリカ。

セリグマンから2時間半くらい走って、セドナに到着しました。
DSCF4689_20170502124002c81.jpg DSCF4694.jpg DSCF4697_20170502124654680.jpg
↑セドナに入ると、大きな岩山が見えてきます。
DSCF4701.jpg DSCF4702_2017050212470774e.jpg
↑セドナの町は、芸術家が多く住む町とのことで、
たくさんの芸術作品が見えました。

セドナはアメリカを代表するパワースポットだそうな。
大地のエネルギーが集まるボルテックスが多くあります。
DSCF4692_201705021246380ec.jpg DSCF4695.jpg
↑車窓から2つのボルテックスを見ました。
左がベルロックです、確かにベルのような形に見えますね。
右はカセドラルロックですが、ピンボケしちゃいました・・・。

次にボイントンキャニオンへ向かいました。
こちらで昼食をとるそうです。
DSCF4718.jpg DSCF4721.jpg DSCF4715.jpg
↑エンチャントメントリゾートで昼食をとりました。
周囲にはボイントンキャニオンの風景が広がっています。
ここは常に宿泊料金が高いそうです。
DSCF4722.jpg
↑昼食はハンバーガーでした。オーガニックのこだわり素材で作られているそうです。
ハンバーグが少しレア気味だったところにこだわりを感じます。

昼食とボイントンキャニオンを堪能した後、最後のボルテックス・エアポートメサへ向かいました。
DSCF4724.jpg DSCF4757.jpg
↑エアポートメサは台地になっていて、バスは坂を上っていきます。
そこからの眺めが素晴らしかったです。
DSCF4739.jpg DSCF4742.jpg
↑山には名前がつけられていて、ティーカップ、サンダーマウンテン等があるそうな。
東京ディズニーランドにある乗り物もここから名前がつけられたそうな。

4大ボルテックスを観光した後、セドナのアップタウンという場所へ。
こちらは、お店が並んでいる地区となります。
DSCF4767.jpg DSCF4770.jpg DSCF4764_20170502125636401.jpg
↑アップタウンはたくさんのお店で賑わっていました。
ここからの眺めも良かったですね。

セドナの観光を終えて、グランドキャニオン方面へ向かいました。
DSCF4773.jpg DSCF4777.jpg
↑途中、渓谷や雪がかぶっている山が見えました。
アリゾナ州は去年の冬はどか雪が降ったそうな。

セドナから2時間くらいでツサヤンという町に到着しました。
今日はここで宿泊して、明日はグランドキャニオンへ日の出を見に行きます。
DSCF4778_20170502125706ed7.jpg
↑宿泊するホテルの「キャニオンプラザリゾート」です。
DSCF4780.jpg DSCF4785.jpg DSCF4783_20170502130504f95.jpg
↑ツサヤンの町は、お店とホテルが並ぶ町です。
住んでいる人は少なそうですね。
ここでは野生?の動物を見ることができました。

以上で本日の観光は終了です。
明日は、グランドキャニオンの日の出を見るため、4時50分集合だそうな…。

2017/5/2:アメリカの大自然を満喫、ですがバスが…

グランドキャニオン近くのホテルに宿泊して、
今日はグランドキャニオンへ日の出を見に行く予定でした。
が、バスのバッテリーが上がってしまったとのことで、
出発は日の出後になってしまいました…。
DSCF4817_20170503162513769.jpg DSCF4821_20170503162515c89.jpg DSCF4823.jpg
↑ツサヤンから20分くらいでグランドキャニオンのマーザーポイントに到着。
駐車場の近くにはエルクという鹿がいました。
最初は看板がある木々に囲まれた駐車場から歩きます。
DSCF4793.jpg DSCF4798_20170503162509f39.jpg
↑どこに渓谷があるのかなあ?という感じでしたが、
奥に歩くと、いきなり展望が開けてきます。
コロラド川が長い時間をかけて作り上げた、
断崖と残丘の風景が素晴らしい…。
アメリカを訪れた人がお勧めするのが納得です。

マーザーポイントからの眺めを堪能して、
バスで40分くらい移動したデザートビューポイントにやってきました。
DSCF4828.jpg DSCF4830_2017050316252364a.jpg DSCF4848.jpg DSCF4849.jpg
↑こちらの眺望も見事です。
遠くまで続く断崖の景色やコロラド川の景観が美しい。
DSCF4851.jpg DSCF4837.jpg
↑こちらにはタワーがあって、到着が遅れたので上れました。
中には絵が描かれていましたね。
遠くには、雪をかぶった山が見えました。アリゾナ州で最も高い山だそうです。

グランドキャニオンの素晴らしい眺めを堪能して、
バスは次のポイントへ向かいました。
DSCF4853_20170503162937553.jpg
↑遠くには雪をかぶっている山が見えました。
このあたりは雨が降らないイメージでしたが、
降る時は、めちゃくちゃ降るんですね。
DSCF4859_20170503162944c05.jpg DSCF4856.jpg DSCF4858_20170503162942b01.jpg
↑バスは原住民のナバホ族が営業しているお店にやってきました。
周辺は赤土の地域で、住むのが大変そうですね。
お土産屋で生計を立てている人もたくさんいるのでしょう。

お土産屋を出発して、昼食を食べる街へ向かいました。
DSCF4862.jpg DSCF4867_201705031629481fb.jpg
↑周辺はひたすら砂漠が広がっています。
ナバホ族の居留地とのことですが、うーん、住みづらそう…。

で、朝からバスの調子が悪かったのですが、
昼食場所の手前で止まってしまいました。
どうも、マシントラブルのようで、ドライバーさんが直して出発。

ページの町に到着して、昼食を食べることになりました。
DSCF4874_201705031629555ae.jpg DSCF4873_20170503162953aa0.jpg DSCF4872_20170503162951533.jpg
↑お店の外観からすぐ分かりますが、中華のお店です。
中はビュッフェ方式になっていて、
自由に食べることができました。
DSCF4875_20170503163311f67.jpg DSCF4876_201705031633148d0.jpg
↑お店周辺からパウエル湖や遠くの山々が見えました
アメリカは広いなあ、と実感します。

昼食を食べ終えて、アンテロープキャニオンにやってきました。
DSCF4883.jpg DSCF4888.jpg DSCF4891.jpg
↑訪れたのはロウワーアンテロープキャニオン。
下流から上流側へ歩く方だそうな。
駐車場から入口まで少し歩いていきました。
入口から急な階段を下りて、渓谷に下りていきます。
ここの見学は、ナバホ族のガイドさんと動きます。
DSCF4899.jpg DSCF4910.jpg DSCF4977_20170503163532dc8.jpg
↑渓谷を一番下まで下りると、美しい景観が広がっています。
光が渓谷に差し込んで、岩がきれいな色をしています。
途中、ガイドさんがライオンキングの岩などを教えてくれました。
DSCF4921_20170503163328110.jpg DSCF4936.jpg DSCF4948_20170503163521df7.jpg DSCF4951.jpg
↑アンテロープキャニオンは面白い形の岩や
きれいな色をした岩が続いて、飽きませんね。
DSCF4941_201705031633327ee.jpg DSCF4944_201705031635189a4.jpg DSCF4969_2017050316352707b.jpg
↑このアンテロープキャニオンは、狭いところ歩きます。
のんびり歩いていると、ガイドさんが怒ってきます。
DSCF4987.jpg
↑ガイドさんが砂を流した写真を撮ってくれるなど、
観光客の扱いに慣れているなあ、と感じます。
DSCF4989.jpg DSCF4990.jpg DSCF4993_20170503164017915.jpg
↑最後に階段を上がって、ツアー終了です。
外に出て、逆方向を眺めると亀裂が良く分かりますね。
最後に同じグループの人たちと撮影しました。

アンテロープキャニオンの見学を終えて、
ラスベガスに戻ることになりました。
DSCF4995.jpg
↑途中、ウォルマートへ寄って、飲み物を購入。
その後は、ラスベガスへひたすら走ることに。
DSCF4997_20170503164021446.jpg DSCF4999.jpg DSCF5006_20170503164030350.jpg
↑パウエル湖をのぞむ橋を渡りました。
奥の方には、ボートで遊ぶ人たちがいます。
パウエル湖周辺に岩があって、
SPEEDがここでプロモーションビデオを撮影したそうです。
DSCF5011_20170503164034759.jpg DSCF5013_20170503165110595.jpg
↑もう少し奥へ行くと、白い岩山がありました。
このような景色がひたすら続きました。

そして、バスはひたすら走るのですが…、
どうもオーバーヒートを起こすみたいで、
かなりゆっくり走っていました。
途中止まる事もあって、進むのに時間がかかります。

で、ツアー会社がバス会社と交渉した結果、
ラスベガスから新しいバスを出発させるということで、
ラスベガスまでの途中にあるセントジョージという町で
バスを乗り換えることになりました。
DSCF5015_20170503165114b94.jpg DSCF5014_201705031651123d9.jpg DSCF5016_201705031651162d1.jpg
↑セントジョージの町にあるガソリンスタンドでバスを乗り換えることに。
予定よりかなり遅い到着となりそうなので、
売店でピザを購入して、夕食としました。

そして、ラスベガスへひたすらバスが走って、
予定よりかなり遅い22時ごろにラスベガスに到着しました。
ツアー会社の車でホテルまで送ってもらって、チェックイン。
深夜でも見られるショーがあるので、そちらを見に行きました。
DSCF5019_20170503165118b93.jpg DSCF5021_20170503165120665.jpg DSCF5038_2017050316512766f.jpg
↑ラスベガスの中心、ストリップにるホテル群です。
この巨大ホテル群がラスベガスですね。
ネオンがきらびやかできれいだなあ。
MGMやパリスホテル等、マカオで見たことがある巨大ホテルもありました。
DSCF5028_201705031651242dd.jpg DSCF5042.jpg DSCF5061.jpg
↑深夜まで開催しているのは、ベラッジオの前でやっている噴水ショーです。
20時以降は15分ごとにショーがあるのですが、
毎回BGMが異なっていて、噴水の動きが違うので面白いです。
DSCF5055_20170503165547039.jpg DSCF5057.jpg DSCF5058.jpg
↑フラミンゴロード北側を中心に撮影しました。
フラミンゴホテルやリンク、高級ホテルのシーザースパレスが見えます。
奥には、あのトランプホテルもあるんですね。

以上で、本日の観光は終了です。
バスの故障で大変でしたが、素晴らしい景色が堪能できました。
明日は、ラスベガスを1日ぶらぶらしようと思います。

2017/5/3:ラスベガスを歩くのは楽しいです・カジノはだめでしたが…

今日はラスベガスを1日散策します。
朝はホテルのバフェを食べようとしましたが、今日は営業していないそうです。
仕方ないので、近くのお店に行ってみました。
DSCF5070.jpg DSCF5069.jpg
↑やってきたのは「JACK in the BOX」というお店。
こちらもハンバーガーのファーストフード店ですね。
朝メニューは日本と同様で、エッグマフィンにハッシュドポテトでした。
これで6ドルくらいなので、日本より高いなあ。
DSCF5071_201705040924147a7.jpg
↑朝食の後、近くのスーパーで買い物をしました。
こちらはメキシコ系のお店みたいで、店員さんもスペイン語を話す人が多かったです。
RTC.jpg
↑ラスベガスのバスで利用するのがRTCのバス。
24時間券を購入して、移動しました。

この後、ラスベガスのホテルをぶらぶら回りました。
DSCF5079_20170504092427d48.jpg DSCF5078_2017050409242162b.jpg
↑ストリップへ移動する前に、ホテル前からストリップ方面を撮影。
ストリップ南端のマンダレイ・ベイに始まり、MGM、パリス、バリーズ、
そして、フラミンゴ通り北側のフラミンゴやリンク等、巨大ホテルばかりです。

ストリップへ移動して、フラミンゴ通りと交わる場所へ。
DSCF5082_20170504092447455.jpg DSCF5080.jpg DSCF5084_2017050409245141b.jpg
↑フラミンゴ通りの南側にバリーズやパリス、北側にフラミンゴやリンク、ミラージュが見えます。
シーザースパレスの前でも撮影しました、最高級のホテルだそうな。
DSCF5086_2017050409245857e.jpg DSCF5087_201705040925047df.jpg
↑ストリップを南へ移動するために、バス停へ。
ここからDEUCEというバスに乗車します。こちらのバスは1日券を買わないと高いです。
このバス、めっちゃ混んでます。観光客でぎゅうぎゅうでした。

ストリップの南に移動して、巨大ホテルを回ろうと思います。
DSCF5088.jpg DSCF5090_2017050409344060c.jpg DSCF5091_2017050409344497e.jpg
↑まずはマンダレイ・ベイです。
外観がきんきらとなっていて、こちらも高級なホテルだそうな。
内部もゴージャスな雰囲気でした。
マイケルジャクソンの像があって、この像が描かれたCDを持っています。
DSCF5092_20170504093446021.jpg DSCF5094_20170504093450cce.jpg DSCF5095.jpg
↑一個北にトラムで移動したところにあるのは、ルクソールです。
エジプトをモチーフとしたホテルとすぐ分かります。
こんなホテルがあるのがラスベガスらしいなあ。
ピラミッド内部もエジプトの雰囲気を漂わせています。
この、ルクソール前から北側に巨大なホテルが並んでいます。
DSCF5096.jpg DSCF5097.jpg
↑更に一個北にあるのが、エクスカリバーです。
ゲームで最強クラスの剣としてよく出てくる名前ですね。
こちらはおもちゃの国をイメージしているみたいです。

エクスカリバーまでトラムで移動できて、少し楽ができるのですが、
ここから北はひたすら歩きました。
DSCF5098.jpg DSCF5101.jpg
↑エクスカリバーと通りを挟んだ場所にあるのが、ニューヨークニューヨークです。
名前の通りのホテルですね。
自由の女神やマンハッタンの巨大ビル群がデザインされています。
内部のカジノを離れた場所から撮影してみました。
DSCF5103_20170504093841b7c.jpg DSCF5106_20170504093846c3f.jpg
↑ニューヨークニューヨークから北はホテルだけでなく、お店も並んでいます。
ここから観光客の数が激増しましたね。
DSCF5107_2017050409384803a.jpg DSCF5109_2017050409385208b.jpg
↑コスモポリタンやアリアなどの高いビルのホテルです。
こちらも高級ホテルだそうな。一回、宿泊してみたいものです。
DSCF5115_20170504093859495.jpg
↑こちらはベラッジオ、昨日の夜に噴水ショーで訪れました。
こちらもお高いホテルだそうです。
DSCF5113.jpg DSCF5126_20170504094413e00.jpg DSCF5127.jpg
↑ベラッジオからストリップを挟んだところにあるのが、パリス・ラスベガスです。
マカオにも最近できたホテルですね。
内部はパリの通りを再現していて、ラスベガスらしいホテルです。
DSCF5124.jpg DSCF5117_20170504093902a6a.jpg DSCF5119.jpg DSCF5123_20170504094406973.jpg
↑エッフェル塔に上って、眺めを堪能しました。
チケットブースを探すのに苦労しましたが、なんとか発見。早速上ってみました。
マッカラン国際空港がこんなに近くにあるんですね。
ベラッジオの噴水ショーもここからなら、よく見えそうです。
DSCF5118.jpg DSCF5121_201705040939157ee.jpg
↑ストリップの南北を撮影しました。
巨大ホテルを並んでいるのを見て、ラスベガスはすごいなあとしみじみ。

パリス・ラスベガスを後にして、フラミンゴ通りを北に渡りました。
DSCF5128_2017050409442164a.jpg
↑こちらは古くからあるフラミンゴです。
マカオでいうリスボアのような雰囲気を感じます。
DSCF5130.jpg DSCF5134.jpg DSCF5132_201705040944280a5.jpg DSCF5138_201705041445296d3.jpg
↑こちらはミラージュです。
ホテル前の池で噴火ショーをやっています。夜に来なくては。
ミラージュの隣は、トレジャーアイランドです。ホテル前に海賊船のようなものがありました。
DSCF5135_20170504094437bb7.jpg DSCF5136.jpg
↑こちらもマカオで見たことがある、ベネチアンです。
内部もマカオそっくりだろうなあ、と思ってパスしましたが、外観はそっくりです。
ベネチアンから北を眺めると、これまたマカオにもあるウィンです。

次に遠くからもキンキラで光っているのが分かる、あの人のホテルへ。
DSCF5139_201705041445328b3.jpg DSCF5141.jpg DSCF5142.jpg
↑トランプインターナショナルホテルです。
DSCF5143_20170504144542f62.jpg DSCF5145.jpg DSCF5146.jpg
↑中はゴージャスな雰囲気でした。
トランプショップがあって、こちらにはトランプグッズがありました。
近くにはマクラーレンの車があって、めっちゃ速そうです。

ホテル群を回っていて、お腹が空いてきました。
これまでアメリカチックのものばかりだったので、
ホテルのバフェを食べようと思います。
DSCF5140.jpg DSCF5148_20170504144549172.jpg
↑やってきたのは、ウィン・ラスベガスです。
内部も飾りつけが豪華でした。
DSCF5151_20170504144551526.jpg DSCF5152.jpg DSCF5154.jpg DSCF5156_20170504144931742.jpg
↑こちらのバフェをチョイスしたのは、アンガスビーフのできたてステーキが食べられることと、
デザート充実しているとのことでチョイスしました。
DSCF5153_20170504144924771.jpg DSCF5155.jpg DSCF5157.jpg
↑これでもか、というくらい食べました。
ステーキとデザートをたらふく食べて満足です。
ランチは30ドルくらいしますが、良かったと思います。
DSCF5159.jpg DSCF5160.jpg DSCF5161_20170504144942477.jpg
↑ランチの後、カジノをしましたが全然だめでした。
とぼとぼと外の噴水や周辺の様子を眺めていました。

次にラスベガスのダウンタウンへ向かうことにしました。
DSCF5163_20170504145922db2.jpg DSCF5162.jpg
↑ダウンタウンまでSDXというバスを利用しました。
このバスはいくつかの停留所を通過する急行バスですね。
途中、ストラトスフィアタワーがありました。
展望台には絶叫マシンがたくさんあるそうな。

ストリップのホテル群から20分くらいでダウンタウンに到着しました。
DSCF5167_2017050414592468c.jpg DSCF5173.jpg DSCF5175.jpg
↑ダウンタウンはラスベガス発祥の地で、昔ながらのホテルが並んでいます。
ネオンサインが時代を感じますねえ。
DSCF5178_201705041459315ee.jpg DSCF5180_20170504145933073.jpg
↑フリーモントストリートには、たくさんのパフォーマーがいます。
その人たちを見ていると、こちらも楽しくなりますね。
DSCF5185_2017050414593675b.jpg DSCF5188.jpg
↑こちらにも時代物ネオンがあります。
ラスベガスの古き良き時代の名残でしょうか。
DSCF5192_2017050414594009a.jpg DSCF5195.jpg DSCF5199.jpg DSCF5208_20170504150342d9d.jpg
↑フリーモントストリートの天井にはLEDをびっしり並べた天井があります。
こちらは、日没後にLEDを使ったフリーモントエクスペリエンスがあります。
音楽がメタル系の熱い音楽で、絵がどんどん動くので面白かったです。

フリーモントエクスペリエンスを楽しんだ後、ストリップへ戻りました。
ショー終了直後のバスは、混み具合がすごかったです。
DSCF5214.jpg DSCF5231_20170504150349f34.jpg
↑次にミラージュ前で行われる噴火ショーを見ました。
大きな火が使われるショーで、こちらも熱くなるくらい迫力がありました。
DSCF5212_2017050415034507a.jpg DSCF5238.jpg DSCF5240.jpg
↑噴火ショー終了後は、周辺の夜景を撮影。
このあたりもきらびやかで、歩いていると楽しいです。

ラスベガスの最後は、パリス・ラスベガスのエッフェル塔から夜景を見ることにしました。
DSCF5264.jpg
↑展望台からベラッジオの噴水ショーが見えます。
上から眺める噴水ショーもきれいでした。
DSCF5265.jpg DSCF5270.jpg
↑ショー終了後は、周辺の夜景を見ました。
ベラッジオや空港方面の夜景です。
DSCF5273.jpg DSCF5274_20170504150835f60.jpg
↑そして、ストリップのホテル群です。
色々なホテルがきれいでした。ラスベガスは夜も元気ですねえ。

以上でラスベガス観光は終了です。
色々なホテルやパフォーマーがいて、元気がもらえる町でした。
もう少し滞在したくなる気分ですが、翌朝のフライトでサンフランシスコへ移動します。

2017/5/4:サンフランシスコへやってきました、霧でもやもや~

ラスベガス滞在を終えて、朝早いフライトでサンフランシスコへ移動します。
ホテルのシャトルバスでマッカラン国際空港へ向かいました。
DSCF5276.jpg DSCF5278_20170505140625559.jpg DSCF5280.jpg
↑6時過ぎの空港ですが、送迎の車で混雑していました。
アメリカでは早朝から飛行機を利用する人が多いですね。
空港のゲート近くにもスロットがあって、ラスベガスらしいです。
自分は、サウスウエスト航空を利用して、サンフランシスコへ向かいました。

定刻通りに出発して、サンフランシスコ国際空港には少し早く到着。
荷物を回収して、市内へ向かいました。
DSCF5282.jpg
↑市内へはBARTという列車を利用しました。
bart.jpg clipper.jpg
↑サンフランシスコ中心部まではbartを利用。
片道9ドル程度なので、20ドルを入金して往復切符として利用しました。
右はクリッパーカード。サンフランシスコのマナカです。

空港から30分くらいでシビックセンター駅に到着。
そこから10分弱歩いて、宿に到着しました。
DSCF5284.jpg DSCF5283.jpg
↑サンフランシスコの宿は非常に高くて、安い宿を探すのに苦労しました。
で、空港行きの列車が出るシビックセンター駅近くの「SOMA park inn」というモーテルにしました。

チェックインを終えて、宿に荷物を置いて、サンフランシスコ散策開始です。
DSCF5285.jpg DSCF5287.jpg
↑宿近くのマーケットストリートが目抜き通りです。
この通りを東へ行くと、ダウンタウンになります。
可愛らしいトラムが走っていました。

メトロを利用して、ミッション地区へやってきました。
DSCF5288.jpg
↑こちらの地区は落ち着いた住宅が多い地区です。
サンフランシスコらしく坂が多いですね。
DSCF5300.jpg DSCF5291_20170505140723981.jpg DSCF5295.jpg
↑ミッション地区にあるミッションドロレスです。
1791年に建てられた歴史がある教会です。
ステンドグラスが美しい教会で、中は静寂な空間が広がっていました。
DSCF5303_2017050514183739e.jpg DSCF5304_20170505141845794.jpg
↑教会の近くにあるミッションドロレスパークです。
日向ぼっこしている人たちがたくさんいました。
起伏が激しい公園で、上部まで歩くのは大変でした。
ここからダウンタウンのビル群が見えます。

お昼の時間がやってきたので、近くのカフェに入りました。
DSCF5308_20170505141902907.jpg DSCF5307_201705051418548c2.jpg
↑「Morning Due Cafe」というお店に入りました。
ここでエッグベネディクトを注文。
アメリカらしい食事で、お腹がいっぱいになりました。

次にツインピークスからの眺めを堪能しようと思いました。
バスを利用しても辛いので、uberを利用しました。
アメリカでは、ドライバーが多くて利用しやすいですね。
DSCF5326_20170505141917767.jpg DSCF5309.jpg DSCF5320_2017050514191314a.jpg
↑車でツインピークスまで移動して、眺めを見ようとしましたが…。
結構、霧がかかっています。サンフランシスコらしいのですが、残念です。
なんとかダウンタウンは見えたので良しとするしかないですね。

ツインピークスからの帰りはバスを利用することにしました。
結構な坂道を下ってバス停へ。
バスとメトロを乗り継いで、ノブヒルにやってきました。
DSCF5334_20170505141922021.jpg DSCF5336_20170505143338743.jpg DSCF5337_20170505143347a69.jpg
↑ここにケーブルカー博物館があります。
サンフランシスコで現役のケーブルカーで利用されているケーブルが巻かれていました。
昔使われていたケーブルカーの展示もあって、面白かったです。
DSCF5343_2017050514335652b.jpg
↑博物館前にケーブルカーが止まっていました。
これがサンフランシスコ名物ですか~。
DSCF5345.jpg DSCF5348_20170505143416932.jpg
↑博物館から少し上った場所に高級ホテルがありました。
ホテルの上層階からの眺めがめちゃくちゃ良さそうですね。
DSCF5349.jpg DSCF5353.jpg
↑近くにあるグレース大聖堂を訪れました。
非常に大きな大聖堂で、内部は荘厳な空気でした。

グレース大聖堂を見学した後、徒歩で坂の街を散策しました。
DSCF5358.jpg DSCF5359.jpg DSCF5367.jpg
↑ジョーンズ通りとクレイ通りが交わる部分が標高が高くて、高級住宅街の感じです。
坂の上からは、大きなトランスアメリカピラミッドの建物が見えます。
あの建物もめちゃくちゃ大きいのが分かります。
DSCF5362_2017050514354018b.jpg DSCF5377_20170505144601e30.jpg DSCF5384_20170505144613fba.jpg
↑サンフランシスコにケーブルカーが似合うなあとしみじみ。
これだけ坂が多いと、歩くのがしんどいです。
DSCF5373_20170505144554095.jpg DSCF5380.jpg
↑こちらはロンバード通りです。
狭くてくねくねした道の通りで、車がうねうねと下りていました。
DSCF5387_20170505144615b19.jpg DSCF5391_201705051446323df.jpg DSCF5388_20170505144619660.jpg DSCF5389_2017050514462518f.jpg
↑坂を降りた場所にフィッシャーマンズ・ワーフがあります。
ここには、ケーブルカーがたくさん停まっています。
ケーブルカー始発の場所ですが、待ち人の数がすごいです。
DSCF5393_20170505144635b5b.jpg
↑ここからゴールデンゲートブリッジが見えるのですが、
霧の為、上部が見えていません。
今日の夕方訪れようとしていましたが、
この天気では訪れる気がしないので、明日チャレンジします。
DSCF5394_20170505145425402.jpg DSCF5410_20170505145435b32.jpg
↑ハイドストリート・ピアには、昔の船が係留されていました。
反対側を臨むと、サンフランシスコの坂道が見えます。
DSCF5400.jpg DSCF5402_20170505145430773.jpg
↑ここからフィッシャーマンズワーフが始まります。
やはり、海産物を扱うのが多いですね。
DSCF5408_20170505145432641.jpg DSCF5410_20170505145435b32.jpg DSCF5409_20170505145433b01.jpg
↑ かにの看板があるあたりで、夕食を食べることにしました。
ALITOSというお店で、海産物のサンドイッチとポテトを注文。美味しく頂ました。
DSCF5412.jpg DSCF5413_20170505145438f7e.jpg

フィッシャーマンズワーフを散策した後、ダウンタウンへ向かいました。
DSCF5417_2017050515052127f.jpg DSCF5415_20170505145443efe.jpg
↑メトロを降りたら、大きな建物があります。
フェリービルディングで、有名なブルーボトルコーヒーも入っているそうな。
DSCF5423_20170505150534d48.jpg DSCF5421_20170505150528c00.jpg DSCF5432_20170505150555773.jpg
↑エンバーカデロセンターは、大きな建物でオフィスがたくさん入っていそうです。
近くからダウンタウンを撮影しました。
大きなビルが立ち並んでいて、サラリーマンらしき人もたくさん歩いていました。
DSCF5426_201705051505469ea.jpg
↑上からも眺めたトランスアメリカピラミッドです。
近くで見上げると、首が痛くなりました。お値段も高かったですね。
DSCF5434.jpg DSCF5436_2017050515061081c.jpg DSCF5438_20170505150620e99.jpg
↑少し移動して、ヤーバブエナガーデンへやってきました。
こちらは美術館や芸術センター等を集めた場所です。
お隣はメトレオンで映画館などが入っています。

ヤーバブエナガーデンを散策した後、ユニオンスクエアへ。
DSCF5445_20170505150629628.jpg DSCF5447_20170505150639712.jpg
↑サンフランシスコの中心部ですね。
周辺には高級デパートやデパートが並んでいました。
DSCF5448.jpg DSCF5449.jpg
↑再度、マーケット通りへ移動して、スーパーに入りました。
近くのマーケット通りは、非常に混雑していました。

少し買い物をした後、宿へ戻ることにしました。
DSCF5450.jpg
↑宿近くのマーケット通りは落ち着いた雰囲気です。
DSCF5451.jpg DSCF5454.jpg DSCF5456_2017050515181195b.jpg
↑最後に夜景を見ることにしました。
サンフランシスコ市庁舎へ移動してみると、きらびやかです。
シンフォニーホールなどもきれいでした。

以上で、本日の散策は終了です。
霧が多くて、ゴールデンゲートブリッジが見に行けなかったので、明日再挑戦します。
そして、長かった旅も明後日の深夜に帰ります。
あっという間のアメリカ滞在でした。

2017/5/5:アメリカ滞在も最終日、早かったです

アメリカ西海岸の旅も本日で最後となります。
フライトが明日の午前1時となっているので、
夕方までサンフランシスコ市内を散策することにしました。

サンフランシスコは夏は寒いとガイドブックにありましたが、
5月にしては、今日はめっちゃ寒いです。
サンフランシスコの天気をなめていました。

サンフランシスコ湾には、あの有名なアルカトラズ刑務所があります。
ツアーで訪れることができるということで、予約をしました。
DSCF5457_20170506160222ebc.jpg DSCF5458_20170506160225022.jpg
↑ダウンタウンからメトロを利用して、ピア33へ。
9時10分のツアーが最初で、たくさんの人がいました。
船を利用して、アルカトラズへ向かいました。
DSCF5461_201705061602278be.jpg DSCF5462_20170506160230fe6.jpg DSCF5468_201705061602324f3.jpg
↑出発直後は、コイトタワーが見えました。
しばらく進むと、ベイブリッジやサンフランシスコ市街が見えます。
斜面に沿って、建物が並んでいるのが分かります。
今日は、きれいな風景が見られて良かったです。

サンフランシスコ市内から20分くらいで、
アルカトラズに到着しました。
DSCF5473.jpg DSCF5476_20170506160238702.jpg DSCF5477_20170506160241280.jpg DSCF5482_20170506160244a95.jpg
↑周囲が海の刑務所は、磯の香りがしました。
船着場には大きな兵舎がありました。
上陸後は、牢獄までてくてく歩きました。
DSCF5486.jpg DSCF5488_20170506160444ca0.jpg
↑そして、メインの牢獄に到着です。
入ってすぐの場所に、囚人の検査や着替える場所がありました。

刑務所内は、日本語のオーディオツアーで回ります。
DSCF5491.jpg DSCF5494.jpg DSCF5509_201705061605181e1.jpg
↑刑務所は牢屋がたくさん並んでいます。
中は狭いですねえ、長時間いるのは辛そうです。
一部の囚人は絵を書いたりして、過ごした人もいました。
DSCF5496_20170506160454dad.jpg DSCF5497_201705061604576c5.jpg
↑ブロードウェイやタイムズスクエアと名前が付けられた場所も。
囚人にとっては、このような名前を付けたくなるのでしょうね。
DSCF5501.jpg
↑有名な囚人の写真です。
アル・カポネの写真も展示されていました。
DSCF5503.jpg DSCF5505_20170506160514016.jpg
↑より厳重になっている牢屋がありました。
問題を起こした囚人は、こちらに入れられるそうです。
2回にはガンギャラリーがあって、囚人を撃てるようにしていたそうです。
囚人が格子を開いて、看守の銃を奪って、バトルになったこともあるそうな。
DSCF5517_201705061607162d3.jpg DSCF5519.jpg
↑外に出ると、サンフランシスコの眺めがきれいです。
ゴールデンゲートブリッジも今日はきれいに見えました。
DSCF5527_20170506160723e51.jpg DSCF5498.jpg
↑脱獄不可能と言われたアルカトラズですが、
スプーンで穴を開けて、脱獄した囚人がいました。
ツアーの最後はダイニングを見学して終了です。
DSCF5531.jpg
↑ショップには、囚人の方がサイン会をしていました。
囚人番号1259番となっていました。
英語が話せれば、生の声を聞くチャンスでした。
DSCF5536.jpg
↑帰りの船からサンフランシスコ市内を撮影。
今日は天気が良くて、気持ち良いです。

市内に戻ってきて、ピア39へやってきました。
DSCF5543.jpg DSCF5544_20170506160733535.jpg DSCF5549.jpg DSCF5551_2017050616074000f.jpg
↑こちらは色々な店が集まっているところです。
入口には大きな蟹の像がありました。
お土産屋にレストランとたくさんの人で賑わっています。
DSCF5546_20170506160735610.jpg
↑昨日、行かなかった「BOUDIN BAKERY」で昼食をとりました。
クラムチャウダーボウルという、
酸っぱいサワーブレッドにクラムチャウダーがたっぷりです。
野菜は魚介が入っていて、パンも美味しかったです。

昼食後は、バスを利用してコイトタワーへ向かいました。
DSCF5576_20170506161252b15.jpg
↑丘の上にあるので、行きはバスを利用しました。
中は、エレベータで上部まで行けます。
DSCF5556_20170506161238a61.jpg DSCF5559_20170506161243ec7.jpg DSCF5563.jpg DSCF5566_20170506161249fc9.jpg
↑展望台からの眺めは素晴らしかったです。
ベイブリッジやダウンタウンの大きなビル群から始まり、
サンフランシスコ市内の坂に建物が建つ風景、
そして、ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズが見えました。
DSCF5579.jpg
↑タワーから降りてきて、帰りは歩きました。
途中のロンバード通りです。
遠くには、ぐにゃぐにゃの道が見えますね。
DSCF5584.jpg DSCF5580.jpg DSCF5581.jpg
↑ワシントンスクエアという公園です。
ここからコイトタワーが見えます。
近くに聖ペテロ&パウロ教会があって、中は荘厳な雰囲気でした。

次に訪れたのは、ゴールデンゲートブリッジです。
今日は晴れているので、きれいに見えそうです。

バスを乗り継いで、ゴールデンゲートブリッジに到着しました。
DSCF5585_201705061613102e2.jpg
↑カフェの横に設計者のジョセフ・バーマン・ストラウスの像があります。
世界中の400以上の鉄橋を設計したそうです。
DSCF5594.jpg DSCF5606_201705061617273f3.jpg DSCF5610_201705061617298b8.jpg
↑色々な場所から橋を撮影しました。
空が青くて、橋の赤色が映えますねえ。
完成したのは1937年で、その時代にすごいものを造ったなあと思います。
DSCF5604_20170506161725a83.jpg
↑サンフランシスコ市内も良く見えました。
このあたりは風が強くて、寒かったです。
DSCF5612_2017050616173184d.jpg DSCF5615_20170506161737e8d.jpg DSCF5626_20170506161745843.jpg
↑橋は歩いて渡れるので、途中まで行ってみることに。
すぐ隣は車がビュンビュン走っています。
DSCF5623_20170506161742031.jpg DSCF5619.jpg
↑橋脚のあたりで撮影しました。
橋脚の下に立つと、めちゃくちゃ大きいなあと感じます。
ダウンタウンが小さく見えました。結構遠いなあ。
DSCF5630.jpg
↑橋の西側から撮影しました。
西側を撮影しようと思うと、対岸から出ないと厳しいですね。

ゴールデンゲートブリッジの見学を終えて、
次は、ツインピークスをリベンジしようと思います。
昨日は、霧がひどかったのですが、今日は良さそうです。
DSCF5632.jpg
↑バスとメトロを乗り継いで、カストロ地区へ。
ここで、uberを再度利用しました。
DSCF5643_20170506162207453.jpg DSCF5652_20170506162210846.jpg DSCF5653.jpg
↑今日のツインピークスは少しもやがありますが、
かなりいい状態の眺めです。
ダウンタウンやサンフランシスコ湾の眺めが素晴らしかったです。
DSCF5648.jpg
↑ゴールデンゲートブリッジの橋脚も少しだけ見えました。
今日は、天気が良くて、景色が堪能できました。

ツインピークスの景色を楽しんだ後、歩いて下山しました。
DSCF5654_20170506162214192.jpg DSCF5655.jpg
↑昨日と同じバス停から、バスを利用しました。
カストロで下車をして、そこからメトロでダウンタウンへ。

ダウンタウンに到着して、アメリカ最後の食事をとることにしました。
DSCF5661_201705061622212f3.jpg
↑やってきたのは「SUPER DUPER」というお店。
素材と新鮮さにこだわったハンバーガーのお店らしいです。
最後はアメリカらしい食事にしました。
DSCF5656_20170506162218a80.jpg DSCF5658_20170506162220435.jpg
↑店内は結構混んでいました。
こちらのハンバーガーはパテがジューシーで美味い。
ポテトは普通でしたが、ハンバーガーが良かったです。

こうして、アメリカの旅も終焉を迎えました。
BARTを利用して、空港まで向かいました。
DSCF5662_20170506162714efb.jpg
↑途中、フリーウェイの横を走りました。
アメリカのフリーウェイは車線数が多いなあ。

ダウンタウンから30分くらいで、サンフランシスコ国際空港に到着。
DSCF5663_2017050616271660d.jpg DSCF5665.jpg
↑国際線ターミナルには、色々なエアラインの飛行機が。
遅い時刻の出発も多くて、
国際線ターミナルには、たくさんの人がいました。

出発時刻は、明日の1時40分。
帰りは西へ飛行するので、時間がかかるフライトとなります。
疲れそうです…。

2017/5/6:一瞬の5月6日です

サンフランシスコから台北へのフライトが
5/6の午前1時40分となっています。
to nagoya
↑台北経由名古屋までの航空券です。
帰りはエコノミーのみです。

で、日付変更線を超えるので、
5/6は一瞬で終わることになります。
DSCF5667_20170506162720579.jpg
↑台北までは12時間程度のフライト。
疲れた体には、こたえそう。

2017/5/7:長い台北へのフライト、そして帰国へ

サンフランシスコから台北へのフライトは、
偏西風をもろに受ける形なので、長いです。

予定時刻を見たらフライト時間は13時間程度。
こいつは、エコノミーだときつい…。
DSCF5668.jpg DSCF5669.jpg
↑台北までに機内食が2回出ました。
サンフランシスコ出発直後は、豚肉料理。
到着前は、卵の朝食という感じでした。
中華航空の機内食は安定している気がします。

ながーいフライトを終えて、台北空港にほぼ定刻通り到着。
DSCF5670_2017051322582956e.jpg DSCF5672_20170513225832813.jpg
↑1時間半のトランジットで帰国となります。
帰りの名古屋までは、小さい機材でした。
DSCF5671.jpg
↑搭乗口がDブロックだったのですが、こちらは建物がきれいです。
台北・桃園空港でこれまで利用したことがなかったですね。

名古屋へのフライトは定刻通り出発。
DSCF5673.jpg
↑今回の旅、最後の機内食となります。
朝食の時間なので、再び卵料理でした。

そして、セントレアには早めに到着。
初めてのアメリカでしたが、楽しかったです。
料理が偏っている気はしましたが、
大都市とカジノ都市、そして大自然と満喫することができました。

アメリカでもお菓子のお土産を購入~

帰ってきてから荷物の整理をして、お土産を見ていました。
自分のお土産はお菓子なんですよね。
DSCF5678_201705132258407fb.jpg
↑こちらはラスベガスのスペイン系スーパーで購入したものです。
アメリカ系スーパーで見ない製品もありました。
DSCF5677_20170513225839cbc.jpg
↑トレーダージョーズで購入した物。
プライベートブランドに自信があるのでしょう。
DSCF5679.jpg
↑サンフランシスコといえば、ギラデリのチョコレートらしいです。
オーストラリアのタムタムみたいな感じ。
DSCF5675_20170513225837134.jpg
↑アメリカの缶詰も買ってみました。
後日食べましたが、スペイン系スーパーで購入したせいかスパイシーでした。
DSCF5674.jpg
↑台北トランジットで購入した物です。
台湾土産も買っておくか~、という感じです。

また、ぼちぼち食べていきます。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる