FC2ブログ

福島県の相馬野馬追へ行ってきました

7月下旬から8月上旬にかけて、
東北では夏祭りが各所で開催されています。
これまで訪れてみたいと思っていたのですが、
東北に転勤になったこともあって、今年は色々と出かけてみることにしました。

7月末の土日月は南相馬市を中心に相馬野馬追が開催されています。
日曜日が一番迫力があるとのことなので、
日帰りで仙台から出かけることにしました。

仙台から常磐道を経由して、南相馬市へ。
南相馬市役所近くの駐車場に車を置くことができました。
9時半から御行列という騎馬武者の更新が始まるのですが、
到着8時半くらいということで、まったりと待っていました。

そして、9時半となって御行列開始。
花火や掛け声が聞こえてきました。
DSCF7228_201907282031494f1.jpg DSCF7230_20190728203150b05.jpgDSCF7234_2019072820315219d.jpg
↑しばらくすると騎馬武者が見えてきました。
いやあ、壮観ですねえ。
総大将には集落の部隊が到着したと向上がありました。
DSCF7238_2019072820315303f.jpg
↑総大将前ではほら貝を吹く人たちもいました。
うーん、戦国時代みたいですね。
DSCF7243_2019072820315566b.jpg DSCF7252_201907282031567d7.jpg DSCF7256_20190728203158dd2.jpg
↑その後は、騎馬武者がどんどん来ます。
いや、すごいですね。こんなにも馬がいるとは。
DSCF7257.jpg DSCF7264_20190728203201d7b.jpg
↑3つの神社を中心にグループが組まれていて、
次は相馬小高神社の集落の人たちがやってきました。
先程は相馬太田神社の人たちでした。
DSCF7287.jpg
↑そして、たくさんの騎馬武者たち。
相馬市から南相馬市の人たちには一大イベントですね。
DSCF7289_20190728204150dcb.jpg DSCF7310.jpg
↑最後が相馬中村神社の人たちがやってきました。
ここでは相馬家の人が総大将を務めていて、出陣していきました。
信長の野望にも出てくる相馬家…?
DSCF7302.jpg
↑御行列を歩く道にはお馬殿の水飲み場も。
馬がえらい世界なんですね。

御行列は雲雀ヶ原祭場地へやってきました。
DSCF7313_201907282041540e5.jpg DSCF7324_20190728204156665.jpg
↑結構大きな観客席がある場所でした。
12時から甲冑競馬が開始となるのですが、開始前は舞が披露されていました。

そして、12時になると甲冑競馬開始です。
最初の放送では10レース開催と言っていました。
DSCF7326_201907282041585cb.jpg
↑公営競馬のようなゲートがなく、旗が振られると、
各馬が息を揃えてスタートするそうな。
で、難しいみたいでフライングが何回かありました。
DSCF7329_201907282041591c5.jpg DSCF7330_201907282042008be.jpg
↑スタートすると、馬の走る音と旗をたなびかせる音がすごいです。
かなり迫力がありました、面白かったです。
DSCF7336.jpg
↑レースが終わると、羊腸の坂を上って本陣山へ。
総大将へ報告するんでしょうね。
DSCF7338.jpg DSCF7340.jpg DSCF7352_20190728205135d65.jpg DSCF7355.jpg
↑その後もレースが続きました。
どのレースも音がすごかったですね。

甲冑競馬は10レース開催予定でしたが、
おそらく時間の都合で5レースで終了となりました。
13時から神旗争奪戦がある影響でしょう。
DSCF7367.jpg
↑この神旗争奪戦、最初はどのように行われるか分からなかったのですが、
説明を聞いてなるほど、と思いました。
花火を打ち上げて、中から神旗が出てくるので、それを争奪するとのことです。
なんとなく、赤と黄色の旗が見えます。
DSCF7368_20190728205140865.jpg DSCF7369.jpg DSCF7375_2019072820514304d.jpg
↑そして、落ちてきた神旗を馬上で取り合います。
騎馬武者たちが集まっていて、壮観でしたね。
一番の右の写真には赤と黄色の神旗が見えます。
DSCF7377_201907282051441df.jpg
↑神旗を取った騎馬武者は羊腸坂を上って、
本陣山の総大将へ報告します。
取った人は、集落の英雄になっていそう。
DSCF7380_20190728205146791.jpg DSCF7382_20190728205844e4b.jpg
↑花火は16発で神旗は40本あるそうです。
次々と花火が上がって、神旗を取った騎馬武者が本陣山へ向かっていました。

相馬野馬追を楽しんできました。
テレビで流れているのは見ていましたが、
実際に見てみると楽しかったです。

東北夏祭りシーズンは始まったばかり、
別の祭りにも出かけようと思います。
スポンサーサイト



盛岡のさんさ踊りを見てきました、ダイナミックなど踊りですね

東北夏祭りウィークが本格的になってきました。
今日から北東北4県の夏祭りを見てきます。
盛岡~青森~秋田~山形と回ってきます。

今日は盛岡まで移動して、さんさ踊りを見てきます。
盛岡の前に花巻や盛岡の重要文化財を回ろうと思います。
DSCF7384_20190803230147afe.jpg DSCF7386.jpg DSCF7391_201908032301498e5.jpg
↑東北道を北へ走って北上金ヶ崎P.Aで一休み。
北上JCTを経由して、北上江釣子インターで下りました。

そこからインターを下りて、成島毘沙門堂へ。
DSCF7392.jpg DSCF7396_2019080323015240d.jpg DSCF7400_20190803230154406.jpg DSCF7404.jpg
↑こちらはニュースで見たことがある
泣き相撲をやる場所ということを知りました。
そして、毘沙門堂が重要文化財となっています。
歴史を感じる建物ですね。

成島毘沙門堂を見学して、盛岡へ向かいました。
DSCF7406_20190803230156ab6.jpg DSCF7407.jpg
↑途中、紫波町役場と矢巾町役場へ寄りました。
紫波町役場は新しい建物になっていて、きれいでした。
DSCF7410_20190803230925307.jpg DSCF7409.jpg DSCF7412.jpg
↑盛岡近くにある福田パンの矢巾店に寄りました。
ここはコッペパンに好きな具材を挟んでくれます。
昼食用にエッグハムカツと
明日の朝食用にアン・バターとジャム・ホイップを買いました。
エッグハムカツはパンがふわふわで美味い!
img020.jpg
↑福田パンや夕ご飯のじゃじゃ麺、
宿泊した鶯宿温泉のレシートです。

盛岡市に入って、岩手県立博物館へ。
DSCF7414_20190803230926ebf.jpg
↑こちらには重要文化財の建物があるので、
そちらを見学することにしました。
DSCF7415_20190803230927919.jpg DSCF7418_20190803230928b6f.jpgDSCF7419.jpg
↑こちらは旧佐々木家住宅です。
盛岡藩で多くつくられた曲がり家です。
こちらは重要文化財に指定されています。
DSCF7420_201908032309321c1.jpg DSCF7423_20190803230933f74.jpg
↑もう一つ重要文化財があって、旧藤野家住宅です。
こちらも当時の雰囲気が残っていますね。
炭のいい匂いがしていました。

岩手県立博物館の見学を終えて、
市内の仁王小学校にある臨時駐車場へ。
DSCF7427.jpg
↑さすがに昼過ぎだと車が少なくて、すぐに止められました。

駐車場から少し歩いて、岩手大学へやってきました。
DSCF7431.jpg DSCF7435_201908032315134c2.jpg DSCF7436_20190803231514860.jpg
↑農学部に旧盛岡高等農林学校本館があります。
こちらは重要文化財に指定されています。
明治期に設置された学校建築の歴史を知る上で重要だそうな。
門番所と旧正門も重要文化財になっています。
DSCF7437_20190803231515567.jpg
↑岩手大学を見学して、市内へ。
遠くに岩手県立中央病院が見えました。
大きな病院だなあ。

そして、中心部にやってきました。
DSCF7439.jpg DSCF7440_20190803231518cb3.jpg
↑中央通がさんさ踊りの会場になります。
看板やのぼりが雰囲気を感じさせますね。
DSCF7441_20190803231522051.jpg DSCF7443_20190803231522185.jpg
↑こちらは大通りです。
盛岡の繁華街という雰囲気になっていますね。

大通りを東へ歩いて、盛岡城跡へやってきました。
DSCF7446_20190803231523069.jpg DSCF7451.jpg
↑烏帽子岩という大きな岩がありました。
天守閣はなく、石垣が残っていました。
DSCF7453.jpg DSCF7456_201908032320560b9.jpg
↑本丸付近からは周囲の風景が見えました。
盛岡は山に囲まれていて、暑いです。
DSCF7457.jpgDSCF7461.jpg
↑本丸から下りてきて、途中の広場や中津川を見つつぶらぶら。
昔、このあたりを歩いた記憶が蘇ってきました。
DSCF7464_20190803232058e76.jpg DSCF7465.jpg
↑中津川を渡った場所に重要文化財があります。
旧九十銀行本店は啄木・賢治青春館になっています。
盛岡は石川啄木や宮沢賢治が住んでいましたからね。
DSCF7466_20190803232101126.jpg DSCF7467.jpg
↑こちらは岩手銀行旧本店本館です。
赤レンガの建物でこちらも重要文化財です。
DSCF7469_201908032321045c4.jpg
↑アーケード街があって、肴町というそうです。
元気がある雰囲気のアーケード街でした。

この後、バスを利用して盛岡駅へやってきました。
DSCF7473_20190803232105dbc.jpg DSCF7474_201908032321072a6.jpg
↑盛岡駅前広場では、さんさ踊りをしていました。
本番に向けて盛り上がってきましたね。
ただ、かなりの暑さで踊るほうも大変だと思います…。
DSCF7477_201908032337047f4.jpg DSCF7475.jpg DSCF7476_20190803233702397.jpg
↑盛岡駅近くのお店で夕食をとることにしました。
食べたのは盛岡じゃじゃ麺。
わんこ蕎麦や冷麺もなやんだのですが、なんとなくじゃじゃ麺で。
幅広麺にこのお味噌が美味しかったです。

夕食を食べ終えて、さんさ踊りの会場へ向かいました。
DSCF7478_20190803233705e9f.jpg DSCF7479_2019080323370713c.jpg DSCF7481_20190803233708515.jpg
↑途中、北上川を渡ります。
このあたりも流れているんですね。
夕方になって、会場に向かう人が増えてきました。

そして、さんさ踊りの会場に到着。
今回、観覧席券を購入して見学することにしました。
DSCF7484_2019080323371001b.jpg
↑で、観覧席に行ってみたら、道路が遠いなあ。
高い場所と踊り全体が見られるのはいいんですけどね。
img019_20190816221803921.jpg
↑有料観覧席は2500円、次来るときは買わなそうな気がします。
img022.jpg
↑さんさ踊りのパンフレットです。
後に書きますが、ミスさんさとおへれんせ集団がキレッキレでした。

そして、18時になって狼煙が上がって、
さんさ踊りのパレードが始まりました。
DSCF7487_20190803233711d00.jpg DSCF7488_20190803233713148.jpg DSCF7491_20190803233714775.jpg
↑最初にミス・さんさの集団がやってきました。
もう、きれっきれの踊りで鳥肌がたちました。
すごいダイナミックに動くことは初めて知りましたね。
これを踊り続ける人たちはすごいなあ、と感じました。
後ろの太鼓と横笛が盛り上げていました。
DSCF7497.jpg DSCF7503.jpg
↑次に東北で良く見るドラッグストア薬王堂の集団です。
お店が多いせいか、人の数もすごい。
DSCF7507.jpg DSCF7509.jpg DSCF7514_20190803234001527.jpg DSCF7522.jpg
↑この後は、色々な集団がやってきました。
アレンジを加えた踊りをする集団や
小さい子達も踊る集団など見ていて面白かったです。
DSCF7536_20190803234005829.jpg DSCF7538_2019080323400688b.jpg DSCF7542_2019080323400725a.jpg DSCF7546_201908032340094af.jpg
↑どんどん違う集団がやってきて、
世界一の太鼓パレードというのが納得です。
DSCF7548_20190803234352800.jpg
↑自衛隊・岩手駐屯地も参加していました。
広報は迷彩服で踊っていて、自衛隊らしいです。
響く声も音らしい図太い声でした…。

観覧席からだと踊りが遠いので、
近くで見たくなって、下に下りました。
DSCF7563_2019080323435265a.jpg DSCF7566_2019080323435312c.jpg DSCF7572_20190803234354fc8.jpg DSCF7580.jpg
↑下に下りると、音や声が大きく聞こえてきて、
踊りに迫力が出てきます。
次々と新しい集団が出てきて、動きがそれそれ違うんですよね。
DSCF7587.jpg DSCF7589_20190803234359fe1.jpg
↑イオンの集団がやってきました。
これまでの集団と比べて、人の数が多いです。
練習も相当したのか、そろっていましたね。
DSCF7617_201908032344011f9.jpg DSCF7620_201908032344025c4.jpg DSCF7623.jpg DSCF7626_201908032345597cb.jpg
↑そして、盛岡大学。
この集団が一番多かったんじゃないでしょうか。
練習量も相当していたんじゃないかなと思うくらい、
太鼓に横笛、踊りの動きがダイナミックでした。

踊りが後半になって、再度ミス・さんさが登場しました。
DSCF7629.jpg DSCF7631_20190803234601523.jpg
↑2回目の登場ですが、相変わらず踊りがきれっきれです。
うーん、相当な練習をしたんでしょうね。
体力的に大変そうな気がします。
ミス太鼓も2回目なので大変な気がします。
DSCF7632_2019080323460326c.jpg
↑ミス・さんさの後ろは【おへれんさ集団】です。
盛岡弁で自由に入ってくださいということで、
飛び込みで参加できるところになりますね。
ただ、このあたりで踊っている人たちの踊りもきれっきれでした。
DSCF7634_2019080323460452b.jpg DSCF7640.jpg DSCF7643.jpg
↑そして、最後方はパレードカーみたいな花車が走っています。
アミューズメントパークのパレードみたいですね。
車の上では、さんさ踊りをしていました。
選ばれし人が踊っている感じでしたね。

この日の宿は22時までにチェックインが必要で、
そろそろ、宿に向かわないといけない時間になってきました。
DSCF7648_201908032346090ab.jpg DSCF7651.jpg DSCF7654.jpg
↑最後にミス・さんさをもう一回見ておこうと思い、
前方に移動して、見ました。
相当踊っているはずですが、相変わらずきれっきれ、すごいなあ。

盛岡・さんさ踊りを満喫して、駐車場へ戻りました。
この日の宿は雫石の鶯宿温泉です。
盛岡から40分くらい走って、到着しました。
今日は温泉でゆっくり疲れを癒したいと思います。

明日は、青森でねぶた祭りを見てきます。

青森のねぶた祭りは動きが激しかったなあ

今日は青森ねぶた祭りを見に、岩手県から青森県へ移動します。
DSCF7655_2019080821543737e.jpg
↑昨夜から宿泊したのはレムナント鶯宿という鶯宿温泉のお宿。
お風呂が源泉かけ流しで気持ちよかったです。
DSCF7656_201908082154377dd.jpg DSCF7657.jpg DSCF7658_2019080821544173f.jpg
↑宿をチェックアウトして、雫石駅を見ました。
ここは秋田新幹線も停車する駅ですね。
一緒に雫石町役場も寄ってみました。
更に北上して、滝沢市役所も見てました。

雫石から滝沢市を経由して、八幡平市へ。
DSCF7659_20190808215442e51.jpg
↑八幡平市役所へ寄りました。
こちらの市役所もきれいな建物でした。
DSCF7664.jpg DSCF7660_201908082154434d7.jpg
↑市役所の隣には北森駅があります。
花輪線が走っているのですが、やはり本数が少ないですね。
DSCF7661.jpg DSCF7662_2019080821544645a.jpg DSCF7663.jpg
↑周辺はのどかな風景が広がっていました。
田んぼがたくさん見えますね。

八幡平市役所から松尾八幡平インターへ向かい東北道へ。
東北道を利用して、青森市へ向かいます。
DSCF7669_20190808215719925.jpg DSCF7671.jpg
↑途中、八戸道の分岐等を見て、
青森インターに到着しました。

青森インターから市内へ向かって、
ねぶた祭りの会場近くの有料駐車場に車を止めました。
昼前だったので、駐車場はどこも空いてました。
DSCF7673_201908082157203f5.jpg DSCF7675_201908082157228a2.jpg
↑駐車場から少し歩いて、青森駅近くへ。
歩道橋から青森駅から伸びる線路や西の風景が見えました。
DSCF7676_20190808215723147.jpg DSCF7677.jpg
↑青森駅隣にねぶた会館・ワラッセがあります。
昔、ここを訪れてねぶたを見ましたね。
今回は本物を見るんだなあ。
DSCF7678_20190808215726175.jpg DSCF7679_201908082157287fc.jpg
↑青森駅前から伸びる新町通りや八甲通りです。
夜になったら、このあたりはねぶたの運行で賑わうのでしょう。

お昼なったので、昼食をとることにしました。
DSCF7684_20190808215902920.jpg DSCF7681_201908082157291e2.jpg DSCF7683_20190808215731e1d.jpg
↑駅前のアウガ地下でお昼をとることに。
前も利用したりんご箱というお店で、
これまた以前も食べた牛バラ焼定食を注文。
B1グランプリを受賞したメニューで、美味しかったです。
img021.jpg
↑青森の昼食と夕食のレシートです。
どちらの青森グルメも美味しかったです。

昼食後、ねぶた祭りが始まるまで時間があったので、
バスでサンロード青森へやってきました。
DSCF7685.jpg
↑映画館やゲームセンターなど、青森市民の遊び場ですかね。
このあたりで時間をつぶして、中心部へ戻りました。

中心部へバスで戻ってきて、市役所前で降りました。
DSCF7689_201908082159048ca.jpg DSCF7690_20190808215904cb2.jpg
↑青森市役所は建て替え工事をしていました。
きれいな建物になりそうですね。
近くには広い通りがありました。
DSCF7692.jpg DSCF7693_20190808215907100.jpg DSCF7694_201908082159131f0.jpg
↑近くにある青い森公園です。
近くには県庁や合同庁舎など、青森中心部の建物が並んでいます。
DSCF7698.jpg
↑県庁から北へ歩くと【ネルフ青森支部】と書かれた建物が。
なんだろうと思って近くへ行ってみると、
エヴァンゲリオン展がやっていました。

もう少し北へ歩くと、善知鳥神社があります。
DSCF7703_201908082159151e9.jpg DSCF7704_201908082159151ee.jpg DSCF7706.jpg
↑ここは青森発祥の地だそうな。
色々な碑があって、奥羽街道終点の碑もありました。
DSCF7709_20190808220109b90.jpg DSCF7710_20190808220110589.jpg
↑海沿いにやってきて、聖徳公園へ。
ここから青森物産館アスパムや浅虫温泉方面が見えました。

青森物産館アスパムへやってくると、出撃前のねぶたがありました。
DSCF7713_20190808220112f83.jpg DSCF7716_20190808220114c63.jpg DSCF7720.jpg
↑出撃前だと、すぐ近くで撮影できます。
夜に向けて、準備が進んでいましたね。
DSCF7718_20190808220115945.jpg
↑小さいねぶたもたくさんありました。
後で知ったのですが、これらも軽快に動きます。
DSCF7723_201908082201180f9.jpg
↑アスパムの建物と撮影しました。
ピラミッド型の建物が特徴ですね。

早めに夕食をとっておこうと思って、駅近くのお店へ。
駅前にある【Pope】というお店へ。
DSCF7728_2019080822012134a.jpg DSCF7726.jpg
↑注文したのは、青森郷土料理のホタテ貝味噌焼きです。
卵と味噌で焼かれたホタテが美味い!
DSCF7730_201908082202431eb.jpg
↑近くにある【おさない】というお店も気になっていたのですが、
めちゃくちゃ混んでいたので、こちらは断念しました。

夕食を終えて、県庁近くへ歩いていきました。
DSCF7733_20190808220244c69.jpg DSCF7736.jpg
↑ねぶた運行開始が迫っている雰囲気を感じますね。
観覧席や出撃直前のねぶたが並んでいます。
DSCF7738_201908082202456bb.jpg DSCF7740_2019080822024719e.jpg
↑今回は有料観覧席を購入しました。
高座敷席を買ってみました…、がこの場所はいまいちかも。
上に看板やセンサーがあって、ここの前ではねぶたの動きが制限されていました。
もう一回来ることがあれば、別の席を探してみたいですね。
折角なので、出撃前のねぶたと撮影。
DSCF7743_20190808220248292.jpg DSCF7745_20190808220250060.jpg DSCF7745_20190808220250060.jpg
↑19時が迫ってきて、次々とねぶたが動き出しました。
楽しみになってきましたね。
img017_2019081622175936d.jpg
↑ねぶた祭りの有料観覧席は3000円、場所の差が大きい気がします。
img023.jpg
↑県庁から市役所南側の座席がいいみたいですね。
自分は西側の通りだったのですが、うーん。

そして、19時10分に花火の音がして、運行開始です。
DSCF7751_201908082202534ad.jpg DSCF7753.jpg
↑まずはNTTグループがやってきました。
最初に小さいねぶたがやってきました。
そして、たくさんの跳人。
「ラッセラー、ラッセラー、ラッセラッセラッセラー」
いやあ、元気ですね~。
DSCF7756_201908082205085b3.jpg DSCF7758_20190808220510ecb.jpg
↑そして、大型ねぶたがやってきました。
いやあ、装飾がきれいですねえ。
ただ、先にも書きましたが、動きが制限されているの残念。
大型ねぶたの後ろは太鼓と囃子の人たちでした。
ねぶたはこういう組み合わせなんですね。
DSCF7760.jpg DSCF7764_201908082205113e2.jpg
↑次に青森市役所の部隊がやってきました。
こちらの大型ねぶたも鮮やかですね。
DSCF7767_20190808220512182.jpg DSCF7769_20190808220514a29.jpg DSCF7772_20190808220516540.jpg
↑消防第二分団の部隊です。
消防らしくねぶたは火消しの纏だそうな。
DSCF7778.jpg DSCF7791_20190808220519030.jpg DSCF7796_20190808220520686.jpg
↑次々とねぶたの部隊がやってきます。
東北電力と日立のねぶたが通っていきました。
DSCF7813_201908082207570f5.jpg DSCF7818_20190808220758067.jpg
↑青森青年会議所の部隊は、最初にじゃがりこ等の小ねぶた。
そして、大きなねぶたが通っていきました。

ここまでで半分のねぶたが通過していきました。
DSCF7826.jpg DSCF7830_201908082208020a2.jpg DSCF7852_2019080822080463a.jpg
↑そしてミスねぶたの部隊がやってきました。
ミスねぶたは車に乗ってやってきました。
ここは、跳人として動いてくれると面白かったのに…。
昨日のミスさんさはすごかったなあ。
一緒に大太鼓もあって、音が大きかったです。
DSCF7852_2019080822080463a.jpg DSCF7854_20190808220805733.jpg DSCF7856_201908082208071a1.jpg
↑東芝の部隊がやってきました。
跳人の数が一番多かったんじゃないでしょうか。
ただ、後半戦に突入して跳人が跳ねる階数が減ってきた気がします。
DSCF7865.jpg DSCF7868.jpg
↑パナソニックの部隊も跳人が多かったですね。
ただ、やはり跳ねている人は少なかったです。
DSCF7888_2019080822103293f.jpg DSCF7903_20190808221032655.jpg DSCF7893_20190808221032a99.jpg DSCF7912_20190808221033c10.jpg
↑この後も次々と大型ねぶたが通過していきます。
うーん、どのねぶたも造りこまれているなあ。

21時になって、最初に見たNTTグループのねぶたが再びやってきました。
ここからアスパムへ引き上げる流れになっているみたいです。
DSCF7919_20190808221034367.jpg DSCF7920_201908082210360fb.jpg
↑地上に降りて、それぞれのねぶたを見ていきました。
DSCF7922_20190808221039439.jpg DSCF7930_201908082210397e3.jpg DSCF7932.jpg
↑県庁前の通りにはねぶたが並んでいました。
最初はこの付近の有料観覧席を狙っていたんですけどね。
最後に大型ねぶたを少し見て、ねぶた祭りは終了です。

青森の熱い夜を楽しむことができました。
元気がもらえる祭りだったなあと思っています。

この後、青森市内や近くの弘前市はホテルが高かったので、
秋田県の大館まで移動しました。
駐車場から青森中央インターへ向かい、そこから東北道と秋田道で大館へ。
22時半くらいに大館のホテルに到着しました。

今日も温泉の宿なので、そちらでゆっくりします。
明日は秋田市の竿燈祭りを楽しんできます。

秋田市の竿燈祭りへ、すごいバランスです

昨夜は青森から大館まで走って宿泊しました。
夏祭りの期間は、近い場所の宿が高すぎますね。
DSCF7935_20190808221430581.jpg DSCF7934_201908082214296c7.jpg
↑大館で宿泊したのは、ぽかぽか温泉ホテルです。
ここでも温泉で疲れをとることができました。
ホテルから市街地を眺めました。

ホテルをチェックアウトして、大館駅に寄りました。
DSCF7936_201908082214312ac.jpg
↑ここ、5月下旬に利用しているんですよね。
なんか、懐かしい気がしてきました。
DSCF7938_20190808221434958.jpg DSCF7942_20190808221435c33.jpg DSCF7937_20190808221432738.jpg
↑大館駅に寄った後、大館八幡神社へ。
こちらの本殿が重要文化財に指定されています…
が、修理中で見ることができませんでした。
北のほうを眺めたら、大館樹海ドームが見えました。
DSCF7943_20190808221437e77.jpg DSCF7944_20190808221438624.jpg DSCF7946_2019080822144168c.jpg
↑近くに大館市役所や郵便局がありました。
郵便局には秋田県が乗ったポストがありましたね。
市役所裏には桂城公園がありました。

大館には秋田県会館というのがあるそうなので、訪れてみました。
DSCF7951_201908082214413ed.jpg DSCF7952_2019080822155636f.jpg DSCF7960.jpg
↑会館前にはハチ公像がありました。
渋谷のハチ公像は秋田県だったんですね。
会館横には秋田県が寝ていました、うーん可愛いなあ。
DSCF7953_20190808221556021.jpg DSCF7955_20190808221558d7e.jpg DSCF7956_20190808221600c25.jpg
↑中は、秋田県の紹介がありました。
この写真の秋田県も可愛いですね。
秋田県は猟師のマタギと一緒に活動していたそうです。
そして、ザギトワに秋田県を贈った写真もありました。

大館の観光を終えて、北秋田市へ向かいました。
DSCF7961_201908082216021e0.jpg
↑国道7号を西へ向かって走ります。
この日は秋田市まで移動するのですが、なかなかの距離です。
DSCF7962_2019080822160490d.jpg DSCF7964_2019080822160616c.jpg
↑北秋田市役所へ寄ってみました。
北秋田市には重要文化財があるので、そちらへ。
まずは金家住宅へ行ったのですが、
こちらは住民が居住しているので、見学できませんでした。
DSCF7965_20190808221607b0c.jpg DSCF7975.jpg DSCF7976_20190808221752e1e.jpg DSCF7977.jpg
↑続いて、山の中にある阿仁合へ移動しました。
こちらには旧阿仁鉱山外国人宿舎があって、重要文化財です。
近くには秋田内陸鉄道の阿仁合駅があるのですが、
本数がやはり少ないですね。
この駅は田舎の駅という雰囲気たっぷりでした。

阿仁合の散策を終えて、北秋田市から上小阿仁村、五城目町へ。
DSCF7980_20190808221755399.jpg DSCF7987_2019080822180073a.jpg
↑上小阿仁村役場と五城目町役場へ寄りました。
色々な役場がありますねえ。
DSCF7986.jpg DSCF7983_2019080822175697d.jpg DSCF7985_20190808221757d9e.jpg
↑五城目町で昼食を食べることにしました。
やってきたのは【大黒屋】という食堂。
おっちゃんが一人で頑張って作っていました。
炒飯と餃子を注文したのですが、美味いです。
そして、この二つで550円とお安い、良い食堂でした。

昼食を食べた後、日本海が近づいてくると
たくさんの田んぼが見えてきました。
DSCF7988_20190808221801b95.jpg DSCF7990_20190808221803c45.jpg DSCF7991_20190808221804ad2.jpg
↑あきたこまちがつくられているんでしょう。
井川町役場の近くには、たくさんの田んぼがありました。
続いて、八郎潟町役場にも寄りました。
DSCF7993_20190808221935ea8.jpg DSCF7994_2019080822193685b.jpg DSCF7998_20190808221936330.jpg DSCF7999_20190808221938e3d.jpg
↑近くの八郎潟駅にも寄ってみました。
ちょうど、貨物列車が青森方面へ走っていきました。
奥羽本線が走っているのですが、本数が少ないなあ。
線路を見ていると、やはり鉄道旅に出たくなります。

八郎潟から潟上市にやってきました。
DSCF8002.jpg
↑こちらにも重要文化財があって、小玉家住宅です。
ただ、こちらも住民が居住しているので見学できませんでした。
DSCF8005_20190808221942066.jpg DSCF8007_20190808221943a48.jpg
↑こちらは神明社になります。
奥に見える観音堂が重要文化財に指定されていますね。

潟上市からいよいよ秋田市に入りました。
DSCF8008_20190808221945901.jpg DSCF8009_201908082219461b0.jpg
↑こちらでも重要文化財を見学して、中心部へ向かうことにしていました。
で、旧奈良家住宅を訪れたのですが、休館日になっていました。
月曜日だと、博物館系はだめですね。
DSCF8012_20190808221948b23.jpg DSCF8015.jpg DSCF8018_201908082222349d8.jpg DSCF8020_201908082222354bd.jpg
↑次に三浦家住宅へやってきました。
こちらの住宅は大きいですね。
で、中に入って係員が行っていたのですが、普段は非公開だそうです。
たまたま見学ができたんですね。
DSCF8023.jpg DSCF8029_2019080822223933f.jpg
↑次に重要文化財の藤倉水源地水道施設を見に行きました。
ただ、ここ入口が分かりづらかったです。
そして、工事中で近くまで行くことはできなかったので、
上から眺めていました。
DSCF8031_2019080822224076f.jpg DSCF8034_2019080822224286f.jpg DSCF8038_2019080822224395b.jpg
↑中心部へ行く前に最後に寄ったのは、天徳寺です。
総門や山門は重要文化財に指定されています。
ただ、本堂などは保存修理工場で見学できませんでした。
完成が令和5年とは相当先ですね。

秋田市の重要文化財をいくつか見学して、秋田市中心部へ。
DSCF8040_20190808222244160.jpg DSCF8041.jpg
↑秋田駅近くの駐車場に車をとめました。
秋田駅も5月下旬に利用しました、こまちに乗って仙台へ移動しましたね。
秋田駅前のエスカレータから竿燈が見えました。
DSCF8042_20190808222356497.jpg DSCF8043.jpg
↑秋田西武地下にある佐藤養助へやってきました。
このお店も何回か来ていて、秋田名物の稲庭うどんを注文しました。
うどんがつるつると食べられて美味しかったです。
比内地鶏ご飯も美味しかったですね。

夕食を食べた後、秋田市役所近くの駐車場へ車をとめました。
DSCF8044_2019080822235862e.jpg
↑秋田市役所は新しい建物でしたね。
ここで一休みしてから、竿燈祭り会場へ向かいました。
DSCF8045_20190808222400720.jpg DSCF8049_201908082224014f2.jpg DSCF8050_20190808222402546.jpg
↑山王十字路の交差点付近は規制がかかっていて、
もう少しで始まりそうな雰囲気です。
あきた観光レディーも歩いていました。
img016_201908162217582e4.jpg
↑有料観覧席の券を購入していて、高い場所から見ることができそうです。
このS席3000円は購入してよかったと思いました。
img024.jpg
↑秋田竿燈まつりのパンフレットです。
楽しみになってきました。
DSCF8051_201908082224041c7.jpg DSCF8055_20190808222405e04.jpg
↑竿燈入場20分くらい前に観覧席に移動できました。
団体さんも多かったですね。
DSCF8056_2019080822240793f.jpg
↑18時50分になって、花火上がると竿燈が入場してきます。
あきた観光レディーを先頭に竿燈が入ってきました。
DSCF8058_20190808222409e1d.jpg DSCF8060_201908082226067a4.jpg DSCF8062_2019080822260799f.jpg DSCF8065_20190808222607333.jpg
↑太鼓を積んだトラックの後ろに竿燈を持った人たちが。
こんな感じで入場してくるんですね。

ものすごい数の竿燈が目の前を通り過ぎていきました。
いやあ、たくさんの人が参加しているんですね。
DSCF8080_20190808222608ad4.jpg
↑そして、席の前にトラックと竿燈が停まりました。
南通り竿燈会という集団ですね。

竿燈の準備ができると、放送で開始の合図が。
掛け声は「どっこいしょー、どっこいしょ」でした。
DSCF8092_20190808222610166.jpg DSCF8098_2019080822261280b.jpg DSCF8104.jpg DSCF8110.jpg
↑そして、竿燈が一斉に持ち上げられます。
いやあ、これだけ竿燈が並ぶとすごいですね。
大きな竿燈を片手や頭、腰の乗せるのは凄い。
小さい子も竿燈を持っていて、将来はエースになるのかな。

ある程度の時間が経過すると、一つ目の集団が終了です。
一斉に移動して、別の集団が席の前にやってきました。
DSCF8114_201908082226162c3.jpg DSCF8115.jpg
↑コカコーラの看板がある集団でした。
ウサギが餅をついている細工があるトラックでしたね。
大きな竿燈もたくさん運ばれてきました。
DSCF8125_20190808222803e9e.jpg DSCF8126.jpg DSCF8129.jpg DSCF8131_20190808222805486.jpg
↑そして、開始の放送があって演技開始です。
2つ目の集団は、竿燈を寄せ合ったり、
竹を継ぎ足して、竿燈をしならせていました。
いやあ、これは凄いバランス感覚ですね。
かなり練習したんでしょうね。

二つ目の集団の演技が終わって、
三つ目の集団が最後の演技になるそうです。
DSCF8145_201908082228074c7.jpg DSCF8162_20190808222809100.jpg DSCF8166_201908082228104ec.jpg
↑最後の集団も竿燈を寄せ合ったり、
竹を大量に継ぎ足して、ものすごいしならせていました。
これで竹が折れないのが凄いなあ、と思っていたら…、
反対側では事故っていました、やはり大変ですね。
DSCF8171_20190808222811916.jpg DSCF8173_20190808222813d17.jpg DSCF8174_201908082228141b5.jpg
↑演技終了後は竿燈とふれあいの時間があります。
写真撮影してもらえました。
山王十字路付近にはたくさんの竿燈がいました。

秋田の竿燈祭りを堪能してきました。
色々な場所で持ったり、竹を継ぎ足してしならせたりと、
見ていて面白かったですね。
熱い秋田の祭りを楽しむことができました。

この後、秋田市のホテルは高かったので、
横手市へ移動しました。
明日は、山形の花笠踊りを見ていきます。
東北夏祭りの旅も明日が最終日となりました。

山形の花笠祭りへ・たくさんの人が踊っていました

東北夏祭りの旅も本日が最終日となります。
今日は山形市の花笠祭りを見て、帰ろうと思います。

昨夜から利用したのは横手市のテトラリゾート横手温泉という宿。
DSCF8176_20190808223253c05.jpg
↑こちらも温泉でゆっくりできました。
秋田市近くにも安い宿がなくて、横手までやってきました。

ホテルをチェックアウトして、周辺の市町村を巡りました。
DSCF8177_20190808223255871.jpg
↑最初に美郷町役場へやってきました。
開庁時間前で人が少なかったですね。
DSCF8179_20190808223256cf2.jpg DSCF8180.jpg DSCF8181_20190808223301985.jpg
↑大仙市に向かう途中に払田柵跡という史跡がありました。
昔の地方官庁の役割を担った城柵官衛遺跡だそうな。
道路上にもかつての柵跡が表示されていました。

美郷町を回った後、大仙市へやってきました。
DSCF8182_201908082233027fb.jpg
↑こちらは大仙市役所になります。
大曲の花火大会が開催される場所で有名ですね。
DSCF8185_20190808223304fb4.jpg DSCF8186_201908082233055b8.jpg DSCF8188_20190808223307ead.jpg
こちらの本殿が重要文化財になっていますね。
1570年に岐阜県古川町出身の大工で建立されたものらしいです。
ここで岐阜県の大工の名前が出てくるとは。

大仙市の重要文化財を見学して、
山の中へ入っていきました。
DSCF8194.jpg DSCF8192.jpg
↑横手市の山中にある波宇志別神社神楽殿を訪れました。
ここは、訪れる人が少なそうな重要文化財です。
建立年代は室町時代の末ごろだそうな。
こちらの建物も歴史がありますね。

波宇志別神社神楽殿を見学して、羽後町へ。
羽後町の山中に重要文化財の鈴木家住宅があります。
DSCF8196_201908082234556ba.jpg DSCF8198_201908082234562a8.jpg DSCF8200_201908082234582c2.jpg DSCF8201_20190808223459c81.jpg
↑東北鈴木姓発祥の地がここなんですね。
源義経の郎党が祖先になるんですか、確かに時代を感じます。
残念ながら公開日が決まっていて、玄関までしか見られませんでした。
今も住民が住んでいて、母親が子供に夏休みの宿題をしろと言ってましたね。
周囲は、田舎の農村という風景が広がっていました。
DSCF8202_201908082235017e9.jpg DSCF8203_20190808223502d40.jpg
↑次に羽後町役場へやってきました。
向かいには道の駅・うごがありました。
この時期はスイカがたくさん並んでいましたね。
DSCF8204.jpg DSCF8207_20190808223505b0c.jpg DSCF8209_20190808223507370.jpg
↑羽後町にはもう一つ重要文化財があって三輪神社になります。
3つ社殿が並んでいますが、
手前の須賀神社と真ん中の三輪神社が重要文化財です。
この神社も室町時代の建立と考えられているそうです。

羽後町の散策を終えて、横手市へ。
お昼になったので、魯句彩亭という店で昼食をとることにしました。
DSCF8215.jpg DSCF8210.jpg DSCF8212_20190808223601ac0.jpg DSCF8213_20190808223602ec3.jpg
↑お昼は横手のB級グルメ・横手焼きそばを。
角煮がのっている焼きそばが、かつて四天王になったそうです。
麺は少し太めで、甘めのソースをからめて食べると美味い!

横手焼そばを食べ終えて、再びドライブ。
DSCF8216_2019080822360526c.jpg DSCF8217_20190808223607b6f.jpg
↑秋田県の山の中にある東成瀬村役場です。
かなり移動が大変そうな役場でした。
そして、国道13号方面へ移動して湯沢市役所へ。
市役所周辺では祭りが行われていました。

秋田県の観光を終えて、国道13号を南下して山形県に入りました。
金山町に入ると1ヶ月くらい前にやってきたことを思い出しました。

途中、休憩をはさみつつ、天童市にやってきました。
ここで、山形名物の鳥中華を夕食として食べることに。
DSCF8225_20190810172953555.jpg DSCF8221.jpg DSCF8218_20190810172948330.jpg DSCF8222_20190810172951c69.jpg
↑水車生そばというお店へやってきました。
鳥中華を食べてみると、鶏肉が入ったラーメンでしたね。
そばを想像していたのですが、これはこれで美味しい。

夕食を食べたのち、山形市内に入りました。
DSCF8226_20190810172955593.jpg
↑以前も訪れたことがある文翔館です。
懐かしい感じですね。
DSCF8228_2019081017295860b.jpg DSCF8229_2019081017295950a.jpg
↑文翔館前の通りが山形花笠まつりの舞台となります。
ゲートがある付近がパレードの終点ですね。
DSCF8232_2019081017300018f.jpg DSCF8235_20190810173001937.jpg
↑パレードが始まる前に、花笠まつりのコースを歩いてみました。
このあたりは山形市の繁華街という感じです。
DSCF8239.jpg
↑パレードの出発点付近には、出番を待つ人たちがいました。
もう少しでパレードが始まります。

花笠まつりは、今年初めて有料観覧席を準備したとのことで、
そちらを購入しました。
市役所近くの席でパレードのゴールに近い場所でした。
DSCF8243_20190810173613d13.jpg DSCF8246_20190810173614b12.jpg
↑パレードの出発点からゴールまで結構距離があるので、
パレード出発直後は、踊り手がやってくるまで輪踊りをしていました。
確かに、パレードだけを待つのはしんどいですもんね。
img015_20190816221754818.jpg
↑有料観覧席は1500円です。
これも次来るときは、買わない気がします。

しばらくして、パレードの集団が見えてきました。
DSCF8249_20190810173615238.jpg DSCF8253.jpg
↑最初は選ばれし人たちという感じの人が踊っていました。
「ヤッショー、マカショー」が花笠まつりの掛け声で、ずっと流れていました。
DSCF8255.jpg DSCF8257_20190810173620315.jpg DSCF8261_2019081017362177d.jpg DSCF8264.jpg
↑そして電飾された山車が通っていきました。ミス花笠が乗っていました。
後ろには、花笠ではない棒や傘を持って踊る人たちがいました。
花笠踊りは、持っているものや踊りが色々あるんですね。
img018_2019081622180203a.jpg
↑この日参加している集団が書かれたパンフレットです。
山形の有名人も参加していました。

次に天童温泉の山車が通っていきました。
DSCF8267_20190810173624552.jpg DSCF8268_20190810173625bb3.jpg DSCF8272_20190810174405781.jpg
↑山車の後ろに続く、看護学校の集団は華やかでしたね
DSCF8283_20190810174405098.jpg DSCF8284_20190810174413dfc.jpg
↑千葉からやってきた集団がいました。
こちらは年齢層が高めで、老若男女楽しんでいました。

次の山車には、サッカーチームのモンテディオ山形の人たちが。
DSCF8289_201908101744147db.jpg DSCF8300_2019081017441469c.jpg DSCF8292.jpg
↑山車の上には、選手が乗っていました。
後ろには、ファンの人たちが踊っていました。
地元密着という雰囲気ですねえ。
DSCF8301_201908101744146d0.jpg
↑地元の銀行・さわやか銀行の集団です。
花笠が光っていて、凝っていました。

明日が仕事ということもあって、次の集団を見たら後にすることにしました。
DSCF8327_20190810174422534.jpg
↑山形県民共済の山車には、松倉とし子という人が乗っていました。
地元では有名人なのかな。
DSCF8330_2019081017442367d.jpg DSCF8333_201908101750460ed.jpg DSCF8346.jpg
↑こちらの集団も掛け声に乗って、華やかに踊っていました。
花笠まつりも楽しかったですね。

20時くらいで半分くらいしか見られなかったのですが、
会場を後にして、仙台へ帰ることにしました。

東北夏祭りの旅が終了しました。
色々な祭りがあって楽しいですね。
最後は仙台の七夕祭りをぶらぶらしてみようと思います。

東北夏祭りの〆は、仙台七夕まつりを

昨日まで盛岡・青森・秋田・山形と回って夏祭りを楽しみました。
今日は仙台七夕まつりを見ることにしていて、勤務後に会場へ行きました。

夕方、勾当台公園の市民広場へ行ってみると、人がいっぱいです。
DSCF8354_201908101750500bd.jpg
↑ステージができていた、屋台もたくさん。
仙台で開催されているだけあって、賑やかでした。

勾当台公園から一番町へ向かいました。
DSCF8357_20190810175051b3c.jpg DSCF8360_20190810175052645.jpg DSCF8361_2019081017505259c.jpg DSCF8364_2019081017505214e.jpg
↑こちらは両サイドの竹から吹き流しが下がっていました。
こけしの吹き流しやスマイルマークの吹き流しなど、
色々あって、見ていて楽しかったですね。
DSCF8370_20190810175053845.jpg DSCF8371_20190810175054ef2.jpg DSCF8372.jpg
↑広瀬通りを渡って、一番町アーケードへ。
こちらもたくさんの人で混雑しています。
劇場や飾りの紹介が書かれた看板がありました。
DSCF8374_20190810180241dc3.jpg DSCF8378_20190810180244ac1.jpg DSCF8381_20190810180246926.jpg DSCF8383_20190810180246272.jpg
↑途中、仙台駅方面へ曲がるとマーブルロードになります。
ここから吹き流しが天井から吊り下がる形になりました。
ジャンプストア前にはジャンプで描かれているキャラの吹き流しが。
DSCF8385_201908101802463dd.jpg DSCF8386.jpg
↑東二番丁通りを渡ると、クリスロードのアーケード街。
こちらも天井から吊り下がる吹き流しがたくさんありました。
DSCF8387_20190810180247b7e.jpg
↑仙台駅にもたくさんの吹き流しが吊り下げられていました。
どこも色鮮やかな吹き流しがたくさんあって、七夕まつりを楽しむことができました。
まあ、狭いアーケードなので、混雑で歩くのが大変でしたが。

今年の東北夏祭りは以上です。
技術に踊り、飾りと色々な祭りを楽しんできました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる