FC2ブログ

福島県浜通りと南部を巡ってきました

東北に転勤してから、東北全市町村を回りたいなと思っていて、
12月が近づいていきました。
東北にも雪の便りが近づいていて、
これ以上後ろにすると移動が大変になりそうです。
11月最後の土曜日は、天気が良さそうなので、
東北最後の市町村巡りとなる福島県南部を回ることにしました。

金曜日のうちに、南相馬市まで移動して一泊。
DSCF0632_201912011857329ee.jpg
↑南相馬市で宿泊した、ホテル叶やです。
現場作業者の宿という感じですが、1泊4000円と安かったです。

朝早く宿を出発して、国道6号を南下。
朝早いのですが、現場作業者らしき車で渋滞していましたね。
DSCF0633.jpg
↑まずは、浪江町役場に寄りました。
このあたりは、福島原発の事故で聞いたことがある市町村名です。
DSCF0635_20191201185735bbe.jpg DSCF0637.jpg
↑双葉町に入ると、帰還困難区域になります。
周辺は柵で囲われた建物が続きます。
DSCF0641.jpg
↑そして、福島第1原子力発電所の看板が…。
ここを左に曲がると、大事故の現場ですか…。
DSCF0643.jpg DSCF0645_20191201185741b93.jpg
↑大熊町も帰還困難区域になっています。
国道6号両側の建物も柵が建てられています。
いつになれば、帰還できるのでしょうか…。

大熊町を過ぎると、帰還困難区域が終了し、お店が開いています。
DSCF0646_2019120118574340c.jpg DSCF0647_20191201185744d3f.jpg DSCF0650.jpg
↑富岡町役場、楢葉町役場、広野町役場と回りました。
一時は帰還困難区域にもなっていて、これから発展するといいですね。
DSCF0648.jpg DSCF0649.jpg
↑広野町には、サッカー合宿施設のJヴィレッジがあります。
東京オリンピックの聖火リレースタート地点もここですね。

浜通りの町を南下して、浜通り一番南のいわき市にやってきました。
DSCF0653_20191201190900569.jpg DSCF0652_201912011908595fe.jpg
↑重要文化財がある専称寺にやってきたのですが…、
災害の影響で復旧工事をしていました…、見られるのは2年後だそうな。
DSCF0654.jpg DSCF0656.jpg
↑いわき市役所です、おおきな建物ですね。
いわき駅前の建物もきれいで大きかったです。
DSCF0657_20191201190906918.jpg DSCF0659.jpg DSCF0658_201912011909081e5.jpg DSCF0655.jpg
↑いわき駅にやってきました。
ここから東京駅の特急が走っています。関東が近いづいてきたなあ。
この周辺は本数もありますね。
DSCF0660_201912011917444e7.jpg DSCF0663.jpg DSCF0665_20191201191747f54.jpg
↑いわき駅から飯野八幡宮にやってきました。
こちらは門や本殿が重要文化財に指定されています。
本殿の朱色がきれいでした。
DSCF0669_20191201191748787.jpg DSCF0670_20191201191750b0b.jpg DSCF0674_20191201191751ab6.jpg
↑福島県唯一の国宝建造物・白水阿弥陀堂へやってきました。
1160年創建の歴史あるお寺です。
住職さんのお話も面白かったです。
手前の浄土庭園もきれいでした。
DSCF0675_2019120119175352b.jpg DSCF0676_20191201191754c95.jpg
↑いわき市最後に立ち寄ったのは、アクアマリンふくしま周辺です。
大きな水族館周辺にイオンモールや工業地帯がありました。

いわき市散策を終えて、内陸へ向かいました。
台風19号の影響で、迂回しつつ矢祭町へやってきました。
DSCF0681_20191201193415fd6.jpg DSCF0677_20191201191756ed2.jpg DSCF0680.jpg DSCF0678.jpg
↑いわき市からの山道はなかなかの道でした。
矢祭町役場近くには水郡線の東館駅があります。
こちらの本数はなかなかですね。
DSCF0684_20191201193419aea.jpg DSCF0683.jpg DSCF0682_201912011934162eb.jpg
↑矢祭町から北上して、塙町にやってきました。
ここで昼食をとることにして【きせん】という食堂に入りました。
幅広で打たれた自家製麺のラーメンが美味い!

昼食後、さらに北上して棚倉町に入りました。
DSCF0685.jpg
↑棚倉町役場に寄りました。
DSCF0687.jpg DSCF0688_20191201193424dae.jpg DSCF0693_201912011937551f9.jpg
↑棚倉町役場近くにある都都古分神社へやってきました。
赤くなっていた葉っぱのじゅうたんがきれいです。
DSCF0692_201912011934270d7.jpg DSCF0689.jpg
↑都都古分神社の本殿は重要文化財です。
こちらの建物も歴史を感じるなあ。

棚倉町から北上して、浅川町に入りました。
DSCF0694_20191201193755d6e.jpg DSCF0695_201912011937570c5.jpg DSCF0696_20191201193758f0f.jpg DSCF0697.jpg
↑福島県の町村は多くて、浅川町から少し東へ移動して鮫川村役場へ。
そこから北上して、古殿町役場、石川町役場と回りました。
このあたりは、色々と町村がありますね。
DSCF0698_20191201193801695.jpg DSCF0699.jpg DSCF0701_201912011938045f1.jpg
↑石川町から北上して、玉川村にやってきました。
玉川村役場近くに重要文化財の石造五輪塔があります。
建物内できれいに保存されていました。

玉川村には福島空港があって、その近くを通りました。
その後、あぶくま高原道路を利用して、平田村へ。
DSCF0703.jpg
↑こちらは平田村役場です。
DSCF0706_201912011942404fe.jpg DSCF0704_2019120119380721c.jpg
↑平田村の次に小野町にやってきました。
ここにはリカちゃんキャッスルがありました。
小さい子には楽しい空間なのかな?

小野町から北上して、田村市の重要文化財へ。
DSCF0707_20191201194241e61.jpg DSCF0709.jpg
↑重要文化財に指定されている堂山王子神社本殿です。
かつては観音堂として、お寺だったそうな。
鐘楼があったりと、確かにお寺の雰囲気がありました。
DSCF0711.jpg DSCF0713.jpg DSCF0715.jpg
↑小野町の東に走ると、あぶくま洞があります。
時間がなくて、入りませんでしたが、白い山肌がすごい。
ここからの眺めも良さそうですね~。

あぶくま洞を後にして、山の中を東に走りました。
ただ、思ったより走りやすい道でしたが、工事車両のトラックが多い…。
DSCF0716.jpg
↑山中にある川内村役場です。
ここにやってくるのは、なかなか大変でした。
DSCF0718.jpg
↑川内村から北上して、葛尾村役場にやってきました。
もう、ここは車がないと訪れのが厳しい…。
山中の村は生活が大変そうな気がします。

葛尾村から国道114号で浪江町方面へ走ったのですが、
そちらも帰還困難区域になっていて、途中の集落は真っ暗でした。
このあたりも原発事故の影響を受けていました。

南相馬市に入って、そこからは国道6号線を北上して仙台へ戻りました。

葛尾村役場に寄ったことで、東北市町村すべてを回りました。
年内に回りきることができたのですが、東北は広いなあ、と感じましたね。
東北を浅く広く回ったので、次はポイントポイントで回ってみたいです。
スポンサーサイト



プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる