FC2ブログ

明日から関西地方の紅葉を楽しんできます

京都・奈良の紅葉の季節がやってまいりました。

今年は、のんびりと紅葉を楽しみたいと思って、
お休みをもらって、出かけることにしました。

22日の業務後、関西地方へ移動しました。

明日は、京都の紅葉散策です。
今年は、かなり色づきが遅いとのことで、
比較的早く色づく大原・上京区の寺社を中心にめぐります。
スポンサーサイト



2011/11/23:京都市北部の紅葉を見てきました

本日は、京都市北部の紅葉を見に行くことにしました。

ただ、本日は祝日です。紅葉の名所と呼ばれる場所は、
まともに見学したら、かなりの混雑に巻きまれそうです。
そのため、最初の目的地は朝一の時間で訪れることにしました。

最初の目的地は、大原・三千院です。
京都駅からバスに乗車しようとしたら、人が多くて座ることができませんでした。
(大原まで確か1時間くらいだったはず、座れないのは辛いなあ)
しかも、バス内は人が多すぎて、都市部の通勤ラッシュの状態でした。

1時間かけて、大原に到着しました。バスの移動だけでかなり疲れました。
大原バス停から10分くらい歩いて、三千院に到着しました。
DSCF5432.jpg
三千院の入り口付近は、若干紅葉しきっていない部分もありましたが、きれいでした。

内部に入って、客殿から眺める庭園がきれいでした。
DSCF5438.jpg
↑このような庭園を眺めているだけで癒されます。
更に、紅葉が癒し度アップにつながっている気がします。

客殿などの見学を終えると、庭園内部の見学となります。
DSCF5445.jpg DSCF5452.jpg
↑三千院の庭園に下りてからの木々が染まっていて、きれいでした。
ただ、もう少し後だったら更に赤かったと思います。

三千院の見学を終えた後、周辺を散策しました。
DSCF5456_20111123212839.jpg DSCF5460.jpg
↑左は、三千院の奥にある勝林院です。本堂右の紅葉がきれいでした。
右は、勝林院に向かう途中の紅葉です。真っ赤になっていました。

三千院を離れて、次は20分くらい歩いた場所にある寂光院を訪れました。
DSCF5467_20111123212909.jpg DSCF5470.jpg
↑寂光院の紅葉は、完璧でした。真っ赤に染まるもみじが美しいです。
この日は、三千院より寂光院の方が紅葉は良かったですね。

大原の観光を終えて、次の目的地へ向かうためバスに乗りました。
地下鉄・国際会館駅まで移動して、地下鉄とバスで上賀茂神社まで移動しました。

上賀茂神社の紅葉はきれいとの情報があった為、訪れてみると
(うーん、一部はきれいだけど・・・)
きれいな紅葉もありますが、迫ってくるような紅葉はありませんでした。
DSCF5475.jpg DSCF5477_20111123212908.jpg DSCF5482.jpg
↑真ん中の写真のような、一部真っ赤になっているもみじもありました。
右は、上賀茂神社の拝殿へ向かうための門です。

上賀茂神社を参拝した後、お腹がすいたためおやつを食べることに。
ちなみにこの日の昼食は、マックでした。
DSCF5484.jpg DSCF5483.jpg
↑上賀茂神社の入り口にやきもち屋がありました。
もう、買って食べるしかなかったですね。焼き立てでおいしかったです。

上賀茂神社の次は、御室・仁和寺へ向かいました。
バスで一回乗り換えて、仁和寺に到着しました。
DSCF5485.jpg DSCF5496.jpg DSCF5489.jpg
↑仁和寺に入って、御殿から眺める庭の景色が素晴らしかったです。
右の写真が、御殿から庭園を眺めています。
真っ赤なもみじと緑の木々、五重塔のコントラストが美しかったです。
DSCF5499.jpg DSCF5502.jpg
↑左は五重塔で、右は金堂とその参道です。
周辺は、もみじが真っ赤になっていて、非常にきれいでした。

仁和寺は、祝日ながら人がごった返していませんでした。
紅葉の名所として紹介されていないせいだと思いますが、
仁和寺は紅葉を眺める良いスポットだと思います。

仁和寺の見学後、龍安寺へ向かいました。石庭が有名なお寺ですね。
DSCF5509.jpg DSCF5510_20111123215114.jpg DSCF5511.jpg
↑左は、龍安寺の庫裡に向かう参道です。こちらの紅葉もきれいでした。
真ん中の写真が庫裡で、右は石庭です。
この石庭をぼーっと見ていると色々考えてしまいますね。

龍安寺も有名なお寺ですが、意外に混んでいませんでした。
こちらも紅葉の名所と紹介されていないせいでしょう。
ただ、龍安寺の紅葉もいいと思います。

龍安寺の次は、金閣寺に向かいました。
金閣寺は小学校の修学旅行以来です。20年ぶりですね。
それまで、京都に何回も行っていますが、金閣寺は訪れていませんでした。

金閣寺は、さすがに人が多かったです。
特に、海外からの旅行者も多かったですね。
DSCF5521.jpg DSCF5518.jpg DSCF5522_20111123220628.jpg
↑金閣寺の参道の紅葉はめちゃくちゃきれいでした。
この日訪れた、自社の中で一番でしたね。
DSCF5530.jpg
↑そして、これ金閣ですね。久しぶりに生の金閣を見ました。
周辺のもみじもきれいでしたので、訪れて良かったです。

金閣寺の見学を終えた時点で、16時前となりました。
これ以上、寺社の昼の見学は難しいため、ライトアップされている場所へ行くことにしました。
目的地は【貴船もみじ灯篭】が行われている、貴船神社です。

バスで修学院駅まで移動して、叡山鉄道に乗り換えました。
叡山鉄道で貴船口に向かう途中、もみじのトンネルと呼ばれる場所を走行します。
この時、車内の照明が落とされます。そして、周りにはライトアップされた紅葉。
動いていたため、写真撮影はできませんでしたが、きれいでした。

貴船口に到着して、バスに乗り換えて貴船神社へ向かいました。
DSCF5551.jpg DSCF5552.jpg
↑貴船神社前のバス停から神社までの参道もライトアップされていて、きれいでした。
横に流れる川も灯篭が浮かべられるなど、幻想的な景色が広がっていました。

そして、貴船神社に到着。本殿までの階段も灯篭で照らされていて、きれいでした。
DSCF5553_20111123220652.jpg DSCF5554.jpg DSCF5555.jpg
↑貴船神社の舞台周辺のライトアップが最もきれいでした。
ライトアップされた、紅葉もいいものですね。

以上で本日の紅葉観賞は終了です。
明日は、東山を中心に回る予定ですが、赤くなっているでしょうか?
今日は、寒かったので紅葉が進んでいることを祈るばかりです。

2011/11/24:京都市東山の紅葉もきれいでした

本日は、京都の東山にある寺社の紅葉を散策します。

朝市に向かう寺は、東福寺です。
通天橋からの眺めが有名な寺ですが、
混雑が半端ないとの情報です。

そのため、京都駅に朝早く移動して、バスで東福寺へ。
開門前の8時30分前に到着しました。

↑東福寺の本堂と開山堂の庭園です。
こちらは、あまり観光客がいなかったですね。

開門後、通天橋へ移動しました。
通天橋からの眺めが見事!

↑左は通天橋からの眺めです。
赤、朱色、緑のコントラストが美しいです。
右は、通天橋近くから紅葉をバックに撮影しました。
ちょうど見ごろという感じでしたね。

ただ、東福寺の人の数は多すぎでした。
次は、人が少なそうな場所を訪れることにして
東福寺から15分くらい歩いた場所にある、泉踊寺を訪れました。

↑泉踊寺の門と仏殿です。
こちらの庭園が紅葉が美しいとのことで訪れようとすると、
庭園のみで料金が必要でした。
まあ、ここで訪れないと行かないと思い、庭園に移動しました。

↑庭園の紅葉です。庭園の雰囲気と紅葉が良かったです。
あと、人が少なかったので、まったりと過ごすことができました。

次に、清水寺へ向かいました。
バスで少し移動した後、清水坂を上がりました。
ここで、一休みをしようということになり、西尾茶屋へ。

↑ここで、季節の八橋パフェを注文。
かなり寒い日でしたが、あえて冷たいものを食べました。
おいしかったのですが、体が冷えましたね。

パフェを食べた後、清水寺へ移動しました。

清水寺といえば、今年の漢字が実施されます。
訪れたときに、丁度募集していたので、自分も投稿しました。

↑清水寺の横に地主神社がありました。
この神社、色々なものがあって面白かったですね。
今まで、何度も清水寺を訪れていたのですが、
ここの存在を本日はじめて知りました。

↑清水の舞台をバックに撮影しました。
清水の舞台下の紅葉は、まだ少し弱かったですね。

↑音羽の滝です。ここの人も多くて、水を受けるのはパスしました。
右は、音羽の滝から少し歩いた場所の紅葉です。ここは見ごろで綺麗でした。

清水寺観光後、昼食を食べました。
そして、清水坂沿いにある蕎麦屋に入りました。

↑注文したのは、にしんそばです。
京都名物とのことで注文しました。初めて食べたのがおいしかったです。

昼食後、安井金比羅神社を訪れました。
この神社の存在をまったく知らなかったのですが、
悪縁と縁結びの石があるということで、
面白そうだったため、訪れました。

↑この石は、表側→裏側とくぐって悪縁を切って、
裏側→表側とくぐって良い縁を結び、
最後に願い事の札を貼って終了とのことです。
たくさんの人が訪れるらしく、お札がたくさん貼られていました。

次に、バスを利用して永観堂を訪れました。

↑こちらの紅葉が本日一の美しさでした。
この景色は、心が癒されますねえ。

↑永観堂は高台にあるため、京都市内の景色が眺められます。
太陽が沈む寸前の京都市内を撮影しました。
永観堂は、本当に良かったです。

永観堂の紅葉を見学した後、夕食を食べることにしました。
タクシーを利用して、青蓮院近くの蓮月茶やというお店に向かいました。

↑夕食は、おとうふ料理コースを注文しました。写真には、
【湯どうふ、滝川豆腐、かにみそどうふ、生麩田楽、生麩の時雨煮】
が写っています。
他に、生ゆば、豆腐グラタン、ゆば煮と高野豆腐が出てくるセットを食べました。
これらの豆腐料理はみな美味しく、寒い日の湯どうふは体が温まりました。

夕食後、ライトアップを見学するため、地下鉄で小野駅に移動しました。
小野駅から少し歩いて、訪れたのは隋心院です。

↑ここは、訪れる人が少なくて、ゆっくりとライトアップを見学できました。
そして、ライトアップされた紅葉はきれいでした。
ここは、間違いなくライトアップの穴場ですね。

陏心院を見学したのち、JRを利用して京都駅へ。

↑京都駅の夜景です。
駅の壁には、派手なイルミネーションはありませんでした。
内部には多きなツリーがありました。

以上で、本日の観光を終了しました。
今日は、永観堂の紅葉が素晴らしかったです。
明日は嵐山を見学後、奈良県の紅葉を散策します。

2011/11/25:京都・嵐山から奈良の紅葉へ

本日は、午前中に京都・嵐山を観光した後、奈良県へ移動します。
紅葉の時期の嵐山は、平日でも大混雑することが目に見えているので、
早朝に移動しました。
DSCF5651.jpg
↑嵐電・嵐山駅です。ここに、8時過ぎに到着しました。

嵐山で最初に訪れたのは、天龍寺です。
紅葉の時期は、7時半から庭園が鑑賞できます。
DSCF5652.jpg DSCF5654.jpg
↑大方丈へ向かう参道沿いの紅葉が真っ赤に色づいていて、きれいでした。
天龍寺の庭園・曹源池は、世界遺産に登録されています。
DSCF5657.jpg DSCF5662.jpg
↑庭園の紅葉は、今が見ごろですね。
赤・朱色・黄・緑のコントラストが美しく、池と石の絶妙な配置が素晴らしかったです。
朝早く訪れたため、まだ人が少なくて、のんびり鑑賞することができました。

天龍寺の紅葉を堪能した後、常寂光寺へ向かいました。
DSCF5667.jpg
↑嵐山といえばこれ、竹林の道です。
このような場所を歩いているだけで、心が癒されますね。

竹林を抜けると、常寂光寺があります。
常寂光寺の紅葉は、横綱クラスだと思っていて、久しぶりに訪れました。
DSCF5670.jpg
↑9時の開門直後に中へ入りました。
開門直後でも、結構な人数の観光客が入っていきました。
DSCF5688_20111125194357.jpg DSCF5686.jpg DSCF5682.jpg
↑常寂光寺といえば、山門裏の階段を覆いかぶさるようにある紅葉です。
下側から撮影するのも良し、上から見下ろして撮影するのも良しです。
一番右の写真は、本堂から眺める紅葉です。
どこから見ても美しい紅葉でした。

天龍寺を見学した後、二尊院へ向かいました。
その道中で小倉山が見える場所と落柿舎があります。
DSCF5692_20111125200340.jpg DSCF5693.jpg
↑左の写真・後ろの山が小倉山で、右の方の建物が落柿舎です。
右の写真は落柿舎を撮影しました。
小倉百人一首や小倉餡の生まれた場所になりますね。

5分ほど歩いて、二尊院に到着しました。
DSCF5695_20111125200339.jpg DSCF5698.jpg DSCF5702.jpg
↑真ん中の写真で参道の紅葉が非常に綺麗でした。
右の写真は、本堂前の紅葉とイチョウです。赤と黄色が美しかったです。
DSCF5701.jpg DSCF5703.jpg
↑左は二尊院の本堂です。中には、法然上人の絵がありました。
右の写真は、本堂前にあった小倉餡発祥之地の碑です。
ここで、あんこが開発されたのですねえ。
今の和菓子があるのは、あんこの開発のおかげです。

二尊院を見学した後、祇王寺を訪れました。
DSCF5710.jpg DSCF5708_20111125200417.jpg
↑こちらのお寺は、周りが山に囲まれていて日光が当たりにくいため、
黄色と橙色が中心でした。綺麗でしたが、若干色づきが弱いですね。

以上で嵐山の寺社めぐりは終了です。
最後に嵐山といえば、渡月橋。これを見て、嵐山観光を締めることにしました。
DSCF5712.jpg
↑桂川にかかる渡月橋と嵐山の風景です。
てか、嵐山の紅葉終わっていません?茶色に見えるんですけど・・・。
本日の京都で最も良かった紅葉は、やはり常寂光寺でした。

京都の観光を終えた為、京都駅に移動しました。
JRに乗車して、奈良駅に移動しました。
DSCF5713.jpg
↑奈良駅は、京都駅と比べてすごいシンプルです。建物内がガラガラでした。

奈良の紅葉めぐりは、車がないと厳しいためレンタカーを利用します。
最初の目的地は、正暦寺です。車で20分ほどで到着しました。
DSCF5716.jpg DSCF5720.jpg DSCF5723.jpg
↑こちらの紅葉は、若干元気がないですねえ。
赤くなる前に、黒ずんでしまった感じです。
ただ、本堂横の紅葉は真っ赤で綺麗でした。
DSCF5727.jpg
↑初めて知ったのですが、ここが日本清酒の発祥の地なんですね。

正暦寺を観光したのち、長岳寺へ向かいました。
DSCF5731.jpg DSCF5734.jpg DSCF5733_20111125202129.jpg
↑真ん中が本堂です。大地獄絵図がご開扉されていて、見ることができます。
住職さんが絵図の説明をしていたました。話が面白くて、楽しかったです。
右の写真は、本堂前の池にあった紅葉です。ここの紅葉は綺麗でした。

長岳寺を見学した後、談山神社のライトアップへ向かうことにしました。
ただ、暗くなるまで時間があるため、すこしティータイムにすることに。
そして、向かう道中の桜井市の木材団地にある【木風(ふう)】というお店によりました。
DSCF5737.jpg DSCF5736.jpg
↑マロンのタルトとホットティーを注文しました。
マロンタルトのクリームとさくさくのタルト生地がおいしかったです。

ティータイム後、談山神社へ向かいました。
到着時にすでにかなり暗くなっていました。
DSCF5741.jpg
↑入り口から本堂へ向かう階段です。
ここの紅葉は、まだ色づきが弱い感じがしますね。
DSCF5746.jpg DSCF5748.jpg
↑左は十三重の塔と権殿です。右は周辺の紅葉です。
この周辺は、綺麗でした。ただ、ライトアップの光がすこし弱かったです・・・。

こうして、本日の紅葉観光を終えました。
今日は、嵐山の紅葉が全体的に良かったです。
明日は、奈良県の寺社をめぐりますが、綺麗になっていることを願うばかりです。

2011/11/26:紅葉の旅も最終日、奈良県の紅葉を楽しみました

関西の紅葉めぐりも本日が最後です。
今日は土曜日のため、紅葉スポットが混雑することが予想されるため、
早朝から行動しました。

昨日の夜に訪れた、談山神社に8時半に到着しました。
8時半なら、まだ観光客の数が少なかったですね。
DSCF5749.jpg DSCF5750.jpg
↑右の写真は、入り口を入ってすぐの紅葉です。
昨日の夜に訪れたときには、暗くて気づかなかったのですが、
非常にきれいでした。
DSCF5752.jpg DSCF5755.jpg
↑左は本殿前で撮影しました。このあたりは、まだ少し緑や黄色が中心ですね。
右は、権殿と十三重の塔です。さまざまな色の木々と建物が美しいです。
DSCF5757.jpg
↑談山神社の向かいにある高台の紅葉です。
ここが一番きれいでした。神社の眺めも良かったですね。

一通り紅葉を堪能した後、駐車場へ戻ると、
駐車場には満車の文字が。そして、すごい数の観光バス。
少し遅れていたら、駐車場所を探すのに苦労したでしょうね。

談山神社の次は、長谷寺へ向かいました。
今年の春に桜を見るために訪れていますが、秋もやってきました。
DSCF5762_20111126183647.jpg DSCF5763.jpg DSCF5764.jpg
↑山門をくぐった後は、屋根付の階段をひたすら登ります。
そして、本殿に到着。本殿は、国宝に指定されています。
DSCF5770_20111126184108.jpg DSCF5773.jpg DSCF5774.jpg
↑真ん中は、長谷の舞台と呼ばれる本堂前から下を撮影しました。
赤色や緑色など、さまざまな色の木々が美しいです。
右は、五重塔をバックに撮影しました。
紅葉に囲まれた五重塔がきれいでした。
DSCF5777.jpg DSCF5778.jpg
↑左は本堂下の広場で撮影したものです。
この付近の紅葉がもっとも赤くて、きれいでした。
右は、大講堂付近から本堂や五重塔をバックに撮影しました。
この眺めだけは、春の桜の時期がすばらしい気がしました。

長谷寺は、土曜日にも関わらず観光客の数が少なめで、
のんびりと散策することができました。

長谷寺の観光を終えて、奈良市へ移動しました。
レンタカーを返却後、奈良公園に向かいました。
向かう途中、奈良県庁でせんと君を発見。
DSCF5780.jpg
↑いろいろ物議を醸し出したせんと君と記念撮影です。
奈良県庁の屋上を開放しているということで、上に上がってみました。
DSCF5783.jpg DSCF5784.jpg
↑左は、奈良県庁から東方向を撮影しました。
木がない山が若草山、若草山左の大きな建物が東大寺・大仏殿です。
右は、奈良県庁から西を撮影しました。
奥に見える山が生駒山、奈良・大阪県境になります。
今日は天気が良く、空気も澄んでいるのできれいに見えました。
DSCF5786_20111126184404.jpg
↑県庁から南を撮影したのものです。
興福寺・五重塔が見えます。逆行で真っ黒になってしまってますが・・・。
五重塔の右に見える山は、大和三山の一つ耳成山です。
ほかの畝傍山や天の香具山も見えているみたいですが、分かりづらいです。

県庁からの眺めを堪能した後、奈良公園に向かいました。
DSCF5789_20111126184403.jpg DSCF5792.jpg
↑左は、若草山をバックに撮影しました。
今は、草が生えているみたいですが、山焼き後にはつるつるになりますね。
右は奈良公園内の紅葉です。こちらも丁度見ごろを迎えていました。

今回の旅は、紅葉を鑑賞するのがメインのため、
あまり寺社を拝観する気はなかったのですが、
やはり東大寺に気になってしまったため、訪れることにしました。
DSCF5794_20111126184359.jpg DSCF5795.jpg
↑東大寺・南大門と大仏殿を撮影しました。
ここはさすがにたくさんの観光客がいましたね。
そして、大仏殿の裏側に回りました。
DSCF5797.jpg DSCF5799.jpg
↑大仏殿裏側のイチョウの木と大仏池です。
イチョウの木と、下に落ちているイチョウの葉っぱの絨毯が美しかったです。

以上で今回の京都・奈良の紅葉めぐりは終了です。
帰りは近鉄を利用して、大和八木経由で桑名に帰りました。

京都・奈良ともに紅葉がきれいで心が癒される旅となりました。
京都は、横綱級の紅葉スポットがたくさんあり、
奈良は、観光客が少ないスポットが多くのんびりと回ることができました。
日本に京都と奈良があって良かった、そう思える旅となりました。

京都・奈良の旅で購入したお土産です

今回の京都・奈良の紅葉の旅でもお土産を購入しました。

やはり、小物類は購入せず、お菓子ばかりです。
DSCF5802.jpg
↑上二つのお土産は、奈良県のお土産です。
吉野名産の葛を利用したお菓子です。

左下は、清水坂にある七味家のあげじゃがです。
からしがたくさん置いてあるお店なのですが、
からしはあまり必要なかったので、これを購入しました。

右下は、今日とお土産といえばこれ!という生八ツ橋です。
秋ということで栗入りつぶあんの八ツ橋を購入しました。

これから、食べるのが楽しみです。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる