FC2ブログ

四国88ヶ所を全て巡ってみました

自分は、四国が大好きです。

香川県の讃岐うどん、徳島県の鳴門の渦潮、
高知県のかつお料理といった海の幸と徳島県の道後温泉など、
四国には、魅力的なスポットがたくさんあると思います。

これまで、四国に何回も行っていて、
上記のスポットも行く中で、
四国八十八ヶ所霊場もついでに回りました。

ただ、時間的に歩きお遍路は100%無理です。
そのため、四国に遊びに行った時についでに行く、
というスタイルを6年くらい続けて、ついに八十八ヶ所回りました。
胡散臭い回り方ながら、八十八ヶ所巡ると、
なんとなく功徳を積んだような気がします。

今回は、その八十八ヶ所霊場巡りのお寺を紹介したいと思います。
これ、まともに歩いて回ると1200kmの行程で、40日かかるそうです。
歩き遍路を完遂したら、人生変わるような気もしますね。

しかし、思うのですが・・・、遍路周りをする人数は年間30万人だそうです。
それぞれのお寺で朱印を受けるのですが、1回300円です。
300,000×300=・・・、結構な金額ですね。
八十八ヶ所霊場のお寺が全て綺麗なのが納得です。
また、白衣や納札入れは、ほとんどのお遍路さんが使用しているため・・・。

うーん、四国八十八ヶ所巡りは、四国経済を支えている産業のような気がします。
DSCN2670.jpg DSCN2587.jpg
↑左は1番札所霊山寺、右は88番札所大窪寺です。
徳島県から始まって、四国を時計回りに回って、香川県で終わる流れですね。
歩き遍路を終えた人は、本当にすごいと思います。


スポンサーサイト



1番札所・霊山寺~5番札所・地蔵寺

◆1番札所・霊山寺(訪問日 2008/4/6)
1番札所を訪れたのは、春でした。
四国88ヶ所霊場の最初の霊場です、
・・・が、八十八ヶ所霊場の最初にここを訪れたわけではありませんでした。
DSCN2671.jpg DSCN2665.jpg
↑仁王門と境内の様子です。春に訪れたため、桜がきれいでした。
DSCN2666.jpg DSCN2669.jpg
↑左が本堂、右が大師堂です。
四国八十八ヶ所霊場は、必ず本堂と大師堂がセットになっています。
お遍路さんは、その両方をお参りして、朱印を貰うという流れですね。

あと、1番札所ということで、お遍路さんグッズのお店が賑わっていました・・・。

◆2番札所・極楽寺(訪問日 2008/4/6)
車ならば1番札所からすぐに到着する2番札所です。
DSCN2674.jpg DSCN2676.jpg
↑仁王門と本堂への階段です。
DSCN2679.jpg
↑階段を上ると、本堂がありました。
弘法大師お手植えの樹齢1000年余りの杉があるそうです。

◆3番札所・金泉寺(訪問日 2008/4/6)
3番札所は2番札所から近いですね。
DSCN2682.jpg DSCN2684.jpg
↑仁王門と境内の様子です。
休日だったため、たくさんの人が参拝していました。
お遍路さん装備でない人も沢山いましたね。
寺名ゆかりの【黄金の井戸】の伝説があるそうです。

◆4番札所・大日寺(訪問日 2008/4/6)
4番札所は、3番札所から少し離れていますね。
車なら、あっという間ですけどね・・・。
DSCN2692.jpg DSCN2690.jpg
↑山門と本堂です。訪れたタイミングが良かったせいか、混んでいませんでした。
本尊の大日如来は、弘法大師が彫ったそうです。

◆5番札所・地蔵寺(訪問日 2008/4/6)
4番札所と5番札所は近いですね。
DSCN2693.jpg DSCN2694.jpg
↑山門と鐘楼です。たまに鐘を撞かせてくれないお寺もありますが、
八十八ヶ所霊場のお寺は、撞かせてくれますね。
DSCN2695.jpg DSCN2696.jpg
↑本堂と大師堂です。
奥に四国隋一の規模を誇る羅漢堂があります。
様々な表情の羅漢が見られて、見ごたえがありましたよ。

6番札所・安楽寺~10番札所・切幡寺

◆6番札所・安楽寺(訪問日 2008/4/6)
6番札所を訪れたのは、5番札所と同じ日になります。
DSCN2707.jpg
5番札所からは、5kmくらい離れていて、
歩きだとしんどそうな距離ですね。
DSCN2701.jpg
↑安楽寺の本堂です。修理していて、本堂の全体が見えませんでした。
かつては、万病に効く温泉地に建立したそうです。
そのため、安楽寺なのでしょう。

◆7番札所・十楽寺(訪問日 2008/4/6)
6番札所からすぐの場所に十楽寺がありました。
DSCN2721.jpg DSCN2714.jpg
↑山門付近の桜が見事でした。春の寺社巡りは癒されます。
DSCN2720.jpg
↑十楽寺の本堂です。
人間が持つ8つの苦難を乗り越え、
極楽浄土の10の楽しみが得られるように命名されたそうです。

◆8番札所・熊谷寺(訪問日 2008/4/6)
四国最大の仁王門と四国最古の多宝塔が残る寺となります。
DSCN2722.jpg DSCN2726.jpg
↑熊谷寺の駐車場付近の様子と本堂です。こちらも桜がきれいでした。
あと、駐車場の奥に見えるのが多宝塔となります。

◆9番札所・法輪寺(訪問日 2008/4/6)
健脚祈願の寺で「田中の法輪さん」と呼ばれているそうです。
住所の字が田中なんですね。
DSCN2734.jpg DSCN2735.jpg
↑山門と本堂です。訪れる時間が夕方のため、参拝している人が少なくなっていました。
自分は、この雰囲気のお寺が好きなんですけどね。

◆10番札所・切幡寺(訪問日 2008/4/6)
ここは、本堂にたどり着くまで階段を登らなければなりません。
DSCN2746.jpg
↑車で移動している自分は、あまり問題なかったですが、
歩き遍路をしている人たちには、しんどそうですね。
DSCN2740.jpg DSCN2741.jpg
↑本堂と大師堂です。長い階段を上ってきて、到着するとほっとしました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる