FC2ブログ

2012/7/11:北海道の旅が始まります

夏に自然と美味しいもので癒されたいなあ、
と思い、夏休みをもらって北海道へ行くことにしました。

会社を17時に出て、中部空港へ。
中部空港へ18時過ぎに到着しました。
DSCF7987.jpg DSCF7988.jpg
↑19時発の全日空で札幌へ向かいます。
(久しぶりに全日空のジェット機に乗るなあ)
国内線の場合、スマホでチェックインで出来るので搭乗手続きが楽ですね。
これまでに空港到着が出発25分前でもなんとかなったことがあります。
DSCF7993.jpg
↑搭乗口でスマホをセンサーに当てると、搭乗券が出てきます。

夕食をお店で食べる時間がなかったため、空弁を買いました。
DSCF7989.jpg DSCF7990.jpg DSCF7994.jpg
↑購入したのは、名古屋らしく味噌カツ弁当です。
30%引きと飲み物で777円といい感じの金額になりました。

1時間半くらいのフライトで新千歳空港に到着しました。
ここからレンタカー屋までバスで移動。
車を借りて、北海道の旅が始まるのでした。

遅い時間に到着しているのですが、まず旭川まで移動です。
ナビをセットすると、到着時間が23時過ぎとのこと。
(初日からしんどいなあ)
DSCF7991.jpg DSCF7992.jpg
↑道央道の千歳I.Cから旭川鷹栖I.Cまで移動しました。
これだけで150km移動していますね。

そして、旭川のホテルに到着しました。
だるかったので、風呂に入ってすぐ寝ることにします。
スポンサーサイト

2012/7/12:北海道の大自然・美瑛と富良野

朝起きてカーテンを開けてみると・・・、
(ぐはっ!雨ですか・・・)

今日は、美瑛や富良野の自然で癒されるつもりでしたので、雨は痛いです。

ホテルにいても仕方ないので、7時過ぎにホテルを出発しました。
DSCF7995.jpg
↑旭川で宿泊したホテル【オスパーコート宮前】です。
サウナ併設で大浴場がありました。

旭川から20分も走ると、美瑛の丘の風景が見えてきます。
DSCF7996.jpg DSCF7997.jpg DSCF7998.jpg
↑このヨーロッパのような風景がいいですね。
北海道にやってきたなあ、と実感できる瞬間です。
が、雨なのが痛い!晴れていれば十勝連峰や大雪山が見えるはずです。

美瑛の西部はパッチワークの丘と呼ばれています。
昔のCMで使われた木々が色々見られますね。
DSCF7999.jpg DSCF8005.jpg DSCF8006.jpg
↑左は、セブンスターの木です。パッケージに印刷されていたとのことです。
真ん中は、ケンとメリーの木です。スカイラインのCMに使われたそうです。
右は、マイルドセブンの丘です。タバコのポスターに疲れたそうな。
ポプラ等の木々で丘の風景で癒されてきますねえ。
DSCF8008.jpg DSCF8011.jpg
↑少し移動して、北西の丘公園にやってきました。
後の展望台からの眺めが素晴らしいはず・・・、ですが雨では。
右は近くにあるゼルブの丘です。
ラベンダーやゴールドマリーの花々がきれいです。
ちょうど、今が旬ですね。

美瑛の東部は、パノラマロードと呼ばれています。
こちらは展望台が色々あって、きれいな景色が見られる場所がたくさんあります。
が、天気が悪いため展望台に行くのはやめました。
DSCF8014.jpg
↑で、訪れたのはクリスマスツリーの木です。
畑の中にぽつんと一本だけ立っています。
DSCF8018.jpg DSCF8016.jpg DSCF8021.jpg
↑次に四季彩の丘にやってきました。
ひまわりにサルビア、ルピナスなど夏の花が咲き誇っていました。
ここはトラクターで畑を1週することもできます。

美瑛の町は丘の風景を楽しむのに対して、
富良野は花を見て楽しめます。その富良野移動することにしました。
DSCF8022.jpg
↑途中にある深山峠です。ここから十勝連峰の眺めが素晴らしいのですが・・・。

富良野でまず、日の出ラベンダー園を訪れました。
DSCF8024.jpg DSCF8025.jpg DSCF8026.jpg
↑ここがラベンダー発祥の地なんですね。
ここには、鐘もあります。うーん、カップルがたくさん来そうなロケーションです。

次に富良野でメジャーなラベンダー園の富田ファームへ。
ここは、たくさんの中国人観光客もいました。
DSCF8035.jpg DSCF8033.jpg DSCF8028.jpg
↑ここのラベンダー畑はきれい、ではなく凄まじいです。
紫の色が畑一面に広がっていて、歩いていて癒されます。
ここには、ラベンダー関連のお土産もたくさん売っています。
せっかくなので、石鹸と芳香剤を買いました。

富田ファームは人がかなり多かったので、
少なそうな別の花畑へ移動することにしました。
DSCF8039.jpg
↑富田ファームから5分くらいで、なかふらのラベンダー園があります。
こちらは、人が少なくてまったり回れます。
DSCF8040.jpg DSCF8042.jpg
↑こちらも近くにある彩香の里です。
ここの花畑もきれいでしたね。後は、晴れていれば後の山も見えて最高だったのでしょう。

花畑を回って、昼を過ぎましたので昼食をとることに。
DSCF8045.jpg DSCF8044.jpg
↑訪れたのは【唯我独尊】という店です。天気がよければオープンテラスでも食べられます。
富良野B級グルメの富良野カレーを食べることにしました。
食べたのは、自家製ソーセージのカレーです。
ソーセージがいかにも燻製したての味がして美味しかったです。

昼食後、富良野スイーツも続けて食べるために、
フラノプリンスホテル近くの【フラノデリス】というお店へ。
DSCF8047.jpg DSCF8046.jpg
↑ここの名物はふらの牛乳ぷりんです。
ついでにハチミツロールケーキとドリンクで850円のセットを食べました。
富良野名物のスイーツはさっぱりしていて、美味しかったです。

富良野で最後に訪れたのは、ドラマ【北の国から】のセット群です。
DSCF8054.jpg
↑富良野市街から20分くらいでセット群に到着します・
DSCF8048.jpg DSCF8049.jpg DSCF8050.jpg
↑左は【純と結の家】です。この辺りはテレビで見た記憶がありますね。
放映されたのが2002年ということで、もう12年たちますね。
右は【雪子さんの家】です。窓が車の窓を再利用するなど、
五郎さんの再利用する発想が素晴らしいと思います。

セット群から更に奥に行くと、五郎の石の家があります。
DSCF8056.jpg DSCF8055.jpg
↑この家は北の国からで良く見ましたね。
中に入ってみると、良く出来ているなあと感心します。

こうして、美瑛と富良野の自然を満喫する観光を終えて、帯広へ向かいました。
富良野から帯広まで1時間半くらいかけて移動して、
夕食のお店【ぱんちょう】へやってきました。
DSCF8060.jpg DSCF8061.jpg
↑帯広のB級グルメ豚丼です。ふっくらの豚肉と甘辛のたれがうまい!
メニューが豚丼と味噌汁とドリンクしかありませんが、大繁盛している店でした。
自分が入ったときは、すぐ座れましたが、少しして行列が出来ていました。
ちなみに自分は上から2番目を注文しましたが、1番高いのは肉の量がすごいみたいです。
DSCF8062.jpg DSCF8064.jpg
↑お店のすぐ近くに帯広駅があります。
駅や駅前は結構な都会に見えますね。

本日の観光は以上となります。
宿泊する十勝川温泉へ移動することにしました。
DSCF8065.jpg
↑途中で【セイコーマート】に寄りました。北海道のコンビニといえばこれですね。
帯広中心部から20分くらいで十勝川温泉に到着しました。
源泉賭け流しの温泉で疲れを取り、癒されたいと思います。

2012/7/13:十勝地方の自然とグルメを堪能しました

本日は、帯広周辺の十勝地方を観光します。
その後、登別温泉まで大移動となります。

宿泊した十勝川温泉の【富士ホテル】は、
モール温泉の源泉かけ流しの温泉に入れます。
夜2回と朝1回と温泉で癒されました。
DSCF8067.jpg DSCF8069.jpg
↑右は、セイコーマートで購入した朝食です。
素泊まりで4600円でした。

ホテルを出発して、旧広尾線の愛国駅へ。
DSCF8071.jpg DSCF8072.jpg
↑すぐ近くに幸福駅があって、
【愛の国から幸福へ】というキャッチフレーズで人が集まったそうです。
愛国駅内は、交通記念館になっていて、鉄道用品が展示されていました。
DSCF8074.jpg DSCF8076.jpg DSCF8077.jpg
↑愛国駅から幸福駅へ移動しました。
当時の列車も展示されていましたね。
土産屋のおっちゃんは「昨日は台湾人がたくさん来たよ」と。
海外の人も、このような場所へ訪れるんですねえ。
そして、幸福駅の記念切符を購入しました。

今日は、ひたすら北海道グルメを満喫する予定です。
第1弾は、北海道のお菓子メーカー【柳月】の工場へ。
DSCF8078.jpg DSCF8079.jpg DSCF8081.jpg
↑ここ限定のスイーツ・ガーデンクレープのオレンジを食べました。
中には、クレープと中のスポンジとさっぱりしたソースが美味しかったです。
また、柳月名物【三方六】の製造しているところも見学できました。

柳月を見学した後、紫竹ガーデンへ向かいました。
DSCF8082.jpg DSCF8083.jpg
↑途中で撮影した、ジャガイモ畑と小麦畑です。
十勝地方は、農業王国だということを感じることが出来ますねえ。

30分位して紫竹ガーデンに到着しました。
DSCF8094.jpg DSCF8085.jpg DSCF8088.jpg
↑ここの入場料は500円です。
感じたことは、(時期を外すと500円は・・・)
花は咲いていますが、感動するような咲きっぷりでは・・・。
昨日の富良野の無料のフラワーガーデンの方が見ごたえある気がします。

紫竹ガーデンを見学後、昼食をとることにしました。
北海道といえばの一品、ジンギスカンを食べることにしました。
DSCF8097.jpg DSCF8099.jpg DSCF8101.jpg
↑【白樺】という店を訪れました。
ここのジンギスカン、かなり美味しいです。
ラムは文句なく美味しく、くせがあるマトンもかなり美味しかったです。
帯広市内からは離れているのですが、たくさんのお客さんがいました。

満足した昼食後、花畑牧場を訪れました。
DSCF8103.jpg DSCF8107.jpg DSCF8109.jpg
↑思っていたより、規模が小さい感じの牧場でした。
そして、生キャラメルをがんがん作っていました。
ここで生キャラメルソフトも食べました。
あの濃厚な生キャラメルの味ががっつりするソフトクリーム、美味しかったです。

花畑牧場を見学した後、十勝ヒルズというフラワーガーデンへ。
DSCF8111.jpg DSCF8114.jpg DSCF8119.jpg
↑ここも入場料500円です。眺めが良いフラワーガーデンでした。
あと、井村屋契約の畑もありました。あんまんの小豆でしょうねえ。

帯広で最後に訪れたのは、六華亭本店です。
ここで食べたかったのは、バターサンドではなく・・・、
DSCF8125.jpg DSCF8123.jpg DSCF8124.jpg
↑サクサクパイと雪コンチーズを食べました。
賞味期限3時間の一部店舗限定のスイーツ、美味しかったですねえ。

こうして、十勝地方の観光を終えて、登別温泉へ向かいました。
DSCF8127.jpg DSCF8130.jpg
↑音更帯広I.Cから道東道で西へ向かいます。
途中トマムI.Cを通過、昨日はここから乗りました。

200kmくらい移動して、苫小牧の【味の大王】本店に到着。
ここで夕食を食べることにしました。
DSCF8132.jpg DSCF8133.jpg
↑ここの名物は、カレーラーメンです。
ラーメンを結構辛めなカレーに絡めて食べます。
とろみがかなりあって、若干食べづらいのですが、美味しかったですね。
北海道は色々なラーメンの種類があるなあ、と思います。

再度高速で移動して、登別東I.Cで降りました。
DSCF8135.jpg
インターから15分くらいで、登別温泉に到着しました。
DSCF8165.jpg DSCF8136.jpg
↑登別温泉街は大きなホテルがたくさんあります。
今日宿泊するのは【登別万世閣】です。
ここも登別温泉の源泉かけ流しが楽しめるとのことです。

登別温泉の奥のほうに地獄谷という場所があります。
この時期、ライトアップされているということで、訪れました。
DSCF8141.jpg DSCF8144.jpg
↑硫黄の匂いがする中、ライトアップされた道が良い雰囲気です。
また、途中には間欠泉が出る場所がありました。
かなり勢いで温泉が吹き出ていましたね。

そして、今日最後はこの時期限定のイベント【鬼火】を見ました。
DSCF8148.jpg DSCF8151.jpg DSCF8164.jpg
↑鬼による舞があった後、手筒花火が見られました。
なかなか見ごたえがあるイベントでしたねえ。

以上で、本日の観光は終了です。
温泉で疲れを癒したいですね。

2012/7/14:函館の夜景は素晴らしい!

登別温泉のお湯は、白くにごったお湯が特徴で、
昨日・今日とどっぷり浸かって、疲れを癒しました。
本日は、登別温泉を出発して洞爺湖を散策した後、
鉄道で函館へ移動します。

まず昨日の夜も訪れた、地獄谷を見学することにしました。
DSCF8169.jpg DSCF8170.jpg
↑登別温泉といえば、鬼なんでしょう。
地獄谷の入り口にどーんと鬼がいました。

そして、地獄谷に到着。
昨日の夜に来たときには気づかなかったのですが、
地面が真っ白でそこらじゅうで煙が出ていました。
DSCF8172.jpg DSCF8174.jpg DSCF8175.jpg
↑硫黄の匂いが立ち込めていました。これは、良い温泉が出てきそうな気がします。
右の写真は、お湯が涌く場所です。かなりの勢いで沸いていましたね。

地獄谷を見学して、ホテルで朝食を食べた後、洞爺湖へ向けて移動しました。
道央道で約30分で虻田洞爺湖I.Cに到着しました。
DSCF8176.jpg
↑インターの出入り口です。
ここから、まず洞爺湖が見渡せる展望台を目指しました。
a
インターから10分くらいで展望台に到着しました。
ただ駐車料金が1000円・・・、高いと思いつつ車を停めました。
DSCF8177.jpg DSCF8178.jpg DSCF8179.jpg
↑左は金比羅火口です。水色の湖がありました。
そして、ここから洞爺湖方面の眺めは素晴らしかったです。
天気がMAXに良ければ、羊蹄山も見えたみたいです。

次に西山火口の散策路歩きました。2000年に噴火した後が残る場所ですね。
DSCF8181.jpg DSCF8186.jpg DSCF8188.jpg
↑現在も煙を出していて、活火山なんだなあと実感できます。
右の写真で、左移っているアパートは、火山活動で大破したそうです。
このあたりは、国道が走っていたそうで電柱や放置された重機がありました。
2000年の火山活動の記憶は、自分もニュースで見た記憶が少しありますね。

火口を見学した後、洞爺湖畔へ移動しました。
DSCF8189.jpg DSCF8193.jpg
↑3連休初日ですが、まだ人が少なくのんびりとした雰囲気でした。
右の写真で奥の高台に移っているホテルは、ウィンザーホテルです。
洞爺湖サミットの舞台となった場所ですね。

洞爺湖周辺の観光を終えて、千歳空港方面に戻ることにしました。
DSCF8196.jpg
↑高速途中で撮影しました。道央道は渋滞もなくスムーズに新千歳空港に到着できました。

新千歳空港にやってきたのは、昼食を食べるためです。
DSCF8199.jpg DSCF8206.jpg
↑新千歳空港のターミナルビルと展望デッキからの眺めです。
中部空港とあまり規模が変わらない気がしました。

昼食でチョイスしたのは【松尾ジンギスカン】のジンギスカンです。
昨日の昼も食べたのですが、再度ジンギスカンで。
DSCF8202.jpg DSCF8201.jpg
↑ここのジンギスカンは、大量の汁で煮込むような感じでした。
肉はラム肉のはずですが、若干くせがある感じ。
マトンを食べているような感じがしましたが、美味しかったです。

昼食を食べた後、レンタカーを返して南千歳駅へ移動しました。
DSCF8207.jpg DSCF8208.jpg DSCF8209.jpg
↑南千歳駅から特急北斗14号で函館まで移動です。
3時間強と長い移動となります。
また、一番前の車両だったので、前が良く見えました。
DSCF8212.jpg DSCF8218.jpg
途中、内浦湾の景色がきれいでした。

そして、16時50分頃に函館駅に到着しました。
DSCF8225.jpg
↑今日宿泊するホテルは、【ソウルガーデン】というホテルです。
韓国人の方が経営するホテルでした。

ホテルに荷物を置いた後、夕食を食べに函館駅近くの中華料理屋へ行くつもりでした。
が、今日は終わってしまったようです(スープがなくなれば閉店だそうです)
DSCF8229.jpg DSCF8228.jpg
↑で、近くにあった【まる米】という食堂に入りました。
注文したのは、函館名物塩ラーメンとイカ刺しがあるそうなのでそれを注文。
塩ラーメンはあっさりしていて、美味しかったです。
イカ刺しは本日入荷したものだそうです。美味かったですね。

夕食を食べた後、市電で移動しました。目標は函館山ロープウェイです。
DSCF8230.jpg DSCF8231.jpg DSCF8232.jpg
↑市電でロープウェイ乗り場近くまで移動しました。
真ん中はロープウェイ乗り場までの坂道です。かなり急でした。

夕方早い時間のため、混雑もなくロープウェイに乗車できました。
頂上に着いたのが18時20分くらいで、日の入りまで1時間くらいあるのですが、
撮影スポットが激混みなるのが予想できたので、ひたすら待っていました。

そして、だんだん暗くなっていて、函館100万ドルの夜景が姿を現してきます。
DSCF8249.jpg DSCF8260.jpg DSCF8280.jpg
↑夕方から薄暮、そして夜景です。
さすが世界3大夜景のひとつです。函館に来たかいがあったなあと感じます。
DSCF8283.jpg
↑せっかくなので自分も夜景をバックに。

そして、頂上の人の数が半端ないことになっていました。
帰りのロープウェイの待ちがひどかったです。

30分くらい待って、下に降りられました。
その後、元町周辺の夜景を散策することにしました。
DSCF8285.jpg DSCF8288.jpg
↑ハリストス正教会と旧函館区公会堂です。
欧米の匂いを感じることができる地域ですね。
DSCF8287.jpg DSCF8289.jpg
↑元町で最も景色が良いといわれる八幡坂と元町公園です。
どちらも港をバックにきれいな夜景が見られました。

元町の散策を終えて、赤レンガ倉庫を通ってホテルに戻ることにしました。
DSCF8294.jpg
↑倉庫もきれいにライトアップされていました。
たくさんの飲食店が入っていて、観光客もたくさんいました。
DSCF8295.jpg
↑最後に夜の函館駅です。

こうして、本日の観光が終わりました。
函館の夜景が素晴らしかったですね。

明日が北海道最終日となりました。あっという間ですね・・・。

2012/7/15:北海道の旅も最終日となりました

北海道の旅も最終日となりました。
函館を観光したのち、名古屋へ帰ることとなります。

まず、函館朝市で海鮮丼を食べようと思い、早起きして函館朝市へ。
DSCF8296.jpg DSCF8301.jpg DSCF8302.jpg
↑6時前に朝市を訪れたのですが、お店は開いていて観光客も結構いました。
朝市に入ると、海産物や果物店の人がたくさん呼び込みをしていました。
10年前にもここを訪れた記憶があります。そのときは、タラバ蟹を買いましたね。

そして、海鮮丼を食べる店としてチョイスしたのが【きくよ食堂】です。
DSCF8300.jpg DSCF8299.jpg
↑函館朝市巴丼を注文しました。
うに・いくら・ホタテがどっさり乗った海鮮丼です。
朝市で出される海鮮丼は、激うまでした。

朝食を食べた後、五稜郭を訪れました。
函館戊辰戦争最後の戦場、幕末ネタが好きな自分にとって、
ぜひ訪れたい場所でした。
函館駅前から市電で15分くらいで、五稜郭前の停留所に到着しました。
DSCF8304.jpg DSCF8306.jpg DSCF8309.jpg
↑五稜郭の入り口付近です。形を見ると、攻めにくそうな感じを受けますね。
旧幕府軍がここで本気で戦った場合、どれだけ持ちこたえられたのでしょう?
右は、最近復元した函館奉行所跡です。

そして、五稜郭の前にあるタワーに上りました。
DSCF8313.jpg DSCF8314.jpg DSCF8317.jpg
↑ここから五稜郭を眺めると、星の形をしているのが良く分かります。
右は、函館山方面を撮影しました。ここからの眺めもきれいでした。

五稜郭を見学した後、トラピスチヌ修道院へ向かいました。
DSCF8318.jpg DSCF8324.jpg
↑バスで15分くらいで到着しました。
現在も修道女の人たちがここで暮らしているそうですが・・・、
中国人観光客がかなり騒がしかったです。
ここの暮らしの紹介がありましたが、3時半起床とかすごいなと思います。

修道院を見学した後、元町の建造物群を見学することにしました。
DSCF8331.jpg
↑昨夜も訪れた元町公園です。
ここから港の眺めがきれいでした。

最初に訪れた建物は、旧イギリス領事館です。
DSCF8325.jpg DSCF8328.jpg DSCF8330.jpg
↑建物内には、おしゃれなティーセットや家具が置いてありました。
右は、昔の函館の様子を床に描かれたものです。
函館は、江戸時代かなり栄えていたのが分かります。

次に旧函館区公会堂を訪れました。
DSCF8333.jpg DSCF8334.jpg DSCF8336.jpg
↑この建物は重要文化財に指定されているだけあって、おしゃれですね。
昔の人は、この建物のバルコニーから港の様子を眺めていたのでしょう。
あと、ここはドレスの着替えが出来ることもあって、
たくさんの女性が華やかな格好をしていました。

次に2つの教会を訪れました。
DSCF8340.jpg DSCF8341.jpg
↑左は、旧ハリストス教会です。教会の形がギリシャ正教っぽい形です。
ギリシャ正教の教会ということで、イコンが飾られていました。
右は元町カトリック教会です。
今日は、バザーがあるということでたくさんの地元の人がいました。

元町の建物群を見学した後、昼食を食べることにしました。
DSCF8343.jpg DSCF8344.jpg
↑函館B級グルメのご当地ハンバーガーのお店【ラッキーピエロ】です。
ここのメニューは、マックなどにはなさそうなメニューがたくさんありました。
自分は、チャイニーズチキンバーガーを選択しました。
そのハンバーガー、良く売れているだけあって美味しかったです。
また、ポテトがホワイトクリームソースがかかっていて、これも美味い。
函館中に支店があるのが理解できる味でした。

昼食後、赤レンガ倉庫を少し散策。
DSCF8347.jpg
そして、甘いものが食べたくなり赤レンガ倉庫の【ルサマーヤスイーツ】を訪れました。
DSCF8349.jpg DSCF8348.jpg
↑ここでフロマージュとイチゴパフェを注文しました。
どちらもさっぱりした甘さで美味しかったです。

甘いものを食べて、北海道観光が終了となりました。
函館空港行きのバスに乗って、空港へ。
DSCF8350.jpg
↑函館駅から20分くらいで函館空港に到着しました。

そして、1時間半くらいのフライトで中部空港に到着しました。
到着してからの感想は、
(あっついなあ)
北海道は涼しかったので、暑さがこたえそうです。

北海道の旅、良かったです。
また、お出かけしたくなりました。

北海道のお土産たち

今回の北海道の旅でも、たくさんお菓子のお土産を買いました。
DSCF8351.jpg
↑購入したのは、

・白い恋人
・マルセイバターサンド
・三方六(メープル味)
・ストロベリーチョコ
・ぽてっ娘(生キャラメル味)
・函館ラスク

お菓子ばかりです。
ぼちぼち食べていきたいと思います。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる