FC2ブログ

お昼御飯はハンバーグで

今日のお昼御飯は、古い友人と食べることになりました。
どこへ食べに行くと相談した結果、ハンバーグ屋へ出かけました。

↑やってきたお店は【ぎんごんちゃん】というお店です。
このお店は、ソースやハンバーグに乗せるものをいろいろチョイスできます。

↑自分は、【きのこのハンバーグ・てりやきソース】
友人は【3色ペッパーのハンバーグ・和風おろしソース】を注文して分けました。
ハンバーグ、ソースがそれぞれ美味しかったですね。

ハンバーグを食べた後、甘いものを食べに行こうということで、パステルに入りました。

↑パステルといえば、なめらかプリン。
夏バージョンのマンゴーなめらかプリンがあったので、チョイスしました。
しっとりとした、この食感がうまい!

この2つのお店、かなり久しぶりに行きましたが、どちらも良かったです。
スポンサーサイト



明日は初めての人間ドックへ

明日、人間ドックに行ってきます。
初めてなので、どんなものなのでしょう、
という感じです。

今日の21時からご飯を食べてはダメ。
水分もあまり取っては、いけないそうです。

さて、どんな結果がでるでしょう?

初めての人間ドックへ行ってきました

初めての人間ドックの日がやってきました。

場所をきちんと確認しなかったので行けなかったのですが・・・、
DSC_6810.jpg
丸の内駅近くのビルに行ったら、行く建物を間違えました。
これまでの健康診断がこの建物だったのですが、中に入って係員に聞くと、
「この建物からは病院の機能はもうなくなっているよ」

大須観音駅近くのビルに行く必要があることが分かり、
地下鉄を利用しては確実に間に合わない為、タクシーを捕まえました。
DSC_6813.jpg
↑タクシーで受付ぎりぎりの時間に到着。
受付を済ませて、検査が始まりました。

序盤に血液検査がありました。注射系はやはり・・・。
その後は、胸部レントゲンや腹部超音波検査など楽な検査が続きました。

そして、最後に胃カメラでした。
楽なのが鼻からカメラを入れる方と聞いていたので、そちらを選択。

胃カメラ検査が始まって見ると、鼻カメラも十分しんどいです。
これは、口から入れるタイプはどれだけ辛いのだろうと思いました。

胃カメラが最後の検査で、昼食券をもらいました。
ただ、鼻と喉に麻酔が効いている為、1時間は休んでいてとのことです。

1時間過ぎて、昼食を食べに病院の食堂へ。
DSC_6812.jpg
↑鶏肉と鮭がメインのお弁当でした。
味に関しては、鼻の麻酔が効いていて良く分からなかったです。

今日は朝ご飯抜きのため、お弁当のみでは全くお腹が満たされません。
ということで、甘いものを食べに病院の外へ。
DSC_6817.jpg DSC_6815.jpg
↑病院から歩いて10分程度の【ガトー・デュラ・メール・スリアン】です。
DSC_6814.jpg DSC_6816.jpg
↑うむ、どれもうまそうです。そして、ミルフィーユをチョイスしました。
このお店は、ケーキセットを注文するとドリンク+ケーキ+グラスデザートのセットとなります。
ドリンクはダージリンのホットを注文。グラスデザートは、マンゴシャーベットとオレンジのゼリーでした。
ついでに、サービスでマカロンもついてきて、美味しくいただきました。

ケーキを食べた後、検査結果を聞くまで時間がありました。
そこで、名前は何度も聞いたことあるけれど、訪れたことがない大須観音に行ってみることに。
DSC_6819.jpg DSC_6820.jpg DSC_6821.jpg
↑いまいち場所が良く分からず、訪れたことがない大須観音。
みやじゆきおが出る寿がきやのCMや、大須ういろがメジャーですね。
初めて参拝で、この後の勝負の勝利をお願いしました。

そして、病院に戻って検査結果を聞くことに。
血液検査や胃カメラ、レントゲンは問題ないという結果でした。

次の心電図で【洞不整脈】という文字が。
(不整脈・・・?)
先生曰く「まあ、健康な人でもありますから大丈夫でしょう」
なら、不整脈と書かないでほしいものです。

そして、腹部超音波検査で腎結石が見つかりました。小さいので問題なしとのことです。
これは予想していましたねー、また激痛がいつか走る気がします。
そして、再検査は必要なしという結果となり、人間ドックが終了しました。

この後、勝負に出かけたところ、
貞子が「きっとくる、きっとくる・・・」
「きっときたあ!!!」
大須観音の効果があったのでしょう。財布も潤って、帰路につきました。

新しいスマートホンを購入しました

夏モデルの携帯電話がかなり出てきまして、
自分も【xperia acro】から買い替えようと思い、
ドコモショップへ行ってみました。

これまでxperiaシリーズを使い続けていたので、
【xperia GX】を購入しようと思いましたが、
スタッフいわく
「xperiaは入ってこないですねえ、冬モデルまで待った方がいいかもしれません」
夏モデル販売直後に・・・。
他の夏モデル機種の一部も入荷してこないみたいでした。

それに対して【GALAXY SⅢ】はかなり在庫があるとのこと。
選択肢がなさそうなので、それを購入しました。

親の誕生日も近く、親にはらくらくスマートホンを購入しました。
P1000792.jpg
↑xperiaと操作が少し異なる為、慣れが必要となりそうです。
親は、らくらくスマートホンなら使えそうな気がします。

琵琶湖を見に・・・

地元の連れの情報で石榑峠にトンネルができたことを全く知らず、
滋賀県に行くのがすごい楽になったとのこと。

これは行ってみるしかないと思い、お出かけしました。
P1000793.jpg
↑国道421号は昔からあります。
10年くらい前に滋賀県に行ったときは、ものすごい峠道で運転が大変だった記憶があります。
P1000794.jpg
↑うわっ、石榑トンネルがある!421号も便利になりましたねえ。
【酷道421号】【しにいく国道】などぼろくそに言われていたのですが・・・。

桑名から1時間半くらいで近江八幡に到着しました。
滋賀県がものすごく近くに感じることができました。

最初は石榑峠を越えた湧水で引き返そうとしていましたが、
こうなったら琵琶湖へ行こうということで、近江八幡の長命寺へ。
P1000799.jpg P1000805.jpg
↑長命寺は山の上にあります。狭い道を車で上がると境内に到着。
重要文化財の本堂や三重塔が歴史を感じさせてくれます。
ただ、ここからでは琵琶湖の眺めがあまり良くない為、八幡山へ。

八幡山にはロープウェイがあります。これで上がれば琵琶湖の景色が眺められると思い乗車。
P1000808.jpg
↑山上往復で800円です。4分で上に到着します。
山上に到着して、少し歩くといい眺めが!
P1000809.jpg P1000814.jpg
↑おもに西方面を撮影しました。遠くの山なみでとがっている部分が比叡山です。
少し行けば京都にも行けますね。
P1000817.jpg P1000820.jpg
↑おもに東方面です。観音山と安土城址があります。
ここに来ると、戦国時代のことを考えてしまいました。
1568.jpg 1582.jpg
↑信長の野望で南近江国の城ステータス画面です。左が1568年、右が1582年です。
京都へ向かう信長軍が六角氏と戦った観音寺城と信長の居城安土城です。
ちなみに本能寺の変後の1583年シナリオだと八幡山城へ変化します。
激動の戦国時代だった、近江八幡を感じることができます。
ちなみに安土城の防御力は半端ないです。

八幡山の景色を堪能した後は、近江八幡の水郷を少し散策することに。
P1000826.jpg P1000830.jpg
↑八幡堀です。近江八幡といえばこの風景です。
船でゆっくりと観光するのも良さそうですね。
P1000828.jpg
↑近江八幡には【近江兄弟社】があります。メンタームですね。
P1000833.jpg
↑本町通りです。この辺りが昔の風情が残っていて、散策が楽しいです。
ただ、夏の日差しが強い為、早々に引き揚げました。

近江八幡の観光を終えて、昼食へ。
八日市駅近くのカレー屋に入りました。
P1000836.jpg P1000835.jpg
↑インドレストランの【Tara】というお店へ。
チキンカレーとナン、サラダとスープで690円と安くランチが食べられました。

昼食後、国道421号を利用して三重県へ。
P1000838.jpg P1000839.jpg
↑最初の目的地だった【京の名水】です。
冷たくて美味しかったですね。水浴びをしている人もいました。

三重県に入って、甘いものを食べようということになり、
大安にある【こんま亭】へ。
20120819_150150.jpg
↑このお店は、地元の人でかなり繁盛していますね。
20120819_143844.jpg 20120819_145115.jpg
↑タルトがたくさん並んでいますが、ここの名物【いなべの小キャベツ】【ガトーショコラ】を注文。
ちなみに【いなべのキャベツ】は半端ない大きさのシュークリームです。
それぞれ、甘すぎず美味しく頂きました。

滋賀県の小旅行を楽しんできました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる