FC2ブログ

露天風呂番付というものがありまして

温泉にゆっくりと浸かっているだけで、元気になる気がするので、
旅に出たときの宿泊場所はできるだけ温泉を絡めようとします。

更に言うなら、景色がいい場所や温泉の種類が違う場所を探して行くのがいいですね。

その温泉探しの参考にしているのが、露天風呂番付です。
ばんづけ
↑露天風呂番付を利用して、宿泊場所として選択肢に入れられるか、良く検討しています。

これまでに訪れたことがある温泉を少しまとめようと思って、
このカテゴリを作ってみました。
露天風呂番付の一番上段と他にも訪れたことが温泉を紹介しようと思います。
スポンサーサイト



群馬県の宝川温泉・露天風呂がでかい!(2008/11/15入浴)

露天風呂番付・東の横綱は【宝川温泉】です。

関越道・水上インターから40分程度と比較的アクセスしやすい温泉です。
DSCF0214.jpg
↑宝川温泉の入口です。
宿泊場所は一か所だけのため、そこに宿泊しないと朝夜の入浴はできないです。
けっこういいお値段がするため、自分は日帰り入浴でした。
DSCF0218.jpg
↑宿泊場所は、この写真にある汪泉閣のみです。素泊まりで8500円とは・・・。

ここの特徴は、120畳ある【麻訶の湯】、200畳ある【子宝の湯】などのでかい露天風呂と
すぐ横を流れる川の流れを見ながら、大自然を満喫できることです。
ここを訪れた時は、さすが横綱と思いましたね。

あと、いくつか混浴の露天風呂を訪れたことがありますが、
若い女性がバスタオルで橋の上を歩いているのを見たのは、ここが初めてでした。
これまで露天風呂に若い女性がいることがありませんでしたから・・・。
若い女性が混浴に浸かっているということからも、横綱?でしょうか。

宝川 img_415898_2273433_6.jpg DSCF0223.jpg
↑どの写真も左手前が【麻訶の湯】、右奥が【子宝の湯】です。
間に川があるため、奥の橋で行き来します。そこに、バスタオルを巻いた女性陣が・・・。

訪れた時期が紅葉真っ盛りの時期だった為、紅葉を見つつの入浴は良かったです。
DSCF0221.jpg DSCF0220_20121008141056.jpg DSCF0222_20121008142914.jpg
↑平日に訪れたのですが、たくさんの人が入浴していた為、
風呂周辺での撮影はできなかったです。

この温泉は日中は日帰りの客が多い為、
次は宿泊して、夜か朝の人が少ないときにのんびり浸かってみたいですね。

岡山の湯原温泉は雄大な景色がいい!(2007/11/19入浴)

旅行雑誌の裏表紙にダムをバックにした雄大な景色の露天風呂の写真がありました。
(なにこれ?どこなの?)
調べてみると、岡山県の湯原温泉とのこと。
そして、記事には露天風呂番付・西横綱とあり、露天風呂番付を知ったのもこの時でした。

湯原温泉は米子道・湯原インターの近くにある為、
アクセスはかなりいいです。

自分は、岡山県周辺の紅葉の時期に合わせて、湯原温泉に行きました。
湯原温泉郷は、たくさんの旅館がある為、素泊まりの安い宿に泊まって、
翌日の朝早い時間に、露天風呂を訪れました。
DSCN1745.jpg DSCN1742.jpg DSCN1741.jpg
↑ダムをバックにした露天風呂が特徴の湯原温泉。
紅葉の時期に訪れている為、紅葉とダムを眺めつつの入浴でした。
DSCN1737.jpg
↑ダムが迫ってくる感じの露天風呂です。
ちなみに女性はおばあちゃんが3人いるだけでした。
脱衣場が小さい為、若い女性には少し辛いかもしれません。

露天風呂の入口には、注意書きの大きな看板があります。
DSCN1743.jpg
↑海外の浴場は水着OKのところばかりなのですが、
日本の浴場はダメなところが圧倒的ですね。

湯原温泉は、岡山・鳥取県境の山の中にある為、11月中旬はかなり寒いです。
DSCN1739.jpg
近くの山の上には、雪が積っていました。

この時は、雪と紅葉を楽しみながら入浴した記憶がありますね。

和歌山県の龍神温泉は美人の湯とのこと(2011/7/30入浴)

和歌山県に西張出横綱・龍神温泉があるのは知っていましたが、
なかなか訪れることがありませんでした。

2011年の夏に会社の休日出勤の代休がもらえたので、
突然行く気になり、龍神温泉に泊まることにしました。

龍神温泉は、アクセスはあまり良くないです。
高速から2時間弱かかったような記憶があります。
そして、訪れた時は台風が直撃した後で、温泉地自体の宿泊客が少なかったですね。

龍神温泉の露天風呂に入る為、龍神温泉・元湯の共同浴場へ行きました。
DSCF3231_20121008145846.jpg
↑龍人温泉は、日本三美人の湯らしいです。
DSCF3226_20121008145848.jpg
↑露天風呂の景色は、柵が高くて浸かっているとあまり景色を楽しめなかったです。
温泉は美人の湯というだけあって、すべすべになるのが分かりました。
DSCF3229_20121008145847.jpg DSCF3230.jpg
共同浴場の裏には、川が流れています。
露天風呂と一緒に川などの自然をもう少し楽しめたら良かったのですが。

他に入浴客がいなくて、のんびりと浸かれた記憶がある龍神温泉でした。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる