FC2ブログ

2012/11/18:滋賀県の紅葉を楽しんできました

今年は、寒い日が続いていて、紅葉の見ごろが昨年より1週間早いみたいです。

紅葉情報によると、近畿地方の紅葉が見ごろになっているとのこと。
天気もまあ良さそうな為、出かけるしかないと思い、滋賀県に出撃しました。

421号のトンネルができたのは、本当に便利ですねえ。
桑名から滋賀県がすごく近いです。
P1000844.jpg
↑石榑トンネルを抜けた直後は、山のグラデーションがきれいでした。

最初の目的地は、石山寺に定めました。
何回も出かけていますが、紅葉がきれいとのこと。
P1000848.jpg
↑石山寺山門です。源氏物語にも所縁がある寺で、この日は源氏物語の展示もやっていました。
そして、紅葉の状態は・・・、
P1000851.jpg P1000857.jpg
↑うーん、いい感じに色づいていますねえ。
もう少し遅くてもいいかもしれませんが、真っ赤な紅葉もありました。
P1000853.jpg P1000852.jpg
↑本堂と多宝塔周辺の紅葉です。どちらも国宝建造物ですね。
こちらも、いい感じに色づいていました。
まあ、団体客も多くてまったりと参拝というわけには行かなかったですが・・・。

石山寺を参拝した後は、昼食を食べることに。
P1000847.jpg P1000846.jpg
↑石山寺門前の【湖舟】というお店を訪れました。
ここで、しじみ釜めしを注文しました。
できたてのしじみ釜めしとおばんざい、どちらも美味しかったです。

次に向かったのは、安土城址です。
これまで、行ってみたいなあと思っていて、ようやく訪れることにしました。
P1000858.jpg
↑安土城の大手門跡です。ここから、織田信長は天守に登っていたのでしょうか。
P1000860.jpg
↑大手道です。右手に前田利家の屋敷跡があったと伝えられていて、
左手には、羽柴秀吉の屋敷があったそうです。
戦国時代に思いを馳せてしまいます。

安土城の天守までは、かなりの山道です。
しかも、段差がけっこう大きくて歩いていて、しんどかったです。
P1000865.jpg P1000873.jpg
↑左は、二の丸と天守跡です。かつて、ここに豪華な天守があったんですねえ。
右は安土城址から眺めた、風景です。銀杏もきれいに色づいていました。
織田信長の天下布武を目指した城で、敦盛を考えていました。
【人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか】あっという間の一生ですか・・・。

安土城址を後にして、湖東三山の紅葉を見ることにしました。
最初に、最も南にある百済寺へ。
P1000875.jpg P1000884.jpg
↑入口付近と庭園の紅葉です。こちらもいい具合に色づいていました。
さすが湖東三山、最初からきれいでした。
ただ午後2時過ぎは、観光客の数もすごかったです。
P1000877.jpg P1000878.jpg
↑本堂と鐘楼です。
こちらの鐘は、昭和の名鐘と呼ばれているそうで、ついた後の余韻が長いです。

百済寺の次は、金剛輪寺へ向かいました。車で15分くらいです。
P1000888.jpg
↑入口に大きな提灯がありました。
そして、こちらもかなりの観光客がいました。やはり湖東三山は人の数が多い!
P1000891.jpg P1000892.jpg
↑参道と庭園の紅葉です。庭園の紅葉は、きれいに色づいていました。
こちらも、もうすこし人の数が少なければ、のんびりと楽しめたのですが・・・。
P1000895.jpg
↑そして、本堂へ。金剛輪寺の本堂はかなり階段を上がらないと行けません。
今日は、たくさん階段を上がっている気がします。

金剛輪寺を参拝した後、湖東三山最後の西明寺へ。
車で5分くらいで到着します。
P1000905.jpg P1000906.jpg
↑訪れたのは4時過ぎということで、観光客が少なめ。
最後は、のんびりと参拝することができそうです。
そして、こちらの紅葉もきれいでした。山門前はいい雰囲気でした。
P1000898.jpg P1000899.jpg
↑本堂と三重の塔です。どちらも国宝に指定されています。
国宝見物と紅葉を楽しむことができました。
西明寺の参拝は癒されましたねえ。

湖東三山の紅葉を楽しんだ後、琵琶湖を眺めに行きました。
P1000907.jpg
↑で、琵琶湖畔についてみると風が強くて、海みたいになっていました。
夕陽を見たかったのですが、全く駄目でしたね。

意味のなかった琵琶湖畔を離れて、甘いもので休憩することにしました。
P1000908.jpg P1000910.jpg
↑東近江市にある【パピエ】というお店へ。
バニラシュークリームとキャラメルバナナシュークリームを買いました。
すぐ後ろに工場があって、できたてをもらうことができ、激うまでした。

小休憩した後、最後は夜の紅葉を楽しむことにしました。
こちらも紅葉の名所、永源寺に向かいました。
P1000921.jpg
↑夜の観光客は少なく、寺の雰囲気も良かったです。
P1000918.jpg P1000919.jpg
↑ライトアップされた紅葉もいいですねえ。
紅葉は、昼も夜も癒されます。

こうして、滋賀の紅葉散策が終了しました。
まだ、少し早いかなという感じで、次の週末がMAXになりそうですね。
この後、紅葉RUSHをかけたいなと思いつつ、421号を桑名へ向かいました。
スポンサーサイト

2012/12/1:三重県の紅葉を見てきました、冬が近いですね

12月の頭となり、冬が近づいているような寒さ。
紅葉が見られる最後の週末となりそうなため、三重の紅葉を見ることにしました。

最初に桑名にある、多度峡へ。
ここが紅葉の名所ということは、今まで知らんかったですねえ。

で、到着してみると、人が少ない!
紅葉情報では、見ごろになっているにも関わらず、少ない!
まあ、桑名市のスポットだとこんなものですかねえ。
DSC00218.jpg DSC00220.jpg
↑川沿いに紅葉がひろがっていて、きれいでした。
人が少ない為、まったり散策できる為、いやされますねえ。

多度峡を散策した後、四日市へ向かいました。
目的地は、宮妻峡です。ここのもみじ谷がきれいになっているとのこと。

四日市I.Cから20分くらい走って、宮妻峡に到着しました。
DSC00230.jpg DSC00224.jpg
↑もみじ谷は、昔の藩主がもみじ以外の木をとっぱらったそうです。
そのため、もみじ谷と呼ばれるそうな。
DSC00227.jpg DSC00229.jpg DSC00231.jpg
↑今年の紅葉は、かなりきれいです。去年がいまいちでしたが、今年はいいです。
もみじ谷は、緑・黄・赤のグラデーションがきれいでした。

もみじ谷周辺は、伊勢茶の産地となっています。
DSC00233.jpg DSC00237.jpg
茶の栽培地から四日市市や伊勢湾の眺めが素晴らしかったです。
三重県にこのようなお茶の栽培地があるのも、知らなかったです。

帰り道の途中である店を見つけました。
DSC00243.jpg
↑【かぶせ茶カフェ】というお店を見つけました。
かなり気になったので、入ってみることに。
DSC00239.jpg
↑このお店は、とれたての茶葉を飲ませてくれるカフェだそうです。
お店は、一般のお宅にお邪魔して、飲食するようになっていました。
DSC00241.jpg DSC00242.jpg
↑○重膳の【さえみどり】という茶葉を注文しました。
茶菓子は、お茶のモンブランでしたね。

最初にぬるま湯でお茶を飲むのですが、これが苦い。
なんか漢方を飲んでいるような感じでした。
その後、熱湯を注いだお茶は、美味しかったですね。
茶菓子もお茶の味がしっかり出ていて、美味しかったです。

最後に茶がらをポン酢で食べました。
茶がらとポン酢の組み合わせもいいですね。こんな食べ方があったんだと思いました。

お店の前で最後に1枚撮影しました。
DSC00244.jpg
↑鈴鹿山脈の頂上付近には、雪が積もっていました。
冬が近づいていきましたねえ。

三重の紅葉を楽しんできました。

2012/12/2:今年最後の紅葉・滋賀県へ

今年は寒かったせいもあり、本日が紅葉の見ごろの最終日になりそうです。
今年は色づきが良い年のため、今日も紅葉を見に行くことにしました。

滋賀県の一部で紅葉が見ごろとなっている為、滋賀県へ出かけることに。
新名神を利用して、甲南I.Cまで移動しました。

午前中は湖南三山を訪れることにしていて、最初は善水寺へ。
DSC00253.jpg DSC00251.jpg
↑こちらの本堂は国宝に指定されています。湖南三山の本堂はみな国宝ですね。
そして、善水寺と呼ばれる由縁の湧水があります。ペットボトルで持ち帰りました。
DSC00247.jpg DSC00249.jpg
↑紅葉が見ごろを迎えていますね。庭園の紅葉がきれいに色づいていました。
そして、人出が少ない為、まったり参拝できました。

善水寺を参拝した後、長寿寺へ向かいました。
こちらは紅葉スポットで紹介されています。
DSC00255.jpg DSC00260.jpg
↑善水寺から15分くらいで長寿寺に到着しました。
門のあたりから、紅葉がきれいな雰囲気が伝わってきます。
そして、長寿寺の本堂です。国宝だけあって、歴史を感じます。
DSC00256.jpg DSC00266.jpg
↑長寿寺の参道の紅葉は、めっちゃきれいでした。
特に日の光を浴びている状態の紅葉は、半端ないですね。
下に落ちている、もみじの葉もきれいでした。

長寿寺の紅葉を楽しんだ後、すぐ近くの常楽寺へ。湖南三山最後の参拝です。
DSC00268.jpg DSC00270.jpg
↑本堂と三重塔です。どちらも国宝に指定されています。
こちらも歴史が感じられる建物でしたね。
DSC00269.jpg DSC00271.jpg
↑常楽寺の紅葉もきれいでした。
湖南三山は観光客の数が少なくて、どのお寺もいい雰囲気でした。
国宝の本堂と紅葉を楽しんで、湖南三山を後にしました。

お昼の時間となり、栗東駅近くのお店に入りました。
DSC00273.jpg
やってきたのは【makanaiya】というお店です。
店内は、なかなかおしゃれな雰囲気のお店でした。
DSC00274.jpg DSC00275.jpg
↑ここの名物はハンバーグとのこと。
そこで、3品選べるランチセットでハンバーグ+2品を注文しました。
そのハンバーグは、肉汁たっぷりのとろとろハンバーグで激うまでした。

昼食を食べた後、本日がMAXと言われている西明寺を再訪しました。
DSC00284.jpg
↑ちょっと前に訪れたばかりの西明寺本堂です。そして、紅葉は・・・
DSC00285.jpg DSC00291.jpg
↑うーん、いい感じに色づいていますねえ。赤や黄色がきれいでした。

西明寺を散策した後、彦根城へ向かいました。
こちらの庭園の紅葉も真っ盛りとのことです。
DSC00320.jpg DSC00297.jpg DSC00319.jpg
↑本丸へ向かう途中の紅葉もいい感じに色づいていました。
そして、彦根城といえば井伊直弼。維新の嵐を感じますねえ。
DSC00304.jpg DSC00309.jpg DSC00305.jpg
↑国宝に指定されている、天守閣です。
城内を歩いていると、江戸時代の空気を感じることができます。
天守閣周辺の紅葉もめちゃくちゃきれいでした。
DSC00301.jpg DSC00306.jpg
↑本丸周辺からの眺めです。
左は北東方向で伊吹山が雪をかぶっています。冬はすぐそこですね。
右は西方向です。琵琶湖の対岸の山々に雪が積もっていました。
DSC00315.jpg DSC00317.jpg
↑城の隣にある庭園【玄宮園】の紅葉です。
こちらの紅葉もきれいでした。庭に彩りを添えていましたね。

玄宮園は夜のライトアップもあるため、その時間まで時間つぶしをすることにしました。
DSC00321.jpg DSC00322.jpg
↑琵琶湖畔にて撮影しました。たくさん釣りをしている人がいました。
これだけ寒いと活性が下がりそうな気もするのですが・・・。
後ろの山々を見ていると、寒さが増します。

そして、カフェで一休みをすることにしました。
DSC00326.jpg DSC00323.jpg
↑【Pomme d’Amour】というお店に入りました。
そして、カシスの紅茶とサントノールというケーキを注文。
どちらも美味しかったです。

一休み後、庭園の夜のライトアップを訪れました。
DSC00344.jpg DSC00327.jpg
↑夜になると雰囲気が変わります。そして彦にゃんがいました。
DSC00328.jpg
↑ライトアップされた紅葉もまたいいですねえ。そして・・・、
DSC00331.jpg DSC00337.jpg DSC00342.jpg
↑ライトアップされた状態ですと、池に紅葉が写る為めちゃくちゃきれいです。
風がなかった為、夜の庭園は見どころだらけでした。
このような風景を見ていると、癒されます。

夜の庭園を楽しんだ後、帰りました。
これで今年の紅葉散策は終了となりそうです。
今年は、紅葉がきれいな当たり年だったなあと思いました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる