FC2ブログ

山陰の紅葉と温泉の旅へ

今年は、きっちりと冷え込みが来ていて紅葉がきれいな年だと思います。
(昨年はどこにいっても、色づきがいまいちでしたね)

先日、滋賀の紅葉を見てきましたが、
次に山陰地方の紅葉を見に行くことにしました。

また、露天風呂番付・西大関の玉造温泉にも宿泊してみようと思います。
山陰
↑また、露天風呂番付に記載されている【三朝温泉】にも宿泊します。

紅葉と温泉の旅、ゴールデンコンビですね。
後は、天気が良くなることを祈るばかりです。
スポンサーサイト



2012/11/21:山陰の紅葉と温泉の旅へ

本日から、山陰の紅葉と温泉の旅へ行ってきます。

桑名を朝に出発して、名神→中国道を走って山崎I.Cまで移動。
DSC00001.jpg
そして、宍粟市の最上山もみじ山公園へ向かいました。
DSC00002.jpg
↑駐車場付近から紅葉がきれいでした。
丁度ピークが来ている感じですね。
DSC00003.jpg DSC00006.jpg
↑そして、公園内の紅葉はすばらしくきれいでした。
赤・黄などのグラデーションが美しい。
山の中を散策しているだけで、癒されますねえ。
DSC00012.jpg
↑近くに酒蔵があり、酒樽が並んでいました。

宍粟市からは、出雲まで大移動となります。
DSC00013.jpg DSC00015.jpg
↑中国道→米子道と移動して、出雲I.Cまで移動しました。

出雲大社付近にやってきて、昼食をとろうと思って【かねや】という
出雲そばの店を訪れましたが、人の待ちが多すぎのため後回しにしました。
DSC00018.jpg DSC00019.jpg
↑といことで、出雲大社の参拝です。3回目になりますねえ。
ここの参拝方法は【二拝 四拍手 一拝】と拍手が多いです。
DSC00021.jpg DSC00022.jpg
↑あまり人も多くなく、ゆったりと参拝できました。
そして、出雲大社といえば拝殿の大注連縄です。
これを見ると、出雲に来たなあと思います。
DSC00028.jpg
↑出雲大社には【因幡の白うさぎ】の像がありました。
お菓子として売られているくらい、この地方に根付いているのでしょう。

出雲大社参拝後、再度【かねや】を訪れましたが待ちが多い・・・。
時間があまりないため、出雲そばを諦めて、次の紅葉スポットへ行くことにしました。
その紅葉スポットは、鰐淵寺です。

出雲大社から30分くらいで鰐淵寺に到着しました。
DSC00033.jpg DSC00041.jpg DSC00043.jpg
↑山陰の紅葉の名所ということで、入り口付近から紅葉がきれいです。
本堂に向かう階段付近は、紅葉がきれいに色づいていました。
DSC00034.jpg
↑鰐淵寺の本堂です。そして、本堂の周りは・・・、
DSC00036.jpg DSC00037.jpg
↑そこらじゅう、紅葉がきれいでした。
この中を散策すると、日本の秋はいいねえと思います。

鰐淵寺の紅葉を楽しんだ後、宍道湖の夕日を見ようとしました。
しかし、雲が多く見ることができそうにありません。
そこで、急遽予定を変更して一畑山薬師寺へ向かいました。
DSC00045.jpg DSC00046.jpg
↑参道付近は紅葉がきれいになっていました。
訪れたのは、4時過ぎということで観光客は皆無でした。
右は、本堂と観音堂です。目に効く観音様ということでよく拝みました。

薬師寺を参拝した後、松江に向かいました。
DSC00050.jpg DSC00052.jpg
↑途中、宍道湖をバックに撮影。
夕日を見ることが出来たらきれいだったのでしょう。

そして、松江駅に到着しました。
DSC00053.jpg DSC00057.jpg
↑松江駅をバックに撮影しました。
その駅ビルに入っている【市場前食堂 磯の家】というお店に入りました。
DSC00054.jpg DSC00055.jpg
↑島根定食・刺身増量を注文しました。
刺身、焼き魚、煮付け、揚げ物とじゃこご飯と魚づくしの定食でした。
境港でとれたての海鮮が中心ということで、美味しかったです。

夕食を満足した後、宿泊する玉造温泉に移動しました。
露天風呂番付・西大関の温泉です。
今日は、温泉にゆっくり入って、疲れをとりたいと思います。

2012/11/22:紅葉と妖怪の町、そして鳥取へ

玉造温泉は露天風呂番付で西大関ですが、
露天風呂に関しては・・・でした。ただ、アクセスは非常に良かったです。
DSC00060.jpg
↑宿泊した【旅亭 山の井】という宿です。
温泉は気持ちよかったですねえ。疲れが癒されました。

朝に玉造温泉を散策することにしました。
DSC00063.jpg
↑川の両側に温泉宿が並んでいる温泉街です。
そして、両側の道沿いに神話の像がたくさん並んでいました。
DSC00065.jpg DSC00068.jpg
↑少し散策して、足湯でまったりとしました。
右は、八岐大蛇退治の像です。他にも3種の神器の象などがありました。
玉造温泉は、このような散策を楽しめる温泉でした。

玉造温泉を出発して、最初に向かったのは足立美術館です。
この美術館の庭園、ミシュランガイドの三ツ星(足を運んで見に行く価値あり)です。
そして、紅葉が見ごろを迎えているとのことで、行くことにしました。

玉造温泉から40分くらいで足立美術館に到着しました。
DSC00093.jpg DSC00089.jpg DSC00074.jpg
↑真ん中の写真が、パンフレットにも使われている庭園の様子です。
確かにきれいですねえ。後ろの山を借景にして、見事な庭園です。
そして、紅葉もきれいでした。いくつか庭があるのですが、どこも紅葉が見事でした。

が、入場料2200円は結構なお値段ですねえ。
まあ、横山大観の絵も楽しめたので良かったです。

足立美術館を楽しんだ後、清水寺へ向かいました。
こちらも紅葉がきれいな寺とのことです。
DSC00094.jpg
↑駐車場から階段をしばらく上ると本堂が見えてきます。
DSC00098.jpg DSC00103.jpg DSC00099.jpg
↑途中の紅葉は見事でした。こちらは観光客も少なく、ゆったり散策できました。
右の写真が本堂と三重塔です。ひっそりと良い空気が流れていました。

清水寺を参拝した後、鬼太郎を見に行きました。
水木しげるの生誕地・境港へ向かいました。
DSC00105.jpg
↑境港駅前に、水木しげる執筆の様子の像がありました。
横にはねずみ小僧と鬼太郎がいました。

境港駅から東に水木しげるロードがあります。
道の両サイドには、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪たちの像がたくさんあります。
DSC00109.jpg DSC00113.jpg
↑左は河童の池です。鬼太郎・ねずみ小僧などオールスターです。
右は鬼太郎と目玉の親父です。
「おい、鬼太郎」「とうさん」の声が聞こえてきそうですね。
DSC00120.jpg
↑水木しげるロードの締めくくりは、水木しげる記念館です。
たくさんの妖怪と水木しげるの生い立ちが展示されていました。
久しぶりに、ゲゲゲの鬼太郎の世界を楽しみました。

昼食の時間となったので、港の方へ向かいました。
DSC00124.jpg
↑港にかかる橋です。前回、松江方面から来たときに利用しました。

そして、昼食のお店【魚山亭】にやってきました。
平日ですが、待ちの人数が多かったです。人気のお店なんですね。
DSC00128.jpg DSC00126.jpg DSC00130.jpg
↑ここで【特上魚山亭】【かにみそ汁(大)】を注文しました。
海鮮丼がこのボリュームで1050円は安いと思います。
そして、かに汁も半身入っていて、しかもうまい!
港町だけあって、新鮮でおいしかったです。

昼食の後、鳥取方面へ向かいました。
DSC00132.jpg DSC00134.jpg
↑途中で大山をバックに撮影しました。
大山の頂上付近には雪が積もっていて、冬が近いなあと感じます。
DSC00135.jpg
↑国道9号線は山陰道となります。いずれは京都に到着します。
米子から京都まで遠いですね、

9号線を東に向かっているときに、2箇所寄り道しました。
DSC00136.jpg
↑1つ目は、船上山です。
屏風のような山肌と赤く染まっている木々がきれいでした。
こちらは、春の桜の時期もきれいとのことです。また訪れてみたくなるかも。
DSC00145.jpg DSC00146.jpg
↑2つ目は、白兎海岸です。因幡の白兎の神話が絡む海岸ですね。
風が少ない日でしたが、日本海の波は高かったです。
何回か日本海を見ていますが、いつも波が高い気がします。

そして、米子から相当車を走らせて、鳥取砂丘に到着しました。
DSC00149.jpg DSC00150.jpg DSC00151.jpg
↑こんな砂丘が良くできたものです。砂丘の上にあがるのが大変でした。
そして、砂丘の上から日本海を撮影しました。
しばらくして、夕日が沈んでいくのを眺めつつ、鳥取砂丘を後にしました。

鳥取砂丘を散策した後、夕食のために鳥取駅方面へ。
訪れたのは、鳥取駅近くの【たくみ割烹店】というお店です。
DSC00155.jpg DSC00157.jpg
↑海産物が続いたので、ここでは【鳥取牛バター焼定食】を注文しました。
鳥取牛のバター焼は、そのままでもたれをつけても美味しかったです。
先付けのトマトサラダやイカの酢の物もうまい!
このお店は、カレーも良いとのことで、鳥取にまた来たら利用したいですね。

夕食を終えて、宿泊場所の三朝温泉に向かいました。
こちらも露天風呂番付に載る温泉で、温泉で疲れを癒したいと思います。

2012/11/23:山陰から紅葉を見つつ帰ってきました

三朝温泉で宿泊したのは【万翠楼】という旅館ですが、
素泊まり8,500円と高めの宿でした。
宿泊してみると、部屋は大きい、風呂は細かい気配りがあるなど、
高めの料金設定が納得の宿でした。
DSC00164.jpg DSC00162.jpg
↑かなり大きな宿でした。ロビーから高級感がありましたねえ。
部屋も大きくて、くつろぐことができました。

三朝温泉は、川沿いに露天風呂があって、そこは気持ち良かったですね。
DSC00163.jpg DSC00165.jpg
↑川沿いの露天風呂に浸かるのは気持ち良かったです。
露天風呂番付に掲載されるのが、良く分かります。
また、温泉街の中に足湯もあり、こちらも気持ち良かったですね。

三朝温泉を出発して、まず訪れたのが【三徳山 三佛寺】です。
こちらにある投入堂が国宝に指定されています。
この投入堂は、結構な登山となるため、軽装備では登らせてもらえません。
しかも、今日は天気が雨の為、行く気にならず本堂までの参拝としました。
P1010005.jpg P1010004.jpg
↑参道と本堂です。参道もいい感じに色づいていました。
P1010003.jpg
↑投入堂までのマップです。ぱっと見、きつそうに見えますね。
他の軽装備の人も、入山を拒否されていました。
P1010002.jpg
↑登るのはきつい為、投入堂がみえるポイントから投入堂を撮影。
暗くて分かりづらいのですが、壁に張り付いているかのようにお堂があります。

三佛寺を参拝した後、智頭町へ向かいました。
鳥取道を南下して、智頭I.Cでおりました。
P1010018.jpg
↑かつては、宿場町で当時の雰囲気が少し残っていました。

智頭町でまず訪れたのは松岡神社です。
P1010006.jpg P1010008.jpg
↑本堂と参道です。こちらも紅葉の名所ということで、
参道の紅葉がきれいでした。

智頭町には、重要文化財の【石谷家住宅】があります。こちらも見学することにしました。
P1010013.jpg
↑外観から大きな建物ということが良く分かります。
P1010014.jpg P1010017.jpg
↑内部も大きな土間あり、きれいな庭園ありと豪華でした。

石谷家住宅を見学した後、昼食をとることにしました。
P1010019.jpg P1010022.jpg
↑酒蔵の諏訪酒造併設のお店に入りました。
注文したのは、カレーうどんです。
酒蔵らしく、隠し味に酒粕を入れているそうです。
ちょっと変わった味でしたが、美味しかったですね。

智頭の町を散策した後、石龕寺の紅葉を見に行くことにしました。
DSC00166.jpg
↑中国道・滝野社I.Cでおりて、一般道を北に走ると石龕寺があります。
駐車場から少し歩いた参道の紅葉はきれいでした。
DSC00167.jpg DSC00168.jpg
↑うーん、いい感じに色づいていますね。
あまりアクセスが良くない場所ですが、たくさんの観光客がいました。
DSC00172.jpg
↑石龕寺の本堂です。毘沙門天が祀られています。
「オンベイシラマンダラソワカ」あるゲームで上杉謙信が良く話していました。
DSC00173.jpg DSC00176.jpg
↑本堂から少し登ったところから撮影しました。
見下ろす紅葉の木々が素晴らしかったです。

石龕寺の紅葉を楽しんだ後、カフェで一休みをすることにしました。
小野市まで移動して、訪れたのは【cafe home】というお店です。
DSC00182.jpg DSC00180.jpg DSC00181.jpg
↑地元で人気のある店らしく、たくさん人が入っていました。
店内の食器や雑貨などもおしゃれなお店でした。
ここで、紅茶とケーキセットを注文。アイスとシフォンケーキを美味しく頂きました。

一服した後、東に向けて山陽道をひたすら走りました。
で、このまま帰ろうかとも思いましたが、ライトアップが見たくなり大津I.Cでおりました。
向かったのは、日吉大社です。

日吉大社に到着したのは、17時ごろでした。
17時半からライトアップが始まるとのことで、境内を少しぶらぶらしました。
DSC00183.jpg DSC00185.jpg DSC00184.jpg
↑西本宮と東本宮を国宝に指定されています。
神楽殿など、他の建物も重要文化財に指定されていて、歴史が感じられます。

そして、時間となりライトアップ開始です。
DSC00186.jpg DSC00192.jpg
↑「うはっ!こりゃすげえ」
昨年、日吉大社を訪れた時は紅葉の色づきが良くなかったのですが、
今日はいい感じに色づいていました。

そして、日吉大社にやってくる人の数が半端なかったです。
さすが3連休の初日ですね。

日吉大社のライトアップを楽しんだ後、桑名に帰ることにしました。
途中、東名阪で渋滞に巻き込まれましたが、無事到着。

山陰の紅葉と温泉を満喫することができました。

山陰のおみやげ

山陰のお出かけで、お菓子をいくつかお土産として買いました。
DSC00194.jpg
↑右の【大風呂敷】は信玄餅のような菓子です。
山陰のお土産らしく、かける蜜は梨蜜になっています。

左上も梨クリームを利用していて、
鳥取名産はいろいろな菓子で利用されていました。

どれも美味しそうです。ぼちぼちいただきます。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる