FC2ブログ

2013/2/8~11:マカオの熱き戦いへ

明日からマカオに行ってきます。
目的は、世界最大のカジノ地域でひたすら勝負!

中国の旧正月とも重なるので、現地にはバカンスの中国人が多そうな気がします。
はたして、勝てるでしょうか?

今回は、下記の旅程で旅に行く予定です。

2/8 :中部空港 → (中国) → 香港 → マカオ
2/9 :マカオ(南部の観光とカジノ!)
2/10:マカオ → 香港
2/11:香港 → 中部空港

macau.jpg←今回の旅の軌跡です
【旅程表と地図の都市名の表記が違う場合があります】
macaupass.jpg
↑右側のページが今回の旅の入出国スタンプ。
香港空港からマカオへフェリーで移動した為、マカオで入国。
そして、マカオ出国 → 香港入国という流れでした。

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
①マカオ歴史地区(中国)

スポンサーサイト



2013/2/8:マカオで勝負の旅へ出発

今日からマカオと香港へお出かけです。

マカオはカジノの収入が世界一。
中国の旧正月と重なるため、
賑わっていそうなマカオと香港を楽しんでみたいですね。

香港までの往復は、安かった中華航空を利用しました。
直行便のキャセイや全日空の方が絶対楽ですが、2万円も差があると・・・。

中華航空の台北行きのフライトが9:40出発のため、
桑名を7時前に出発、中部空港に8時半前に到着しました。
DSC01188_20130208164831.jpg
↑奥のほうに中華航空の機材が見えます。
この日は雪が降っていましたねえ。スカイデッキが寒かった。

チェックインを無事に済ませて、ゲートへ。
DSC01190_20130208164831.jpg
↑9:40のCI0151台北行きでまずは移動です。

定刻どおりに出発して、機内食が出てきました。
DSC01191_20130208164830.jpg
↑チーズハンバーグの機内食でした。
中華っぽくない機内食でしたが、美味かったです。
やはり、中華航空は機内食が優秀な気がします。

またプライベートモニターもあり【アルゴ】【HERE COMES THE BOOM】を見ていました。
ちょっと前はあまり選択したくないと思っていた航空会社ですが、
今は変わりましたね。

そして、台北・桃園空港に到着。
乗り継ぎ時間が1時間なかったのですが、
DSC01192_20130208164830.jpg DSC01193_20130208164830.jpg
↑かなり早歩きをして香港行きのゲートに到着したのですが、20分遅れで出発でした。
香港までは1時間半くらいのフライトですが機内食が出てきました。
鶏肉のあんかけご飯でした。これもまた美味でしたね。

そして、香港・チェクラップコク空港に到着しました。
マカオへフェリーで行く場合は、香港の入国審査や荷物のピックアップが必要ありません。
DSC01194_20130208164829.jpg
↑到着ホールにフェリーのカウンターがあります。
ここで、名古屋からの荷物預り証を見せれば、フェリーに荷物を積んでくれます。

そして17時発のマカオ行きのフェリーに乗り込みました。
約60分の乗船時間となります。
DSC01195.jpg DSC01196.jpg
↑マカオまでの移動に利用した船です。
あまり海が荒れていなくて良かったです。

そして、マカオフェリーターミナルに到着しました。
ここで初めて入国審査がありました。

入国審査後、荷物をピックアップするのですがかなり待たされましたねえ。
飛行機からそのまま乗り継ぐ場合は、この待ちが辛かったです。

40分くらい待ってようやく荷物を回収できて、ホテルへ向かいました。
マカオのタクシーは初乗り15MOP(約180円)と安いため、
迷うことなくタクシーを利用しました。

ホテルに到着したのが、19時過ぎだったのでまず夕食を食べに出かけました。
訪れたのは福隆新街にある【佛笑楼餐テン】です。
DSC01200.jpg DSC01198.jpg DSC01199.jpg
↑前菜に野菜のスープを注文しました。一緒にパンが出てきてこれが美味しかったです。
マカオの場合、パンが美味しいレストランがいいらしいですが、ここはそうなのでは?
そして、ポルトガル風海鮮飯を注文、こちらも美味でした。
このお店はお値段もそれなりで、234MOPと初日は高めの食事となりました。
DSC01201.jpg
↑福隆新街の夜の様子です。ヨーロッパと中国が混ざり合った雰囲気が良かったです。

夕食後、ホテルに戻る途中で世界遺産のセナド広場によりました。
DSC01202.jpg DSC01203.jpg
↑ポルトガル統治時代の面影が特に残る広場ですね。
旧正月を控えており、大きな電飾がありました。

ホテルに戻って一休みした後、カジノでの勝負開始です。
DSC01204.jpg
↑最初の戦場はホテルに近い【グランドリスボア】にしました。
あの形のホテルを良く建てたものだなあと思います。

まずは、カジノをうろうろしてみて雰囲気を味わいました。
両替をした後、【大小】のテーブルで2000HKDバイインして勝負開始しました。

で、結果ですが外しまくって2000HKDが溶けました・・・。
うーん、完全に運なのですが当たらんもんですねえ。

今日は到着した日で疲れていたため、早々に切り上げることにしました。

明日は、マカオを少し観光した後、再度カジノでがんばりたいと思います。

2013/2/9:マカオ観光、そして再びバトルへ

マカオで2連泊となるため、本日はマカオ観光と再バトルです。

宿泊したホテルが朝食付きでないため、外で食べることになります。
DSC01205.jpg DSC01207.jpg DSC01206.jpg
↑宿泊した【メトロポールホテル】です。セナド広場から近く観光しやすい場所でした。
右の写真はホテル近くのデパート【ニューヤオハン】です。
ここでお土産をいろいろ購入しました。

朝食はセナド広場にある【黄枝記】というお店で食べました。
DSC01213.jpg DSC01209.jpg
↑海老ワンタン麺と青菜のオイスターソースかけを注文しました。
海老ワンタンの海老がぷりっぷりであっさりスープと細麺がマッチして美味しかったです。
DSC01220.jpg DSC01219.jpg
↑朝食としてもう一品【義順牛乳公司】の牛乳プリンも食べました。
こちらも濃厚な牛乳の味がして美味でした。

朝食後、マカオ観光開始です。
以前訪れたときには、マカオ半島を散策したので、
今回はマカオ南部を散策することにしました。

バスでコロアネ地区まで移動しました。
DSC01224.jpg
↑バス停近くの通りです。黄色や薄緑色の民家が並びポルトガル時代の名残を感じます。
DSC01225.jpg DSC01227.jpg
↑コロアネ地区最南端にある【譚公廟】です。航海の安全の神様を祀ってあるそうです。
寺の内部は線香の煙がすごかったです。中国のお寺はみんな煙がすごい気がします。
DSC01228.jpg
↑寺院前の海の向こう側は中国・殊海市です。
赤い旗がたくさんはためく建物がありました。

寺院から海岸沿いを少し歩くと【フランシスコ・ザビエル教会】があります。
DSC01229.jpg
↑日本に所縁がある人の建物ですねえ。
フランシスコ・ザビエルが日本にやってきたとき、マカオを経由したんですね。

教会からバス停のほうに歩くと【ロード・ストーズ・ベーカリー】があります。
DSC01231.jpg DSC01232.jpg
↑マカオ名物・エッグタルトの本家本元です。
店内は甘いにおいがして、大量のエッグタルトを作っていました。
食べてみると、皮はさくさくでクリームは濃厚で激うまでした。

コロアネ地区の散策を終えて、バスでコタイ地区へ移動しました。
こちらはマカオ南部のカジノ銀座ですね。
DSC01233.jpg
↑まずは【ギャラクシー】です。
2つのホテルとショッピングモール、そして巨大カジノと凄まじい広さでした。

その隣には【ヴェネチアン・マカオ】があります。
DSC01241.jpg DSC01237.jpg
↑こちらの建物も巨大で、内部は豪華だなあと思っていると、
DSC01236.jpg
↑ヴェネチア運河を再現したショッピングモールがありました。
こんなものを良く作ったなあと思います。
DSC01243.jpg
↑遠くから見た【ギャラクシー】【ヴェネチアン・マカオ】です。
遠くから見ても巨大な建物ということが分かります。

カジノ銀座を散策した後、タイパ地区へ移動しました。
DSC01246.jpg DSC01247.jpg
↑まずは小高い丘の上にある【カルモ教会】です。
ポルトガルの雰囲気が感じられる黄色の教会です。
右の写真は教会付近からコタイ地区のカジノ銀座を見ています。
【ヴェネチアン・マカオ】【サンズ】【ハードロックホテル】など巨大ホテルが並んでいます。
DSC01249.jpg DSC01250.jpg DSC01251.jpg
↑タイパ地区も薄緑色のポルトガル時代の名残を感じる家々が並んでいました。
真ん中と右の写真は【北帝廟】です。タイパで最古の道教寺院とのこと。
こちらも線香の煙が半端ないことになっていました。
DSC01253.jpg DSC01254.jpg
↑左は【地堡街】、右は【官也街】です。
どちらもタイパのレストランやカフェが並ぶ通りです。
どちらも賑わっていました。

タイパの散策を終えて、昼食を食べることにしました。
DSC01256.jpg DSC01255.jpg
↑入ったのは【オーマヌエル】というお店です。
ポルトガル風ソーセージとバカリャウ炒飯を注文しました。
ソーセージは濃い味でしたね。炒飯はバカリャウ(タラ)が美味しかったです。

昼食を終えて、マカオ北部へ戻りました。
そして、カジノで再び勝負をすることに。
DSC01259.jpg DSC01261.jpg DSC01266.jpg
↑北部のカジノ銀座です。左の写真には【MGM】【ウィン・マカオ】【スターワールド】が、
真ん中の写真には、昨日勝負した【グランド・リスボア】【リスボア】が写っています。
右の写真は、それらを離れた場所から撮影しました。
DSC01263.jpg DSC01264.jpg
↑その中で勝負する場所としたのは、スターワールドです。
内部もこれまた豪華な飾り付けがされていました。

そして、勝負の結果は・・・、あかんかったです。
バカラで勝負したのですが、裏目ばかりでした。

スターワールドを出て、とぼとぼとホテルへ。
DSC01268.jpg
↑セナド広場やグランド・リスボア前の通りです。
この道を何回も往復しましたね。

ホテルで一休みした後、夕食を食べに出かけました。
訪れたのは【祥記麺食専家】です。昨日夕食を食べた店の近くです。
DSC01271.jpg DSC01269.jpg
↑茹でた麺に魚の団子がついたものと青菜の炒めを注文。
このお店の麺が竹で打っているそうで、こしがあって美味しかったです。

夕食後、マカオ最後の勝負に出かけました。
DSC01275.jpg
↑勝負の前にカジノ銀座の夜景を撮影しました。明るいですねえ。
DSC01273.jpg DSC01274.jpg
↑近づいてみると、めちゃくちゃ明るいです。
カジノの街・マカオを象徴する風景ですね。

そして、最後の勝負は【ウィン・マカオ】でのバトルにしました。
その結果は・・・、もうだめですね。
大小をやっていたのですが、やはり裏目が続きました。

ということで、マカオの勝負は惨敗でした。
とほほ・・・。

明日は、香港に移動して香港観光です。

2012/2/10:マカオを離れて香港へ・・・、天気がね

本日はマカオを離れて、香港へ移動します。
うーん、マカオの勝負で敗北して残念ですが仕方がないですね。
カジノはこういうもんだと勉強させてもらったと思うことにします。

10時のフェリーでマカオへ移動となります。
少しだけマカオを散策して、香港へ行くことにしました。
DSC01277.jpg DSC01280.jpg
↑まずはセナド広場です。ポルトガル時代の名残が残っており世界遺産となっています。
この広場にいると、ヨーロッパの雰囲気を感じることができます。
旧正月らしい飾り付けがされていました。
DSC01276.jpg
↑そして、聖ポール大聖堂跡です。消失してファサードのみ残るだけです。
マカオといえば、この建物が写真としてよく使われいますね。

世界遺産を少し回った後、朝食を食べようとしますが、
今日は旧正月の元旦です。お店が全然開いていません。
DSC01283.jpg DSC01282.jpg
↑ようやく見つけたお店に入りました。
こちらでも海老ワンタン麺を注文しましたが、
昨日食べた海老ワンタンの方が圧倒的に美味かったです。

朝食を食べた後、ホテルをチェックアウトしてフェリーターミナルへ向かいました。
DSC01284.jpg
↑バスで10分くらいでフェリーターミナルに到着しました。
ちなみに、有名ホテルだとここから無料バスで移動できます。
次に来るときは、無料バスを有効利用したいですね。

香港行きフェリーのチェックインを終えて、
マカオの出国審査を通過後、乗船しました。

1時間くらいで九龍・チャイナフェリーターミナルに到着しました。
DSC01286.jpg
↑香港までの移動に利用した船です。
かなりスピードが出ていました。

香港の入国審査を終えて、ターミナルからタクシーでホテルへ向かいました。
タクシーの運ちゃんがホテルの場所が良く分からないみたいで、
モンコック駅西にあるホテルに到着しました。
DSC01287.jpg
↑利用したのはハーバーホテルです。旧正月のため、安いホテルを探すのに苦労しました。
チェックイン後、荷物を部屋に置いて、香港散策を始めました。
まずは地下鉄に乗るために、モンコック駅へ。
DSC01289.jpg
↑モンコック駅近くのネイザンロードです。
九龍側のメインストリートですね。いかにも香港らしい看板がたくさん見えます。

地下鉄に乗車して、ティム・シャー・ツイ駅まで移動しました。
DSC01292.jpg
↑駅を出て西側へ歩くと、カントン・ロードがあります。
この付近はブランドショップが軒を連ねています。
このあたりは、華やかな雰囲気となっていますね。

そして、ティム・シャー・ツイ駅の東側に行くと・・・、
DSC01293.jpg
↑これまた香港らしい、ごちゃごちゃした雰囲気に。
このような雰囲気もまたいいですね。
そして、昼食は吉野家を利用しました。
DSC01294.jpg
↑9年前にも香港の吉野家を利用しました。
そのときはBSE問題真っ盛りで、日本では牛丼が姿を消していました。
その時とは味が少し違っていて、いかにも吉野家の牛丼の味でした。

昼食を食べた後、アベニュー・オブ・スターズへ向かいました。
DSC01296.jpg
↑向かう途中で旧正月らしい舞が行われていました。
そして、アベニュー・オブ・スターズをてくてくと。
DSC01298.jpg DSC01301.jpg
↑この日は天気がいまいちで、香港側がもやって見えました。
すっきりしていると、きれいなんですけどねえ。
DSC01302.jpg DSC01304.jpg
↑そして、アベニュー・オブ・スターズには映画関係者の手形などがあります。
ジャッキー・チェンの手形とブルース・リーの銅像がありました。

次に甘いものが食べたくなり、i-square内にある【満記甜品】に入りました。
DSC01308.jpg DSC01306.jpg
↑香港各地にあるスウィーツ店ですね。
ここで、マンゴーとグレープフルーツにアイスを乗せたデザートを注文しました。
疲れているときに甘いものを食べると、美味しく感じますね。

デザートを食べた後、地下鉄でチュンワンへ移動しました。
DSC01310.jpg
↑香港の地下鉄は安くて、非常に便利です。
特にICカードのオクトパスを持っていると、小銭がいらないので重宝します。

チュンワン駅に到着後、中国風の建物が並ぶ公園へ。
DSC01311.jpg DSC01316.jpg
↑左の写真がチュンワン駅前の通りです。
地下鉄で一番端の駅まで移動すると、少し都会の雰囲気がなくなってホッとします。
右の写真が公園です。中国風の建物とたくさんの緑がありました。
現地の人たちがたくさん休んでいました。
DSC01318.jpg
↑そして、竹林禅院というお寺に行きたかったのですが、
バス乗り場で待っている人の数が半端なかったです。
相当時間がかかりそうな雰囲気があったため、あきらめました。

チュンワン駅に戻って、次にトンチュン駅へ向かいました。
DSC01321.jpg DSC01322.jpg
↑地下鉄トンチュン駅です。
駅の前にシティゲートアウトレットがあって、ここで買い物をしようとしました。
しかし、旧正月元旦はさすがにかなりの店が閉まっていました。
かばんを探していたのですが、これといったものが見つかりませんでした。

再度地下鉄に乗って、モンコック駅まで移動しました。
駅の東側に女人街という、お店が並ぶ通りがあります。
DSC01324.jpg
↑歩行者天国となっているのですが、人の数がすごいです。
香港のパワーを感じられる通りでした。

夜が近づいてきて迷っていました。
百万ドルの夜景を見るためにヴィクトリア・ピークへ行くかどうか。
この天気だと、かなり期待できそうな気がしませんでした。

が、せっかくの香港ですので、向かうことにしました。
ピークトラムは激混雑が予想されるので、
セントラル駅まで移動して、バスを利用しました。

バスの運ちゃんが山道をめちゃくちゃ飛ばすので、
少し酔ってしまいましたが、無事山頂に到着しました。
そして、百万ドルの夜景を見てみると・・・、
DSC01327.jpg DSC01329.jpg
↑分かっちゃいましたが、もやっています。
でもやはりきれいですねえ。片道120円くらいで来られたので良かった気がします。
右の写真は、ピークタワーです。3年前はあそこからきれいな夜景が見られました。
DSC01328.jpg DSC01329.jpg
↑帰りはピークトラム利用を考えましたが、やはり混んでいました。
まだバスの方がましだった為、バスで下りることにしました。

帰りのバスの運ちゃんも飛ばす人で、辛かったです。
なんとかアドミラリティ駅に到着して、地下鉄で移動しました。

ティム・シャー・ツイ駅近くで夕食を食べることにしました。
DSC01331.jpg DSC01333.jpg
↑澳門茶贄店というお店に入りました。香港の喫茶店のような場所です。
ここで、バカリャウと青菜の炒めとマカオパンのアーモンドクリームを注文しました。
この組み合わせはあかんかったです。飯類を注文すれば良かったです。
パンは、おやつのタイミングに食べるものでしたねえ。

夕食を終えて、ホテルに戻ることにしました。
モンコック駅まで移動して、ホテルへ。
DSC01335.jpg DSC01336.jpg
↑モンコック駅近くのネイザンロードで夜景を撮影しました。
これぞ香港の夜景という写真が撮れました。香港の夜は明るいです。

こうして、本日の観光を終了しました。
明日は帰国となります。3泊4日はあっという間でした。

2013/2/11:マカオと香港の旅も最終日です

3泊4日の旅もあっという間に終わってしまいました。
14時前のフライトで香港を出発することになっているため、
午前中、少しだけ香港を散策することにしました。

ホテルをチェックアウトして、モンコック駅近くでバスに乗りました。
向かうところは九龍城です。一時は闇の巣窟といわれていた場所ですね。

バスで15分くらい乗車して、啓徳(カイタック)空港跡近くで降車しました。
DSC01352.jpg
↑啓徳空港跡地です。中心街から近い場所にあり、
一時期は街の近くを飛行機が飛びまくっていたそうです。

ここから5分くらい歩くと、九龍塞城公園があります。
DSC01339.jpg DSC01343.jpg
↑1993年に住民が退去となり、今はすっかりきれいになりました。
南門の土台だけは、当時の状態で残されています。
無法地帯のイメージが全く湧かないですねえ。
DSC01341.jpg DSC01349.jpg
↑公園内は中国風の建物と庭園になっていて、きれいに整備されていました。
旧正月2日目ということで、現地の人が太極拳など体を動かしていました。

公園を散策した後、九龍城の街中を歩きました。
この地域は美味しいレストランが集まっているらしく、中心部からも食べに来るそうです。
DSC01351.jpg
↑福老村道付近で撮影しました。
写真左に写っている【豪華餅店】は、映画俳優・チョウユンファもやってくるお店とのこと。
ケーキやエッグタルトが美味しいらしいですが、今日は閉まっていました。

九龍城の散策を終えて、バスで中心部へ戻りました。
DSC01354.jpg DSC01355.jpg
↑バスの2階に乗車して、ネイザンロードを撮影しました。
2階建てバスだと、張り出した看板すれすれを通っているのが良く分かります。

次に地下鉄で黄大仙廟へ向かいました。
地下鉄で15分くらい移動して、駅に到着しました。
DSC01356.jpg DSC01358.jpg
↑駅の出口のすぐそばに入り口があります。
香港人にとっては初詣の日となるため、ものすごい人の数でした。
DSC01360.jpg
↑本堂前はお祈りをする人の数がすごいです。
そして、煙もすごいことになっています。目が痛いんですけど・・・。

黄大仙の見学を終えて、昼食を食べることにしました。
DSC01364.jpg
↑昼は飲茶にしようと思い、モンコック駅近くの【倫敦大酒楼】へ。
DSC01361.jpg DSC01363.jpg
↑お茶は勝手にウーロン茶が出てきました。
点心は【海老蒸餃子】【シュウマイ】【魚の団子】【大根餅】を注文。
魚の団子だけいまいちでしたが、他は美味かったです。

香港らしい食事で締めくくって、空港へ向かうことにしました。
タクシーでエアポートエクスプレスの九龍駅へ。
ここでチェックインが出来るため、荷物を預けて列車に乗りました。
DSC01365.jpg DSC01366.jpg
↑九龍駅から20分強で空港に到着します。

中華航空を利用するため、台北経由で名古屋へ向かうことになります。
安くするために中華航空にしましたが、やはり面倒ですねえ。

13:55に台北行きの飛行機に搭乗して、台北へ出発しました。

マカオで購入したお土産

今回のマカオの旅で購入したお土産は、
大きなスーツケースを持っていかなかったこともあり、
お菓子類だけにしました。

DSC01370.jpg
↑炬記餅家のアーモンドビスケットとエッグロールです。
このお店はマカオのそこらじゅうにお店があって、
ビスケットやパイ、クッキーをたくさん売っています。
マカオ土産の定番ですね。
以前に購入したことがあるのですが、美味しいです。

DSC01371.jpg
↑そして、スーパーで購入したお菓子です。
微妙に日本語が書いてある、いかにも中国という雰囲気のお菓子です。
どのような味がするのか気になりますねえ。

香港の【許留山】のスイーツも買おうとしましたが、
空港で時間がなく断念しました。
そのため、上記のものをちまちま楽しもうと思います。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる