FC2ブログ

2013/7/11:ジェットスターで北海道へ

東海地方は35度以上が続いて、暑いです。
そんな暑い場所を離れるために、北海道の旅に出ることにしました。

北海道へは、最近中部空港に就航したジェットスターを利用します。
ベトナムでもジェットスターを利用しましたが、
その時は突然の運休、機材はぼろいなどいかにも格安航空でした。

日本でもジェットスターは安いです。
この日は7000円で新千歳までのフライトが予約できました。

↑セントレア17:20発のフライトで移動します。

↑格安航空といえば、バスor徒歩で機内までの移動と思っていましたが、
ボーディングブリッジを利用して、機内へ。
そして、機材も新しくて、かなり良かったですね。

そして、定刻どおりに出発して、到着も定刻より少し早いくらいでした。
運もあるかもしれませんが、日本のジェットスターは良かったですね。

新千歳空港に到着後、夕食を食べることにしました。
DSC02971.jpg DSC02972.jpg
↑北海道・最初の食事は札幌味噌ラーメンです。
本場のラーメン、美味かったです。

そして、レンタカーを利用して、
空港から1時間弱の栗山温泉へ移動しました。

温泉でゆっくりして、明日から本格的北海道の旅が始まります。
スポンサーサイト



2013/7/12:夕張から道東へ

初日の宿泊が栗山温泉だったため、
ゆっくりと温泉で癒されて2日目を迎えました。
DSC02973.jpg
↑宿泊したのは【ホテル・パラダイスヒルズ】というホテルです。
温泉はやはりいいですね。

ホテルをチェックアウトした後、夕張へ向かいました。
栗山温泉から30分くらいで到着しました。
DSC02974.jpg DSC02975.jpg
↑夕張駅です。最初はどれが駅舎か分かりませんでした。
そして、夕張市の観光案内の看板です。美術館や施設が閉まっていました。
夕張市は、財政が破綻した自治体だということを感じました。
実際、夕張市内は元気があまり感じられないような・・・。

夕張には山田洋次監督の【幸福の黄色いハンカチ】のロケ地があるそうな。
映画の最後以外知らないのですが、折角なので行ってみることに。
DSC02979.jpg DSC02977.jpg DSC02978.jpg
↑広場には、黄色いハンカチがはためいていました。
ロケ地の長屋内にはびっしりと願い事を書いた紙が張られていました。
建物内では映画の最後の部分が流れていました。山田監督の映画はやはりいいですねえ。
最近見た【東京家族】もほっとしました。

夕張でもう一箇所訪れたのが【夕張鹿鳴館】です。
DSC02980.jpg DSC02981.jpg
↑昭和天皇も宿泊したという建物だそうです。
天皇の寝所や利用した風呂場などがありました。

夕張の観光は以上として、道東へ向かうことにしました。
DSC02985.jpg
↑途中の道の駅で夕張メロンを食べました。
ジューシーで甘くて美味い!このメロンを起爆剤にして夕張がまた賑わえばいいですね。
DSC02986.jpg DSC02988.jpg
↑道東道の夕張I.Cから池田I.Cまで移動しました。
夕張から池田まで100km以上と遠かったですね。

池田で訪れたのは【池田ワイン城】です。
DSC02995.jpg DSC02994.jpg DSC02992.jpg
↑ワインの醸成過程を見学することができます。
見学の最後は大量のワイン樽を見ることができました。ワインの香りがしますねえ。
ワイン城は高台にあるため、眺めも良かったです。
DSC02989.jpg
↑昼食もここで食べました。ステーキランチをチョイス。
北海道産の牛のステーキとたくさんの惣菜が出てきて、美味しかったです。

昼食を食べた後、阿寒湖へ向かいました。
DSC02999.jpg
↑途中、オンネトーに立寄りました。五色沼と呼ばれる美しい湖です。
バックにある雌阿寒岳・阿寒富士と湖の眺めがきれいでした。

そして、阿寒湖に到着。ここではやはりマリモ見学でしょう。
DSC03003.jpg DSC03004.jpg
↑阿寒湖のバックには、雄阿寒岳があります。ここの爆発で阿寒湖が出来たそうな。
湖の周囲は、大きなホテルと土産物店が並んでいました。

マリモ見学は観光船で、見学の建物まで移動します。
乗船時刻がやってきて、観光船に乗り込みました。
DSC03016.jpg DSC03010.jpg
↑観光船で1周75分の遊覧となります。
途中、阿寒湖のできた経緯や風景の様子を眺めつつ、マリモ見学が出来る島へ。
DSC03013.jpg DSC03014.jpg
↑マリモを見ることができました。きれいな球状ですねえ。
建物内では、マリモが出来る過程を知ることができました。
右の写真は、島から阿寒湖を写しています。

阿寒湖の観光を終えて、釧路へ向かいました。
1時間強で釧路に到着しました。ここで夕食を食べることにします。
DSC03022.jpg DSC03018.jpg
↑【虎や】というお店に入りました。
目の前にあるたくさんの魚、そして炉端で焼かれる料理。美味そうです。
DSC03019.jpg DSC03020.jpg DSC03021.jpg
↑まずはバケツに入って出てきた焼牡蠣とじゃがバター。
そして、ものすごく大きいほっけ。締めは寿司と海鮮を満喫。
釧路のお店で北海道グルメを楽しむことが出来ました。
DSC03023.jpg
↑食事後、幣舞橋を撮影。晴れていれば、ここからの夕日がきれいとのこと。
この日は見ることができず残念でした。

釧路で夕食を食べた後、宿泊する厚岸へ向かいました。
釧路から1時間くらいで厚岸に到着。

明日は、厚岸から更に東へ向かいます。

2013/7/13:北海道最東端へ、北方領土が・・・

本日は宿泊地の厚岸を出て、
北海道最東端の納沙布岬を回った後、知床へ向かいます。
DSC03024.jpg DSC03029.jpg
↑厚岸で宿泊した鈴木旅館です。
他にも会社員の方なども宿泊していました。
厚岸の数少ない宿泊場所なのでしょう。
右は高台から厚岸市街地を撮影しています。
厚岸は海で南北に町が分かれています。

厚岸を出発後、まず霧多布岬へ向かいました。
DSC03034.jpg
↑途中の霧多布湿原です。
北海道東部には湿原がたくさんありますね。
時期によっては、鳥がたくさん来そうな気がします。

そして、霧多布岬に到着。
霧が多く発生するのでこの名前ですが、今日は天気がいいです。
DSC03036.jpg DSC03041.jpg
↑灯台と霧多布岬です。
散策路にはエゾカンゾウの花がきれいでした。
DSC03043.jpg DSC03048.jpg
↑岬から反対方向を見ると、崖の海岸線が見えました。
この地形を見ていると、
G.Wに出かけたイギリスのランズエンドを思い出します。
右は、岬から少し離れた展望所からの眺めです。

霧多布岬の観光を終えて、北海道最東端・納沙布岬を目指しました。
北海道は信号が少ないため、スイスイと走らせることができますが、
1時間半くらいの移動とやはり遠いです…。

国道をぶっ飛ばして、納沙布岬に到着しました。
DSC03054.jpg
↑納沙布岬灯台です。北海道最東端にやってきました。
ここまで良く来たなあ、と思いつつぶらぶら。
DSC03056.jpg
↑ここからは、北方領土が良く見えます。
左は四島のかけ橋というモニュメント。
返還の日まで灯しつづける火があるそうです。
DSC03059.jpg DSC03062.jpg
↑左の写真のように、一番近い貝殻島まで3.7km、近いですねえ。
右は水晶島にあるロシア軍のレーダー施設が見えました。
他の島々にもロシア軍の施設が見えました…。早期返還を祈るばかりです。

納沙布岬の観光を終えて、根室へ移動しました。
昼食のために【ドリアン】というお店へ。
DSC03063.jpg DSC03065.jpg DSC03064.jpg
↑注文したのは根室のB級グルメ・エスカロップです。
バターライスの上にとんかつが。この組み合わせ美味いです。

昼食後、景色が良いという開陽台展望台へ向かいました。
DSC03067.jpg
↑途中、根室駅を撮影しました。
最東端の駅はこじんまりとしていました。

根室から中標津まで90kmくらい。
ここも遠いなあと思いつつ、開陽台に到着しました。
DSC03073.jpg DSC03077.jpg
↑地球が丸く見えるという展望台。
北海道の大自然を感じることができました。
反対側は斜里岳が見えました。

展望台からの眺めを楽しんだ後、標津のサーモン科学館へ。
DSC03080.jpg DSC03079.jpg
↑水槽には鮭などの北海道近辺の魚がたくさんいました。
この科学館、魚といろいろ触ることができ面白かったです。

科学館を見学した後、夕食を食べに羅臼へ向かいました。
DSC03082.jpg
↑羅臼へ向かう途中から国後島が見えました。
国後島は大きいなあと思います。【返せ!北方領土】の看板が…。
DSC03084.jpg DSC03085.jpg
↑羅臼に到着して訪れたのは【いわみ】というお店。
羅臼名物・はも丼を食べました。
脂がしっかり乗っていて、たれも香ばしく美味しかったです。

夕食を堪能した後、知床峠を越えてウトロへ向かいました。
DSC03091.jpg DSC03089.jpg
↑知床峠から羅臼岳がよく見えました。
そして、知床峠からも国後島が見えました。

知床峠を越えてウトロに到着しました。
DSC03092.jpg DSC03095.jpg DSC03101.jpg
↑夕暮れ時に到着して、ウトロの街がオレンジに染まっていました。
そして、オホーツク海に沈む夕日がきれいでした。
今日の天気が良くて、最後にきれいな景色が見られて良かったです。

そして、ウトロの宿に到着。
明日は知床の自然を楽しんだ後、網走へ向かいます。

2013/7/14:世界遺産の知床をめぐり、網走へ

北海道の旅は4日目、今日は世界遺産知床をめぐります。
DSC03102.jpg
↑宿泊したのはウトロの【酋長の家】という民宿です。
温泉かけ流しの風呂があって、癒されました。

世界遺産・知床観光は、遊覧船から眺めを楽しむことから始めます。
DSC03103.jpg
↑利用した観光船です。冬は網走の流氷砕氷船になるそうな。
大型船のため、揺れはぜんぜん感じませんでしたね。
DSC03118.jpg DSC03126.jpg
↑途中の川と知床連山の眺めです。
鮭が遡上する川との事で、秋はたくさんの鮭がいるそうです。
DSC03129.jpg
↑今回は硫黄山航路でカムイワッカの滝を見て折り返しとなります。
知床半島の断崖と山の風景を楽しむことができました。

遊覧船からの眺めを楽しんだ後、知床五湖へ。
DSC03147.jpg
↑8年くらい前にも来たことがあるのですが、
その時は現在のビジターセンターはなかったですね。
世界遺産に指定されて、整備されましたねえ。
DSC03144.jpg DSC03136.jpg
↑木道が整備されていて、一湖まで楽に歩いて行けます。
展望所から一湖と硫黄山の眺めがきれいでした。
前回来た時は、木道がなくクマにびくびくして歩いた記憶があるんですけどねえ。

世界遺産・知床を堪能して、網走方面へ向かいました。
DSC03149.jpg
↑途中にあるオシンコシンの滝です。
水量が豊富で迫力がある滝でした。

途中、昼食で斜里町の【てんてんてまり】というお店に入りました。
DSC03152.jpg DSC03151.jpg
↑注文したのは、海鮮丼です。
このお店の海鮮丼は、種類が多く美味しかったです。
お値段も1500円と比較的安かったですね。

斜里から網走方面に走ると、小清水原生花園があります。
DSC03173.jpg DSC03170.jpg
↑原生花園の入り口です。
JRの駅もあって、斜里行きの列車がやってきました。
DSC03174.jpg DSC03162.jpg
↑原生花園から斜里岳や湿地の花がきれいに見えました。
砂浜からは、知床連山が見えました。天気が良く、眺めが良かったです。

そして、網走に到着しました。
網走観光を始める前に、少し休憩を。
DSC03176.jpg DSC03175.jpg
↑【風花】というお店に入りました。ティラミスとアイスティーを注文。
ティラミスは、甘すぎないふんわりとしたクリームがうまーでした。

休憩後、天都山にあるオホーツク流氷館を訪れました。
DSC03179.jpg DSC03180.jpg
↑流氷館の中では、-11℃の世界が体験できます。
濡れタオルを渡されますが、回すと固まっていきました。
DSC03189.jpg DSC03186.jpg
↑流氷館からの眺めは素晴らしかったです。
左は網走市街の向こう側に知床連山が見えます。
右は、網走湖です。天気も良く、きれいでした。

流氷館の見学を終えた後、網走監獄へ。
DSC03190.jpg
↑脱獄が困難、ひたすら寒いなど、色々な話に出てくる網走監獄入り口です。
DSC03193.jpg DSC03197.jpg
↑監獄の中は、法廷の様子や建物がたくさんありました。
監獄が使われている時代の様子を知ることができました。
DSC03199.jpg
↑そして、5方向に分かれている舎房です。
真ん中からそれぞれの方向が見渡せるように、うまく作られていました。

網走監獄を見学して、本日の観光は終了です。
本日も夕日を見たいと思い、網走の夕景スポット・能取岬へ。
DSC03204.jpg DSC03209.jpg
↑能取岬にも灯台がありました。
今日は、雲が多く太陽が沈む瞬間は撮影できませんでしたが、
少し前の状態でもオホーツク海に太陽が反射してきれいでした。

そして、夕食へ。訪れたのは網走セントラルホテル内のレストランへ。
DSC03203.jpg DSC03202.jpg
↑チョイスしたのは網走B級グルメ・オホーツクザンギ丼です。
オホーツクサーモンを揚げたものをご飯の上に乗せて、
とろろや温泉卵をかけるなど、色々な味が楽しめました。
お吸い物もホタテ入りで美味しかったです。

夕食を食べた後、宿泊地の川湯温泉へ向かいました。
本日も温泉でゆっくりしたいと思います。

2013/7/15:湖を見たあと、道央へ向かいます

本日宿泊したのは川湯温泉。
DSC03211.jpg
↑宿泊した【川湯パークホテル】です。
こちらの温泉もかけ流しで気持ちよかったですねえ。癒されました。

宿を出発して、まず向かったのは硫黄山です。
DSC03217.jpg DSC03213.jpg
↑川湯温泉から近い場所にあって、温泉街も硫黄臭がすごかったです。
硫黄山周辺は、草木が全くなく真っ白の世界が広がっていました。

硫黄山を見学した後、摩周湖へ向かいました。
DSC03223.jpg DSC03234.jpg
↑霧の摩周湖と呼ばれていますが、今日はひたすら天気が良かったです。
波がなかった為、空が湖に写っていてきれいでした。
DSC03235.jpg
↑摩周湖は標高が高い場所にあって、
湖の反対側・川湯温泉や屈斜路湖の眺めが良かったです。

摩周湖を見学した後、屈斜路湖へ。
DSC03237.jpg
↑屈斜路湖東側には砂湯と呼ばれる場所があります。
その名のとおり、砂を掘るとあっつい温泉が湧いていました。

そして、北見方面へ向かいました。
DSC03251.jpg DSC03249.jpg DSC03248.jpg
↑途中、美幌峠に寄りました。
ここからの屈斜路湖の眺めが素晴らしい!
また、北見市街地方面の眺めも良かったです。
DSC03250.jpg
↑美幌峠にはあげいもというスナックが売っています。
ジャガイモをそのまま揚げたものですが、ほくほくで美味しかったです。

美幌峠を超えて、北見に到着しました。
ここで昼食を食べようと思います。
DSC03253.jpg DSC03254.jpg
↑チョイスしたのは【黒部ホテル】内のレストランです。
食べたのは、北見B級グルメ・オホーツク塩やきそばです。
ホタテと野菜がたっぷりの塩やきそばで美味かったです。

昼食を食べた後、旭川へ向かいました。
今回の旅は天気がかなり良かったのですが、
旭川へ向かう途中ものすごい雨が降ってきました。
すぐやんだのですが、大雨警報も出るくらいすごかったです。

旭川へ向かう途中、層雲峡があります。
ここに滝があるとのことで立寄りました。
DSC03258.jpg DSC03266.jpg
↑銀河の滝と流星の滝という二つの滝がありました。
少し山を登ると、二つの滝が見えます。
雨が降ったせいか、滝の勢いがありました。

層雲峡を抜けて、旭川に到着。
旭川では天気もよくなったので、
夕日が見たいと思い美瑛に向かいました。
DSC03270.jpg
↑北西の丘展望台から、十勝連峰方面を撮影。
夕暮れの美瑛の丘がきれいでした。

そして、美瑛で夕食を食べることに。
入ったお店は【だいまる】というお店です。
DSC03272.jpg DSC03274.jpg
↑ここでも美瑛B級グルメをチョイス。美瑛カレーうどんを注文しました。
このカレーうどん、小麦粉や野菜を美瑛産にこだわっているそうです。
また、美瑛牛乳も必須とのこと。
こだわりの味、美味しかったです。

夕食を堪能した後、夕日を見に三愛の丘へ。
DSC03278.jpg DSC03281.jpg
↑左は、丘から十勝連峰方面を撮影。美瑛は丘の街だなあと感じることができます。
右は、近くのジャガイモの畑。ジャガイモの白い花がきれいでした。
DSC03296.jpg
↑そして、日の入りの時間がやってきました。きれいでしたねえ。
今日も夕暮れ時の撮影ができてよかったです。

こうして、本日の観光は終了です。
明日は北海道を離れる日となってしまいました。

2013/7/16:今回の旅も最終日となりました

北海道の旅も最終日となってしまいました。
本日は旭川を出発して、美瑛と富良野を散策したのち、
新千歳から中部空港へ帰ります。

旭川を出発して、美瑛の丘めぐりから始めました。
美瑛北部のパッチワークの路をまず散策です。
DSC03300.jpg DSC03312.jpg
↑セブンスターの木とケンとメリーの木です。
美瑛の丘のシンボル的存在の木々ですね。
DSC03305.jpg DSC03306.jpg
↑美瑛の丘に来ると、日本らしくない風景に癒されます。
小麦や野菜の畑が丘一面に広がっていて、きれいでした。
DSC03314.jpg
↑美瑛北部には【ゼルブの丘】という場所があります。
こちらは大きな花畑が広がっていました。

続いて、美瑛南部のパノラマロードへ。
その中で【三愛の丘展望台】へ。昨日も夕日を見に訪れました。
DSC03321.jpg
↑ジャガイモの白い花が青空に映えていました。
遠くの景色もきれいでしたね。

そして国道38号を南下して、かんのファームへ。
DSC03323.jpg DSC03325.jpg
↑こちらは、丘にびっしりと花畑があります。
マリーゴールドやラベンダーがきれいでした。
DSC03322.jpg DSC03327.jpg
↑もう一つの見どころが【五本の木】です。
JALのCMで嵐が撮影に利用したスポットですね。
美瑛の新しい観光スポットになりそうです。

美瑛の散策を終えて、さらに南下しました。
訪れたのは上富良野町にある【フラワーランド】です。
DSC03330.jpg DSC03333.jpg
↑こちらはダリアの花畑が色とりどりできれいでした。
高台から眺めも良かったですね。

フラワーランド見学後、昼食をとることに。
ジンギスカンが食べたいと思って、
訪れたのは【フラノーブルマツオ】という店。
DSC03339.jpg DSC03337.jpg
↑団体さんも利用する場所で、たくさんの人がジンギスカンを食べていました。
自分も生ラムジンギスカンランチをチョイス。
松尾ジンギスカンという北海道で有名系列なので、肉がうまい。
北海道名物を堪能しました。

昼食後、富良野の【トミタファーム】へ。
富良野観光のハイライトと言っていい場所でしょうか。
観光客の数も相当多く、中国観光客もたくさんいました。
DSC03346.jpg DSC03350.jpg
↑ここのラベンダー畑はめちゃくちゃ綺麗ですね。
青空にラベンダーが映えていました。
ほかの花畑もきれいで、香りもよかったですね。
ここは癒されます~♪

次に訪れたのは【中富良野ラベンダー園】です。
DSC03352.jpg
↑こちらのラベンダーもきれいでした。
中国人の新婚さんが花畑で写真撮影していました。
今日の富良野は暑かったので、タキシードやドレスはしんどそう…。

富良野観光最後は【彩花の里】を訪れました。
DSC03356.jpg DSC03358.jpg
↑こちらは丘の上にあるので、十勝連峰の景色がきれいです。
そして、ラベンダーも綺麗に咲いていました。

綺麗な景色に癒されてきたのですが、
帰りのフライトの時間が迫ってきたので、
新千歳空港へ向かうこととしました。

占冠I.Cまで国道38号を走って道東道へ。
東千歳I.Cで降りて、千歳空港へ向かいました。

レンタカーを返却したのち、空港へ。
その空港で北海道最後の食事をとりました。
DSC03362.jpg DSC03361.jpg
↑最後は空港内にある旭川ラーメンの店【梅光軒】で。
旭川ラーメンといえば醤油ということで、野菜たっぷりの醤油ラーメンをチョイス。
こちらの醤油ラーメンも美味しかったです。

食事を終えて、北海道の旅も終わりとなりました。
帰りはLccのエアアジア利用します。

↑機材の到着が遅れて、20分遅れの出発となりました。
格安航空なので仕方ないのでしょうね。

そして、1時間40分くらいで中部空港に無事到着。

北海道は涼しくて、食事もおいしくて、綺麗な景色が見られて、
大満足の旅となりました。また行きたくなりそうです。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる