FC2ブログ

2013/7/26:格安航空で福岡へやってきました

今日から福岡に出かけてきます。

日曜日に小倉であるイベントに出かけようと思って、
格安航空会社のHPを見ていたところ・・・、
エアアジアが片道4090円で行けるとのこと。

衝動買いに近い状態で、航空券を購入。

そして、仕事を終えてセントレアへ向かいました。
fc2_2013-07-26_23-34-12-758.jpg
↑本来は19時50分のフライトですが、機材遅れで10分遅れての出発となりました。

LCCなので座席は狭いですが、雑誌を読み終える頃には福岡空港に到着しました。

福岡空港に到着後、地下鉄で天神まで移動。
DSC03364.jpg DSC03365.jpg
↑福岡といえば、屋台グルメ。【小金ちゃん】という店へ。
ここで注文したのは、焼ラーメンです。
ラーメンの麺を鉄板で焼いて、濃厚なとんこつソースをかけます。
これがまた、めちゃくちゃ美味いです。


初日に屋台の味を楽しむことができました。
スポンサーサイト



2013/7/27:大宰府で祈願した後、北九州へ

博多のホテルをチェックアウトして、
向かったのは西鉄天神駅駅です。

そして、太宰府へ向かいました。
DSC03375.jpg
↑西鉄太宰府駅です。天神から30分くらいと近いですねえ。
DSC03374.jpg
↑太宰府駅から太宰府天満宮までの参道はたくさんのお店が。
特に梅ヶ枝餅というお菓子を売っている店がたくさんあります。

そして、太宰府天満宮に到着しました。
ここは菅原道真を祀っている、学問の神社なのですが・・・、
自分は明日の勝負に勝てるようお祈りしました。
DSC03371.jpg DSC03369.jpg
↑本殿は毛利元就の子供・小早川隆景が建立したそうな。
そりゃあ歴史がある建物になりますね。重要文化財にもなっています。

太宰府天満宮を参拝した後、福岡へ戻りました。
西鉄で天神の一つ前の駅・薬院でおりました。
そこから15分くらい歩くと、目的のラーメン屋に到着。
DSC03377.jpg DSC03376.jpg
↑【海鳴】というラーメン屋に入りました。
注文したのは、魚介とんこつというラーメンです。
このスープがかなり美味いです。とんこつながらあっさり目で良かったですね。

昼食を食べた後、祇園地区方面へ歩きました。
DSC03379.jpg
↑福岡の大型施設【キャナルシティ博多】です。
中は本当にでかい!1日中楽しめそうな場所でした。

そして、もう少し歩くと櫛田神社があります。
DSC03384.jpg
↑こちらの神社は【博多祇園山笠】の中心となる神社です。
DSC03382.jpg
↑そして、飾り山笠です。
福岡の街中を男たちがこれを担いでいくのかあ。
2週間前は福岡の街中が熱かったみたいですね。

櫛田神社を参拝した後、博多駅へ移動しました。
DSC03385.jpg DSC03386.jpg
↑博多から特急ソニックで小倉へ向かいました。

50分くらいで小倉駅に到着しました。
DSC03387.jpg
↑小倉に到着後、ホテルへ。チェックインが出来なかったので、
荷物を預けて、門司港へ向かいました。

13分くらいで門司港駅に到着。
DSC03402.jpg
↑こちらの駅は歴史がある建物なのですが、残念ながら工事中。
仕方なくホームで撮影しました。

門司港駅周辺は、歴史のある建物がたくさんあります。
その地区は門司港レトロと呼ばれていますね。
DSC03389.jpg DSC03390.jpg
↑旧大阪商船三井と旧門司三井倶楽部の建物です。
どちらも明治の香りが漂う建物で、歴史が感じられます。

門司港駅から少し歩くと、九州鉄道記念館があります。
DSC03391.jpg DSC03392.jpg
↑こちらは鉄道シミュレータなどがあって、子供たちに人気のスポットのようです。
そして、昔の車両が展示がされていて、SLと撮影しました。

九州鉄道記念館を見学した後、
関門海峡方面へ行くためにトロッコ列車に乗車しました。
DSC03394.jpg
↑休みの日を中心に走っている、潮風号です。
乗車して10分くらいで関門海峡めかり駅に到着しました。

ここから10分くらい歩くと、関門海峡トンネルの入口があります。
DSC03396.jpg DSC03397.jpg
↑九州側から見る関門海峡大橋です。
1年位前は下関側から眺めていましたね。
そして、トンネルへ下りて県境で撮影。
ここに来ると、やはりこの画が欲しくなります。

関門海峡の眺めを楽しんで、門司港駅近くへ戻りました。
そして、夕食を食べることにしました。
DSC03401.jpg DSC03400.jpg
↑訪れたのは【ベアーフルーツ】というお店です。
注文したのは、門司名物焼カレーです。
この焼カレー、チーズがのっている熱々のカレーでした。
スパイスがうまい具合にきいていて、美味しかったです。

夕食を食べた後、小倉に戻りました。
小倉のホテルにチェックインして、本日の観光は終了です。

明日は勝負の日になります。

2013/7/28:若松競艇・SGオーシャンカップ優勝戦でバトル!

今日が九州にやってきたメインイベントがある日です。
こちらナイターとなっているため、
午前中は小倉城を散策することにしました。

その前に朝食を買いに小倉駅近くのパン屋へ。
DSC03403.jpg DSC03404.jpg
↑小倉ではかなり有名らしいパン屋【シロヤ】です。
右下のパンが1番人気のサニーパンです。
出来立てを購入していることもあるのですが、確かに美味い!

朝食を食べて、ホテルをチェックアウトした後、
モノレールで少し移動して、小倉城へ。
DSC03413_2013080222174530b.jpg DSC03407.jpg
↑中は色々な展示があり、
その中でも【迎え虎】はどの場所から見ても
こちらを見ているように見えるというとのこと。
確かに横に移動しても、こちらを見ているように見えました。
DSC03408.jpg DSC03409.jpg
↑小倉城からの眺めです。
左は南、右は東方向となります。

小倉城を見学した後、近くにある松本清張記念館へ。
DSC03412_20130802221932e4a.jpg
↑松本清張が北九州で生まれたので、記念館があります。
中には、松本清張が亡くなった時の書斎がそのまま展示されていました。
自分も松本清張の小説をいくつか読みましたが、
中でも推理小説が好きでした。

次に小倉城庭園を訪れました。
DSC03414.jpg DSC03415.jpg DSC03416.jpg
↑庭園というのは、夏に訪れると緑を楽しむしかないのでしょうか…。
春や秋なら色とりどりで見ごたえがあったのかもしれません。

小倉城周辺の散策を終えて、昼食を食べることにしました。
DSC03418.jpg
↑訪れたのは「いしん」というアーケード街にあるお店。
ここで、小倉発祥の焼うどんを注文しました。
海鮮入りの焼うどんを注文したところ、
海鮮とソースがマッチしていて美味しかったです。

昼食を終えて、イベント会場へ向かいました。
少し変わった手段で移動しようと思い、
小倉から戸畑までJRで移動して、その後渡船を使いました。
DSC03419.jpg DSC03421.jpg DSC03426.jpg
↑戸畑から若松まで渡船があります。
若戸大橋のすぐ下を対岸まで運んでくれます。
3分くらいですが、この移動もいいですね。
右の写真は、若松側から戸畑方面を撮影しました。

若松から鉄道で奥洞海駅まで移動して、到着しました。
DSC03428.jpg DSC03429.jpg
↑やってきたのは若松競艇です。
今日はSG・オーシャンカップの優勝戦、えらい遠くまでやってきたものです。
なお、出走前の舟券でくじが引けて、オーシャンカップのタオルがもらえました。
ナイターのため、1レースは15時前の出走です。
日が少し傾いている時間から始まりますね。
DSC03430.jpg
↑レースが進んで、ひびきという店でホルモン焼きを購入。
この店は、ネットで評判の店でたくさんの人が並んでいました。

そして、12レース・優勝戦。
DSC03433.jpg
↑ナイターでもさすが優勝戦、たくさんの人がいました。

そして、レースが始まりました。
1マークで松井選手と峰選手が並んで面白い展開になったのですが・・・、
2マークで5号艇が~、で松井選手優勝でした。
そして、「峰ちゃーん!」
ターンマークにぶつかってしまい、自分も外しました。
優勝戦のスタート直後は熱かったんですけどね。

そして、今日の出来は・・・、
2レース的中しましたが、10倍強の倍率。
DSC03431.jpg
↑うーん、少しだけ負けました。
太宰府天満宮のお守りの効果はいまいちでした。

若松競艇を離れて、博多へ列車で移動しました
今日は、博多に泊まって、明日朝の飛行機で帰ります。

2013/7/29:そして、エアアジアで名古屋へ

九州の旅もあっという間に終了しました。

今日の朝早いフライトで名古屋へ帰ります。

ホテルをチェックアウトした後、
地下鉄で福岡空港へ移動しました。
20130729_075132.jpg
↑地下鉄で二駅移動すると、福岡空港です。
これだけ中心部まで近い空港は便利ですねえ。
20130729_082222.jpg
↑帰りもエアアジアを利用します。
帰りも5000円を切る価格で購入できました。

帰りは定刻に出発しました。

中部空港にも定刻どおりに到着。
午後から仕事へ行ってきます。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる