FC2ブログ

2013/10/13~15:初の韓国へ

これまで韓国を訪れてみたいなあ、と思っていたのですが、
出かけようとしたタイミングで、別様でキャンセルなど出かけることができませんでした。

10月の3連休で出かけることを検討したところ、
日曜出発の火曜帰国ならチェジュ航空で往復20000円で行けるとのこと。
さらに韓国に出かけたことがある連れも誘ってみたら、
行きますか!ということになり、初の韓国訪問が決定しました。

世界遺産に出かけたいと思ったのですが、ソウル市内は勘弁とのこと。
で、高速鉄道KTXを利用して、慶州の世界遺産を訪れることにしました。

今回は、下記の旅程で旅に行ってきました。

10/13:中部空港 → 金浦空港 → ソウル
10/14:ソウル → 慶州 → ソウル
10/15:ソウル → 仁川空港 → 中部空港

korea1.jpg
↑今回の旅の軌跡です
korea2.jpg
↑出入国スタンプです。
右のページ・右上に金甫空港入国・仁川空港出国ですね。

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
①大韓民国の歴史的村落:河回と良洞(韓国)
②石窟庵と仏国寺(韓国)
③慶州歴史地域(韓国)

スポンサーサイト



2013/10/13:初めて韓国へやってきました

チェジュ航空のサイトをたまたま見ていたら、
10月の3連休で日曜日発ならば、
ソウルまで往復2万円で行けるという事がわかりました。

これまで韓国を訪れたことがなかったのですが、
このお値段なら行ってみたいと思い、予約することにしました。

そして、出発当日となり中部空港へ。
フライトが1120発ということで、0920のミュースカイで中部空港へ向かいました。
DSC04816.jpg
↑チェックインや出国審査を終えて、ゲートへ。
DSC04818.jpg DSC04819.jpg
↑この時間のフライトは金浦空港着となります。
チェジュ航空の機材はB737-800、他の国際線より小さいですねえ。
togimpo1.jpg
↑チェジュ航空の搭乗券です。
LCCなのでペラペラかと思っていたら、厚紙でした。

予定通り飛行機は出発して、韓国へ。2時間のフライトになります。
雑誌を読んでいたら、あっという間に金浦空港に到着しました。

入国審査で指紋と顔写真を撮影して、入国審査完了です。
DSC04821.jpg
↑金浦空港の横には大きなアウトレットモールがありました。
このあたりは、大きな開発が行われているようですね。

空港から鉄道で20分くらいでソウル駅に到着。
DSC04823.jpg DSC04824.jpg
↑ソウル駅です。ここから歩いて10分弱の【KYO'S HOUSE】に宿泊しました。
明日は朝が早いため、ソウル駅近くを探したらここになりました。

荷物を部屋において、まずは昼食を食べに出かけました。
まずは、地下鉄で新村まで移動しました。
DSC04833.jpg DSC04834.jpg
↑新村の駅周辺です。大学の近くとのことで学生さんのような若い人がたくさんいました。

そして、少し歩いた場所にある【ソソモンヌンカルブチッ】という店へ。
DSC04831.jpg DSC04829.jpg DSC04827.jpg
↑到着したのが15時前なのですが、20人くらいの行列が…。
ようやく中に入ると、そこらじゅうドラム缶で焼肉を食べています。
自分たちも骨付きカルビを注文、1人前14000ウォンと韓国のカルビとしては安いようです。
おばちゃんが適当なサイズに切ってくれて、後はひたすら焼いて食べます。

このお店、メニューはカルビとドリンクしかないのですが、
カルビの安さと美味さで行列ができるのでしょう。
お腹いっぱいになりました。

昼食後、旅の目的のひとつ、実弾射撃をするために明洞へ。
地下鉄で明洞の北まで移動して、そこからは歩きです。
DSC04838.jpg
↑明洞の北側の入り口です。ここからでも賑わっている雰囲気を感じるのですが…、
DSC04840.jpg DSC04844.jpg DSC04847.jpg
↑まあ、中はすごい人の数です。さすがソウルの中心地。
日曜日の夕方ということもあって、ソウルのパワーを感じました。

そして、明洞の南部にある【明洞実弾射撃場】へ。
DSC04848.jpg DSC04852.jpg
↑中では日本語堪能な人がいて、利用しやすかったです。
自分は357マグナム30発と9mm10発の150000ウォンセットにしました。

準備が終わって、射撃場へ。
最初にマグナムを撃ったのですが、衝撃がすごい。
銃の反動に負けないように撃とうとしましたが、なかなか難しい。
ただ、最後の方はそれなりにまとめることができました。
実弾を撃つのは難しいなあと感じましたね。

明洞地区の散策は以上にして、いったん宿へ。
DSC04849.jpg
↑地下鉄でソウル駅へ移動しました。
ソウルの地下鉄は、ホームドアが設置されている場所が多いですね。
DSC04850.jpg DSC04851.jpg
↑ソウル駅まで移動して、その周辺の様子を撮影しました。
高層ビルがたくさんありますねえ。

ホテルで一休みした後、夜のソウルを散策しました。

散策した後、明日は朝早い列車で移動するため、
早めに休むことにしました。

2013/10/14:KTXを利用して慶州の世界遺産めぐりへ

今日は、世界遺産がある慶州を訪れます。
ソウルからは、韓国の高速鉄道【KTX】を利用して、2時間強かかる場所です。
今思えば、名古屋~東京以上の離れた場所を日帰り観光してきたことになるんですねえ。
DSC04854.jpg DSC04855.jpg
↑0630発の釜山行きのKTXを利用しました。
フランスのTGVを参考にしている車両とのことです。確かにTGVに似ています。
tosin.jpg
↑ソウル⇔新慶州のチケットです。

定刻どおりに出発して、慶州へ。
そして、0843に新慶州駅に到着しました。
DSC04858.jpg
↑KTX専用の新慶州駅です。開業してから3年くらいのため、きれいでした。

慶州の散策は、まず良洞マウルへ行くことにしました。
新慶州駅からバスが良い時間にあったので、乗車しました。

慶州市内を経由して、50分くらいで良洞マウルに到着しました。
チケットを購入して奥へ進むと、いかにも昔の韓国という風景が。
DSC04862.jpg
↑村の入り口からの風景です。
左奥に【観稼亭】、右奥に【香壇】といきなり宝物に指定されている建物が見えます。
DSC04865.jpg
↑坂道を上って【観稼亭】へやってきました。
朝鮮時代(1500年前後)の大臣が利用したそうです。
高台にあるので、ここからの景色も良かったですね。
DSC04871.jpg
↑【香壇】には現在人が住んでいるため、中は見学できませんでした。
外から眺めても、大邸宅という雰囲気を感じることができました。

二つの建物を眺めた後、村の奥へ向かいました。
DSC04873.jpg
↑高台へ上っていくと【無忝堂】があります。こちらも宝物に指定されています。
朝鮮時代の学者が別家として利用したそうです。学者さんらしく素朴なたたずまいでした。

次に高台から少し下りていきました。
DSC04880.jpg DSC04884.jpg
↑高台からの眺めです。瓦屋根と萱葺屋根の家々が素朴です。
このような風景を眺めていると、なんかほっとしてきます。
右の建物は【書百堂】です。重要文化財とのことです。

良洞マウルののんびりした景観を楽しんで、昼食をとろうとしました。
が、この日はお客さんが少ないせいか、村内の食堂は休業とのこと。
仕方ないので、慶州市内へ戻ることにしました。

バスで30分くらい走って、慶州市内へ戻ってきました。
まずは昼食を、ということで近くのハングル文字の店へ。
DSC04895.jpg DSC04893.jpg
↑このお店、メニューがハングルのみで全く読めません。で、適当に注文。
すると、麺料理が出てきました。ピリ辛のスープと麺があって美味しかったです。
ガイドブックで見てみると、カルクッスを注文したようでした。

昼食を終えて、次の世界遺産・仏国寺へ向かいました。
慶州駅前から10番のバスで30分くらい移動して、仏国寺に到着。
DSC04896.jpg
↑バス停から少し上ると、山門があります。

チケット購入して少し歩くと、大きな門と階段が。
DSC04913.jpg DSC04911.jpg
↑これらの階段(現地の説明では、橋と架かれていました)は国宝に指定されています。
当時は、この橋を渡り、門をくぐって、お参りしたんですねえ。
DSC04903.jpg DSC04907.jpg
↑内部の大雄殿と多宝塔です。建物内は大きな仏様がありました。
これを見ると、日本と同じような形だなあと思います。
多宝塔は国宝です。歴史を感じますねえ。

仏国寺の奥に石窟庵という場所があって、世界遺産に指定されていますが、
バスで20分かかるとのこと。時間がないため、仏国寺を離れることにしました。

バスで慶州市内へ戻ってきて、世界遺産に指定されている慶州歴史地区の散策です。
DSC04921.jpg DSC04919.jpg
↑まずは【雁鴨池】という場所へ。674年に建築された庭園です。
建物の向こう側にある池と木々の庭園がきれいでした。

雁鴨池から10分くらい歩くと【曝星台】があります。
DSC04934.jpg
↑善徳女王時代のときに造られたそうです。
東洋最古の天文観測施設ともいわれているそうです。
DSC04939.jpg
↑慶州にはたくさんの古墳があります。
曝星台の近くにもたくさんの古墳がありました。

慶州で最後に訪れたのは【大陵苑】です。
DSC04941.jpg DSC04947.jpg
↑入り口から少し歩くとたくさんの古墳が見えてきます。
DSC04950.jpg DSC04949.jpg
↑その中のひとつ【天馬塚】は内部の見学ができました。
黄金の宝冠などの出土品もたくさん展示されていました。

以上で慶州の観光を終えて、中心部へ。
DSC04953.jpg DSC04955.jpg
↑慶州駅前の通りと付近の様子です。
ハングル文字の建物ばかりで、看板だけでは何のお店か分からないです。

慶州駅前の通りを西へ歩いて、夕食を食べるお店へ。
DSC04962.jpg
↑【紅柿】というお店へやってきました。
ここは韓定食が食べられます。定食+プルコギの有無を選択できるのですが、
プルコギ有を選択しました。
DSC04958.jpg DSC04960.jpg
↑左が最初の6品です。これを食べた後、まだまだ行けると思っていたのですが…。
右の品々を見て、
(これはプルコギいらんかったなあ)
と思いました。凄まじいおかずの数です。
どれも美味しかったのですが、お腹がきつかったですねえ。
でも、大満足できるないようでした。

夕食を終えて、新慶州駅へ向かうことにしました。
DSC04963.jpg
↑バス停へ向かう途中の中央市場です。
韓国では、おばちゃんが露店販売を風景を良く見ます。

バス停でバスを捕まえて、新慶州駅へ。
1858発の列車でソウル駅へ向かいました。

そして、2120頃にソウル駅に到着。
その後、少し買い物をして宿へ戻りました。

明日は日本へ帰国です。
2泊3日だと、本当にあっという間です。

2013/10/15:ソウルは雨、ということで早めに帰国の途へ

本日帰国となっていまして、フライトは1400です。
午前中は明洞の店を回ろうかなと思っていましたが、ソウルの天気は雨。
DSC04975.jpg DSC04976.jpg
↑ソウル駅の西側と東側です。
土砂降りではないのですが、あまり出歩く気になれない感じです。
DSC04977.jpg
↑明洞近くのロッテホテルです。
ここまでは来ましたが、やはり外を歩く気になれません。

ということで、空港へ早めに行くことにしました。
空港鉄道で、仁川空港へ。50分強で空港に到着しました。

↑空港鉄道の駅を出た場所の、仁川空港です。
内部は冬の装いになりつつありました。

↑仁川空港の出発ホール、世界中に路線を広げているだけあって広いですね。

チェジュ航空のチェックインを終えて、搭乗まで時間があるため昼食をとることにしました。
DSC04982.jpg
↑空港内のカフェで食べた、キムチチャーハンです。
今回の旅で最後の食事となりました。

昼食後、荷物検査と出国審査を終えて搭乗口へ。
DSC04984.jpg DSC04983.jpg
↑仁川空港は、大韓航空とアシアナ航空の機材がたくさん。
ここから世界中の空港に飛んでいるんですね。
そして、時間がやってきて飛行機へ。
定刻通り飛行機は出発しました。

台風の接近により、日本周辺は雲だらけです。
そんな中、2時間くらいで無事中部空港に到着しました。
台風の影響を受けなくて良かったです。

韓国の短い旅でしたが、楽しめました。
ただ、ソウル市内は全然散策できていないため、また行きたいと思うのでした。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる