FC2ブログ

2013/11/2~5:韓国再訪です

10月に出かけた韓国が楽しかったため、再訪したいなあと思っていました。
11月の3連休で出かけることを検討したところ、
土曜出発の火曜帰国でチェジュ航空利用往復26000円とのこと。
前回ほど安くはないですが、他社よりは安い!

そして、航空券を購入しました。
今回は、北朝鮮との軍事境界線やソウル市内の世界遺産を訪れたいと思います。

今回は、下記の旅程で旅に行ってきました。

11/2:中部空港 → 金浦空港 → ソウル
11/3:ソウル → DMZ → ソウル
11/4:ソウル → 水原 → ソウル
11/5:ソウル → 仁川空港 → 中部空港

korea1_20140113120617df3.jpg
↑今回の出入国スタンプです。右のページ下部にあります。
前回と同様に金甫入国、仁川出国です。

<今回の旅で訪れる予定の世界遺産>
①朝鮮王陵(韓国)
②宗廟(韓国)
③華城(韓国)
④昌徳宮(韓国)

スポンサーサイト

2013/11/2:再び韓国へ

10月に訪れた韓国が楽しくて、
帰ってきてから11月の連休の航空券をチェックしたところ、
往復26000円でありました。この値段ならと思い、すぐに購入しました。

そして、本日から再度韓国へ向かいます。
前回と同じくチェジュ航空で、往路は金浦空港INとなります。

セントレア発が1120で1時間半くらい前に空港に到着しました。
DSC05008.jpg
↑前回と全く同じ出発時刻です。
3連休の頭ということもあり、機内は満員でした。

1330頃、ほぼ定刻どおり金浦空港に到着。
入国審査と荷物の回収を終えて、空港鉄道でソウル駅へ向かいました。
前回のT-moneyカードがあるため、すぐに列車に乗れました。

25分くらいでソウル駅に到着しました。
DSC05022.jpg DSC05019.jpg
↑1ヶ月前もやってきました。前回はここからKTXに乗って、慶州へ向かいました。
右はソウル駅前のバス乗り場です。

ソウル駅から地下鉄で移動して、安国駅へ。そして、ホテルへ向かいました。
DSC05010.jpg DSC05009.jpg
↑利用したのは【city park hotel】です。
ぱっと見は、ラブホですねえ。ただ、内部は改装されていてきれいでした。

チェックインを終えて、食事へ向かいました。
地下鉄で東大門歴史公園近くの【ノルブプデチゲ&チョルパンクイ】という店へ。
DSC05014.jpg DSC05011.jpg DSC05012.jpg
↑注文したのは、店名のノルブプデチゲです。
キムチチゲに陸軍で利用されている食材がたっぷり入っています。
最初はうまいですが、後半はキムチチゲらしく辛い!
汗だくだくで食べましたが、腹いっぱいになりました。
DSC05016.jpg DSC05018.jpg
↑東大門歴史公園駅近くの様子です。大きなスタジアムがありました。

本日は、天気が微妙でしたのでソウルの夜を楽しんで、終了です。
明日から韓国の世界遺産などを回りたいと思います。

2013/11/3:北朝鮮の最前線・DMZへ

本日は、DMZ(非武装地帯)を訪れようと思います。
北朝鮮と韓国を分かつ地域がどんなものか触れることができればと思います。

DMZを訪れるには、ツアー参加が必須となります。
鉄道で近くの駅まで行ってツアーに参加するという方法もあるらしいですが、
帰ってこられる時間がかなり遅いみたいなので、
中心部からDMZを訪れるツアーに参加しました。
ただ、日曜は板門店は休業とのこと、北朝鮮のトンネルを見るツアーとなりました。

ロッテホテルからバスに乗車して、ひたすら北へ。
ガイドさんからDMZの紹介を聞きつつ、1時間程度で臨津閣公園へ。
DSC05024.jpg DSC05034.jpg
↑こちらには自由の橋があります。
捕虜が北朝鮮からやってきて、自由を得られた場所です。
DSC05037.jpg DSC05025.jpg
↑左は臨津江を渡る鉄道橋と昔の橋です。
見張り所もあって、北朝鮮が近い雰囲気がひしひしと感じられます。
右は、朝鮮戦争で利用された汽車です。弾痕がなまなましいです。

公園を散策した後、臨津江を渡ると軍人による検問がありました。
ここからはツアー参加が必須だそうです。

渡河後、訪れたのは都羅山駅です。DMZ手前最後の韓国側の駅です。
DSC05054.jpg DSC05043.jpg DSC05042.jpg
↑北朝鮮国境駅のせいか、立派な建物でした。
構内には、出境検査場やピョンヤン行きの看板が…。
DSC05051.jpg
↑ピョンヤンまで205km、北朝鮮の首都まで近いですねえ。

駅を見学した後、南侵第3トンネルにやってきました。
DSC05055.jpg
↑トンネル内へは、モノレールで入りました。
内部の撮影はできませんでしたが、内部はけっこうな広さです。
1時間で3万人が移動できるそうです。
歩けるのは軍事境界線の手前、コンクリートで固められた場所まででした。
DSC05058.jpg DSC05060.jpg
↑トンネル観光後、資料館へ。
展望台から見える北朝鮮の風景や軍事境界線の様子がありました。

トンネル観光後は都羅山展望台へ。
DSC05068.jpg DSC05069.jpg
↑ここから北朝鮮の開城工業団地が見えるはずだったのですが…、
霧が深くて全く見えませんでした。
今回これが楽しみだったんですけどねえ。

今回訪れたトンネルは、第3トンネル。
発見されたのが3つ目だったからだそうです。
未発見のトンネルは、まだ10個以上あるそうです。
ソウルまで約50km、北朝鮮が本気になったらソウルはすぐ陥落しそうな気がします…。

DMZの観光を終えて、昼食となりました。
DSC05071.jpg DSC05070.jpg
↑食べたのはプルコギ定食です。
美味しかったのですが、肉がもう少し多ければ良かったですね。
DSC05072.jpg
↑帰りのバスから車窓を。川の向こうは北朝鮮になります。
対岸まで460m、泳いで渡ろうとした人がいたそうです。

帰りは50分くらいでソウル中心部に戻ってこれました。
そして、ソウル市内の観光をすることにしました。
DSC05106.jpg DSC05077.jpg DSC05084.jpg
↑まず訪れたのは徳寿宮です。景福宮が焼けた後、仮の王宮として利用されたそうな。
14時ごろに訪れたら、衛兵の交代が行われていました。
DSC05087.jpg DSC05089.jpg DSC05090.jpg
↑イチョウが良い感じに色づいていました。
そして、徳寿宮内部の建物です。
西洋風の建物は、韓国発の洋館だそうです。
DSC05097.jpg DSC05100.jpg
↑徳寿宮では、海外の使節団が皇帝に謁見した時の劇がやっていました。

以上で徳寿宮の観光を終えて、近くの道をぶらぶら。
DSC05108.jpg DSC05109.jpg
↑ソウルは秋の装いが深くなっていますね。
紅葉・イチョウなどがきれいでしたね。
この風景を見るのも今回の目的でした。

次に南大門にやってきました。
DSC05111.jpg DSC05114.jpg
↑過去に焼け落ちてしまった南大門、
ソウル市民の多大な寄付により復元されました。
ここからソウル市庁が良く見えました。

南大門を見学した後、地下鉄で江南へ。
やってきたのは、世界遺産の朝鮮王陵です。
DSC05116.jpg DSC05117.jpg DSC05123.jpg
↑ソウルには、宣陵・靖陵・貞陵があります。
こちらは公園として整備されていて、のんびり回れます。
一番右の貞陵の前には、王の道が再現されていました。

世界遺産の見学を終えて、夕食をとることに。
DSC05127.jpg DSC05125.jpg DSC05126.jpg
↑訪れたのは【百雲峰マックッス】というお店です。
マックッスとは韓国風です。
最初は美味しかったのですが、後半はひたすら辛かったです。
冷たい麺なのですが、最後は汗だくだくでした。
DSC05128.jpg
↑夕食後、地下鉄駅へ向かう途中の様子です。
江南地区も高層ビルが並んでいました。
韓国もどんどん発展しているなあ、と感じます。

こうして本日の観光を終えました。
明日もソウル中心の世界遺産を巡ろうと思います。

2013/11/4:ソウルの世界遺産めぐりへ

今日はソウルと周辺の世界遺産を回ろうと思います。
天気が良くて、外を歩くにはいい気候となりました。

最初に向かったのは、水原(スウォン)です。
DSC05129.jpg
↑龍山駅まで地下鉄で移動した後、KORAILに乗り換えました。
30分くらいの移動で2600ウォンとやはり安い。

水原駅にある世界遺産は華城(ファソン)です。
正祖大王(イ・サン)が建築させた城だそうです。
DSC05131.jpg
↑水原駅前からバスで華城の北門・長安門へ移動しました。

長安門到着後、すぐ東の華虹門へ。
DSC05144.jpg DSC05138.jpg
↑華虹門と訪花随柳亭です。水門として使われていて、美しい景観を持っていました。
右は訪花随柳亭からの眺めです。城郭の眺めが素晴らしかったです。
DSC05145.jpg
↑少し移動して長安門へ。城郭の北門となり、大きな門でした。

長安門から城壁に上って、西へ歩きました。
DSC05149.jpg DSC05151.jpg
↑城壁から華西門の眺めと華西門です。
華西門は韓国の宝物に指定されていて、美しい門でした。

華西門から南側へ歩くのは、大きな山を経由する必要があります。
体力的にしんどそうだったので、バスで八達門へ。
DSC05154.jpg
↑八達門は南門です。こちらの門も大きかったですね。
DSC05156.jpg DSC05159.jpg
↑八達門から西に歩くと、急な上りの城壁がありました。
城壁を歩いて上った後に反対側を見ると、良い景色が見えました。

華城はイ・サンが父親のために建てた城です。
ただ、生存中に完成することはなかったそうです。
美しい城郭でしたので、完成を見ることができれば喜んだでしょうね。

華城の観光を終えて、水原駅へ戻りました。
そして、鉄道でソウル駅へ向かいました。

ソウル駅から地下鉄で鐘閣駅まで移動しました。
そして昼食で【トッサムシデ本店】へ。
DSC05167.jpg DSC05166.jpg
↑注文したのは、トッサムシデサムギョプサルです。
こちらの店は餅が出てくるのが特徴で、
豚肉に餅・キムチ・ナムルをのせて、野菜を巻いて食べると激うまでした。
分厚い肉なので、肉単品でも味がしっかり出ていて美味しかったです。
DSC05168.jpg
↑お店の周りは、食堂街になっていました。
色々なお店が並んでいて、サラリーマン風の人もたくさんいましたね。

昼食後は、ソウル市内の観光へ。
DSC05173.jpg DSC05174.jpg
↑訪れたのは、景福宮です。ソウルにある王宮で最初期のものだそうです。
たくさんの観光客であふれかえっていましたね。
DSC05177.jpg
↑韓国最大の木造建築・慶会楼です。こちらもきれいな建物でした。
DSC05180.jpg DSC05183.jpg
↑大王が住んでいたこともあるのでしょうが、景福宮の土地はめちゃくちゃ広大です。
大きな建物が並んでいる後ろには、広大な庭園がありました。

景福宮の広大な王宮を見学した後、東側のサムチョンドンキルへ。
DSC05190.jpg
↑こちらのイチョウ並木がいい感じに色づいていました。
ソウルの秋が深まっていますねえ。きれいでした。

次に向かったのは、宗廟です。
李氏朝鮮歴代国王の位牌が祀られている場所です。
土曜日以外はツアーに参加する必要があります。
訪れたときには、丁度日本語のツアーが始まりました。
DSC05211.jpg
↑宗廟内部の木々もいい感じに色づいていました。
木々の間に奥へ向かう石の道があります。
真ん中は先祖の魂が通るので踏まないでと言われました。
DSC05203.jpg DSC05210.jpg
↑正廟と永寧殿です。こちらに歴代国王の位牌があります。
向かって左側(西)が上座で古い国王から順に位牌が並んでいます。

宗廟の日本語ガイドの話がなかなか楽しかったですね。
そして、宗廟の見学が終わりました。

見学を終えて、地下鉄で明洞駅へ向かいました。
駅から南山へ歩いて、ケーブルカー乗り場へ。
そして、ケーブルカーで上部へ移動すると、ソウルタワーがあります。
DSC05228.jpg
↑N・ソウルタワーです。夜はライトアップされていました。
そして、エレベータで展望台へ。
DSC05213.jpg DSC05216.jpg
↑夕方の明洞(北方向)と南方向です。
今日もくすんでいて、南の眺めはいまいちでしたね。
DSC05221.jpg DSC05224.jpg DSC05226.jpg
↑左から明洞方面・南方向・ソウル駅方面(西方向)の夜景です。
明洞は高層ビルが並んでいて、明かりがきれいでした。
もう少し遠くを見渡すことができれば、夜景が素晴らしかったのでしょうね。

ソウルタワーの眺めを堪能して、明洞へ。
DSC05233.jpg DSC05235.jpg
↑さすがソウル一の繁華街・明洞。
たくさんの屋台、そして人であふれかえっていました。

本日が韓国最終日となります。
夜の明洞をぶらぶらして、楽しみました。

3泊4日だと、あっという間でしたね。

2013/11/5:2回目の韓国も最終日となりました

本日で今回の韓国の旅も終了となります。
セントレアのフライトは14時過ぎとなるため、少しだけソウル市内を観光することにしました。

ホテルをチェックアウトして、近くの昌徳宮へ。
こちらは世界遺産に登録されていますね。
DSC05236.jpg
↑昌徳宮の入り口・敦化門です。こちらの門もあでやかでした。
DSC05240.jpg DSC05242.jpg
↑大王が政治を行う正殿・仁政殿です。こちらの建物は大きかったですねえ。
建物の前には、位を表す石碑が並んでいました。身分がすぐにわかるようになっていました。
内部の玉座はきらびやかでした。
DSC05248.jpg
↑正殿の東側にある建物です。大王の寝所だったそうです。
こちらも建物が美しく、大きかったです。

昌徳宮の後方には秘苑という庭園があります。
こちらはガイドツアー参加必須なのですが、日本語は1030からとのこと。
時間がないので、こちらは参加することができませんでした。

そして、昌徳宮の隣にある昌慶宮へ移動しました。
DSC05268.jpg DSC05256.jpg
↑李氏朝鮮の第9代国王が3人の皇后のために宮殿を建てたそうです。
皇后のためにこれだけの建物を建てるのですから、大事にされていたんですねえ。
DSC05263.jpg DSC05265.jpg
↑昌慶宮の庭園は秋の装いとなっていました。
木々の葉が赤・黄色に染まっていてきれいでした。
DSC05270.jpg
↑昌慶宮の入り口です。
昌徳宮の反対側に入り口があるため、バスを使わないと移動がしんどいです。

2つの宮殿を見学したら、10時半くらいになっていました。
観光はここまでにして、仁川国際空港へ向かうことにしました。

バスでソウル駅まで移動したのち、空港鉄道で空港へ。
直通列車ですとソウル駅から43分で仁川国際空港に到着します。

チェックインと出国審査を無事済ませて、昼食を食べることにしました。
DSC05272.jpg DSC05271_20131105205700119.jpg
↑空港内のフードコートで昼食にしました。
食べたのは、プルコギ入り石焼ビビンバです。
最後に韓国らしい食事で今回の旅を締めくくりました。
DSC05273.jpg DSC05274.jpg
↑そして搭乗時刻となり、ゲートへ。
ほぼ定刻通りに飛行機は出発しました。

セントレア到着も定刻通り。
今回の韓国の旅が終了しました。
飯・世界遺産・DMZ・夜の名洞など、楽しかったですね。

また行きたくなってしまいそうです。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる