FC2ブログ

2019/7/11:1年ぶりのロシアへ、今回はハバロフスクを訪れます

1年前にロシアを訪れて楽しかったなあと思っていて、
再びロシアを訪れたくなりました。
長い期間の旅は業務的に厳しそうなので、近場のハバロフスクを訪れることにしました。
電子ビザでこちらも入れるようになったので、気軽に訪れることができますね。

仙台から成田空港を経由する航空券が比較的安くて、
日程的に良さそうだったので、購入。
DSCF6699.jpg DSCF6700.jpg DSCF6701.jpg DSCF6702_201907112036579fb.jpg
↑8時過ぎのフライトで成田空港へ向かうことになっていて、
車で仙台空港へ移動しました。
仙台空港には七夕祭りの飾りがあって、夏祭りが近いことを感じます。
to khv
↑成田経由ハバロフスクへの搭乗券です。
乗り継ぎ時間が長くなりましたね。

飛行機は定刻通り出発して、成田へ。
DSCF6703.jpg
↑成田まではプロペラ機でした、まあ近いですからね。

ほぼ定刻通り、成田空港に到着しました。
DSCF6705_20190711203711df7.jpg DSCF6706.jpg
↑成田空港を利用するのは1年半ぶりくらいでしょうか。
今後、海外へ出かける場合は成田経由が増えそうな気がします。
チェックインまで時間があったので、ラウンジで休んでいました。
DSCF6707.jpg DSCF6710_201907112037118b4.jpg
↑ラウンジで一休みしてからチェックインへ。
電子ビザも確認してももらって、チェックイン完了です。
成田空港の国際線は行き先が多いなあ。
そして、S7航空を利用してハバロフスクのフライトとなります。

離陸まで少し時間がかかって、ハバロフスクへ。
DSCF6711.jpg
↑S7航空はサンドイッチが出てきます。
ソウル⇔ウラジオストクもサンドイッチが出てきましたね。

成田空港から3時間弱でハバロフスク空港に到着しました。
DSCF6712_20190711204613124.jpg DSCF6713_20190711204614af3.jpg
↑ハバロフスク空港は新ターミナルを建設中で、今はすべて沖止めです。
オーロラ航空や利用してきた機材を撮影しました。

ロシアの入国審査は長いんですよね。
ビザもあるせいか、すごいじっくり見られます。
30分くらいで入国審査を終えて、荷物を回収。
ハバロフスク空港の外に出られました。
DSCF6714_20190711204616f99.jpg DSCF6715.jpg
↑空港はなかなか年季の入った建物です。
すぐお隣に新しいターミナルが建設中でした。
近くにバス停があって、1番のバスで市内へ向かいました。
bus.jpg
↑ハバロフスクで利用したバス乗車券です。
1番は25ルーブルとお安い。

中心部まで40分弱で到着しました。
1乗車25ルーブル(45円くらい)と爆安で市内まで移動できます。
DSCF6723.jpg
↑一部きれいなバスもあるのですが、
ロシアは年季の入ったバスが多い気がします。
DSCF6717.jpg
↑ハバロフスクで利用する【Hotel DoBro】です。
事前に決済をしていたら、メールが来ていて
ドアの暗証番号とルームナンバーを教えてくれました。
うーん、こんなシステムのホテルとは・・・。

部屋へ荷物を置いて、軽くハバロフスクを散策することに。
DSCF6718.jpg DSCF6722_20190711204636622.jpg
↑ホテル近くの繁華街ムラヴィヨフ・アムールスキー通りです。
日本から近いのですが、一気にヨーロッパの雰囲気ですね。
DSCF6724.jpg
↑ハバロフスクは坂の多い町だなあと感じます。
ムラヴィヨフ・アムールスキー通りから両サイドは、かなりの坂ですね。
歩きだと大変な気がします・・・。
DSCF6728_20190711205730aa9.jpg DSCF6727_20190711205730f38.jpg DSCF6731_20190711205732203.jpg
↑ムラヴィヨフ・アムールスキー通りを東へ歩いて、レーニン広場へ。
20時半くらいなのですが、高緯度ということもあって、まだ明るいですね。
周辺には市庁舎などがある大きな広場、ロシアらしいです。
DSCF6726_2019071120463839e.jpg
↑レーニン広場から見るムラヴィヨフ・アムールスキー通りです。
遠くにはウスペンスキー教会の建物が見えます。
DSCF6730_20190711205730afd.jpg
↑誰かの像が…、最初はレーニンかと思ったのですが違うような…。
DSCF6732.jpg DSCF6733_20190711205735fbc.jpg
↑ホテルへ戻ることにして、ラヴィヨフ・アムールスキー通りを西へ。
途中にある看板や建物を見つつ帰りました。
日本とは一気に雰囲気が変わって、楽しいですね。

明日から、本格的にハバロフスクを散策します。
スポンサーサイト
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる