FC2ブログ

静岡県湖西へ、さわやかのハンバーグと競艇へ

静岡県で有名なレストラン・さわやかのハンバーグが食べたくなりました。

東海にいるタイミングでないと、食べに行くのが厳しいので、
名古屋から一番近い湖西のお店へ行くことに。
久しぶりに浜名湖競艇で勝負することにしました。

23号線をひたすら東へ走って、静岡県へ。
DSC_0284.jpg DSC_0283.jpg
↑潮見坂のあたりで太平洋を見ました。
台風10号が接近しているせいで、波がすごいことになっています。
この辺りはいつも波が高い気がしますが、今日は更に激しいですね。

そして、浜名湖競艇近くにあるさわやか湖西店へ。
DSC_0287.jpg
↑開店30分前の10時半に到着したのですが、
すでに41組待ちがいました。案内予定は12時ごろだそうな。
DSC_0288_2.jpg
↑12時くらいに戻って、待ち状況を見てみると、144分待ち。
相変わらず、さわやかの混雑はすごいなあ。
DSC_0289_3.jpg DSC_0290.jpg
↑そして、げんこつハンバーグを注文。
中に赤い部分があるハンバーグですが、お肉そのものの味がして美味い!
これだけ混雑するのが分かりますねえ、静岡県しかないですし。

さわやかのハンバーグを楽しんだのち、浜名湖競艇へ。
DSC_0292.jpg DSC_0294.jpg
↑浜名湖競艇に来るの久しぶりですね。
この建物は変わらん感じです。
DSC_0297.jpg DSC_0302.jpg DSC_0304.jpg
↑台風が近づいているせいか、スタート付近はものすごい向かい風。
基本的に競艇は1号艇が強いのですが、これだけ向かい風だと内側が辛いですね。
そして、実際1号艇が1着が少なかったです。
DSC_0305.jpg
↑まあ、さっぱりの舟券たちです。
11レースは1560倍とすさまじい配当でした。
当たらんかったなあ。

ということで浜名湖競艇を後にして、桑名へ。
DSC_0308.jpg DSC_0310.jpg
↑途中でこれまた東海のお味・横綱へ。
このラーメンもいいですねえ。
東海のお味を楽しんだ一日でした。
スポンサーサイト

お盆に東海へ帰ってきて、ゴルフへ

お盆は東海へ帰ってきて、
火曜日はお盆恒例のゴルフラウンドへ行ってきました。

場所は愛知県森林公園にあるウッドフレンズ森林公園ゴルフ場です。
尾張旭にあって、名古屋から比較的近い場所にありました。
DSC_0277.jpg
↑名古屋から近いのですが、お盆で10000円でプレーできました。
まあ、この時期のこの価格なら。
DSC_0278.jpg DSC_0279.jpg
↑お盆ということでめちゃくちゃ暑かったです。
水分がどんどんなくなっていきました。
ただ、雨が降らなかったので、そちらは良かったです。

スコアは118、相変わらずのスコアでした。
久しぶりに見る顔の人たちが多くて、楽しかったですね。

東北夏祭りの〆は、仙台七夕まつりを

昨日まで盛岡・青森・秋田・山形と回って夏祭りを楽しみました。
今日は仙台七夕まつりを見ることにしていて、勤務後に会場へ行きました。

夕方、勾当台公園の市民広場へ行ってみると、人がいっぱいです。
DSCF8354_201908101750500bd.jpg
↑ステージができていた、屋台もたくさん。
仙台で開催されているだけあって、賑やかでした。

勾当台公園から一番町へ向かいました。
DSCF8357_20190810175051b3c.jpg DSCF8360_20190810175052645.jpg DSCF8361_2019081017505259c.jpg DSCF8364_2019081017505214e.jpg
↑こちらは両サイドの竹から吹き流しが下がっていました。
こけしの吹き流しやスマイルマークの吹き流しなど、
色々あって、見ていて楽しかったですね。
DSCF8370_20190810175053845.jpg DSCF8371_20190810175054ef2.jpg DSCF8372.jpg
↑広瀬通りを渡って、一番町アーケードへ。
こちらもたくさんの人で混雑しています。
劇場や飾りの紹介が書かれた看板がありました。
DSCF8374_20190810180241dc3.jpg DSCF8378_20190810180244ac1.jpg DSCF8381_20190810180246926.jpg DSCF8383_20190810180246272.jpg
↑途中、仙台駅方面へ曲がるとマーブルロードになります。
ここから吹き流しが天井から吊り下がる形になりました。
ジャンプストア前にはジャンプで描かれているキャラの吹き流しが。
DSCF8385_201908101802463dd.jpg DSCF8386.jpg
↑東二番丁通りを渡ると、クリスロードのアーケード街。
こちらも天井から吊り下がる吹き流しがたくさんありました。
DSCF8387_20190810180247b7e.jpg
↑仙台駅にもたくさんの吹き流しが吊り下げられていました。
どこも色鮮やかな吹き流しがたくさんあって、七夕まつりを楽しむことができました。
まあ、狭いアーケードなので、混雑で歩くのが大変でしたが。

今年の東北夏祭りは以上です。
技術に踊り、飾りと色々な祭りを楽しんできました。

山形の花笠祭りへ・たくさんの人が踊っていました

東北夏祭りの旅も本日が最終日となります。
今日は山形市の花笠祭りを見て、帰ろうと思います。

昨夜から利用したのは横手市のテトラリゾート横手温泉という宿。
DSCF8176_20190808223253c05.jpg
↑こちらも温泉でゆっくりできました。
秋田市近くにも安い宿がなくて、横手までやってきました。

ホテルをチェックアウトして、周辺の市町村を巡りました。
DSCF8177_20190808223255871.jpg
↑最初に美郷町役場へやってきました。
開庁時間前で人が少なかったですね。
DSCF8179_20190808223256cf2.jpg DSCF8180.jpg DSCF8181_20190808223301985.jpg
↑大仙市に向かう途中に払田柵跡という史跡がありました。
昔の地方官庁の役割を担った城柵官衛遺跡だそうな。
道路上にもかつての柵跡が表示されていました。

美郷町を回った後、大仙市へやってきました。
DSCF8182_201908082233027fb.jpg
↑こちらは大仙市役所になります。
大曲の花火大会が開催される場所で有名ですね。
DSCF8185_20190808223304fb4.jpg DSCF8186_201908082233055b8.jpg DSCF8188_20190808223307ead.jpg
こちらの本殿が重要文化財になっていますね。
1570年に岐阜県古川町出身の大工で建立されたものらしいです。
ここで岐阜県の大工の名前が出てくるとは。

大仙市の重要文化財を見学して、
山の中へ入っていきました。
DSCF8194.jpg DSCF8192.jpg
↑横手市の山中にある波宇志別神社神楽殿を訪れました。
ここは、訪れる人が少なそうな重要文化財です。
建立年代は室町時代の末ごろだそうな。
こちらの建物も歴史がありますね。

波宇志別神社神楽殿を見学して、羽後町へ。
羽後町の山中に重要文化財の鈴木家住宅があります。
DSCF8196_201908082234556ba.jpg DSCF8198_201908082234562a8.jpg DSCF8200_201908082234582c2.jpg DSCF8201_20190808223459c81.jpg
↑東北鈴木姓発祥の地がここなんですね。
源義経の郎党が祖先になるんですか、確かに時代を感じます。
残念ながら公開日が決まっていて、玄関までしか見られませんでした。
今も住民が住んでいて、母親が子供に夏休みの宿題をしろと言ってましたね。
周囲は、田舎の農村という風景が広がっていました。
DSCF8202_201908082235017e9.jpg DSCF8203_20190808223502d40.jpg
↑次に羽後町役場へやってきました。
向かいには道の駅・うごがありました。
この時期はスイカがたくさん並んでいましたね。
DSCF8204.jpg DSCF8207_20190808223505b0c.jpg DSCF8209_20190808223507370.jpg
↑羽後町にはもう一つ重要文化財があって三輪神社になります。
3つ社殿が並んでいますが、
手前の須賀神社と真ん中の三輪神社が重要文化財です。
この神社も室町時代の建立と考えられているそうです。

羽後町の散策を終えて、横手市へ。
お昼になったので、魯句彩亭という店で昼食をとることにしました。
DSCF8215.jpg DSCF8210.jpg DSCF8212_20190808223601ac0.jpg DSCF8213_20190808223602ec3.jpg
↑お昼は横手のB級グルメ・横手焼きそばを。
角煮がのっている焼きそばが、かつて四天王になったそうです。
麺は少し太めで、甘めのソースをからめて食べると美味い!

横手焼そばを食べ終えて、再びドライブ。
DSCF8216_2019080822360526c.jpg DSCF8217_20190808223607b6f.jpg
↑秋田県の山の中にある東成瀬村役場です。
かなり移動が大変そうな役場でした。
そして、国道13号方面へ移動して湯沢市役所へ。
市役所周辺では祭りが行われていました。

秋田県の観光を終えて、国道13号を南下して山形県に入りました。
金山町に入ると1ヶ月くらい前にやってきたことを思い出しました。

途中、休憩をはさみつつ、天童市にやってきました。
ここで、山形名物の鳥中華を夕食として食べることに。
DSCF8225_20190810172953555.jpg DSCF8221.jpg DSCF8218_20190810172948330.jpg DSCF8222_20190810172951c69.jpg
↑水車生そばというお店へやってきました。
鳥中華を食べてみると、鶏肉が入ったラーメンでしたね。
そばを想像していたのですが、これはこれで美味しい。

夕食を食べたのち、山形市内に入りました。
DSCF8226_20190810172955593.jpg
↑以前も訪れたことがある文翔館です。
懐かしい感じですね。
DSCF8228_2019081017295860b.jpg DSCF8229_2019081017295950a.jpg
↑文翔館前の通りが山形花笠まつりの舞台となります。
ゲートがある付近がパレードの終点ですね。
DSCF8232_2019081017300018f.jpg DSCF8235_20190810173001937.jpg
↑パレードが始まる前に、花笠まつりのコースを歩いてみました。
このあたりは山形市の繁華街という感じです。
DSCF8239.jpg
↑パレードの出発点付近には、出番を待つ人たちがいました。
もう少しでパレードが始まります。

花笠まつりは、今年初めて有料観覧席を準備したとのことで、
そちらを購入しました。
市役所近くの席でパレードのゴールに近い場所でした。
DSCF8243_20190810173613d13.jpg DSCF8246_20190810173614b12.jpg
↑パレードの出発点からゴールまで結構距離があるので、
パレード出発直後は、踊り手がやってくるまで輪踊りをしていました。
確かに、パレードだけを待つのはしんどいですもんね。
img015_20190816221754818.jpg
↑有料観覧席は1500円です。
これも次来るときは、買わない気がします。

しばらくして、パレードの集団が見えてきました。
DSCF8249_20190810173615238.jpg DSCF8253.jpg
↑最初は選ばれし人たちという感じの人が踊っていました。
「ヤッショー、マカショー」が花笠まつりの掛け声で、ずっと流れていました。
DSCF8255.jpg DSCF8257_20190810173620315.jpg DSCF8261_2019081017362177d.jpg DSCF8264.jpg
↑そして電飾された山車が通っていきました。ミス花笠が乗っていました。
後ろには、花笠ではない棒や傘を持って踊る人たちがいました。
花笠踊りは、持っているものや踊りが色々あるんですね。
img018_2019081622180203a.jpg
↑この日参加している集団が書かれたパンフレットです。
山形の有名人も参加していました。

次に天童温泉の山車が通っていきました。
DSCF8267_20190810173624552.jpg DSCF8268_20190810173625bb3.jpg DSCF8272_20190810174405781.jpg
↑山車の後ろに続く、看護学校の集団は華やかでしたね
DSCF8283_20190810174405098.jpg DSCF8284_20190810174413dfc.jpg
↑千葉からやってきた集団がいました。
こちらは年齢層が高めで、老若男女楽しんでいました。

次の山車には、サッカーチームのモンテディオ山形の人たちが。
DSCF8289_201908101744147db.jpg DSCF8300_2019081017441469c.jpg DSCF8292.jpg
↑山車の上には、選手が乗っていました。
後ろには、ファンの人たちが踊っていました。
地元密着という雰囲気ですねえ。
DSCF8301_201908101744146d0.jpg
↑地元の銀行・さわやか銀行の集団です。
花笠が光っていて、凝っていました。

明日が仕事ということもあって、次の集団を見たら後にすることにしました。
DSCF8327_20190810174422534.jpg
↑山形県民共済の山車には、松倉とし子という人が乗っていました。
地元では有名人なのかな。
DSCF8330_2019081017442367d.jpg DSCF8333_201908101750460ed.jpg DSCF8346.jpg
↑こちらの集団も掛け声に乗って、華やかに踊っていました。
花笠まつりも楽しかったですね。

20時くらいで半分くらいしか見られなかったのですが、
会場を後にして、仙台へ帰ることにしました。

東北夏祭りの旅が終了しました。
色々な祭りがあって楽しいですね。
最後は仙台の七夕祭りをぶらぶらしてみようと思います。

秋田市の竿燈祭りへ、すごいバランスです

昨夜は青森から大館まで走って宿泊しました。
夏祭りの期間は、近い場所の宿が高すぎますね。
DSCF7935_20190808221430581.jpg DSCF7934_201908082214296c7.jpg
↑大館で宿泊したのは、ぽかぽか温泉ホテルです。
ここでも温泉で疲れをとることができました。
ホテルから市街地を眺めました。

ホテルをチェックアウトして、大館駅に寄りました。
DSCF7936_201908082214312ac.jpg
↑ここ、5月下旬に利用しているんですよね。
なんか、懐かしい気がしてきました。
DSCF7938_20190808221434958.jpg DSCF7942_20190808221435c33.jpg DSCF7937_20190808221432738.jpg
↑大館駅に寄った後、大館八幡神社へ。
こちらの本殿が重要文化財に指定されています…
が、修理中で見ることができませんでした。
北のほうを眺めたら、大館樹海ドームが見えました。
DSCF7943_20190808221437e77.jpg DSCF7944_20190808221438624.jpg DSCF7946_2019080822144168c.jpg
↑近くに大館市役所や郵便局がありました。
郵便局には秋田県が乗ったポストがありましたね。
市役所裏には桂城公園がありました。

大館には秋田県会館というのがあるそうなので、訪れてみました。
DSCF7951_201908082214413ed.jpg DSCF7952_2019080822155636f.jpg DSCF7960.jpg
↑会館前にはハチ公像がありました。
渋谷のハチ公像は秋田県だったんですね。
会館横には秋田県が寝ていました、うーん可愛いなあ。
DSCF7953_20190808221556021.jpg DSCF7955_20190808221558d7e.jpg DSCF7956_20190808221600c25.jpg
↑中は、秋田県の紹介がありました。
この写真の秋田県も可愛いですね。
秋田県は猟師のマタギと一緒に活動していたそうです。
そして、ザギトワに秋田県を贈った写真もありました。

大館の観光を終えて、北秋田市へ向かいました。
DSCF7961_201908082216021e0.jpg
↑国道7号を西へ向かって走ります。
この日は秋田市まで移動するのですが、なかなかの距離です。
DSCF7962_2019080822160490d.jpg DSCF7964_2019080822160616c.jpg
↑北秋田市役所へ寄ってみました。
北秋田市には重要文化財があるので、そちらへ。
まずは金家住宅へ行ったのですが、
こちらは住民が居住しているので、見学できませんでした。
DSCF7965_20190808221607b0c.jpg DSCF7975.jpg DSCF7976_20190808221752e1e.jpg DSCF7977.jpg
↑続いて、山の中にある阿仁合へ移動しました。
こちらには旧阿仁鉱山外国人宿舎があって、重要文化財です。
近くには秋田内陸鉄道の阿仁合駅があるのですが、
本数がやはり少ないですね。
この駅は田舎の駅という雰囲気たっぷりでした。

阿仁合の散策を終えて、北秋田市から上小阿仁村、五城目町へ。
DSCF7980_20190808221755399.jpg DSCF7987_2019080822180073a.jpg
↑上小阿仁村役場と五城目町役場へ寄りました。
色々な役場がありますねえ。
DSCF7986.jpg DSCF7983_2019080822175697d.jpg DSCF7985_20190808221757d9e.jpg
↑五城目町で昼食を食べることにしました。
やってきたのは【大黒屋】という食堂。
おっちゃんが一人で頑張って作っていました。
炒飯と餃子を注文したのですが、美味いです。
そして、この二つで550円とお安い、良い食堂でした。

昼食を食べた後、日本海が近づいてくると
たくさんの田んぼが見えてきました。
DSCF7988_20190808221801b95.jpg DSCF7990_20190808221803c45.jpg DSCF7991_20190808221804ad2.jpg
↑あきたこまちがつくられているんでしょう。
井川町役場の近くには、たくさんの田んぼがありました。
続いて、八郎潟町役場にも寄りました。
DSCF7993_20190808221935ea8.jpg DSCF7994_2019080822193685b.jpg DSCF7998_20190808221936330.jpg DSCF7999_20190808221938e3d.jpg
↑近くの八郎潟駅にも寄ってみました。
ちょうど、貨物列車が青森方面へ走っていきました。
奥羽本線が走っているのですが、本数が少ないなあ。
線路を見ていると、やはり鉄道旅に出たくなります。

八郎潟から潟上市にやってきました。
DSCF8002.jpg
↑こちらにも重要文化財があって、小玉家住宅です。
ただ、こちらも住民が居住しているので見学できませんでした。
DSCF8005_20190808221942066.jpg DSCF8007_20190808221943a48.jpg
↑こちらは神明社になります。
奥に見える観音堂が重要文化財に指定されていますね。

潟上市からいよいよ秋田市に入りました。
DSCF8008_20190808221945901.jpg DSCF8009_201908082219461b0.jpg
↑こちらでも重要文化財を見学して、中心部へ向かうことにしていました。
で、旧奈良家住宅を訪れたのですが、休館日になっていました。
月曜日だと、博物館系はだめですね。
DSCF8012_20190808221948b23.jpg DSCF8015.jpg DSCF8018_201908082222349d8.jpg DSCF8020_201908082222354bd.jpg
↑次に三浦家住宅へやってきました。
こちらの住宅は大きいですね。
で、中に入って係員が行っていたのですが、普段は非公開だそうです。
たまたま見学ができたんですね。
DSCF8023.jpg DSCF8029_2019080822223933f.jpg
↑次に重要文化財の藤倉水源地水道施設を見に行きました。
ただ、ここ入口が分かりづらかったです。
そして、工事中で近くまで行くことはできなかったので、
上から眺めていました。
DSCF8031_2019080822224076f.jpg DSCF8034_2019080822224286f.jpg DSCF8038_2019080822224395b.jpg
↑中心部へ行く前に最後に寄ったのは、天徳寺です。
総門や山門は重要文化財に指定されています。
ただ、本堂などは保存修理工場で見学できませんでした。
完成が令和5年とは相当先ですね。

秋田市の重要文化財をいくつか見学して、秋田市中心部へ。
DSCF8040_20190808222244160.jpg DSCF8041.jpg
↑秋田駅近くの駐車場に車をとめました。
秋田駅も5月下旬に利用しました、こまちに乗って仙台へ移動しましたね。
秋田駅前のエスカレータから竿燈が見えました。
DSCF8042_20190808222356497.jpg DSCF8043.jpg
↑秋田西武地下にある佐藤養助へやってきました。
このお店も何回か来ていて、秋田名物の稲庭うどんを注文しました。
うどんがつるつると食べられて美味しかったです。
比内地鶏ご飯も美味しかったですね。

夕食を食べた後、秋田市役所近くの駐車場へ車をとめました。
DSCF8044_2019080822235862e.jpg
↑秋田市役所は新しい建物でしたね。
ここで一休みしてから、竿燈祭り会場へ向かいました。
DSCF8045_20190808222400720.jpg DSCF8049_201908082224014f2.jpg DSCF8050_20190808222402546.jpg
↑山王十字路の交差点付近は規制がかかっていて、
もう少しで始まりそうな雰囲気です。
あきた観光レディーも歩いていました。
img016_201908162217582e4.jpg
↑有料観覧席の券を購入していて、高い場所から見ることができそうです。
このS席3000円は購入してよかったと思いました。
img024.jpg
↑秋田竿燈まつりのパンフレットです。
楽しみになってきました。
DSCF8051_201908082224041c7.jpg DSCF8055_20190808222405e04.jpg
↑竿燈入場20分くらい前に観覧席に移動できました。
団体さんも多かったですね。
DSCF8056_2019080822240793f.jpg
↑18時50分になって、花火上がると竿燈が入場してきます。
あきた観光レディーを先頭に竿燈が入ってきました。
DSCF8058_20190808222409e1d.jpg DSCF8060_201908082226067a4.jpg DSCF8062_2019080822260799f.jpg DSCF8065_20190808222607333.jpg
↑太鼓を積んだトラックの後ろに竿燈を持った人たちが。
こんな感じで入場してくるんですね。

ものすごい数の竿燈が目の前を通り過ぎていきました。
いやあ、たくさんの人が参加しているんですね。
DSCF8080_20190808222608ad4.jpg
↑そして、席の前にトラックと竿燈が停まりました。
南通り竿燈会という集団ですね。

竿燈の準備ができると、放送で開始の合図が。
掛け声は「どっこいしょー、どっこいしょ」でした。
DSCF8092_20190808222610166.jpg DSCF8098_2019080822261280b.jpg DSCF8104.jpg DSCF8110.jpg
↑そして、竿燈が一斉に持ち上げられます。
いやあ、これだけ竿燈が並ぶとすごいですね。
大きな竿燈を片手や頭、腰の乗せるのは凄い。
小さい子も竿燈を持っていて、将来はエースになるのかな。

ある程度の時間が経過すると、一つ目の集団が終了です。
一斉に移動して、別の集団が席の前にやってきました。
DSCF8114_201908082226162c3.jpg DSCF8115.jpg
↑コカコーラの看板がある集団でした。
ウサギが餅をついている細工があるトラックでしたね。
大きな竿燈もたくさん運ばれてきました。
DSCF8125_20190808222803e9e.jpg DSCF8126.jpg DSCF8129.jpg DSCF8131_20190808222805486.jpg
↑そして、開始の放送があって演技開始です。
2つ目の集団は、竿燈を寄せ合ったり、
竹を継ぎ足して、竿燈をしならせていました。
いやあ、これは凄いバランス感覚ですね。
かなり練習したんでしょうね。

二つ目の集団の演技が終わって、
三つ目の集団が最後の演技になるそうです。
DSCF8145_201908082228074c7.jpg DSCF8162_20190808222809100.jpg DSCF8166_201908082228104ec.jpg
↑最後の集団も竿燈を寄せ合ったり、
竹を大量に継ぎ足して、ものすごいしならせていました。
これで竹が折れないのが凄いなあ、と思っていたら…、
反対側では事故っていました、やはり大変ですね。
DSCF8171_20190808222811916.jpg DSCF8173_20190808222813d17.jpg DSCF8174_201908082228141b5.jpg
↑演技終了後は竿燈とふれあいの時間があります。
写真撮影してもらえました。
山王十字路付近にはたくさんの竿燈がいました。

秋田の竿燈祭りを堪能してきました。
色々な場所で持ったり、竹を継ぎ足してしならせたりと、
見ていて面白かったですね。
熱い秋田の祭りを楽しむことができました。

この後、秋田市のホテルは高かったので、
横手市へ移動しました。
明日は、山形の花笠踊りを見ていきます。
東北夏祭りの旅も明日が最終日となりました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる