FC2ブログ

山形の花笠祭りへ・たくさんの人が踊っていました

東北夏祭りの旅も本日が最終日となります。
今日は山形市の花笠祭りを見て、帰ろうと思います。

昨夜から利用したのは横手市のテトラリゾート横手温泉という宿。
DSCF8176_20190808223253c05.jpg
↑こちらも温泉でゆっくりできました。
秋田市近くにも安い宿がなくて、横手までやってきました。

ホテルをチェックアウトして、周辺の市町村を巡りました。
DSCF8177_20190808223255871.jpg
↑最初に美郷町役場へやってきました。
開庁時間前で人が少なかったですね。
DSCF8179_20190808223256cf2.jpg DSCF8180.jpg DSCF8181_20190808223301985.jpg
↑大仙市に向かう途中に払田柵跡という史跡がありました。
昔の地方官庁の役割を担った城柵官衛遺跡だそうな。
道路上にもかつての柵跡が表示されていました。

美郷町を回った後、大仙市へやってきました。
DSCF8182_201908082233027fb.jpg
↑こちらは大仙市役所になります。
大曲の花火大会が開催される場所で有名ですね。
DSCF8185_20190808223304fb4.jpg DSCF8186_201908082233055b8.jpg DSCF8188_20190808223307ead.jpg
こちらの本殿が重要文化財になっていますね。
1570年に岐阜県古川町出身の大工で建立されたものらしいです。
ここで岐阜県の大工の名前が出てくるとは。

大仙市の重要文化財を見学して、
山の中へ入っていきました。
DSCF8194.jpg DSCF8192.jpg
↑横手市の山中にある波宇志別神社神楽殿を訪れました。
ここは、訪れる人が少なそうな重要文化財です。
建立年代は室町時代の末ごろだそうな。
こちらの建物も歴史がありますね。

波宇志別神社神楽殿を見学して、羽後町へ。
羽後町の山中に重要文化財の鈴木家住宅があります。
DSCF8196_201908082234556ba.jpg DSCF8198_201908082234562a8.jpg DSCF8200_201908082234582c2.jpg DSCF8201_20190808223459c81.jpg
↑東北鈴木姓発祥の地がここなんですね。
源義経の郎党が祖先になるんですか、確かに時代を感じます。
残念ながら公開日が決まっていて、玄関までしか見られませんでした。
今も住民が住んでいて、母親が子供に夏休みの宿題をしろと言ってましたね。
周囲は、田舎の農村という風景が広がっていました。
DSCF8202_201908082235017e9.jpg DSCF8203_20190808223502d40.jpg
↑次に羽後町役場へやってきました。
向かいには道の駅・うごがありました。
この時期はスイカがたくさん並んでいましたね。
DSCF8204.jpg DSCF8207_20190808223505b0c.jpg DSCF8209_20190808223507370.jpg
↑羽後町にはもう一つ重要文化財があって三輪神社になります。
3つ社殿が並んでいますが、
手前の須賀神社と真ん中の三輪神社が重要文化財です。
この神社も室町時代の建立と考えられているそうです。

羽後町の散策を終えて、横手市へ。
お昼になったので、魯句彩亭という店で昼食をとることにしました。
DSCF8215.jpg DSCF8210.jpg DSCF8212_20190808223601ac0.jpg DSCF8213_20190808223602ec3.jpg
↑お昼は横手のB級グルメ・横手焼きそばを。
角煮がのっている焼きそばが、かつて四天王になったそうです。
麺は少し太めで、甘めのソースをからめて食べると美味い!

横手焼そばを食べ終えて、再びドライブ。
DSCF8216_2019080822360526c.jpg DSCF8217_20190808223607b6f.jpg
↑秋田県の山の中にある東成瀬村役場です。
かなり移動が大変そうな役場でした。
そして、国道13号方面へ移動して湯沢市役所へ。
市役所周辺では祭りが行われていました。

秋田県の観光を終えて、国道13号を南下して山形県に入りました。
金山町に入ると1ヶ月くらい前にやってきたことを思い出しました。

途中、休憩をはさみつつ、天童市にやってきました。
ここで、山形名物の鳥中華を夕食として食べることに。
DSCF8225_20190810172953555.jpg DSCF8221.jpg DSCF8218_20190810172948330.jpg DSCF8222_20190810172951c69.jpg
↑水車生そばというお店へやってきました。
鳥中華を食べてみると、鶏肉が入ったラーメンでしたね。
そばを想像していたのですが、これはこれで美味しい。

夕食を食べたのち、山形市内に入りました。
DSCF8226_20190810172955593.jpg
↑以前も訪れたことがある文翔館です。
懐かしい感じですね。
DSCF8228_2019081017295860b.jpg DSCF8229_2019081017295950a.jpg
↑文翔館前の通りが山形花笠まつりの舞台となります。
ゲートがある付近がパレードの終点ですね。
DSCF8232_2019081017300018f.jpg DSCF8235_20190810173001937.jpg
↑パレードが始まる前に、花笠まつりのコースを歩いてみました。
このあたりは山形市の繁華街という感じです。
DSCF8239.jpg
↑パレードの出発点付近には、出番を待つ人たちがいました。
もう少しでパレードが始まります。

花笠まつりは、今年初めて有料観覧席を準備したとのことで、
そちらを購入しました。
市役所近くの席でパレードのゴールに近い場所でした。
DSCF8243_20190810173613d13.jpg DSCF8246_20190810173614b12.jpg
↑パレードの出発点からゴールまで結構距離があるので、
パレード出発直後は、踊り手がやってくるまで輪踊りをしていました。
確かに、パレードだけを待つのはしんどいですもんね。
img015_20190816221754818.jpg
↑有料観覧席は1500円です。
これも次来るときは、買わない気がします。

しばらくして、パレードの集団が見えてきました。
DSCF8249_20190810173615238.jpg DSCF8253.jpg
↑最初は選ばれし人たちという感じの人が踊っていました。
「ヤッショー、マカショー」が花笠まつりの掛け声で、ずっと流れていました。
DSCF8255.jpg DSCF8257_20190810173620315.jpg DSCF8261_2019081017362177d.jpg DSCF8264.jpg
↑そして電飾された山車が通っていきました。ミス花笠が乗っていました。
後ろには、花笠ではない棒や傘を持って踊る人たちがいました。
花笠踊りは、持っているものや踊りが色々あるんですね。
img018_2019081622180203a.jpg
↑この日参加している集団が書かれたパンフレットです。
山形の有名人も参加していました。

次に天童温泉の山車が通っていきました。
DSCF8267_20190810173624552.jpg DSCF8268_20190810173625bb3.jpg DSCF8272_20190810174405781.jpg
↑山車の後ろに続く、看護学校の集団は華やかでしたね
DSCF8283_20190810174405098.jpg DSCF8284_20190810174413dfc.jpg
↑千葉からやってきた集団がいました。
こちらは年齢層が高めで、老若男女楽しんでいました。

次の山車には、サッカーチームのモンテディオ山形の人たちが。
DSCF8289_201908101744147db.jpg DSCF8300_2019081017441469c.jpg DSCF8292.jpg
↑山車の上には、選手が乗っていました。
後ろには、ファンの人たちが踊っていました。
地元密着という雰囲気ですねえ。
DSCF8301_201908101744146d0.jpg
↑地元の銀行・さわやか銀行の集団です。
花笠が光っていて、凝っていました。

明日が仕事ということもあって、次の集団を見たら後にすることにしました。
DSCF8327_20190810174422534.jpg
↑山形県民共済の山車には、松倉とし子という人が乗っていました。
地元では有名人なのかな。
DSCF8330_2019081017442367d.jpg DSCF8333_201908101750460ed.jpg DSCF8346.jpg
↑こちらの集団も掛け声に乗って、華やかに踊っていました。
花笠まつりも楽しかったですね。

20時くらいで半分くらいしか見られなかったのですが、
会場を後にして、仙台へ帰ることにしました。

東北夏祭りの旅が終了しました。
色々な祭りがあって楽しいですね。
最後は仙台の七夕祭りをぶらぶらしてみようと思います。
スポンサーサイト



プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる