FC2ブログ

2019/12/27:クライストチャーチを観光して、レンタカーでトゥワイゼルへ

今日はクライストチャーチを観光した後、
空港でレンタカーを借りて、トゥワイゼルへ向かいます。
DSCF1537_20191227173522847.jpg DSCF1536_20191227173521ea3.jpg DSCF1540_20191227173526218.jpg
↑クライストチャーチで利用したホテルは朝食付き。
ビュッフェでしたが、フルイングリッシュブレックファーストみたい感じです。
久しぶりに朝食をもりもり食べました。
ホテル前で撮影すると、地震の影響が残っている部分がありました。

朝食を食べた後、チェックアウトして
クライストチャーチを散策することに。
DSCF1538.jpg DSCF1539.jpg DSCF1541_201912271735285e2.jpg
↑ホテル前のカシェルストリートとハイストリートです。
このあたりは、地震後におしゃれな建物が並ぶ地区になったのかな。
バス・インターチェンジまでの途中に、おしゃれなショッピングモールがありました。
DSCF1542.jpg DSCF1545_20191227173531b26.jpg DSCF1547_201912271735321ae.jpg
↑バス・インターチェンジにやってきました。
ここから29番のバスを利用して、フェンダルトンまで移動します。
1乗車4.2NZD(約300円)とお高めですね。

29番のバスを利用して、フェンダルトンまで移動しました。
DSCF1550_2019122717380810f.jpg DSCF1549_20191227173534922.jpg DSCF1554_201912271738089b4.jpg
↑バス停から少し歩くと、モナ・ベイルと呼ばれる屋敷がある公園です。
公園の入り口にゲートハウスがありました。
公園の横はエイボン川が流れていて、美しい庭園になっています。
DSCF1556.jpg DSCF1567_201912271738178da.jpg DSCF1566.jpg DSCF1559_2019122717381109f.jpg
↑モナ・ベイルは19世紀に建てられた個人邸宅で、現在はカフェに。
階段は歴史を感じる造りでした。
他の部屋はイベント時に利用するような雰囲気でした。
屋敷の裏には温室もありましたね。
DSCF1563.jpg DSCF1564.jpg
↑庭園にあるローズガーデンです。
こちらは夏なのでバラが見ごろになっていました。
DSCF1573_201912271738197c6.jpg DSCF1574_201912271743223d6.jpg DSCF1575_201912271743504a1.jpg
↑ちょっと変わった像を見つつ、出口へ向かいました。
出口付近に踏切があるのですが、列車はどれくらい走っているのだろう。

モナ・ベイルの散策を終えて、ハグレー公園へ向かうことに。
DSCF1577.jpg
↑あまり離れていないのですが、バスを利用することに。
最初に買ったチケットが2時間有効なので、まだ利用できました。
DSCF1578.jpg DSCF1579_201912271743533b4.jpg
↑バスでハグレー公園近くのバス停で降りて、
まずは南ハグレー公園へ。
こちらはスポーツ施設が集まっていて、
ハグレーオーバルは大きな競技場でした。
DSCF1585_201912271743553af.jpg DSCF1587_2019122717435653d.jpg DSCF1588_20191227174358017.jpg
↑次に北ハグレー公園に移動しました。
こちらはたくさんの植物が植えられています。
エイボン川もゆったりと流れていて、カモが泳いでいました。
入り口近くには平和の鐘がありました、日本の物に似ているような…。
DSCF1591_20191227174359622.jpg DSCF1594_20191227174401bac.jpg
↑ロックガーデンと呼ばれる場所は、岩の間に植物が植えられています。。
大きな池には蓮がびっしり、藻もびっしりでした。
DSCF1595_201912271744027c7.jpg DSCF1598_20191227174619616.jpg
↑ニュージーランドガーデンと呼ばれる場所は、
ニュージーランドで見られる植物が植えられているのかな。
大きな木や池に植えられた花がきれいでした。
DSCF1602_20191227174620760.jpg
↑公園の中心部にビジターセンターがあります。
このビジターセンターもおしゃれな建物でした。
DSCF1606_2019122717462229c.jpg DSCF1603_20191227174621c81.jpg DSCF1608_2019122717462402d.jpg
↑ビジターセンター近くに温室があります。
熱帯の花やサボテンなど色々見られました。
2回からはローズガーデンを眺めることができました。
DSCF1610_201912271746252d8.jpg DSCF1611_201912271746272c2.jpg
↑こちらのローズガーデンはバラの種類が多いです。
見ごろになっているバラが多くて、きれいでした。
DSCF1614_201912271746282b1.jpg DSCF1615_20191227174630d78.jpg
↑ハグレー公園の入り口へ向かう通路も花がたくさん咲いています。
面白い形をした像もありました。
この公園は外国人観光客もたくさん訪れていました。
DSCF1620_20191227175116bb0.jpg DSCF1617_20191227174631eae.jpg DSCF1621_20191227175117883.jpg
↑ハグレー公園入り口付近にあるカンタベリー博物館です。
1867年に建てられたネオ・ゴシック様式の建物で、歴史がありますね。
博物館向かいの建物も歴史がありそうです。

ハグレー公園は、日本の日比谷公園の約15倍の広さだそうです。
ただ、日比谷公園のサイズ感が分からないので、広さが実感できていませんが…。

ハグレー公園を後にして、エイボン川河畔をトコトコと。
DSCF1624.jpg DSCF1625_20191227175119810.jpg DSCF1628.jpg
↑川ではパンティングと呼ばれる舟遊びをしていました。
船頭さんの衣装が伝統的ですね。
乗り場が緑と白のストライプが可愛らしい建物でした。
DSCF1630_201912271751223cb.jpg DSCF1631_20191227175123730.jpg
↑モントリオールストリート付近の様子です。
レクサス等のカーディーラーが並んでいました。
ポルシェの建物がすごかった。
DSCF1633_2019122717512518f.jpg
↑エイボン川を更に東へ歩くと、地震メモリアルという場所に。
こちらには地震で亡くなった人たちの名前が壁に刻まれていました。
DSCF1634.jpg
↑もう少し歩くと、セントマイケル教会があります。
中からはミサの音がしました。

そして、クライストチャーチの繁華街にやってきました。
DSCF1635_20191227175128786.jpg DSCF1636.jpg
↑繁華街の建物はおしゃれなものが多いです。
レストランがたくさんの人でにぎわっていました。
DSCF1638.jpg
↑アーチ型の門がある追憶の橋です。
第一次世界大戦時、兵士たちがこの橋を渡って駅までの道を行進したそうです。
DSCF1641_20191227175723028.jpg DSCF1643_20191227175725422.jpg
↑ガイドブックにはリ・スタートと呼ばれる
コンテナを利用した商店街があるという場所にやってきたのですが、
復興は終わっていて、おしゃれなショッピングストリートになっています。
地震の影響をこのあたりは感じさせないですね。

マンチェスターストリートの東側は、建物が少ないです。
DSCF1647_20191227175727268.jpg DSCF1648.jpg
↑こちら側は地震から復興している最中という感じでしょうか。
ボーダフォンの建物が目立っている気がします。
あとは、更地になっているところが多いですね。
DSCF1650_20191227175729642.jpg DSCF1651_201912271757314e3.jpg
↑少し東へ歩くと、カードボード・カセドラルがあります。
仮設大聖堂で着工から2年で建てられたそうです。
屋根や十字架など、紙素材で作られているそうです。
少しでも早く建てる為に紙素材を利用したのかな。
DSCF1656_20191227175733962.jpg
↑仮設大聖堂を見学した後、カセドラル・スクエア方面へ。
ハイストリートにはトラムが走っていて、イギリスらしい雰囲気を感じます。
DSCF1657.jpg DSCF1661_20191227180023e3b.jpg
↑カセドラル・スクエアには、聖杯をモチーフにしたモニュメントがあります。
崩壊した大聖堂が残っていて、地震の影響が大きかったことを感じます。
10年以内には取り壊され、新たな大聖堂を建てるそうです。

カセドラル・スクエアからエイボン川沿いを北へ。
DSCF1666_201912271800251d3.jpg DSCF1665_2019122718002454d.jpg
↑このあたりもパンティングのボートがいました。
建物がイギリスらしいものが多く、
ニュージーランドで最もイギリスらしい町というのが納得です。
DSCF1684_20191227180035b36.jpg DSCF1668_2019122718002646a.jpg
↑アーマーストリートにアイスクリーム・チャーリーというアイス屋があります。
1907年から創業しているお店でしたが、
地震でお店が崩れたので屋台で営業しているそうです。
バニラアイスはあっさりとした味でした。
DSCF1670_20191227180027299.jpg DSCF1671_2019122718002903a.jpg DSCF1672_20191227180030aa4.jpg
↑アイス屋の近くにクエイク・シティという博物館があります。
こちらは、クライストチャーチ周辺で発生した地震の展示があります。
2011年2月の地震は日本でも報道されていましたが、相当ひどいですね。
ニュージーランドは地震が多いのだなと感じました。
DSCF1680_20191227180032453.jpg DSCF1681_201912271800337a4.jpg
↑地震で亡くなった人の遺品や、
崩れた大聖堂の一部が展示されていました。
地震への備えが大切だなあ、と感じます。

クエイク・シティを見学した後、アーマーストリートを東へ。
DSCF1685_2019122718024456a.jpg DSCF1686_20191227180245287.jpg
↑コロンボストリートとの交差点付近に公園があります。
ビクトリア女王の像があって、イギリスの影響が大きいなと感じます。
このあたりもおしゃれな建物が多かったです。
DSCF1690.jpg DSCF1693.jpg
↑アーマーストリートを曲がって、ニューリージェントストリートへ。
スペイン風のカラフルな建物が並ぶ商店街で、
昼時ということもあって、レストランが賑わっていました。
DSCF1692_2019122718024967a.jpg DSCF1691_20191227180248c93.jpg
↑ホーキーポーキーが食べたくなり、もう1回アイス屋へ。
キャラメルの粒がチョコでコーティングされていて、美味しかったです。
DSCF1694.jpg
↑近くにはアイザック・シアタ・ロイヤルがあります。
1863年にオープンした歴史ある劇場で、3代目の建物だそうな。
地震で半壊しましたが、現在はミュージカルなどが開催されています。
DSCF1699_20191227180255ece.jpg DSCF1698_2019122718025463d.jpg
↑お昼は中華料理が猛烈に食べたくなり、サンパンハウスといお店へ。
豚肉チャーハンと揚げワンタンを注文しました。
揚げワンタンは…、チャーハンは美味しかったです。

クライストチャーチの観光を以上として、
レンタカーを借りるため、空港へ向かうことにしました。
DSCF1703_20191227180257ead.jpg DSCF1704_20191227180431713.jpg
↑ホテル近くのバス停からバスを利用しました。
29番のバスを利用しましたね。

市内から40分くらいで空港に到着。
DSCF1705_20191227180432984.jpg DSCF1731.jpg DSCF1733_201912271806281c0.jpg
↑クライストチャーチではAVISで車を借りました。
出てきた車はカローラとあったのですが、ハッチバックタイプ。
日本では見ないタイプのカローラでした。
そして、海外でナビ付きの車は初めて見ました。

空港を出発して、近くのスーパーで買い物。
DSCF1706_201912271804333a7.jpg DSCF1710_20191227180434ae7.jpg DSCF1713_201912271804368f3.jpg
↑買い物をした後、国道1号を南へ走りました。
まず、アシュバートンを過ぎたところまで、走ります。
ここで結構な距離かもしれないですね。
1号線の両サイドは広大な農場が広がっていて、牛がたくさんいました。
DSCF1720_201912271804374d0.jpg DSCF1721_201912271804392f1.jpg
↑1号線を右へ曲がって、国道79号へ。
目的地に近いアオラキ・マウントクックの文字が見えました。
めちゃくちゃ遠いですね。
79号線も当初は、両サイドに牛がいます。
DSCF1728_20191227180442645.jpg DSCF1726_20191227180440bdf.jpg DSCF1729_201912271804434e0.jpg
↑79号線をしばらく走ると、山間となります。
途中、展望所があって、そこからの眺めが素晴らしかったです。

フェアリーの町で国道79号は終了です。
DSCF1734_20191227180630422.jpg
↑次は国道8号をひたすら走ります。
目的地のトゥワイゼルの文字が見えてました。
残り100kmで宿に到着します。
DSCF1736_20191227180631e74.jpg DSCF1737_20191227180633672.jpg DSCF1739_20191227180634418.jpg
↑国道8号線に入って、最初は山間の道でした。
走っていると、サルビアやラベンダーの畑がありました。
このあたりは、北海道みたいな風景が広がっています。
DSCF1741_20191227180636e3e.jpg
↑更にレンタカーを走らせて、レイク・レカポに到着。
遠くに雪が残った山々が見えます。
マウントクックやアオラキの山かな。
このあたりは風が強くて、寒かったです。
山岳地帯に来たなあと感じます。
DSCF1742.jpg
↑レイク・テカポからトゥワイゼルの途中に小屋がありました。
アイリッシュ・クリークという牧場の小屋です。
ポツンとあって、さびしい感じ。
DSCF1743.jpg DSCF1744.jpg
↑このあたりまで来ると、広大な高原が広がっています。
訪れる前は山間の土地かと思っていたら、広いなあ。

クライストチャーチから3時間弱、トゥワイゼルに到着しました。
DSCF1746.jpg
↑利用したのはマッケンジー・カントリーホテルです。
一番混雑する夏の年末利用ということもあり、同じ部屋を2泊予約できなかったので、
別の部屋で2泊することに。
お値段は1泊18000円前後と高級ホテル並です。
リゾート価格という感じですね。

今日からトゥワイゼルで2泊します。
明日は、マウントクックが眺められる、ハイキングをします。
天気が良ければいいのですが。
スポンサーサイト



プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる