FC2ブログ

冬の東北旅へ、弘前はしっかり雪がありました

東北にやってきて、1年弱となりましたが、
仙台は積雪が全然ありません。
本気の東北の冬を経験している気がしなかったので、
本気の東北の冬を味わおうと思って、
日本海側へ出かけることにしました。

2月はみちのく5大雪まつりというのがあるらしく、
3連休に弘前城雪灯籠祭りと
秋田のせど祭りへ出かけることにしました。

冬の東北で、東海から持ってきた車で走れる自信がなかったので、
公共交通機関で出かけることにしました。
DSCF8004_20200208221939f5d.jpg
↑仙台駅近くの宮交バスセンターから、
7時30分発の弘前行きのバスに乗車。
DSCF8008_20200208221943c53.jpg DSCF8007_20200208221942b42.jpg
↑東北道をひたすら北上して、弘前へ。
途中、前沢サービスエリアと岩手山サービスエリアで休憩しました。
仙台には全く雪がないのですが、岩手県に入ると雪が積もっています。

仙台から4時間半かけて、弘前バスターミナルに到着しました。
DSCF8012_202002082219466a4.jpg DSCF8010_202002082219454c1.jpg
↑弘前はしっかりと積雪しています。
東北の冬を実感しますねえ。
まずは弘前駅近くの東横インを予約しているのですが、
チェックインはできないので、荷物を預かってもらいました。
DSCF8014_2020020822194835c.jpg DSCF8018_202002082226147a2.jpg
↑弘前駅前の通りや公園も雪がたっぷり。
雪もしっかり降っているので、さらに積もりそう。
DSCF8017.jpg DSCF8015_202002082219491ea.jpg DSCF8016_202002082219516c3.jpg
↑弘前駅近くで昼食をとることにしました。
【蘭華亭】というお店で津軽チャーシューめんを頂きました。
ちぢれ麺にあっさりスープが美味い!
寒い日のラーメンがいいですねえ。

昼食を終えて、弘前市内を散策することにしました。
11月も弘前を散策して、重要文化財を巡ったのですが、
回り切れていなかったので、明るい時間は重要文化財を回ることに。
DSCF8019_20200208222615433.jpg
↑まずは、旧弘前偕行社へやってきました…、
ですが、修復作業中でした。
まだ、足場が残っていて、少ししか建物が見えませんでした。
DSCF8021_2020020822261649d.jpg DSCF8024_202002082226178ee.jpg
↑次に弘前学院大学にある弘前学院外人宣教師館へ。
当時の雰囲気を感じることができる建物ですね。
訪れる人が少ないのか、建物周辺の雪がすごかった。

弘前学院外人宣教師館を見た後、弘南鉄道を利用することに。
DSCF8028_202002082226192c0.jpg DSCF8030.jpg
↑弘前学院大前駅から電車に乗りました。
看板に年季を感じますねえ。
DSCF8033_2020020822262305b.jpg DSCF8032_2020020822262370e.jpg
↑お隣の弘高下駅で下車しました。
列車が初音ミクになっていて、
ここでもいるんだあとみていました。

弘高下駅から最勝院へ歩く間は住宅街です。
DSCF8034_202002082226251ba.jpg
↑こちらも雪が積もっていて、生活が大変そうな気がします。
DSCF8035_2020020822262670e.jpg
↑そして、最勝院に到着しました。
雪の量がすごくて、参拝が大変そうです。
DSCF8036.jpg DSCF8037_202002082231071dc.jpg DSCF8038_202002082231088c4.jpg
↑山門をくぐって、本堂を参拝しました。
そして、重要文化財となっている五重塔を見ました。
雪景色の五重塔がきれいですね。

最勝院を参拝した後、中心部方面へ歩きました。
DSCF8042_202002082231092bc.jpg DSCF8043_2020020822311120d.jpg
↑途中の橋から弘前駅や中心部方面を撮影しました。
どこを見ても雪がすごいなあ。
DSCF8044_20200208223112deb.jpg DSCF8045_202002082231141a4.jpg
↑前回、弘前を訪れた時に、見ることができなかった東照宮本殿へ。
ただ、除雪が全くされておらず、近寄れませんでした。
ここは訪れる人が少ないみたいですね。

東照宮本殿から歩いて、弘前城北側へやってきました。
この辺りは武家屋敷が並ぶ地区だそうな。
DSCF8049_202002082231167c3.jpg DSCF8051_20200208223117266.jpg DSCF8052_20200208223118632.jpg
↑重要文化財となっている石場家住宅です。
内部も見学できて、当時の生活が偲ばれます。
大きな住宅だなあ、と思いつつ見学していました。
DSCF8066_2020020822360168e.jpg
↑住宅が並ぶ通りは、生垣と雪がいい景色になっています。
DSCF8059_20200208223555de7.jpg DSCF8057_202002082235532a0.jpg DSCF8054_2020020822355255b.jpg
↑旧笹森家住宅は見学することができました。
こちらのお宅は質素な感じがするような。
DSCF8065_202002082235590f7.jpg DSCF8062_20200208223557c59.jpg DSCF8063_2020020822355813f.jpg
↑もう一軒、旧伊東家住宅も訪れました。
こちらは元お医者さんのお宅で、移築されたそうな。
立派なお家ですね。

武家屋敷地区の散策を終えて、弘前城へ。
DSCF8068.jpg DSCF8069_20200208223604b53.jpg DSCF8071_202002082236050d4.jpg
↑今回は北門から弘前城内へ入りました。
北門にも雪灯籠がありました、祭りを感じますね。
北門には滑り台があって、雪の上を滑っている人がいました。
DSCF8073_20200208224454ecb.jpg DSCF8074_20200208224456905.jpg
↑【旧弘前偕行社】の大雪像がありました。
ここで重要文化財を見ることができるとは。
自衛隊が作成する雪像は、札幌雪まつりと同様にレベルが高いです。
桜ミクの雪像は、クオリティがいまいちのような。
DSCF8075_2020020822445795e.jpg DSCF8076_202002082245008a8.jpg DSCF8081_20200208224505d90.jpg
↑弘前城内には錦絵や雪灯籠が並んでいます。
雪の中の散策もいいですねえ。
DSCF8077_20200208224501a79.jpg
↑たか丸くんの看板と撮影しました。
このゆるキャラは、前回訪れた時も撮影したような。
DSCF8078_20200208224502785.jpg DSCF8080_20200208224503767.jpg
↑雪明り会場となる場所にやってきました。
ろうそくを入れた器を並べられるそうです。
夜になると、きれいになるのかな。
DSCF8082_20200208224506213.jpg DSCF8086_20200208224508494.jpg
↑そして、弘前城天守閣にやってきました。
雪景色の天守閣は初めて見ました。
周りの雪灯籠と天守閣がいいですね。
DSCF8088_20200208225008fbc.jpg DSCF8089.jpg DSCF8090_20200208225011e29.jpg DSCF8092_20200208225012846.jpg
↑天守閣を見学したのち、追手門方面へ。
途中にも雪像や雪灯籠が並んでいました。
ギリギリ会の雪像は面白いです。
DSCF8094_20200208225015efa.jpg
↑そして、追手門にやってきました。
弘前城を北から南へ歩きましたね。
ここを見ると、弘前城へやってきたななと感じます。

弘前城の見学を終えて、夕食をとることにして中心部へ歩きました。
DSCF8095_20200208225015637.jpg
↑途中、重要文化財となっている青森銀行記念館を見ました。
こちらも当時の雰囲気を感じる作りになっています。
DSCF8098_20200208225017af7.jpg DSCF8099_202002082250183b9.jpg DSCF8100_202002082250206a9.jpg
↑夕食は【菊富士】というお店で食べることにしました。
ふるさと定食を注文しました。
郷土料理のいがめんち、けの汁が乗っていて、美味しかったです。
弘前の味を満喫しました。

夕食を食べた後は、夜の弘前城へ。
外はかなり寒くなっていて、本格的に東北の冬を感じます。
DSCF8101_202002082250222e0.jpg DSCF8102_20200208225618339.jpg DSCF8104_202002082256189c6.jpg DSCF8105_202002082256207f9.jpg
↑弘前城のお堀は、桜色のライトアップが。
春は桜の花できれいなのでしょうが、冬はこれで桜を感じさせてくれます。
青色にも変わって、きれいな風景が見られました。
DSCF8106_20200208225621ef2.jpg
↑近くの観光館はイルミネーションがきれいです。
DSCF8108_20200208225623875.jpg DSCF8109_20200208225624334.jpg
↑夜になるとたくさんの観光客で賑わっていました。
追手門や二の丸南門をくぐって、奥へ。
雪がしっかりと降っていて、かなり寒かったです。
DSCF8113_2020020822562828d.jpg DSCF8111_2020020822562641c.jpg DSCF8117_2020020822563181d.jpg
↑雪灯籠には火が灯されていて、きれいでした。
ギリギリ会の雪像はライトアップされていましたね。
DSCF8115_202002082256293ae.jpg
↑天守閣もライトアップされていました。
雪の勢いが強くなっていて、長時間の見学は厳しかったです。
DSCF8120_20200208230045028.jpg DSCF8121_20200208230046fa9.jpg
↑雪明り会場にやってきました。
たくさんのろうそくに火が灯されていて、きれいでした。
DSCF8124_2020020823004727f.jpg DSCF8125_20200208230049200.jpg
↑19時から5分くらい花火がありました。
冬の花火もいいですが、寒い!
長時間やらなくて、良かったと思います。
DSCF8127_2020020823005066e.jpg DSCF8129_20200208230052ed1.jpg DSCF8130_2020020823005366e.jpg
↑津軽錦絵大回廊にも火が灯されていました。
弘前ねぶたの絵が並んでいます。
弘前ねぶた祭りも楽しそうですね。
DSCF8131_20200208230055853.jpg
↑最後に、観光館から弘前城方面を撮影しました。
ピンク色のライトアップに追手門のライトアップがきれいです。

今日は弘前を昼から夜と楽しみました。
雪灯籠やライトアップがきれいでしたね。
そして、本気の東北の冬も感じました。
スポンサーサイト



プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる