FC2ブログ

肘折温泉の朝風呂に入った後、山形市内を散策

昨晩は肘折温泉の源泉かけ流しの温泉で癒されて、
ほっこりすることができました。

今日は昨日より天気が良く、少し朝の散策へ。
DSCF9140_20200322181211b6f.jpg DSCF9142.jpg
↑源泉公園へ再びやってきました。
勢いよく水が流れているダムの横で、源泉が湧いています。
今日も温泉がたくさん流れているのでしょう。
周辺も雪が残っているのですが、肘折温泉付近は寒かったですね。
DSCF9146_202003221812149d6.jpg
↑肘折温泉の雰囲気はいいですね。
3連休ですが人が少ない気がするのは、コロナの影響でしょうか。

肘折温泉街から歩いて、希望大橋へ。
DSCF9151.jpg DSCF9150_20200322181215556.jpg
↑ここから眺める温泉街がいいですね。
雪が残っている風景がきれいでした。
DSCF9154_20200322181218a2e.jpg DSCF9155.jpg
↑昨日も訪れた小松淵です。
川の流れが変わる場所で、川の色が変わっています。
雪だるまのおおくら君も茶色くなっていますが元気でした。

宿に戻ってきて、朝風呂に入ることにしました。
DSCF9161_2020032218122109d.jpg
↑宿には囲炉裏があって、ほっこりできます。
お茶を飲んだ後、朝風呂へ。
DSCF9162.jpg DSCF9163_20200322181224edb.jpg
↑宿泊した大友屋旅館の内湯、
そして、共同浴場の上ノ湯と二つの温泉に入りました。
どちらも気持ち良かったです。
DSCF9165_202003221814044a4.jpg
↑朝風呂の後は、朝食をいただきました。
山菜などがあって、美味しかったです。

朝食を食べたのち、宿をチェックアウトしました。
宿の人たちが、みんなで見送りしてくれて、良い宿でした。
DSCF9166_20200322181405926.jpg
↑新庄駅まで利用したバスです。
大蔵村の村営バスということで、名前はおおくらくんでした。
DSCF9172_20200322181406360.jpg
↑新庄駅までの道のりでスキー場が見えました。
このあたりはしっかり雪が残っていますね。

肘折温泉から1時間弱で新庄駅に到着しました。
DSCF9174_202003221814077e4.jpg DSCF9175_20200322181409e16.jpg DSCF9176.jpg
↑11時40分の山形行き列車を利用しました。
2両編成のワンマン列車で村山くらいから混雑していました。

新庄から1時間20分くらいかけて、山形駅に到着。
DSCF9177.jpg
↑お昼の山形駅です。
近くでは大きなホテルが建設中でした。
DSCF9178_20200322181413a2f.jpg
↑山形駅東口から少し歩いて、霞城公園にやってきました。
前回も南大手門側から入りましたね。
今日は明るい時間に訪れることができました。
DSCF9187_20200322181416ac5.jpg DSCF9185_20200322181415e1a.jpg
↑霞城公園内にある重要文化財の済世館を訪れました。
前回は時間が遅かったので見学できなかったのですが、
今回は入場することができました。
かつて、病院として使われていて、
オーストリア人医師のローレス医師の展示がありました。
DSCF9188_202003221818241cc.jpg DSCF9190.jpg
↑霞城公園の本丸へ向かう門です。
本丸は発掘調査中ということで、入れませんでした。
そして、かつての山形城主・最上義光の騎馬像がありました。
策略で戦国時代を生きた武将ですね。
DSCF9192.jpg DSCF9193_20200322181828648.jpg DSCF9195.jpg
↑東大手門は整備されていました。
霞城公園は桜の名所ということで、
もう少し暖かくなると、ピンク色に染まりそうです。

霞城公園の見学を終えて、少し東へ。
DSCF9196.jpg DSCF9197_20200322181832d51.jpg
↑最上義光資料館を訪れました。
ここには、最上義光の資料が色々展示されています。
特に長谷堂城の戦いに関する展示がたくさんありました。

次に訪れたのは、重要文化財の文翔館と旧県議会議事堂です。
DSCF9212_2020032218205535d.jpg DSCF9211_20200322182054675.jpg
↑レンガ造りの建物が当時はモダンだったのでしょう。
DSCF9204.jpg DSCF9205_202003221818378db.jpg
↑文翔館内は郷土資料館となっています。
山形県の村山地域や最上地域など、地域の特色が展示されていました。
DSCF9208_20200322182053c23.jpg
↑旧県議会議事堂はかつての議場があります。
こちらもかつての雰囲気を感じることができますね。

文翔館を見学した後、教育資料館へ向かいました。
DSCF9213_2020032218205617b.jpg DSCF9216_2020032218205860b.jpg
↑文翔館向かいの七日町を走る通りです。
山形市の繁華街となりますね。
教育資料館の途中に三島神社がありました。
DSCF9218.jpg DSCF9219_20200322182101fb0.jpg
↑教育資料館の建物もモダンでしたね。
こちらも重要文化財に指定されています。
DSCF9221_20200322182102793.jpg DSCF9224_2020032218210452c.jpg
↑建物内は、寺子屋時代の教育から現代の教育に関する展示がありました。
時代ごとに教育が変わっていく様子が面白かったです。

教育資料館を見学した後、専称寺を訪れました。
DSCF9231_20200322182458dd5.jpg DSCF9230.jpg
↑専称寺は、最上義光の娘・駒姫の菩提寺となっています。
駒姫は豊臣秀次に嫁いだのですが、若くして処刑されました。
最上義光は大変悲しんだそうです。
今日は彼岸ということもあって、お墓参りに訪れる人がたくさんいました。

専称寺を見学した後、夕食をとることにしました。
やってきたのは、御殿堰にある庄司屋です。
DSCF9200_20200322181834801.jpg DSCF9233_20200322182459260.jpg DSCF9234.jpg
↑山形といえば、そば。
猛烈にそばを食べたくなり、訪れました。
注文したのは、板そば。
なかなかの量ですが、こしがあって美味しいそばでした。

夕食を食べたのち、仙台へ移動することにしました。
DSCF9235_20200322182502ae7.jpg DSCF9236_202003221825033dc.jpg
↑山形駅へ向かう途中で、七日町周辺を歩きました。
山形県唯一の百貨店だった大沼、こちらは不振により閉店してしまいました。
山形市中心部は、マンションが増えている気がします。
DSCF9237_20200322182505dd4.jpg
↑山形駅に移動して、仙台行きのバス乗り場へ。

仙台まで1時間ちょっとで到着しました。
肘折温泉で癒された旅でした。
やはり温泉はいいですねえ。
スポンサーサイト



天童・新庄を散策して、肘折温泉へ

昨晩から天童に宿泊して、
今日は天童と新庄をぶらぶらした後、肘折温泉へ向かいます。
DSCF8915_20200320204705f97.jpg
↑今日の天気はイマイチ、
というより、東北は暴風で荒れるという天気予報。
うーん、不安ですね。

朝食を食べたのち、天童を散策することに。
DSCF8943_20200320204706369.jpg
↑天童駅近くのコンフォートホテルから歩いて、
天童公園にやってきました。
天童公園は山になっているので、眺めがいいです。
天童のイオンモールが見えました。
DSCF8946_20200320204708aeb.jpg
↑山の上には吉田大八の像がありました。
天童では有名な偉人になっています。
DSCF8948_202003202047093e8.jpg DSCF8955_202003202047141e3.jpg
↑ここでは、春に人間将棋が行われます。
将棋盤が残っていました。
DSCF8952_202003202047110e2.jpg DSCF8953_20200320204712d07.jpg
↑人間将棋の会場から少し歩いた展望台からの眺めです。
北方向の眺めが良かったです。
寒河江や東根、天童温泉方面の眺めが良かったです。

天童公園を散策した後、公園の下へ。
DSCF8959_202003202047177de.jpg DSCF8958_2020032020471507f.jpg
↑仏光寺という大きなお寺がありました。
こちらのお寺には、色々と歴史があるものがありました。
DSCF8979.jpg DSCF8980.jpg
↑少し歩いた場所にある旧東村山郡役所へ。
当時の雰囲気が残る建物でした。
3月ということもあって、
天童で使われてきたひな祭りが展示されていました。

天童市の散策を終えて、天童駅へ向かいました。
DSCF8988_20200320205033b53.jpg DSCF8999_2020032020503468b.jpg
↑駅前にポストがあって、将棋駒がのっていました。
将棋駒生産量で日本の9割を占めるそうです。
駅には将棋資料館があって、こちらも見学しました。
DSCF9006_2020032020503746d.jpg DSCF9002_20200320205036df4.jpg DSCF9008_2020032020503997b.jpg
↑駅から天童温泉方面や線路を眺めました。
そして、10時39分の新庄行き列車に乗りました。

天童を出発したときは、ほぼ定刻通りに出発したのですが、
東北地方で暴風が吹いているせいで、
少しずつ列車が遅れていきます。

そして、舟形駅では40分くらい駅で
反対方向の列車を待つことになりました。

そして、新庄に到着したのは、13時頃、
定刻から1時間半遅れての到着でした。
さすがにこれだけの遅れはしんどかったです。
DSCF9092.jpg DSCF9017.jpg DSCF9086_20200320210110a27.jpg
↑新庄駅付近はあられが降ったり、
風が強かったりとなかなかの天気でした。
線路奥にはレンガ造りの旧国鉄新庄駅機関庫がありました。
DSCF9038_2020032020535573c.jpg DSCF9023_20200320205042fba.jpg DSCF9030_202003202050434fd.jpg
↑新庄で昼食を食べることにして、新旬屋本店という店へ。
金の鶏中華を注文しました。
山形といえば鶏中華なのですが、
たっぷりの鶏肉と鶏スープが美味しい中華そばでした。

昼食を食べた後、新庄市内を散策することに。
DSCF9031_20200320205045700.jpg DSCF9041_20200320205356792.jpg
↑新庄駅前の通りは、こぶとり爺さまとおりという名前です。
ただ、営業していない店も多く、
東北の地方都市の実態を感じます…。
DSCF9056.jpg DSCF9050_20200320205357e48.jpg DSCF9057_202003202054009c3.jpg
↑駅から西に歩いて、新庄城跡にやってきました。
戸澤神社があって、参拝していきました。
DSCF9065.jpg DSCF9073.jpg DSCF9075_20200320210106965.jpg
↑新庄城跡近くにある新庄ふるさと歴史センターへ。
こちらには、新庄でかつて使われた道具が展示されています。
雪国ということもあって、わらも活躍していました。
DSCF9068_20200320205403486.jpg DSCF9071.jpg DSCF9072_202003202054062fe.jpg
↑国の無形文化財に登録されている新庄まつりの
山車が展示されていました。
豪華な山車が使われる祭りなんですね。
今年はこのお祭りを見学行きたいなと思いました。
DSCF9077_20200320210107d11.jpg DSCF9078_20200320210109074.jpg
↑こちらでも雛人形が展示されていました。
山形県のいろいろな場所で展示されているようです。

歴史センターの見学を終えて、新庄駅へ。
DSCF9091.jpg
↑新庄駅お隣の建物に漫画ミュージアムがありました。
富樫義弘さんが山形の人で、
HUNTER×HUNTERの絵が展示されていました。
DSCF9095_20200320210115f2e.jpg
↑駅の案内板を見ると、暴風の影響が続いています。
東京方面の新幹線は大幅に遅れていますし、
陸羽東線は運休していますね。

新庄の散策を終えて、肘折温泉へ向かいました。
新庄駅前からバスを利用して、50分くらいで到着しました。

宿に荷物を置いたのち、肘折温泉を散策することに。
このあたりは雪が残っていて、冬を感じさせる風景です。
天童と比較しても寒かったですね。
DSCF9097_202003202101161a7.jpg DSCF9098_20200320210118f04.jpg
↑肘折温泉を奥に歩くと、源泉公園があります。
ダムがある横に源泉がありました。
源泉はしっかり熱かったですね。
DSCF9108_2020032021011952f.jpg DSCF9119_20200320210410de6.jpg DSCF9109.jpg
↑肘折温泉街を歩きました。
狭い通りに両サイドに旅館が並んでいて、いかにも温泉街です。
郵便局も風情がある建物でした。
DSCF9110_202003202104092ed.jpg
↑今回の旅で利用したのは、大友屋旅館です。
源泉かけ流しの温泉で癒されようと思います。
DSCF9123_20200320210412bfd.jpg DSCF9124.jpg
↑肘折温泉の入り口側へ歩いていくと、大きな橋があります。
この橋ができて、肘折温泉へのアクセスが良くなったのでしょうね。
橋から肘折温泉や周辺の眺めが良かったです。
雪が残っていて、肘折温泉は冬だなあと感じます。
DSCF9127.jpg DSCF9131.jpg DSCF9132_2020032021041835d.jpg
↑橋から川のほうに歩いて、小松淵という場所へ。
川の流れが曲がる場所が色が変わっていますね。
DSCF9137_202003202104194f4.jpg
↑温泉街に戻る途中に巨大雪だるまがありました。
気温が高い日が続いたのですが、形が残っていました。

肘折温泉街の散策を終えて、宿に戻りました。
温泉で疲れを癒した後、夕食をとりました。
DSCF9139_20200320210421cdd.jpg
↑地元の山菜を中心とした料理です。
山形牛のすき焼きも美味しかったです。

夕食を終えた後は、温泉でのんびり。
源泉かけ流しの温泉で癒されようと思います。

春の東北旅、山形県の肘折温泉で癒されます

3月になって東北も暖かくなってきて、
この冬は仙台でほとんど雪を見ることがありませんでした。

ただ、一部の大雪地帯では雪が残っているとのことで、
3月の3連休に山形県の肘折温泉に出かけることにしました。

勤務を終えて、夜のバスで仙台から山形駅へ移動しました。
DSCF8910_2020031921274782c.jpg
↑山形駅に来るのは、半年ぶりくらいでしょうか。
仙台から1時間ちょっとで来られるので、山形は近いですね。
DSCF8911_20200319212748de9.jpg DSCF8913_202003192127499f8.jpg
↑山形駅から奥羽本線で北へ移動しました。
このあたりは新幹線も走っていて、ローカル線の本数が少ないです。
DSCF8914_202003192127514b5.jpg
↑山形から20分くらいで天童に到着しました。

今日は天童のホテルに宿泊します。
明日は天童と新庄をぶらぶらして、肘折温泉へ向かいます。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる