FC2ブログ

静岡のいろいろな場所から富士山を眺めて実家へ

今日は沼津・三島・富士などで富士山を眺めつつ、
三重県に向かおうと思います。

まずは、モーニング富士山を眺めようと思い、
日の出時刻に近い時間で富士山を見に行きました。
DSCF9710.jpg DSCF9699_20200501220005c98.jpg
↑三島見晴台南で富士山がきれいに見える場所がありました。
朝焼けの富士山がきれいですね。
ここから沼津市街や駿河湾もきれいに見えました。
DSCF9711_202005012200077c6.jpg DSCF9713_20200501220008f06.jpg
↑続いて三島芙蓉台へ移動しました。
末広山公園からは沼津市街が見えました。
近くからも富士山をきれいに眺めることができました。
DSCF9714.jpg DSCF9716_20200501220010fd7.jpg
↑三島から北上して裾野市へ。
裾野深良地区から眺める富士山もきれいでしたね。

モーニング富士山を眺めたのち、ホテルへ戻りました。
普段なら朝食はバイキングとのことですが、コロナ影響で弁当が朝食になりました。
DSCF9722.jpg DSCF9718_2020050122001450a.jpg DSCF9720.jpg DSCF9717_20200501220012ad7.jpg
↑利用したのは、スーパーホテル長泉沼津インターです。
ホテルから北方向は裾野市や富士山、南方向は沼津市方面が眺められました。

宿を出発して、沼津市方面へ向かいました。
DSCF9723_20200501220809169.jpg
↑静岡県の地名が並んだ看板を見ると、東海へ戻ってきたなあとしみじみ。

沼津市に入って、香貫山に上ることにしました。
駐車場から15分くらい歩くと、展望台に到着します。
DSCF9734.jpg DSCF9736_20200501220812d58.jpg DSCF9737_202005012208151bc.jpg DSCF9739.jpg
↑展望台からは南から眺める富士山がきれいでした。
ここから沼津市街や小瀬崎に駿河湾、三島方面の眺めも良かったですね。
天気が良くて、きれいな景色が見えました。

香貫山の眺めを堪能した後、三島市へ。
DSCF9743.jpg DSCF9744_202005012208191b6.jpg
↑三島スカイウォークで富士山を見たかったのですが、コロナ影響で休業。
予想はしていましたが、入れなくて残念です。
橋と風景を眺めたのち、退散しました。

その後、国道1号を西へ走って富士市へ。
DSCF9748.jpg
↑富士市神谷付近で国道1号から外れた場所で富士山を撮影しました。
このあたりだと愛鷹山にかぶらない富士山が見えてきます。
DSCF9754.jpg DSCF9753_20200501220821f39.jpg
↑富士市岩本地区へやってきました。
このあたりは、お茶栽培がされています。
お茶畑と富士山を撮影することができました。
DSCF9756.jpg DSCF9759.jpg
↑岩本地区から南下して、富士川河口へやってきました。
富士川と富士山を一緒に撮影しました。
新幹線の富士川橋梁があって、新幹線と富士山を撮影することができました。
ここでも富士山はきれいですねえ。

富士市からの富士山を眺めたのち、静岡市由比へ。
ここで桜エビの昼食を食べたかったのですが、店はみんな休業。
仕方なく、コンビニでさくっと済ませました。
DSCF9761.jpg
↑由比では薩埵峠で東海道五十三次で出てきた風景が見られます。
興津駅近くの駐車場から歩くと、看板があります。
DSCF9771_202005012215237e6.jpg DSCF9777_20200501221524225.jpg DSCF9768.jpg
↑そして、薩埵峠展望台から富士山を眺めました。
もやで少し富士山が見えづらいですが、きれいな風景を見ることができました。
かつての東海道でみんなこの風景を見ていたのでしょうね。

薩埵峠からの眺めを堪能した後、静岡市の清水へ向かいました。
DSCF9779_20200501221524e96.jpg
↑やってきたのは三保の松原です。
ここも富士山が見える場所として有名ですね。
DSCF9783_2020050122152554e.jpg DSCF9784_202005012215269fa.jpg DSCF9791.jpg
↑ここからだと富士山がかすかにしか見えませんでした…。
空気が澄んでいる時期ならきれいな景色なのですが。
うーん、ここでは残念な感じの富士山でした。
DSCF9792_20200501222813d89.jpg DSCF9806_20200501222826ebd.jpg
↑三保の松原を後にして、静岡市中心部へ。
コッコ庵というお店でお土産を購入しました。
静岡県のお菓子として有名なこっこの詰め合わせと安部川餅を購入しました。

静岡市から国道1号を西へ走って、島田市へ。
DSCF9794.jpg DSCF9795_202005012228181c0.jpg
↑島田市から牧之原市周辺はお茶栽培が盛んです。
牧之原台地からお茶畑と島田市・藤枝市・焼津市が眺められました。
DSCF9800_20200501222822ed6.jpg DSCF9796_20200501222819e3d.jpg DSCF9797_20200501222821397.jpg
↑牧之原台地はびっしりとお茶畑です。
静岡県はお茶栽培が盛んなのを感じますねえ。

島田市から国道1号をさらに西へ。
菊川市、掛川市、磐田市を経由して、浜松市に入りました。
DSCF9801_20200501222823124.jpg DSCF9802_20200501222824214.jpg
↑浜松グルメの浜松餃子を食べたくなり、浜太郎餃子というお店へ。
コロナ影響で店内で食べられないので、餃子弁当を。
美味しい餃子でしたね。

浜松市から国道1号、23号を走って、田原市へ。
愛知県に入りました。
DSCF9804_202005012228240d6.jpg
↑白谷海水浴場で夕暮れを眺めたかったのですが、少し遅かったです。
うーん、きれいな夕日を見たかったんですけどね。

この後は、国道23号をひたすら走って、三重県桑名市の実家へ。
2日に渡る、仙台から桑名までの下道旅が終了しました。
高速道路を使わなくても、2日あればなんとかなりますね。
この後は、しばらく実家でまったりします。
スポンサーサイト



GWは東海へ向かうことに、富士山がきれいでした

このGWは、コロナウイルスで動きづらい状況ともmなっているのですが、
三密を避けるような行動をしつつ、実家の三重県へ向かうことにしました。
休日の高速道路ETC割引が適用されないことになっているので、
下道を2日かけて、三重県へ向かおうと思います。

仙台から国道4号を南下開始です。
DSCF9656_20200429210731094.jpg
↑福島県の白河市付近です。
宇都宮が見えてきて、東北から関東圏になりますね。

栃木県に入って、宇都宮市から西へ移動しました。
鹿沼市を経由して、佐野市へ。
DSCF9657_202004292107325e5.jpg DSCF9658_202004292107349c0.jpg
↑佐野市で昼食をとることにしました。
佐野市といえば、佐野ラーメン。
食べたことがなかったので、押山という店に入りました。
透き通ったスープと幅広麺、そしてチャーシューが美味い。
佐野ラーメン、美味しかったです。

佐野から南下して、埼玉県に入りました。
DSCF9659.jpg
↑日本一暑くなった町で、度々取り上げられる熊谷市へ。
この日も暑かったですね。
DSCF9660_20200429210737306.jpg
↑深谷市を経由して、国道140号を秩父へ走りました。
DSCF9661_20200429210738081.jpg DSCF9662_20200429210740f93.jpg
↑国道140号は、埼玉から山梨へ移動できる道で山間を走ります。
滝沢ダムという大きなダムがありました。

途中、有料道路のトンネルを抜けると、山梨県です。
埼玉から山梨への移動には、便利かもしれませんね。
DSCF9664_202004292107433e9.jpg DSCF9663_20200429210741b27.jpg DSCF9665_202004292107448ae.jpg
↑これまで躑躅が先館跡には行ったことがあったのですが、
甲府駅南口に初めてやってきました。
ここに武田信玄像がありました、甲府の人には英雄なのかな。

甲府から国道139号を南下して、静岡県へ向かいました。
富士山の西側を走るルートになりますね。
DSCF9666_20200429212822766.jpg DSCF9670_202004292128235d2.jpg
↑今日は天気が良く、富士山がきれいに見えます。
まずは精進湖からの富士山です。
雪が残っている富士山と湖の風景が美しいです。
DSCF9673_2020042921282404e.jpg DSCF9674_2020042921282654b.jpg
↑こちらは本栖湖からの富士山です。
少し風景が変わって、きれいですねえ。

本栖湖から南下すると、静岡県に入ります。
富士宮市の看板を見て、東海へやってきたなあと感じます。
DSCF9675_20200429212827041.jpg DSCF9678.jpg DSCF9680_20200429212830dfc.jpg
↑朝霧高原で富士山を眺めました。
このあたりは周囲が開けているので、富士山全体がきれいです。
どこから見てもきれいですね。
DSCF9684_20200429212832df1.jpg DSCF9688_20200429212833c8b.jpg
↑次に田貫湖へやってきました。
ここから眺める富士山は、湖にも富士山が映って美しいです。

富士山を眺めた後、夕食を食べることにしました。
DSCF9691_202004292128358d0.jpg DSCF9693_2020042921345123a.jpg
↑富士宮B級グルメの富士宮焼きそばを食べることにしました。
コロナウイルスの影響で、店内では食べられないとのことで
外に容器に入れて持ってきてもらい、食べました。
もちもちの麺に魚粉がかかっていて、美味い!
DSCF9696_202004292134528c0.jpg
夕食後、暗くなる直前の富士山を撮影しました。

富士山を撮影した後、長泉町のホテルへ。
下道をひたすら走ってきたので、疲れましたね。
明日も富士山撮影と静岡グルメを食べつつ、三重に向かおうと思います。

山形市の桜を堪能、置賜桜回廊はきれいですねえ

米沢市に宿泊して、
今日は置賜地方の桜を見ていこうと思います。
DSCF9493.jpg DSCF9495_2020042520175845f.jpg DSCF9496.jpg
↑ホテルの上層階から米沢市を眺めました。
飯豊連峰や吾妻連峰には残雪がありますね。
東北には春が来たばかりだなあ。
近くにある上杉神社の桜もきれいそうでした。

チェックアウトして、上杉神社へ向かいました。
以前も訪れたのですが、その時はお祭りで大混雑していて、
参拝を諦めたんですよね。
DSCF9499_20200425201804eba.jpg DSCF9498_202004252018034cb.jpg DSCF9497_20200425201801516.jpg DSCF9513_202004252021082a5.jpg
↑上杉神社周辺の桜は、まさに見ごろでした。
どれも満開できれいでしたね。
DSCF9511_20200425201811226.jpg DSCF9503_20200425201806ef3.jpg DSCF9508_2020042520180961d.jpg DSCF9507_20200425201807059.jpg
↑上杉神社は、上杉謙信が祭神の神社。
毘沙門天と龍の旗が翻っています。
戦国武将最強クラスがここに祀られています。
上杉景勝・直江兼続の天地人に関する像もありました。

上杉神社を参拝した後、高畠町へ。
DSCF9514_20200425202109294.jpg DSCF9515.jpg
↑高畠駅にやってきました。
西口はものすごい簡素な建物ですが、
東口は立派な建物ですね。
高畠町はワインが有名でワイナリーもあります。
DSCF9524.jpg DSCF9517.jpg DSCF9520_2020042520211336e.jpg
↑高畠駅近くには、高畠鉄道「山形交通高畠線」の
廃線跡を利用したまほろばの緑道があります。
道沿いに桜が咲いていて、きれいですね。
DSCF9521_2020042520211550e.jpg DSCF9522_20200425202116515.jpg DSCF9525_20200425202119b06.jpg
↑遠くの吾妻連峰、飯豊連峰も残雪があってきれいです。
残雪の山々と桜の風景がいいですね。

高畠町の桜を堪能した後、南陽市へ移動しました。
DSCF9533.jpg DSCF9541.jpg DSCF9535_20200425202418226.jpg
↑烏帽子山公園にやってきました。
こちらは、公園の山沿いに桜が植えられていてきれいです。
飯豊連峰の残雪もきれいですね。
DSCF9526.jpg DSCF9528.jpg DSCF9531.jpg DSCF9539_202004252024218be.jpg
↑烏帽子山八幡宮という神社があって、そちらへ。
継ぎ目がない鳥居がありました。
こちらはかなり桜が散っていたのですが、まだきれいでした。
DSCF9537_20200425202419317.jpg
↑置賜桜回廊の地図がありました。
置賜地方にはいろいろな桜があるんだなあ。

次に、南陽熊野大社近くにある双松公園にやってきました。
DSCF9549.jpg DSCF9551.jpg DSCF9546_20200425202424510.jpg DSCF9554_202004252028317ae.jpg
↑こちらには眺陽桜、慶海桜という大きな桜があります。
どちらも満開で、見ごたえがある桜でした。
周囲の桜もきれいでしたね、南陽市の眺めも良かったです。

南陽市の桜を鑑賞した後、北上して長井市へ。
DSCF9556.jpg DSCF9558.jpg DSCF9563_20200425202835c66.jpg
↑国の天然記念物になっている、伊佐沢の久保ザクラへやってきました。
が、こちらの桜はほぼ終了していました。
古木になっているので、幹は太いですがしんどそうです。
周囲の桜はきれいなんですけどね。
DSCF9565.jpg DSCF9564.jpg DSCF9568_20200425202840134.jpg
↑伊佐沢の久保ザクラを見た後、長井市街へ。
さくら大橋から最上川が眺められます。
堤防沿いの桜がきれいですね。
長井市西側の山々には少しだけ雪が残っていました。
DSCF9571_20200425202843187.jpg DSCF9570_202004252028417f4.jpg
↑道の駅・川のみなと長井にやってきました。
こちらの堤防沿いの桜がきれいでした。
最上川沿いにも桜の名所がありました。

お昼となったので、長井市で昼食をとることに。
DSCF9576_20200425203113330.jpg DSCF9574_20200425202844978.jpg
↑山形らしくお蕎麦を食べることに。
丸万というお店で、山形名物冷たい肉そばとかき揚げ丼のセット。
冷たい汁に入った蕎麦も美味しいですね。

昼食後も長井市の桜を見ていくことに。
DSCF9579_20200425203114214.jpg DSCF9584_20200425203115b76.jpg DSCF9585_20200425203117905.jpg
↑やってきたのは、草岡の大明神ザクラです。
伊達政宗が戦に敗れて訪れたときに、保存を命じたそうな。
立派に保存されて、きれいな桜が咲いています。
近くの学校にある桜もきれいでした。

長井市の桜を堪能した後、白鷹町へやってきました。
置賜桜回廊の最後になりますね。
DSCF9587_202004252031182ad.jpg DSCF9592_20200425203121970.jpg
↑まずは、釜の越農村公園にある桜を見にきました。
入り口付近の桜も立派で、後ろにある山々の残雪と桜もきれいでした。
DSCF9588_2020042520312032a.jpg DSCF9594_20200425203123d0e.jpg
↑こちらには釜の越桜と呼ばれる桜があります。
ただ、大きな木は元気がなくなっていて、
分木した桜がこれからきれいな花を咲かせてくれそうです。
きっときれいな桜を咲かせてくれるでしょう。

ここから、白鷹町にあるたくさんの桜を回りました。
DSCF9596_202004252031247ec.jpg DSCF9597_20200425203126fd1.jpg
↑まずは薬師ザクラという桜を。
薬師堂横にある桜で、太い幹があります。
かなり散っていますが、まだきれいですね。
DSCF9602.jpg DSCF9601_20200425203921946.jpg DSCF9606.jpg
↑次は十二の桜という桜へ。
こちらは立派な桜がたくさんありました。
まさに満開ですばらしくきれいでした。
DSCF9607_202004252039242ed.jpg DSCF9609_202004252039254bd.jpg
↑続いて、山口奨学桜です。
かつて小学校があった場所で、明治に桜を植えて大きくなりました。
こちらの桜も見ごろになっていて、きれいでした。
DSCF9614_202004252039272df.jpg DSCF9617.jpg
↑白鷹町スポーツ公園には、たくさんの桜が植えられています。
こちらも満開の桜が連なっていて、きれいですね。
DSCF9618_202004252039305ac.jpg DSCF9619_20200425203932d0a.jpg DSCF9621_2020042520393384b.jpg DSCF9622_202004252040331a6.jpg
↑次は子守堂の桜、赤坂の薬師ザクラと見て回りました。
どちらも崖に植えられていますが、どっしりとした桜です。
赤坂の薬師ザクラは終わりが近いですが、
子守堂の桜はきれいでした。
DSCF9623_20200425204035332.jpg DSCF9628_20200425204036c98.jpg
↑白鷹町で最後に見た桜は称名寺の桜です。
こちらの桜も満開できれいでした。

置賜桜回廊の桜を鑑賞した後、北上しました。
DSCF9629.jpg
↑途中、小さい桜が咲いている場所がありました。
小ぶりの桜と山並みがきれいです。
DSCF9633.jpg DSCF9631_20200425204039e58.jpg DSCF9632_202004252040409ab.jpg
↑道の駅・白鷹ヤナ公園で休みました。
ヤナは休業して、お店が閉まっていました。
昨晩雨が降ったこともあり、最上川の流れが早かったです。

白鷹町から朝日町に入りました。
DSCF9635_202004252040432a9.jpg DSCF9637.jpg
↑途中、最上川にかかる橋から写真を撮りました。
北方向は葉山に残雪があって、最上川ときれいな風景になっていました。
反対側も棚田が美しい風景ですね。

朝日町から大江町に入りました。
DSCF9640_2020042520440120c.jpg DSCF9639_20200425204046580.jpg
↑左沢高校近くできれいな風景が眺められる場所がありました。
奥には、しっかりと雪が残る月山を眺めることができました。
月山の雪の量はすごいですね。
葉山もきれいに眺めることができました。

大江町から、さらに北上して寒河江市を経由して、河北町に入りました。
DSCF9644_20200425204405f82.jpg DSCF9643_20200425204404e97.jpg DSCF9642.jpg
↑河北町に入ると、宮城県境の山々がきれいに見えます。
蔵王山にはしっかり雪が残っていますね。
舟形山にも少し雪が残っていました、涌谷町で見た時よりは減っている気がしますけどね。

河北町から東根市に入りました。
山形県の桜旅、最後のポイントになります。
DSCF9648_20200425204407aa0.jpg DSCF9655.jpg DSCF9651_20200425204408600.jpg
↑白水川沿いの堤防にある桜並木を訪れました。
こちらの桜は終わりが近いですね、山形県内でも場所で全然違うなあ。
写真では分かりづらいですが、西方向は月山を眺めることができました。
こちらは少し早ければ、満開の桜を楽しめたでしょう。
菜の花畑と蔵王山の風景もきれいでした。

こうして、山形県の桜鑑賞を終了しました。
国道48号を利用して、仙台へ移動しました
三密を避けて、桜を楽しむことができました。

山形県の桜を見に行くことに

東北の桜も終盤戦に入ってきました。
宮城県・福島県の桜は、ほぼ終了している状況で
山形県と北部3県が見ごろになっています。

出かけたタイミングでは、山形県の置賜地方が見ごろになっているとのこと。
3密に気を付けて、山形県の桜を見に行くことにしました。

金曜日に米沢に宿泊することにしたので、
勤務後に国道4号を南下し、白石から国道113号を七ヶ宿町へ。
DSCF9488.jpg DSCF9489_20200425191401649.jpg DSCF9487.jpg
↑七ヶ宿湖近くにある道の駅・七ヶ宿。
道を走っていて、きれいな桜が見えたので寄りました。
DSCF9484.jpg DSCF9483.jpg DSCF9485_20200425191355ff3.jpg DSCF9486_202004251913562e9.jpg
↑夕暮れ迫るタイミングでしたが、桜がきれいでしたね。
七ヶ宿町は寒かったです、このあたりは春が来たばかりという雰囲気でした。
仙台より標高が高いので、桜が見ごろでした。

その後、山形県に入り、高畠町を経由して米沢市へ。
米沢のホテルで宿泊して、明日に備えます。

福島県の桜を見てきました

今日は会社のテレワーク環境に入れなかったので、お休みを急遽もらいました。
天気が良かったので、三密を避けつつ、
満開となっている福島県の桜鑑賞に出かけることにしました。

仙台から4号線を南下して、川俣町を経由してやってきたのは、
二本松市・中島の地蔵桜です。
DSCF9400_20200415212257de6.jpg DSCF9397_20200415212255e1d.jpg DSCF9398_20200415212256d67.jpg
↑田んぼの横に大きな桜がありました。
天気が良く、青空に映える桜がきれいですねえ。
DSCF9401_20200415212259726.jpg DSCF9402.jpg
↑遠くには残雪がある安達太良連峰をバックに、きれいな桜が映えます。
うーん、美しいですね。

中島の地蔵桜を鑑賞した後、少し南下しました
DSCF9407_202004152123034f1.jpg DSCF9406_20200415212302ed6.jpg DSCF9408_20200415212305fb0.jpg
↑やってきたのは、愛蔵寺というお寺。
護摩ザクラと呼ばれるベニヒガンザクラがあります。
地面にしたたるような桜の花が美しいです。

愛蔵寺からさらに南下して、国道459号へ。
DSCF9409_2020041521230656e.jpg DSCF9410_20200415212308f3b.jpg DSCF9411_20200415212946829.jpg
↑合戦場のしだれ桜と呼ばれる桜があります。
しだれ桜の周りは、菜の花のじゅうたんがあって、黄色とピンクのコントラストが美しいです。
DSCF9418_20200415212946efb.jpg DSCF9419_20200415212948552.jpg
↑周囲も桜の木で囲まれていて、ピンク色がきれいです。
のんびりした雰囲気の桜がいいですねえ。
DSCF9424_20200415212951516.jpg DSCF9423.jpg
↑近くにある道の駅・桜の郷近くにある桜です。
こちらの桜も大きくて、きれいでした。

二本松市の山間にある桜を楽しんだのち、
国道349号を南下して、田村市へやってきました。
DSCF9425_202004152129521fe.jpg DSCF9426_20200415212954fad.jpg
↑船引町にある小沢・宮のしだれ桜です。
こちらはまだ下の方には花がなかったですが、きれいでした。
近くにも大きな桜の木があって、こちらもきれいでした。

この後、三春の滝桜を見たかったのですが、
コロナ影響でシャットアウト。
久しぶりに見たかったのですが、残念です。

で、郡山市へ移動して、別の桜を見ることに。
DSCF9427_202004152129553fa.jpg DSCF9429_2020041521295763f.jpg DSCF9430.jpg
↑こちらは紅枝垂地蔵桜です、三春の滝桜の娘だそうな。
こちらは満開になっているシダレザクラで鮮やかなピンク色がきれいでした。
周囲の桜もきれいでしたね。
DSCF9434.jpg DSCF9435.jpg
↑紅枝垂地蔵桜から少し車を走らせた場所にある、上石の不動桜です。
こちらの桜も大きくて、立派ですねえ、きれいでした。
DSCF9437_202004152137546b4.jpg DSCF9438_20200415213755e4a.jpg DSCF9439_20200415213757bf0.jpg
↑雪村庵と呼ばれる場所にある桜です。
こちらにも立派な桜があって、きれいでした。
梅もあるそうで、早い時期なら梅がきれいだったのでしょう。
DSCF9444_2020041521380002a.jpg DSCF9451_20200415213804830.jpg DSCF9442.jpg
↑雪村庵から車を少し走らせた場所にあるデコ屋敷です。
デコとは方言なんですね。
コロナ影響で、お店は休業していました。
DSCF9445_20200415213801578.jpg DSCF9448.jpg
↑近くには天神の夫婦桜と呼ばれる桜があります。
2本の大きな桜の木があって、満開できれいでした。

郡山市の桜を鑑賞して、北上しました。
DSCF9458_20200415214334911.jpg DSCF9453_20200415214332022.jpg DSCF9457_202004152143335e6.jpg DSCF9461.jpg
↑やってきたのは本宮市の塩ノ崎の大桜です。
こちらの桜も大きくて、満開の桜がきれいでした。
駐車場にも桜並木があって、こちらもきれいでしたね。

本宮市から北上して、二本松市にやってきました。
かなり前に桜の時期に訪れた霞ヶ城址にやってきました。
DSCF9464_20200415214337a34.jpg DSCF9468_20200415214339f35.jpg
↑こちらも桜の名所になっていて、色々な場所でピンク色が見えます。
城門の方へ歩いていきました。
DSCF9471.jpg DSCF9472_20200415214342c4e.jpg DSCF9476_20200415214345101.jpg
↑至る所にソメイヨシノが咲いていて、きれいでした。
こちらの桜は散り始めていて、もう少ししたら桜の時期が終わりそうです。
このような桜もいいですね。
DSCF9474_20200415214343b2d.jpg DSCF9481_2020041521515054d.jpg
↑広場には全く人がいません。
コロナ影響で訪れる人が少ないですね。
通常時なら、宴会で場所取りが色々な場所でされていそうなのですが。

福島県の桜は、まさに見ごろという感じでした。
どこの桜も満開できれいでしたね。
福島県の桜を堪能してきました。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる