FC2ブログ

2019/7/13:今日もハバロフスク散策、公園や市場をぶらぶら

今日も一日、ハバロフスク散策となります。
朝にシベリア鉄道のウラジオストク~モスクワを走る
ロシア号がハバロフスクに到着するため、駅へ向かいました。
DSCF6926.jpg DSCF6927_201907131514537b5.jpg
↑ホテル近くからバスでハバロフスク駅へやってきました。
【ヴァグザール】の文字がロシアに来たなあとしみじみ。
案内板には列車番号1のモスクワ行き列車の案内が。
DSCF6931_201907131514550c6.jpg DSCF6936_20190713151510677.jpg DSCF6934_2019071315150728a.jpg DSCF6929.jpg
↑ホームへ行ってみると、列車が到着していました。
ハバロフスクから5泊6日なので、モスクワは遠いですねえ。
ホームには休憩する人たちがたくさんいました。
DSCF6932_20190713151504371.jpg DSCF6933.jpg
↑別のホームから撮影しました。
このような風景を見ていると、列車旅に出たくなるなあ。

モスクワ行きの列車が出発して、朝食をとることにしました。
駅にストローバヤがあるので、そちらでとることに。
ロシアの安い・早い食堂ですね。
DSCF6937_2019071315151000b.jpg DSC F6939_2019071315151157d.jpg DSCF6940_2019071315165866e.jpg
↑朝はたくさんの人で混んでいましたね。
ストローバヤは欲しい物を指差しでいけるのでいいです。
ロシアらしくピロシキとスープ・卵、サラダで270ルーブル(480円)でした。
ストローバヤは安くて、いいですね。
day2.jpg
↑この日の食事におけるレシートです。
朝のストローバヤは安いなあ。

朝食後、駅前の広場へ。
DSCF6941_20190713151658ad0.jpg DSCF6942_20190713151659e7f.jpg DSCF6944_20190713151701628.jpg
↑1649年にこの地を訪れた、探険家のエロフェイ・ハバロフ像があります。
ハバロフスクはこの人の名前にちなんでいるそうな。
駅前の通りは、バスがたくさん走っていました。

駅からバスに乗車して、住宅街で下りました。
DSCF6947_20190713151702590.jpg DSCF6948_20190713151704ae4.jpg
↑このあたりは現地人の住宅街ですね。
ここからてくてくと、15分くらい歩くと、
DSCF6955_20190713151737849.jpg DSCF6952.jpg DSCF6950.jpg
↑平和慰霊公苑があります。
日本政府が1995年に建てたモニュメントで
シベリアで亡くなった6万人もの日本人抑留者の慰霊する為のものです。
シベリアの冬が厳しくて、大量の犠牲者を出してしまいました。
DSCF6958.jpg
↑平和慰霊公苑を見学して、
バスで次の目的地へ移動しようとしたのですが、
本数がめちゃくちゃ少なくて、別のバス停へ徒歩で移動しました。
DSCF6961_20190713152004c0c.jpg DSCF6962_201907131520265b6.jpg
↑別のバス停から1回乗り換えて、目的地へ到着。
68番のマルシルートカにお世話になりました。
DSCF6963_201907131520254ea.jpg DSCF6968_201907131520277c3.jpg DSCF6969_201907131520271a7.jpg
↑バス停から少し歩くと、アムール川鉄橋公園があります。
ここにはかつて使われた列車が展示されています。
一部の列車は運転席を見ることができました。
DSCF6980.jpg DSCF6972_20190713152027d56.jpg DSCF6973.jpg DSCF6977_20190713152026c4d.jpg
↑旧アムール鉄橋が一部残っていて、上を歩くことができます。
上からは列車群や新しいアムール鉄橋の眺めが良かったです。
アムール川下流方面の眺めも良かったです。
DSCF6982.jpg
↑新アムール鉄橋から音が聞こえたので、
見てみると貨物列車がアムール川を渡るところでした。
ものすごく長い編成でロシアは貨物列車が活躍しているのでしょう。

アムール川鉄橋公園の見学を終えて、
再度68番のマルシルートカで市内へ。
DSCF6984.jpg DSCF6989.jpg DSCF6990.jpg DSCF6993_20190713152400351.jpg
↑北公園近くで下車して、公園を散策しました。
街中ですが、緑が多いなあとぶらぶら。
こちらは水が多い公園で、飲み水も出ているみたいですね。
DSCF6994_20190713152348c3d.jpg
↑大きな教会がありました。
こちらでもお祈りの人がたくさんいるのでしょう。

北公園の散策を終えて、再度バスで中心部へ。
DSCF7002.jpg DSCF7001_20190713152358082.jpg DSCF6996_201907131523593f3.jpg DSCF6999_20190713152354227.jpg
↑ディナモ公園近くで下車して、
ラ・ヴィータというカフェに入りました。
現地の人も休憩で利用する人が多かったです。
オレンジのムースとレモン生地のケーキを頂きました。
どちらも程よい甘さで美味い!

カフェで一休みした後、中央市場へ向かいました。
DSCF7003.jpg DSCF7004_20190713153102df6.jpg
↑カフェ近くにガイダル子供公園があります。
遊具が色々置いてあって、小さな子供たちの楽しそうな声が聞こえます。
DSCF7007_20190713153057888.jpg DSCF7011.jpg
↑子供公園から少し歩くと、中央市場が見えてきます。
中央市場はアムールスキー並木通り沿いにあって、
谷にあるんですね。
DSCF7008.jpg DSCF7014_201907131531235db.jpg
↑アムールスキー並木通りは、花や木が多く美しい道です。
ハバロフスクはトラムも活躍していて、並木通り沿いに走っていました。
DSCF7021_201907131531215ea.jpg DSCF7015.jpg DSCF7019.jpg DSCF7022.jpg
↑中央市場はたくさんのお店で賑わっています。
お店の種類も多様で果物、服、花となんでも揃いそう。
DSCF7024_201907131533316c9.jpgDSCF7025_201907131533323e6.jpg
↑釣り道具に地元の人とおしゃべりする人もいました。
土曜日ということもあって、買い物する人で混雑していましたね。

中央市場を散策した後、ディナモ公園へ向かいました。
DSCF7026_2019071315333178c.jpg DSCF7027.jpg
↑途中の広場に面白い銅像がありました。
何かの距離を測る像かな。
ディナモ公園横のカール・マルクス通りは車の数が多いです。
DSCF7029.jpg DSCF7030_20190713153333c8b.jpg DSCF7031_2019071315333301d.jpg DSCF7033.jpg
↑ディナモ公園も緑と花に水が多い公園です。
家族連れがたくさん訪れていました。
公園奥には大きな体育館がありましたね。

ディナモ公園を散策した後、
ハバロフスクにある3本の尾根から一番南にあるレーニン通りへ。
DSCF7035_20190713153333a69.jpg DSCF7036_2019071315333330e.jpg
↑こちらはムラヴィヨフ・アムールスキー通りと比較すると、
静かな感じの通りです。
ここからバスに乗って、一旦ホテルへ戻りました。

ホテルで一休みした後、夕食をとることにして、ホテル近くのお店へ。
やってきたのはウクライナ料理を出す【カバチョーク】というお店。
DSCF7043.jpg DSCF7038_20190713183532f84.jpg DSCF7039.jpg DSCF7041_20190713183547e7b.jpg
↑内装は、ウクライナ風の家なのかな。
キエフ風カツレツとモルス(ロシアのジュース)を注文。
カツレツはバター風味たっぷりで美味い!
このお店のご飯も良かったです。

夕食後、近くのバス停から49番のマルシルートカに乗車。
DSCF7044.jpg DSCF7046.jpg DSCF7045_201907131835525ab.jpg
↑アムールスキー公園の西端から入るために、近くのバス停で下車。
少し歩くと、公園の門があります。門の近くには、
ソビエト連邦元帥アレクサンドル・ヴァシレフスキーの像があります。
戦争の英雄の像がロシアには多くありますね。
DSCF7047.jpg DSCF7048_201907131835538a5.jpg DSCF7049_20190713183552a95.jpg
↑公園は土曜の夕方ということもあって、家族連れが多いです。
途中、サッカーのミニコート近くにサッカー少年の像が。
DSCF7051_201907131837308d0.jpg DSCF7052_20190713183734897.jpg DSCF7057_20190713183754e74.jpg
↑サッカースタジアムのレーニン・スタジアムです。
ハバロフスクのホームスタジアムみたいです。
このあたりは、たくさんの子供たちが遊んでいました。
遊園地もあって、このあたりは賑わっていました。
DSCF7053_2019071318373915c.jpg DSCF7054_201907131837437f8.jpg
↑アムール川沿いに下りられる場所がありました。
天気が良くなってきたので、クレーンなどの港湾施設や
上流側がきれいに見えましたね。
DSCF7058_20190713183755612.jpg
↑こちらはソビエト連邦元帥ロディオン・マリノフスキーの像です。
このような像がたくさんあるなあ。

天気が良かったので、昨日も訪れた展望台へ再度行きました。
DSCF7067_20190713183750854.jpg DSCF7061.jpg DSCF7064_20190713183747c62.jpg
↑天気が良くて、東側の景色がきれいに見えます。
ハバロフスクの工場地帯や遠くの山並みがきれいに見えました。
DSCF7070.jpg
↑ホテルへ戻る途中の劇場では、子供たちが歌っていました。
民族衣装が可愛らしいですね。

日が沈む時間が近づいてきて、再度展望台へ。
DSCF7074_201907132023219a3.jpg DSCF7072.jpg DSCF7073_2019071320231513d.jpg
↑昨日より天気が良くて、アムール川沿いの風景がきれいに見えます。
夕日を浴びた建物がいい感じです。
DSCF7075_20190713202321f36.jpg
↑西よりを撮影しました。
山並みが切れているところから右側は中国だと思います。
DSCF7079_2019071320232139b.jpg
↑アムール川に沈む夕日を撮影しました。
うーん、夕暮れのアムール川がきれいです。

以上で本日の観光は終了として、ホテルへ戻りました。
DSCF7082.jpg
↑今回はMBというプリペイドsimを利用しました。
ロシア国内で4Gを掴むことが多く、快適でしたね。

明日は帰国となります。
3泊4日だとあっという間に終わってしまいますね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる