FC2ブログ

2019/12/24:トンガリロ・アルパイン・クロッシングへ、天気が良かったり、悪かったり

今日は一日、トンガリロ・アルパイン・クロッシングで
世界遺産のトンガリロ国立公園を縦走します。
縦走となるので、終点のケテタヒ駐車場までレンタカーで移動して、
シャトルバスを利用して、入り口まで移動しました。
DSCF0859.jpg
↑利用したシャトルバスです。
集合時間が6時となっているので、
ナショナルパークの宿を5時20分に出発しました、眠い…。

ケテタヒ駐車場から25分くらいで、
出発点のマンガテポポ駐車場に到着。
DSCF0863_20191224153305de0.jpg DSCF0862_20191224153303eaa.jpg
↑駐車場には色々な場所からシャトルバスが到着していました。
ここからトンガリロ・アルパイン・クロッシングが始まります。

マンガテポポ駐車場から歩き始めて、最初は広々とした草地を歩きます。
DSCF0869_201912241533086b9.jpg DSCF0867.jpg
↑しばらくすると、マウント・ルアペフや
マウント・ナウルホエが見えてきました。
これらの山々は古くからマオリの聖地だそうな。
DSCF0871.jpg DSCF0872_201912241533111c0.jpg DSCF0876_2019122415331293b.jpg
↑マンガテポポ小屋近くにトイレがあって、
そこの看板を見ると、まだ先は長いなあと感じます。
このあたりは、石が多い場所が続きます。
反対側を見ると駐車場方面の風景が見えました。
DSCF0883_20191224153314104.jpg DSCF0884_20191224153315fa7.jpg
↑更に歩いて、マウント・ナウルホエの北側へ。
近くの人が【マウント・フジ!】と言っていて、富士山に似ていると感じます。
序盤は歩道が整備されていて、歩きやすかったです。

しばらくすると、ソーダ・スプリングスに到着します。
DSCF0891_20191224153515e36.jpg DSCF0893.jpg DSCF0894.jpg
↑遠くに滝が見えるのですが、この後の体力を考慮して遠くから撮影。
ソーダ・スプリングスから登山道が一変して、急な登り坂に。
一気に登山らしくなって気ました。
DSCF0901.jpg DSCF0905_20191224153530eae.jpg
↑登山道の途中からマンガテポポ駐車場方面を撮影、きれいな景色です。
マウント・ナウルホエもきれいに撮影することができました。

きつい登り坂を終えると、サウス・クレーターに到着します。
DSCF0906_201912241535330da.jpg
↑登山道にはトイレが整備されていました。
DSCF0913_20191224153531113.jpg DSCF0914_20191224153532f48.jpg DSCF0918_20191224153532ece.jpg DSCF0925_20191224153533aee.jpg
↑サウス・クレーター付近は草木が少なく、
月面のような風景が広がっています。
うーん、すごい風景だ。
DSCF0929.jpg
↑マウント・ナウルホエの足元にサウス・クレーターがあります。
お隣には小さな湖がありました。

サウス・クレーターを抜けると、再び登り坂です。
DSCF0930.jpg DSCF0932.jpg
↑リアルなおじさんの看板がありました。
ここで引き返す人はあまりいなさそうな気がします。
レッド・クレーターまでは細い道で足を踏み外すとやばそう…。
DSCF0944_20191224153822902.jpg DSCF0947_201912241538269d7.jpg DSCF0946_20191224153825290.jpg
↑そして、レッド・クレーターに到着しました。
まだ噴煙を上げていて、活火山であることを感じます。
レッド・クレーターまでの登り坂もきつかったです。
DSCF0949_20191224153829f1f.jpg DSCF0950_2019122415382937d.jpg
↑レッド・クレーターを過ぎると、
トンガリロ・アルパイン・クロッシングの最高点です。
このあたりで休み人がたくさんいました。
周囲には雪が残っているんですね。

ここまでは天気が良くて、登山日和でしたが、
休憩をしている間に、
急に天気がいまいちになってきました。
DSCF0954.jpg DSCF0955_20191224153829cb7.jpg
↑レッド・クレーターからの下りは、もやもやです。
自分の眼鏡が水滴で濡れてばかりでした。
DSCF0959.jpg DSCF0961.jpg
↑天気が良ければ、高い場所から見えるはずのエメラルド・レイク。
ですが、もやもやで接近して、ようやく見えました。
エメラルド色になっているのは分かるのですが、青空で見たかった…。

エメラルド・レイクで少し待ってみようかと思いましたが、
太陽が全く見えないので、期待薄と感じて、下山を続けることに。
DSCF0963.jpg
↑途中にあった、看板です。
まだ、ケテタヒ駐車場まで遠いなあ。
DSCF0964.jpg DSCF0967_20191224154011538.jpg DSCF0974_2019122415401285e.jpg
↑エメラルド・レイクの後も月面のような風景が広がっていそうですが…、
視界が悪くて、迷ってないか不安になっていました。
案内板を頼りに、歩き続けました。

しばらくすると、ケテタヒ駐車場方面が見える場所に。
DSCF0978.jpg DSCF0986_2019122415401567c.jpg DSCF0987_20191224154016799.jpg DSCF0996.jpg
↑標高が下がってきたこともあって、もやが取れてきました。
遠くにはケテタヒ駐車場が見えているのですが、遠いなあ。
ロトアイラ湖や今晩宿泊する予定のタウポ湖が見えました。
ここからの景色には癒されました。
DSCF0998.jpg DSCF1002.jpg DSCF1003.jpg DSCF1010_2019122415432337c.jpg
↑ここからは駐車場方面にひたすら下山します。
ぐにゃぐにゃと続く下山道をひたすら歩きます。
途中、湖や煙をあげる山々を撮影しました。

ケテタヒシェルターに到着しました。
DSCF1014_20191224154328fea.jpg
↑ここにも看板がありました。
駐車場まで1時間半、もう少しで下山が終わります。
DSCF1023_2019122415432978b.jpg DSCF1024.jpg
↑更に歩くと、ケテタヒ・スプリングスの煙が見えました。
あそこから温泉が出ていて、水が流れているのかな。
下山すると、湖が近づいてきました。
DSCF1029_20191224154334e11.jpg DSCF1036_201912241543347cd.jpg
↑駐車場手前は森が広がっています。
勢いよく流れている川もありました。
ここにも温泉が流れ込んでいるのかな。

マンガテポポ駐車場を6時40分に歩き始めて、
ケテタヒ駐車場に13時10分に到着。
DSCF1039_20191224154334bbf.jpg DSCF1040_20191224154756f8d.jpg
↑縦走に要した時間は5時間半でした。
天気が良ければ、もっと寄り道していたかな。
ケテタヒ駐車場はぐったりした登山客がたくさんいました。

レンタカーまで戻って、着替えをしました。
超極暖ヒートテックなど厚着をしたら、最初と最後は暑かったです。
途中の曇っているゾーンは、厚着をしていて良かったです。

着替えを終えて、今日の宿・タウポ方面へ走りました。
DSCF1041_201912241547566d3.jpg DSCF1043_20191224154757cc6.jpg DSCF1044_20191224154758e21.jpg
↑まず、近くの湖・ロトロイア湖に寄りました。
この湖には鳥がたくさん泳いでいました。
今日は平日だから遊ぶ人は少ないのかな。
反対側は上ってきた山が見えました、曇っていますが…。
DSCF1046_2019122415480028c.jpg DSCF1048_20191224154802cca.jpg
↑国道46号線を東へ走ると、国道1号線にぶつかります。
ここからタウポ方面へ、タウポまで60kmですか。
DSCF1050.jpg
↑途中の町・トゥランギのスーパーに寄りました。
NEW WORLDというスーパーも色々な場所で見る気がします。
taupo super
↑NEW WORLDとタウポのスーパーのレシートです。

トゥランギを過ぎると、タウポ湖が見えてきます。
DSCF1051.jpg DSCF1052.jpg
↑途中の休憩所でタウポ湖を撮影しました。
タウポ湖は大きな湖だなあと感じます。
水上アクティビティで遊ぶ人もいました。

そして、宿泊する町・タウポに到着しました。
DSCF1056_20191224154808c76.jpg DSCF1057_2019122415520259a.jpg
↑タウポの町ではタウポ湖で泳ぐ人がいました。
タウポ付近は気温が20度以上あって、暑かったですね。
南半球が夏であることを感じます。
DSCF1058.jpg DSCF1076.jpg
↑そして、宿に到着。宿泊する【chevron motel】です。
当初予約した宿の部屋が水漏れのため、別の宿を予約してくれました。
部屋は広い部屋だったので、お詫びの気持ちもあるのかな。

宿に荷物を置いて、タウポの町を散策することに。
DSCF1059_201912241552052db.jpg DSCF1061_20191224155208e5c.jpg
↑タウポの町は高い建物がなく、のんびりした雰囲気です。
でも、お店の種類が豊富で、このあたりの中心なんでしょう。
DSCF1064_20191224155210730.jpg
↑タウポ湖の近くに観光案内所のi-siteがあります。
まあ、夕方遅くて、閉まっていましたが。
DSCF1066_2019122415521406b.jpg DSCF1065.jpg
↑夕食はkebab turkaというお店へ。
ケバブプレートを注文しました、これで14.9NZDとお安いです。
美味しかったので、ケバブは手軽な食事としていいですね。

夕食後は、タウポ湖付近を散策しました。
DSCF1067_201912241552188e8.jpg DSCF1068_201912241552171c1.jpg
↑トンガリロ・サウス・ドメインという公園や
原住民のマオリが関係していそうな門がありました。
DSCF1070_20191224155218893.jpg DSCF1071_201912241553496bd.jpg
↑タウポ湖にはパラグライダーなどで遊ぶ人がいました。
ホールインワンで遊ぶ人もいました。
DSCF1073_201912241553533e4.jpg
↑色々な場所でみる、LOVE●●の看板です。
これも定番ですね。
DSCF1072_20191224155352896.jpg
↑湖沿いにはレストランが並んでいました。
その中でもハンバーガー店が多い気がします。
DSCF1077_20191224173108f55.jpg
↑タウポで給油をしました。
リッター150円以上とお高いガソリン代です。

タウポの町を散策して、本日の観光は終了です。
トンガリロ・アルパイン・クロッシングの縦走で疲れました。
今日は早めに休んで、明日はタウポから北を散策します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる