FC2ブログ

2019/12/26:ロトルア観光後、南島のクライストチャーチへ

今日はロトルアを観光した後、オークランド空港へ。
南島のクライストチャーチへ移動します。
DSCF1344_201912261811041ba.jpg
↑ロトルアで宿泊したのは、YHAロトルア。
安い宿が見つからず、シャワー付きで1万円を切るのはここくらいでした。

朝早い時間にロトルアを散策しようと思って、
外へ出かけました。
昨晩は雨がひどかったのですが、夜明けにはやんでいました。
DSCF1353.jpg DSCF1345_20191226181104799.jpg DSCF1346_2019122618110881d.jpg DSCF1359.jpg
↑宿の近くにあるクイラウ公園へやってきました。
こちらは広い公園で遊び場や池がありました。
DSCF1352.jpg DSCF1355_20191226181112709.jpg
↑そして、地熱活動をみることができる公園で、
至る所で蒸気が出ていて、泥の温泉や温泉池がたくさんあります。
中心部でも活発な地熱活動が見られました。
DSCF1364_20191226181117e14.jpg DSCF1363.jpg
↑クイラウ公園の後、戦争記念公園を訪れました。
こちらも緑地が広がっている公園です。
ロトルアは公園が多いなあ。
DSCF1365_20191226181118c47.jpg
↑戦争記念公園の近くに観光案内所・i-siteがあります。
赤レンガと白壁の美しい建物でした。

観光案内所から少し移動した場所に、ガバメント・ガーデンがあります。
DSCF1366_20191226182034b30.jpg DSCF1368_20191226182036504.jpg DSCF1372_20191226182038b6f.jpg DSCF1377_20191226182039c46.jpg
↑1890年代に造られた庭園だそうな。
庭園を造ったカミル・マルフロイの像がありました。
かつては温泉療養所として使われた建物は博物館になっています。
庭園にはクリケット場や美しい建物が並んでいました。

中心部を散策した後、朝食を食べることに。
DSCF1378.jpg DSCF1379_20191226182043e44.jpg DSCF1380.jpg
↑ニュージーランドのマックに入ってみたくなり、入りました。
マックの前は、中心部のお店が並んでいます。
ロトルアも高い建物がないですね。
朝食はホットケーキセット、日本と変わらぬお味でした。
値段は700円くらいと、日本よりお高めです。

朝食を食べた後、宿へ戻って出発の準備をしました。
そして、チェックアウトをして、更にロトルア観光へ。
DSCF1383.jpg DSCF1384.jpg
↑まずは、レッドウッド・ファカレワレワ・フォレストへ。
レッドウッズツリーウォークという、高台で遊べるようになっていました。
DSCF1385_20191226182051ee9.jpg DSCF1389_20191226182400471.jpg
↑レッドウッドは外来種のセコイア杉です。
ウォーキングコースが整備されていて、森林浴で癒されます。

レッドウッド・ファカレワレワ・フォレストを散策した後、
ロトルア観光のメイン、テ・プイアを訪れました。
DSCF1392.jpg DSCF1402_201912261824085f0.jpg
↑こちらは外国人観光客も多く訪れていました。
展望台からポフツ間欠泉が吹き出しているのが見えました。
DSCF1394_20191226182402760.jpg DSCF1396_201912261824030f5.jpg DSCF1397.jpg DSCF1400_20191226182407a43.jpg
↑こちらは、マオリ文化の伝承を目的にした施設でもあり、
原住民に関連する建物や像がたくさんあります。
DSCF1404_201912261824108a2.jpg DSCF1405_201912261824118a7.jpg
↑ニュージーランドの国鳥・キーゥイを見られる建物がありました。
内部は暗くて探すのが大変でしたが、長いくちばしのキーゥイを見られました。
DSCF1407.jpg DSCF1411_2019122618273913a.jpg
↑こちらも広大な地熱帯になっていて、そこらじゅうで蒸気が出ています。
温泉池や泥の温泉がこちらにもありました。
DSCF1412_20191226182738f7d.jpg DSCF1416_20191226182739ccf.jpg DSCF1419_201912261827405be.jpg
↑そして、一番の見所・ポフツ間欠泉を間近に見ました。
一度に吹き出す湯量が世界一を誇るらしいです。
確かにすごい勢いで吹き出していました。
歩道でも少し、しぶきがかかりましたからね。
DSCF1421_20191226182741018.jpg DSCF1422.jpg
↑間欠泉の周りには、蒸気で料理を作るゾーンがありました。
地熱をうまく活用していますね。
DSCF1424_20191226182744cc2.jpg DSCF1437_20191226182746fd3.jpg DSCF1441.jpg
↑更に歩いて、色々な温泉や川がありました。
今は休止している間欠泉もありましたね。
日本の温泉地でよく見かける、温泉卵をつくる場所もありました。
DSCF1442_201912261827495ee.jpg
↑大きなモニュメントはマオリのものかな。
テ・プイアでは、間欠泉に温泉池と楽しむことができました。

テ・プイアの観光を終えて、中心部へ戻りました。
DSCF1447_20191226182931166.jpg
↑テ・プイアは中心部から5分くらいの近い場所にあります。
朝食で訪れたマックがすぐ見えました。
DSCF1450_201912261829344ed.jpg DSCF1448_201912261829324d0.jpg DSCF1449_20191226182933bd0.jpg
↑中心部でアイスを食べたくなり、
レディー・ジェーンズ・アイスクリームパーラーへ。
3スクープで8.9NZDを選択して、ニュージーランド人が好きなホーキーポーキー、
チョコクッキー、マンゴーをチョイス。
ホーキーポーキーはバニラアイスにキャラメルの粒が入っていて美味しかったです。

アイスを食べた後、オヒムネツ・マオリ村へ向かいました。
DSCF1451_20191226182936fdf.jpg DSCF1452_20191226182937679.jpg
↑村の近くでロトルア湖を眺めることができました。
北島で2番目の大きさで湖で遊ぶ人がいました。
DSCF1454_2019122618294101b.jpg DSCF1455_20191226182941ac3.jpg DSCF1456_20191226182942f6a.jpg DSCF1457.jpg
↑マオリ村に入ると、住居や集会所、変わった形の像がありました。
周辺の建物とは雰囲気が異なりますね。
DSCF1459_201912261830507fe.jpg DSCF1460.jpg
↑セント・フェイス・アングリカン教会を訪れました。
キリスト教会ですが、内部はマオリ彫刻が施されています。

ロトルア中心部の観光を終えて、車で20分くらいの
郊外のハムラナ・スプリングス・森林公園を訪れました。
DSCF1465_20191226183052da4.jpg DSCF1468.jpg DSCF1472.jpg
↑ガイドブックには入場料が記載されていなかったのですが、18NZD必要でした。
入場すると、きれいな川が流れているのが見えました。
もう少し歩くと、レッドウッドの森林があります。
DSCF1480_20191226183058842.jpg DSCF1478_20191226183056029.jpg
↑こちらの特徴は湧き水が出ていることです。
透明度が高い、きれいな水が湧いていました
DSCF1482.jpg DSCF1483.jpg
↑もう一つ、踊る砂の湧き水です。
砂が移動するから、この名前になったのかな。
DSCF1486_20191226183102093.jpg DSCF1487_20191226183449eb8.jpg
↑こちらは観光客が少なく、のんびりと散策できます。
帰り道はきれいな川を見られました。

ハムラナ・スプリングス・森林公園の見学を終えて、ロトルア観光終了です。
ここから、オークランドまでレンタカーでひたすら走ります。
DSCF1488.jpg DSCF1489.jpg
↑ロトルアから国道5号を利用して、ハミルトン方面へ。
まずは、ハミルトンまで100km以上で遠いなあ。
DSCF1491_2019122618345313b.jpg DSCF1493_20191226183454e57.jpg
↑ハミルトンを通過して、オークランドの文字が見えてきました。
そして、ロトルアから2時間半、オークランドのインターで下りました。

オークランドに到着して、
空港へ行く前にコーンウォール公園へ。
レンタカーで少し寄り道をしました。
DSCF1495.jpg
↑こちらには、ワン・トゥリー・ヒルと呼ばれる丘があります。
この丘は死火山で、オークランドには50くらい死火山があるそうな。
休日で車で上がれなかったので、下からトコトコと。
頂上の党は、先住民マオリへ敬意を表して建てられたそうです。
DSCF1508_20191226183459ab2.jpg DSCF1500.jpg DSCF1515_20191226183500330.jpg
↑頂上からは素晴らしい眺めを堪能できました。
オークランド中心部方面は、スカイタワーやビル群が見えました。
南は空港がある方向で、見えてるのかな?
3枚目はオークランド郊外の風景が見えました。

ワン・トゥリー・ヒルの眺めを堪能して、空港へ向かいました。
DSCF1521.jpg DSCF1519_201912261835023e6.jpg DSCF1522_2019122618361428f.jpg
↑レンタカーを返す前に、夕食を購入しました。
【St.Pierres SUSHI】というお店で寿司を購入。
ニュージーランドの寿司はどんなものか買ってみたら、美味しかったです。
一緒に買ったはんぺんも美味しかった。

そして、レンタカーを返却しました。
走行距離は1001kmと、結構な距離を走りましたね。
EZIRENTAL.jpg
↑レンタカー代は4日間借りて、430NZD(約31000円くらい)でした。
保険を含めて借りたら、日本と同じくらいの値段でしょうか。
DSCF1524.jpg DSCF1525_201912261836181c5.jpg
↑レンタカー店のシャトルバスで、ターミナルへ。
ニュージーランド航空の国内線ターミナルを利用しました。
チェックインは、省力化を図っていて、
セルフチェックインにセルフバッグドロップでしたね。
DSCF1527_201912261836218aa.jpg
↑19時発ニュージーランド航空のフライトでクライストチャーチへ向かいます。
ジェットスターも含めて、クライストチャーチへは多くのフライトがあるので、
機内は空いていましたね。
to CHI
↑クライストチャーチまでの搭乗券です。

飛行機は定刻どおり、オークランド空港を出発。
DSCF1528_20191226183621cf2.jpg
↑機内ではクッキータイム社のクッキーがもらえました。
クリスマス仕様になっていますね。

1時間25分でクライストチャーチ空港に到着しました。
国内線なので、すぐに空港の外に出られました。
DSCF1531_201912261839024d3.jpg
↑空港からはメトロと呼ばれるバスで市内へ。
パープルラインのバスに乗車しました。
che bus
↑クライストチャートで利用したバスの乗車券です。
空港までは8.5NZD、市内利用は4.2NZDです。
市内利用は、現金だと高い気がします。

空港から30分弱で市内のバス・インターチェンジに到着。
DSCF1535_201912261839062ed.jpg
↑クライストチャーチ中心部はおしゃれな建物が多く、
バス・インターチェンジもおしゃれな建物でした。
かつての地震で建て直したのでしょうか。
DSCF1532_201912261839023d8.jpg
↑クライストチャーチで利用したのは、ブレイクフリー・オン・カシェルというホテル。
バス・インターチェンジから近くて安かったので利用しました。
DSCF1533_20191226183903295.jpg DSCF1534_201912261839052fb.jpg
↑周囲を少しだけ散策しました。
イギリス系の国は、ボーダフォンが強いのかな。
ホテル近くの商店街もおしゃれな雰囲気です。

以上で、本日の観光は終了です。
明日はクライストチャーチを観光した後、レンタカーでトワイゼルへ向かいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる