FC2ブログ

2019/12/28:マウントクックを臨むハイキングへ、天気が良かった!

今日はマウントクックを望むハイキングへ一日出かけます。
DSCF1749_20191228155004496.jpg
↑ホテルの外に出てみたら、良い天気でした。
ハイキング日和となりそうな感じです。
DSCF1747.jpg DSCF1748_201912281550041ca.jpg
↑ホテルでの朝食です。
昨日と同様にフルイングリッシュブレックファーストですね。
もりもり食べて、お腹いっぱいになりました。

朝食を食べた後、マウントクックのハイキング出発点に向かいました。
DSCF1750.jpg DSCF1751_2019122815501567e.jpg
↑トゥワイゼルから8号線を北上して、
途中で80号線へ左折します。
トゥワイゼルから、まあまあの距離があるんですよね。
DSCF1756_20191228155014191.jpg DSCF1758.jpg
↑80号線を走っていると、展望所があります。
そこで車を停めてみると、素晴らしい景色を見ることができました。
プカキ湖とマウントクックが見えます。
天気が良くて、良い眺めでした。
反対側も撮影して、プカキ湖は大きいなあと感じます。
DSCF1761_201912281550165da.jpg
↑更に北上している中、車を停めて撮影。
マウントクックが迫ってきました。

トゥワイゼルから50分くらいで、
ハイキングの出発点・ホワイトホースヒルキャンプ場に到着。
DSCF1764_20191228155017799.jpg DSCF1767_20191228160737a54.jpg
↑キャンプ場からマウントクック西側の山並みが見えます。
こちらもたくさん雪が残っているなあ。
キャンプ場は、キャンピングカーもたくさん停まっていました。
DSCF1769.jpg DSCF1763_20191228155017e9c.jpg DSCF1765_201912281607365be.jpg
↑まずは、一番人気のフッカーバレートラックを歩くことに。
往復3時間のコースだそうです。
DSCF1771_2019122816073925e.jpg DSCF1772_20191228160741ffe.jpg DSCF1783.jpg
↑トラックの序盤は草地を歩いていきます。
マウントクック西側の山並みがきれいに見えました。
反対側を眺めると、プカキ湖がかすかに見えます。

しばらく歩くと、一つ目の橋が見えてきました。
DSCF1777.jpg DSCF1779_2019122816074412c.jpg DSCF1784_20191228160747ac5.jpg
↑3つある橋の最初で、めっちゃ揺れます。
同時に渡って良いのが、20人なのが納得です。
ミューラー湖は氷河が流れ込んでいて、色が白色でした。
DSCF1787_201912281607484e5.jpg DSCF1791_201912281613386d0.jpg
↑更に歩くと、2つ目の橋があります。
この橋も20人が限界で、揺れますねえ。

2つ目の橋を渡ると、マウントクックが見えてきます。
DSCF1795_20191228161343778.jpg DSCF1797_20191228161343be0.jpg DSCF1802.jpg
↑青空にマウントクックが映えます。
うーん、天気が良くて、素晴らしい景色です。
木道を歩いて、マウントクックに近づいていくのが楽しいです。

橋の最後となる3つ目が見えてきました。
DSCF1805_20191228161342786.jpg DSCF1806_20191228161342a3e.jpg
↑この橋を渡ると、ゴールのフッカー湖が近くになります。
橋の上からは、フッカー川が勢いよく流れていました。

そして、フッカー湖に到着しました。
DSCF1813_20191228161342e76.jpg DSCF1819_2019122816134371c.jpg DSCF1827_20191228161343d9c.jpg DSCF1838_20191228172345a40.jpg
↑ここから、フッカー湖とマウントクックの眺めが素晴らしいです。
色々な場所から、マウントクックを撮影しました。
フッカー湖には氷河から崩れ落ちた氷が浮いていましたね。
ここまで来ると、けっこう寒かったですね。
DSCF1832_201912281613448e0.jpg
↑反対側を見ると、マウントクック西側の山並みが見えます。
フッカー川のほうへ氷が近づいていましたね。
DSCF1847_201912281723461a9.jpg DSCF1849.jpg
↑高い場所に上って、マウントクックと
マウントクック西側の山並みを撮影しました。
うーん、どこで撮影しても絵になります。

フッカー湖でマウントクックの眺めを堪能して、
駐車場へ戻ることにしました。
DSCF1855_201912281723481ef.jpg
↑名残惜しくて、もう一度マウントクックを撮影。
ニュージーランドは夏ですが、たくさん雪があるんですね。
DSCF1856_2019122817235085d.jpg DSCF1858_20191228172351643.jpg
↑帰りも同じ歩道をテクテク歩きます。
3つ目の橋を渡って、更に歩きます。
DSCF1861_20191228172353a53.jpg
↑再度、木道でマウントクックを撮影しました。
この木道を歩くのが気持ちよいんですよね。
DSCF1868_20191228172354cb9.jpg
↑一つ目の橋まで戻ってきました。
あと少しで、駐車場になります。

駐車場に戻ってきて、車で一休み。
一休み後は、別のトラックを歩いてみようと思います。
DSCF1870_20191228172356867.jpg DSCF1874_201912281723576c9.jpg DSCF1886_20191228172839c3f.jpg
↑次にケアポイントトラックというのを歩くことにしました。
往復1時間で行けるので、サクッと回れそうです。
歩道は、急な場所が少なくて、歩きやすかったですね。
DSCF1885_20191228172839b1f.jpg DSCF1879_2019122817283969b.jpg
↑そして、ケアポイントに到着しました。
駐車場から30分で、訪れやすい場所です。
DSCF1883_201912281728398a4.jpg DSCF1884_20191228172839482.jpg
↑ここからもマウントクックが見えるんですね。
ミューラーモレーンの向こう側にマウントクックがあるのですが、
昼過ぎは少し雲がモクモク、マウントクックは頂上付近が見えてないです。
この時間は雲がわきだしていました。

ケアポイントトラックの散策を終えて、
この周辺のハイキングは終了です。
車でマウントクック・ビレッジへ向かいました。
DSCF1887_2019122817283929e.jpg DSCF1888_20191228172840bf1.jpg DSCF1889_2019122817284023a.jpg DSCF1892_201912281728420ae.jpg
↑年末の土曜日ということも会って、ビジターセンターは賑わっていました。
ビジターセンター内は、色々な展示があって、
立体図やきれいな写真、ヒュッテ内の様子がありました。
DSCF1894_20191228172844c81.jpg
↑ビレッジ内のホテル・ハーミテージです。
ここに宿泊しようと思ったら、一泊30000円。
さすがに厳しかったので、トゥワイゼルで宿を取りました。
DSCF1897_20191228180555b64.jpg DSCF1898_20191228180556d64.jpg
↑ハーミテージにはヒラリー像があります。
ヒラリーさんは、マウントクックを向いていました。
このあたりからもマウントクックがきれいに見えますね。

マウントクック・ビレッジの散策を終えて、
次は車でタスマンバレーへ向かいました。
DSCF1899.jpg
↑途中の道からはマウントクック東側の山並みが見えます。
こちらの山々も雪が残っていました。
DSCF1900_20191228180558b08.jpg DSCF1903_2019122818055948d.jpg DSCF1904_201912281806018db.jpg
↑そして駐車場に到着しました。
タスマン氷河が見える地点まで片道15分の散策です。
こちらは、最初から結構な登り道を歩きます。
途中、ブルーレイクという青色の湖が見えました。
DSCF1910_201912281806029ad.jpg DSCF1916_20191228180606d66.jpg
↑駐車場から15分でタスマン湖が見える高台に到着しました。
ここからも素晴らしい景色が見えました。
マウントクックを見ることもできて、左のほうに見えるのがそうです。
DSCF1912_20191228180603167.jpg DSCF1913_2019122818060567b.jpg DSCF1921.jpg
↑タスマン湖から川となる付近に少し氷が見えました。
タスマン湖にも氷河の氷が流れ込むんですね。

タスマン湖の眺めを堪能して、
マウントクックのハイキングを終了することにしました。
DSCF1922_20191228181101f6b.jpg DSCF1924_201912281811021b9.jpg DSCF1925_20191228181101313.jpg
↑再度、国道80号線をトゥワイゼル方面走ります。
途中、車を停めてマウントクックを撮影しました。
雲が多くなってきて、山並みがぼやけてきました。
DSCF1927_20191228181101e41.jpg DSCF1929_201912281811022f8.jpg
↑再度、国道80号沿いの展望所へ。
マウントクックやプカキ湖を眺めていました。
朝と違って曇っています。
早めにマウントクックのハイキングを始めて良かったです。
DSCF1930_20191228181102966.jpg DSCF1932_20191228181105ca3.jpg DSCF1931.jpg
↑トゥワイゼル近くで周辺を撮影しました。
平原が広がっていて、高原の雰囲気たっぷりです。
運河は白色なので、氷河の湖から流れ込んでいるのかな。

そして、トゥワイゼルに戻ってきました。
DSCF1934.jpg DSCF1933_20191228181107cad.jpg
↑夕食を食べることにして、Poppies Cafeというお店に入りました。
ニュージーランドらしい夕食ということで、フィッシュ&チップスを注文。
大きな魚のフライが美味しかったです。
ニュージーランドではイギリスに似た食事になりますね。

夕食を終えて、ホテルへ戻りました。
DSCF1935_2019122818584126f.jpg
↑今日もホテルは満室という感じです。
夏の休日は混むんでしょうね。

ホテルに戻ってから、少しだけトゥワイゼルの町を散策しました。
DSCF1939_201912281858446fc.jpg DSCF1940_20191228185845f7e.jpg
↑小さな町で、ロッジやモーテルなどが多く、
マウントクック観光の拠点となる感じですね。
小さな商店街があって、スーパーもありました。
DSCF1937_20191228185842c77.jpg DSCF1941_201912281859139ae.jpg
↑病院やビジターセンターはきれいな建物でした。
DSCF1936.jpg DSCF1942_201912281859132c8.jpg DSCF1944.jpg
↑21時くらいに外に出たのですが、明るいです。
日の入りは21時半ごろとのこと。
サマータイムで明るい時間が長いですね。

今日は天気が良くて、マウントクック周辺の散策日和でした。
きれいにマウントクックが見られて、良かったです。
ただ、夜は星空鑑賞をしたかったのですが、
曇っていたので断念しました。そこが残念です。

明日は、レイクテカポを散策した後、クライストチャーチへ。
そして、今回の旅最終目的地のオークランドへ移動します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる