FC2ブログ

本日から白山登山開始です

本日から、白山登山が本格的に開始となります。

朝、目覚めて窓を開けてみると、
平瀬温泉の風景が広がっていました。
DSC_3921.jpg
東海北陸道の白川郷I.Cが開通するまでは、
白川郷までの重要な中継点だったと思います。
現在は、白山の岐阜側の拠点としてなっているのでしょう。

朝食会場に行ってみると、用意ができていました。
DSC_3920.jpg
朴葉みそとお粥がおいしい食事でした。
これで、一般の宿泊プランより安い為、お得に泊まることができたと思います。

朝食を食べ終えて、チェックアウトしました。
DSC_3923.jpg DSC_3922.jpg
↑宿泊した宿【静心庵】です。左が本館、右は離れで露天風呂がありました。
お風呂が良かったですねえ。

そして、平瀬温泉から車を約30分走らせて、
白山平瀬道登山口に到着しました。
DSC_3925.jpg
ここから、山小屋がある室堂まで6.9kmの登山となります。

最初の2kmは、かなりきつい坂を上っていきます。
階段や岩がごろごろした道の為、結構辛かったですね。
3kmを過ぎると、若干斜度が緩い道となりました。
DSC_3940.jpg
3km過ぎたあたりは、ホッとできる感じの道が続いていました。
バックの山々も赤く色づき始めていますね。

登山道の中間点に、大倉山避難小屋があります。
思ったより丈夫な造りとなっていて、きれいに手入れされていました。
入口のドアを開けると、寒さがかなりしのげそうな気がします。
DSC_3941.jpg
中に入ってみると、下山中の50代くらいのグループに出会いました。
建物内で、コーヒーを入れて休憩中でした。
聞いてみると、北アルプス展望台も回って下山しているとのこと。
後で気づいたのですが、かなり遠回りしているみたいでした。
山が好きな人たちが集まったグループなのでしょう。

大倉山避難小屋を離れて、再度登山開始です。
DSC_3945.jpg
非常に歩きやすい登山道なのですが、一部細い場所もありましたね。
ただ、全体的に上りやすい感じがしました。

ある程度登ったところで、白山頂上・御前峰が見える場所で昼食を食べました。
DSC_3948.jpg
メロンパンを食べつつ、撮影。
後ろに見える、一番高い山が御前峰となります。

そして、登山を始めて約4時間、室堂が見えてきました。
DSC_3951.jpg
かなり疲れていた為、建物が見えて嬉しかったです。
そして、室堂センター前に到着しました。
DSC_3955.jpg DSC_3954.jpg
↑左は室堂センター前から撮影した御前峰です。
明日は、御来光をあそこで見ようとしていますが、高く見えました。
右が室堂センターの本館です。ここでチェックインの手続きをしました。
hakusan.jpg
↑宿泊料金は5100円ですが、2食付きで+1600円となります。

チェックインして、一休みした後、南竜ヶ馬場に向かいました。
ここでチョイスしたルートがトンビ岩コースでしたが、大失敗でした。
岩がごろごろの歩きにくいコースでした。
足がかなり辛い状況になってきた1時間後、南竜ヶ馬場が見えてきました。
DSC_3959.jpg DSC_3960.jpg
↑左がトンビ岩コースから見た、南竜ヶ馬場です。
写真下部の建物群が山荘、上部がキャンプ場となります。
右は、南竜山荘の建物となります。
DSC_3961.jpg
↑トンビ岩コースをバックに撮影しました。
もう一回白山に登山することがあっても、このコースを選択することはなさそうです。

帰りは、トンビ岩コースはやめて、一番メジャーと言われる砂防新道で室堂へ戻りました。
DSC_3965.jpg
砂防新道の途中で御前峰をバックに撮影しました。
このコースは道がかなり整備されていて、歩きやすかったですね。

そして、室堂センターに帰ってきました。
夕食のため、食堂に行ってみると、ハンバーグとサバの選択肢がありました。
DSC_3967.jpg
↑そして、ハンバーグを選択。
ご飯とスープがお替り可能となっていました。

夕食を食べて、本日の行動は終了です。
室堂センター前から見る、星空がすごいきれいでした。
優秀なカメラを持ってこれば撮影できたかもしれません。

20時消灯となっている為、宿泊棟に移動しました。
ベッドには、かなり細い布団と毛布が3枚。
これをうまく利用して眠ることとなりそうです。

明日は、早起きをして御来光を見に行きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる