FC2ブログ

2010/7/21:プリトヴィツェ国立公園は美しかった・・・

本日は、世界遺産・プリトヴィツェ国立公園を昼過ぎまで散策します。

朝食をホテルで食べた後、開園直後に入口に向かいました。
DSCF7397.jpg DSCF7398.jpg
↑入口付近の様子です。看板には、コースと目安の時間が記載されていました。
世界遺産の観光地ですが、自然公園であるため入口は簡素でしたね。
plitpark.jpg
↑プリトヴィツェ国立公園のチケットです。
1100Kn(約2000円)とクロアチアでは高い入場料金でした。さすが世界遺産。

公園の散策は、地図の左側から散策しようと思っていました。
DSCF7399.jpg
↑一番左のポイントまで歩くと、1時間くらいかかるみたいなので、
エコロジーバスで移動しました。

地図で一番左のバス停までエコロジーバスで移動して、
少し歩くと、早速湖が姿を現します。
DSCF7403.jpg DSCF7402.jpg
↑水がめっちゃきれいです。
小さい魚がぴょこぴょこ動いているのも見えました。

最初の湖を鑑賞した後、少しずつ公園の中央部に向かって歩きました。
DSCF7428.jpg DSCF7429.jpg
散策路のすぐ横で水が流れています。
森林の中を水の音を聞きながら歩くと、癒される感じがします。

少し歩いたら、再び湖が姿を現しました。
DSCF7432.jpg DSCF7437.jpg
プリトヴィツェ国立公園には、そこらじゅうに滝と湖があります。
DSCF7447.jpg DSCF7450.jpg DSCF7462.jpg
↑幅の広い滝もありました。

中央部に移動した後、今度は地図の右側へ移動する為に、船に乗船しました。
DSCF7480.jpg DSCF7484.jpg
↑乗船した船と右側の船着き場を降りたところの様子です。
ソーセージの焼けるいい匂いに釣られて、ソーセージを食べました。

地図右側の船着き場から、この公園の目玉であるヴェリキ・スラップへ移動しました。
DSCF7492.jpg DSCF7501.jpg DSCF7512.jpg
↑ヴェリキスラップまでにあった、滝の数々とともに撮影しました。
プリトヴィツェ国立公園は、滝と湖の数半端ないです。

そして、ヴェリキ・スラップに到着しました。
DSCF7520.jpg
ヴェリキ・スラップは落差78mの滝とのことです。
こいつは、迫力がありました。

ヴぇリキ・スラップを見学した後、ホテルに戻ることにしました。
DSCF7529.jpg DSCF7533.jpg
ホテルに戻る道は、高台にあります。
ここから、プリトヴィツェ国立公園の眺めは素晴らしいです。
エメラルドグリーンの湖と滝の数々、大自然の芸術といえます。

プリトヴィツェ国立公園の見学を終えて、
クロアチアの首都・ザグレブに移動することにしました。
DSCF7536.jpg
↑プリトヴィツェのバス停です。30分くらいバスが遅れてきました。

ザグレブまでバスで2時間強の移動となりました。
DSCF7538.jpg
↑ザグレブの長距離バスターミナルです。
クロアチアの移動手段の主力がバスの為、大量のバスがいました。

バス停から10分くらい歩いて、宿泊するホテルに到着しました。
DSCF7539.jpg DSCF7540.jpg
↑【ARCOTEL】というホテルに宿泊しました。
デザインホテルということで、内装がかなり凝ってましたね。

ホテルに荷物を置いた後、ザグレブ市内を観光することにしました。
市電に乗って、町の中心部へ移動しました。
DSCF7564.jpg DSCF7569.jpg
↑町の中心・イェラチッチ広場です。ザグレブ市街のへそともいえる場所になります。
広場周辺には、カフェやレストランが並んでいて、活気にあふれていました。
この広場は、17世紀に形づくられたそうで、「ザグレブ」発祥の地だそうです。

イェラチッチ広場から少し歩くと、聖母被聖天大聖堂があります。
この大聖堂は13世紀から18世紀にかけて建てられたそうです。
DSCF7563.jpg DSCF7559.jpg
↑高さ100m以上の尖塔が目立つ、ザグレブのシンボルといえる大聖堂です。
内部は神聖な雰囲気が漂っていました。

大聖堂を見学した後、旧市街の西側・ゴルニィ・グラード地区へ移動しました。
DSCF7571.jpg
↑ゴルニィ・グラード地区は高台にある為、ケーブルカーを利用しました。
DSCF7573.jpg
ゴルニィ・グラード地区から、新市街方面(南方向)を撮影しました。
たくさんの赤い屋根の家々が並んでいました。

ゴルニィ・グラード地区で2つの建物を見学しました。
DSCF7574.jpg DSCF7577.jpg
↑左は聖マルコ教会です。屋根のモザイクが印象的な教会です。
屋根には、クロアチア王国とザグレブ市の紋章がデザインされています。
右は石の門です。18世紀に石で固められて、現在の姿となったそうです。

ゴルニィ・グラードの散策を終えて、ザグレブの観光は終了です。
夕食を食べる為に、レストランを探しました。
DSCF7584.jpg DSCF7586.jpg
↑訪れたレストランは【Purger】というお店です。
そこで、ハンバーグを食べました。おいしかったです。

夕食後、明日の列車のチケットを購入する為に、ザグレブ中央駅へ移動しました。
DSCF7589.jpg DSCF7593.jpg DSCF7591.jpg
↑ザグレブ中央駅の外側には【GLAVNI KOLODVOL】とあります。中央駅という意味です。
ここで、明日の列車のチケット購入後、ホテルに戻ることにしました。
DSCF7545.jpg
↑中央駅向かいにあるとトミスラフ広場にあるトミスラフ像です。
トミスラフは初代クロアチアの国王だそうです。

本日の観光は、以上です。
明日は、朝の列車でスロヴェニアの首都・リュブリャーナへ移動します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる