FC2ブログ

2010/7/23:絵のように美しいブレッド湖へ

スロヴェニアの北方に【アルプスの瞳】と称されるブレッド湖があります。
スロヴェニアの観光ツアーに必ず組み込まれる、この湖を本日訪れます。

朝食は、5ッ星ホテルということで、
種類が豊富で、一品一品がおいしかったです。
良く利用する3ッ星ホテルとは、やはりランクが違うなと思いました。

朝食後、ブレッド湖へ向かうため、
リュブリャーナ中央駅前のバスターミナルへ移動しました。
7時ごろのバスに乗車して、ブレッド湖へ出発しました。

1時間半ほどで、ブレッドに到着しました。
バス停から5分ほど歩くと、ブレッド湖に到着します。
到着して、その景色の美しさに見とれてしまいました。
まずは、ブレッド湖の東側から写真撮影をしました。
DSCF7745.jpg DSCF7746.jpg
↑左の写真で、後方に見える教会は聖母被昇天教会です。
スロヴェニアの観光紹介でよく使われる、ブレッド湖と教会ですね。
右の写真に写っているのは、ブレッド城です。
湖面から100mの断崖の上にあります。
また、右側の白い建物は聖マルティヌス教会です。

ブレッド城へ向かうため、湖の東岸から北岸へ歩きました。
DSCF7757.jpg
↑北岸から聖母被昇天教会を撮影しました。

そして、ブレッド城へ向かうために、100mの登山をしました。
DSCF7761.jpg
↑ブレッド城の城門です。ここまで歩くのは大変でした。
他の観光客は、タクシーで来ている人もいましたね。

ブレッド城の2階部分は邸宅や礼拝堂が建っていて、博物館となっています。
DSCF7779.jpg DSCF7774.jpg
↑ブレッド城の2階部分は、邸宅が博物館となっています。
博物館には、中世の家具や武具が展示されていました。

ブレッド城は、断崖の上にあるため眺めが素晴らしいです。
DSCF7763.jpg DSCF7769.jpg DSCF7781.jpg
↑左は、南東方向・ブレッド市街地方向となります。
真ん中は、南西方向・聖母被昇天教会方向を撮影しました。
右は、西方向を撮影しています。奥にある山は、
トリグラフ山・ユリアンアルプスの最高峰です。
スロヴェニアはヨーロッパの東方にある国ですが、
ここでもアルプス山脈が眺めることができますね。

ブレッド城の観光を終えて、聖母被昇天教会を訪れることにしました。
こちらは、湖に浮かぶブレッド島にあるため、乗り合いボートで移動します。
ボートは人が集まらないと出発しないため、15分くらい待たされました。
人が集まって、出発しました。船頭さんが必死でボートを漕いでいました。

30分くらい漕いでブレッド島に到着しました。
DSCF7795.jpg DSCF7790.jpg
↑ブレッド島の船着場です。
左の写真で左のほうに写っている船が、ブレッド島に移動するためのボートです。
一人の船頭さんだけで、必死に漕いで島へ送ってくれます。
右は、ブレッド島から見るブレッド城です。

ブレッド島に上陸して30分くらい、島内を散策する時間がありました。
DSCF7793.jpg DSCF7792.jpg
↑ブレッド湖のシンボル・聖母被昇天教会です。
教会ができたのは8~9世紀で17世紀に現在の形になったそうです。
教会には、鐘楼があって鳴らすと願いがかなう鐘があって、
ひもを動かすと鐘を鳴らすことができます。

ブレッド島の散策を終えて、ボートで島を離れました。
市街地へ戻った後、昼食を食べることにしました。
訪れたレストランは【park】というお店です。
DSCF7801.jpg DSCF7799.jpg DSCF7800.jpg
↑昼食は、スパゲッティ・ボロネーゼを注文しました。
そして、食後のデザートは【ブレイスカ・クレムス・レジーナ】クリームケーキです。
このクリームケーキ、甘すぎないのですが、クリームが濃厚でおいしかったです。

昼食後、少しだけブレッド湖周辺を散策しました。
DSCF7806.jpg
↑ブレッド湖南岸から、東方を撮影しました。
この湖を散策していると、自然の美しさで癒されますねえ。

ブレッドのバスターミナルに移動して、次はクランへ移動しました。
バスでブレッドから40分くらいでクランに到着しました。
DSCF7809.jpg
↑クランのバスターミナルです。街の中心の北側にあります。

バスターミナルから10分くらい歩いて、街の中心・グラヴニ広場に到着しました。
DSCF7811.jpg DSCF7813.jpg
↑左は、バスターミナルからグラヴニ広場への通りで撮影しました。
右は、グラヴニ広場です。このあたりは、旧市街となり歴史のある建物が並んでいました。
DSCF7814.jpg
↑グラヴニ広場にある聖カンティアヌス教会です。
非常に歴史のある教会で、6世紀にはここに教会があったそうです。
現在の建物は、14世紀に建てられたゴシック様式の建物です。

旧市街の散策を終えて、クラン駅に向かいました。
DSCF7818.jpg DSCF7820.jpg
↑クラン駅に向かう途中でサヴァ川を渡ります。
このサヴァ川、クロアチアのザグレブでも流れています。長い川です。
右は、サヴァ川に架かる橋の上から旧市街を撮影しました。

そして、クラン駅に到着しました。
DSCF7824.jpg DSCF7825.jpg
↑クラン駅の外観とホームです。
時刻表を調べたのですが、リュブリャーナ方面に行く列車がしばらく来そうにありません。
そのため、バスでリュブリャーナへ移動することにしました。

バス停の近くに高台があって、そこからの眺めが良さそうなので、上ってみました。
DSCF7830.jpg DSCF7829.jpg
↑高台の北から東を撮影しています。
クランの歴史ある建物群とバックの山々が美しいですね。

バス停に下りて、リュブリャーナ行きのバスに乗車しました。
リュブリャーナには、50分程度乗車して到着しました。

到着して、ホテルで一休みした後、夕食を食べに出かけました。
DSCF7833.jpg DSCF7839.jpg
↑ホテル【Lev】の外観と部屋の様子です。
5ッ星ホテルにしては、部屋は意外と質素な感じがします。

夕食は、ホテルから歩いて5分くらいの【figovec】というお店に入りました。
DSCF7837.jpg DSCF7836.jpg
↑注文したのは、ゴラーシュです。牛肉をパプリカで煮込んだ料理でシチューのような味がします。
ハンガリーでも同様なメニューがあったことを思い出しました。

夕食を食べて、本日の観光は終了です。
明日は、ポストイナ鍾乳洞を訪れます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる