FC2ブログ

2010/7/25・26:今回の旅も最終日となりました

本日で、クロアチア・スロヴェニアの旅も最終日となります。
リュブリャーナ空港を8時発のフライトでフランクフルトへ移動します。

リュブリャーナ空港へ早朝移動するため、路線バスはやめておくことにしました。
タクシーは使いたくなかったため、リュブリャーナ中央駅前から出ている
プライベートバスを利用することにしました。
DSCF7939.jpg
↑プライベートバス乗り場です。5:45発のバスに乗車しました。
料金は9ユーロでした。

途中、ホテルや現地の人に家に寄りつつ、空港へ向かいました。
そして、約40分でヨジェ・プチニク国際空港に到着しました。
DSCF7940.jpg DSCF7943.jpg
↑こじんまりとした、国際空港でした。
DSCF7942.jpg
↑空港の入口付近から、山をバックに撮影しました。

写真撮影後、チェックインするために空港内へ。
フランクフルトまで、アドリア航空のフライトに搭乗します。
アドリア航空のカウンターで荷物を預けて、搭乗ゲートで出発を待ちました。
DSCF7945.jpg DSCF7946.jpg
↑左は空港内の案内板です。8時発のフランクフルト行きに搭乗します。
右は搭乗ゲート前で撮影しました。
fromljub.jpg
↑フランクフルト経由で中部空港まで帰る搭乗券です。

搭乗時刻となり、アドリア航空の飛行機に搭乗しました。
DSCF7949.jpg
↑アドリア航空の機材です。

定刻に出発して、1時間半ほどでドイツ・フランクフルト空港に到着しました。
この後、中部空港行きのフライトまで6時間くらい待ち時間があるため、
フランクフルト空港内をぶらぶらしていました。
DSCF7952.jpg
↑フランクフルト空港の案内板です。
これを見ると、フランクフルト空港に来たなあという気がします。

そして、14時半に中部空港行きの飛行機が出発しました。

約12時間のフライトの後、中部空港に到着しました。
今回のたびも無事帰ってくることができました。

夏のヨーロッパは初めて行きました。
もっと涼しいのかなと思っていましたが、夏はヨーロッパも暑いですね。
クロアチアとスロヴェニアは、旧ユーゴ内戦の影響がまだ残っているかな、
と思っていましたが、全く感じませんでした。
アドリア海沿岸の国ということもあって、夏に訪れて楽しかったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる