FC2ブログ

2013/11/22:静岡の紅葉と富士山を楽しみました

今日は早起きをして、三島の見晴台へ向かいました。

6時20分ごろ、見晴台東の丘へやってきました。
富士山を眺めていると、朝日が昇ってきて少しずつオレンジ色に染まっていきます。
DSC05364.jpg DSC05379.jpg
↑日の出直後は、オレンジ色に染まる富士山が美しいです。
日の出から20分経過すると、雪が輝く富士山になっていました。
DSC05380.jpg
↑見晴台から少し移動して、三島芙蓉台から撮影しました。
少し移動するだけで、見え方が結構変わりますね。

モーニング富士山を鑑賞した後、ホテルへ。
朝食を食べて、チェックアウトをしました。
DSC05384.jpg
↑宿泊したのは、沼津I.C近くの【セレクトイン沼津】。
ホテルからは沼津市街地が良く見えました。

ホテルを出発して向かったのは、駿河平です。
DSC05388.jpg DSC05390.jpg
↑こちらは両サイドにイチョウ並木があります。
見ごろになっていて、黄色く色づいた通りが長く続いていました。
もう少しイチョウが大きくなると、素晴らしい通りになりそうですね。

次に沼津の香貫山へ向かいました。
車で移動できるのは、展望台の手前1kmまで。
そこからけっこう歩くと、展望台があります。
今日は天気が良く、眺めがめちゃくちゃ良かったですね。
DSC05407.jpg DSC05404.jpg
↑富士山はもちろん、南アルプスも見えました。
南アルプスも雪で白くなっていて、冬が近いですね。
左は沼津市街地方面です。遠くの富士市や清水も見えましたね。
駐車場からけっこう歩いたかいがありました。

香貫山からの眺めを堪能した後、富士市方面へ。
DSC05417.jpg DSC05425.jpg
↑途中、1号沿いの畑と富士川河口で富士山を撮影しました。
富士市から見ると、富士山の形が結構違いますね。
こちらの富士山もきれいでした。

昼食の時間となったので、由比の1号線沿いにある【食堂さくらや】へ。
静岡の業務をしていた時に訪れたことがあって、6年ぶりとなります。
DSC05429.jpg DSC05431.jpg
↑さくらや定食を注文しました。
まぐろの刺身に生・ゆで、吸い物の桜海老づくし。
極めつけは桜えびのかき揚げです。これがサクサクで激うまです。
久しぶりに桜えびを楽しみました。

昼食後、さった峠にやってきました。
DSC05434.jpg
↑こちらは、歌川広重の東海道五十三次と同様の風景が見られる場所とのことです。
DSC05447.jpg DSC05439.jpg
↑さった峠からの富士山の眺めも良かったですね。
蒲原付近の山と海のバックに富士山が素晴らしい。
また、伊豆半島も良く見えました。天気が良く遠くまで良く見えました。

さった峠からの眺めを楽しんだ後、富士市岩本地区へ。
DSC05456.jpg
↑岩本地区は茶畑が広がっています。
茶畑と富士山の風景を楽しむつもりでしたが、雲が…。

次に富士宮市へ移動して、白糸の滝へ。こちらは日本の滝100選の一つですね。
DSC05462.jpg DSC05463.jpg
↑台風の影響があって、白糸の滝近くまで行けませんでした。
もう1ヶ月すれば、工事が終了して近くまでいけるとのことでした。
まあ、高台からはきれいな紅葉と細長いたくさんの滝が見えて良かったですね。
右は音止の滝です。こちら勢いがある滝でした。

夕方になって、移動したのは田貫湖です。
富士山の西側にあるので、夕暮れ時に訪れたいと思っていました。
DSC05487.jpg DSC05490.jpg
↑田貫湖の西側から眺める富士山です。
夕日を浴びてオレンジ色に染まる富士山がきれいですね。
湖には逆さ富士が写っていて、素晴らしい景色が見られました。

日が沈んで、向かったのは河口湖方面です。
夕食を食べるために【小作】へやってきました。
DSC05498.jpg DSC05499.jpg
↑こちらの名物はほうとうです。
武田信玄の戦時食として利用されていたそうな。
注文したのは、かぼちゃほうとうです。
たくさんの野菜とほうとうがみそ味で煮込まれていて美味い!

夕食を堪能した後、河口湖北岸へ移動しました。
訪れたのは、もみじ回廊。ライトアップされているとのことでやってきました。
DSC05501.jpg DSC05503.jpg DSC05510.jpg
↑紅葉が終わるぎりぎりのタイミングでしたね。
ライトアップされて、きれいな紅葉を見ることができました。
本日最後に秋の風景を楽しんで、観光終了です。

今日泊まるのは、山梨県の下部温泉です。
温泉に入って、癒されたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる