FC2ブログ

2011/7/16:徳島と香川・本日も麺ばかり食べました

昨晩は、温泉に入って体力を回復。
今日は、早朝から行動開始しました。
DSCF3036.jpg
↑宿泊した【あわの抄】です。素泊まりで4250円で泊まれました。

まずは、祖谷のかずら橋へ向かいました。
祖谷のかずら橋は、宿泊したホテルから、
30分くらいの場所にあります。

現地で、特にお金は必要ないだろうと思っていたら、
かずら橋の観光には、いろいろとお金がかかることが分かりました。
まず、駐車料として300円払うことになり、
そして、橋を渡るだけで500円必要となります。

確かに、かずら橋自体は保守が大変そうな造りとなっています。
DSCF3040.jpg
↑歩く部分は、下がスケスケです。
歩く部分の板が腐っていると、大変なことになりそうですね。
ただ、1回渡るだけで500円とは・・・。

橋の下は、古代の岩石を目の当たりにできます。
川の水もすごくきれいでした。
DSCF3041.jpg DSCF3045.jpg
↑右側の写真は、【琵琶の滝】です。
源平合戦の平家の落人が琵琶を弾いて、心を慰めたそうです。

祖谷渓には、【ホテルかずら橋】というホテルがあります。
そこの温泉は、ケーブルカーで上る天空露天風呂とのことですが、
朝早く訪れたため、日帰り入浴は始まっていませんでした。
いずれは、宿泊してみたいと思います。

祖谷を離れた後は、道の駅に車を停めて
大歩危峡を見学しました。
DSCF3051.jpg DSCF3052.jpg
吉野川上流のダイナミックな渓谷で、きれいな景色でした。
大歩危・小歩危の意味は【大股で歩いても小股で歩いても危ない】だそうです。

大歩危峡の見学を終えて、徳島市に向かいました。
徳島市に向かったのは、徳島ラーメンを食べたかったからです。
昨日から麺料理が続くのですが、徳島県に来たからには、と「巽屋」へ。
DSCF3054.jpg DSCF3053.jpg
徳島ラーメンの特徴は、肉がチャーシューではなく
豚バラ肉をふんだんに投入します。
そして、生卵のトッピングがスープをマイルドになって美味でした。

徳島ラーメンを食べた後は、鳴門の渦潮を見に行きました。
ちょうど、訪れた時間が引き潮の時間に近かったため、
けっこう波の勢いがあって、渦もいくらか見ることができました。
DSCF3057.jpg DSCF3060.jpg
↑右側は鳴門大橋です。向こうに見えるのが淡路島となります。
ただ、ここの渦潮を見るための遊歩道は有料でした。

鳴門の渦潮を見学した後は、香川県へ向かいました。
高松市に到着して、またうどん屋に入りました。
店名は「馬渕手打製麺所」です。
DSCF3066.jpg DSCF3067.jpg
↑かけうどんと海老のてんぷらを購入しました。
うどんが170円、てんぷらが90円と安いです。
高松市にあるうどん屋は安い店が多いと思います。

うどんを食べた後は、胡散臭い88箇所めぐりの続きです。
83番札所の一宮寺です。
DSCF3070.jpg DSCF3068.jpg
休みの日ということもあって、お遍路をしている人をたくさん見かけました。

この後、高速で善通寺市へ移動することにしました。
DSCF3071.jpg
↑高松西I.Cから高速に乗りました。

そして、善通寺I.Cで高速を降りて88霊場めぐりを進めました。
72~74番札所の曼荼羅寺、出釈迦寺、甲山寺は、近いためにさくっと回れます。
DSCF3072.jpg DSCF3076.jpg DSCF3085.jpg
↑左から曼荼羅寺、出釈迦寺、甲山寺の入り口を撮影しました。

次に75番札所の善通寺へ向かいました。
市の名前になっているだけあって、境内が広いです。
本堂と大師堂が他の寺院と比べて、かなり遠いです。
DSCF3090.jpg DSCF3088.jpg DSCF3095.jpg
↑真ん中が本堂です。一番右が大師堂です。
大師堂では戒壇めぐりができます。真っ暗な中を歩くあれです。

この後、76、77番札所の金倉寺、道隆寺を訪れました。
DSCF3099.jpg DSCF3107.jpg
以前に参拝したこともある寺も含めて、香川県の寺はすべて参拝しました。

この後、丸亀駅に移動して、
特急石鎚に乗車して愛媛県の伊予西条に向かいました。
DSCF3108.jpg DSCF3109.jpg
アンパンマンの作者ヤナセたかしさんが高知県の出身ということで、
四国では、アンパンマン列車が走っています。

伊予西条に到着して、夕食を食べる場所として、
チョイスしたのが↓【耕ちゃん】という店です。
DSCF3112.jpg DSCF3111.jpg
【耕ちゃん巻き】という寿司を注文しました。
巻物の中にいろいろな魚のネタが入っていて、おいしかったです。

明日は、松山で友人と合流して、旅を続けます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる