FC2ブログ

2011/7/17:愛媛県から四万十川へ行きました

今日は、松山で友人に合流するために、
伊予西条を9時過ぎに出発する特急に乗車しました。
DSCF3116.jpg DSCF3118.jpg
↑伊予西条駅の外観とホームの様子です。
伊予西条駅前はあまり食事できる場所がなく、
昨晩は食事処を探すのに苦労しました。

1時間ほど乗車して、松山駅に到着しました。
丸亀から松山まで、特急を利用して5400円程度でした。
自分の乗った特急については、自由席でまったく問題なかったですね。
DSCF3119.jpg DSCF3120.jpg DSCF3121.jpg
↑真ん中の写真は、特急【しおかぜ】の車両です。
アンパンマン列車ではありませんでした。
一番右側は、松山駅の外観です。駅が旧字体でした。

松山駅前でレンタカーを借りた後、
松山駅まで友人と合流しました。

松山在住とあって、市内の道路については友人のナビが完璧です。
松山インターまで、スイスイと移動できました。

松山道に入って、どこへ行こうかと話をして、
まず、八幡浜市で何か海産物を食べることにしました。
松山から1時間くらいで八幡浜に到着しました。
ただ、食事する場所の当てがないため、
現地で調べたお店に向かったところ、駐車場が空いていませんでした。
仕方なく、昼食はすき家になってしまいました。
この時、初めて【ひやし牛まぶし】を食べました。
これ、夏の暑い時期にはぴったりの牛丼です。東海地方でも食べられるんですけどね・・・。

次に、この日の最初の目的地である四万十川へ向かいました。
八幡浜から車で1時間半で四万十市の江川崎駅付近に到着。
ここから、四万十川沿いへ車を走らせます。
この道が狭くて、すれ違いが大変でした。

江川崎駅から20分くらいで岩間の沈下橋に到着しました。
ここは、四万十川のポスターなどで紹介されている橋だそうです。
DSCF3123.jpg DSCF3126.jpg
沈下橋は欄干がないのが特徴で、
増水時に物がぶつかって壊れないようにするためとのことです。
↑右側は、高台から撮影した岩間の沈下橋です。
この絵がポスターでよく見るらしいです。

次に訪れたのが、高瀬の沈下橋です。
DSCF3128.jpg DSCF3129.jpg
ここでは、子供たちが橋から飛び込みをしていました。
まあ、女の子が先に飛び込んでいて、
男の子に相当なプレッシャーがかかっていました。
(周りが騒ぎ立てるから、びびっとるやん)
ちょっと、かわいそうでしたねえ。

四万十川の最後は、舟母船に乗船しました。
この日は、上流側に風が吹いていたために、
帆を張ることによって、エンジンなしで船が進みました。
DSCF3131.jpg DSCF3133.jpg
途中、船を降りて撮影することができました。
ベトナムで良く見るような帽子がいいですね。

船下りを楽しんだ後は、足摺岬へ向かいました。
1時間くらい車を走らせた後、足摺岬に到着しました。
DSCF3136.jpg DSCF3139.jpg
台風6号の接近により、海は大荒れでした。
風も強かったですね。

足摺岬の後は、夕食を食べるために土佐清水市内の店を探しました。
土佐清水市内は、あまり営業しているお店がなかったのですが、
なんとか【あしずり】という店を発見して、中に入りました。
DSCF3144.jpg DSCF3141.jpg DSCF3143.jpg
↑注文したのは、真ん中の【さばのたたき定食:1200円】と
右の【まんぼうの天ぷら:500円】です。
どちらも美味♪でした。この店は、お奨めだと思います。

夕食後、この日の宿泊地の宿毛に向かいました。
明日は、台風の影響がどれくらい出ることやらです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる