FC2ブログ

2011/7/19:四国を離れる日となりましたが・・・

今日は、四国を離れて岐阜へ帰る日なのですが・・・、
台風6号が接近してきています。
宿の外は、雨と風がむっちゃ強いです。

松山空港を10:15に出発するフライトを予約していましたが、
宿で全日空のホームページを確認したら、
【欠航 台風のため】となっていました。
(やはりか)
空路で変えるという手段は、なくなりました。

陸路に変更するために、レンタカーを松山駅前に返却して、
松山駅構内に入ったところ
「松山駅を発着する列車は、上下線運転を見合わせております」
との放送が流れていました。

(くっ、鉄道もだめか)
残された手段は、バスで移動するという手段です。
松山から本州へ行けるバスは、岡山と大阪に行くバスがありました。
ここは、少しでも東に行くバスということで、大阪行きのバスをチョイス。

ただ購入した切符を見て
【松山駅前9:30発 → 大阪駅バスターミナル15:15着】
(ながっ!6時間弱の乗車かよ)
ただ、乗車したバスが、3列の独立シートだったのが救いでした。

そして、9時半に松山駅間を出発しました。
松山道は雨と風が半端ないです。
バスの運転手さんもかなり気を使って運転していたと思います。

バスは、11時ごろ松山道から徳島道へ入りました。
台風から一応逃げているはずなのですが、
まったく風雨が弱くなる気配がありません。

少し気になって、道路交通情報を確認したところ、
【瀬戸中央道 通行止め・雨のため】
(まずい、瀬戸大橋が通行止めになっちまった。
頼む、鳴門&淡路大橋はバスが渡るまでもってくれー)

そして、13時ごろ高松道に入って、鳴門大橋に向かいました。
【鳴門大橋 2輪車通行止め】
4輪車はもってくれたようです。

無事、淡路島を通過して本州に入ることができました。
(本州に入ってしまえば、後は何とかなる)
そして、バスは三宮バスターミナルに到着。
切符は大阪まで購入していましたが、
ここから鉄道で帰ったほうが早いと思い、降車しました。

三宮から新大阪まで、在来線を利用して、
新大阪から新幹線に乗車して、名古屋駅へ。
そして、岐阜に到着することができました。

岐阜に到着したのは、17時ごろでした。
7時間半かけて、岐阜に帰ってきました。
疲れました・・・。

まあ、今回の四国の旅では、
・友人と四国を回ることができたこと
・おいしい海産物を食べることができたこと
・(胡散臭い)四国88箇所霊場めぐりを結願したこと
など、楽しい旅ができたなと
帰ってきて思うことができました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる