FC2ブログ

岡山県の観光とグルメを楽しみました

岡山県北部の津山市に宿泊して、
今日は岡山県を南下しつつ、観光しようと思います。
DSCF6394.jpg
↑津山で宿泊したα-1です。
3連休ということもあって、宿泊場所を探すのに苦労しました。
DSCF6391_20171009194142852.jpg DSCF6392_20171009194145358.jpg DSCF6395.jpg
↑岡山県北部の大きな町と思っていましたが、鉄道の本数は少ないですね。
DSCF6393_20171009194145608.jpg
↑駅前は大きなビルがなく、少し北に行くと中心部でした。

ホテルをチェックアウトして、井倉洞という鍾乳洞へ向かいました。
DSCF6399_201710091941496e5.jpg
↑中国道を西へ走って、北房ICで下りました。
そこから下道で井倉洞に到着しました。
DSCF6441.jpg DSCF6438_201710091945586a5.jpg
↑8時半から開館しているということでその時刻に到着。
さすがに8時半だとお客さんが全然いないです。
川を渡って、鍾乳洞へ入ります。
周りは山に囲まれていて、のどかな雰囲気でした。
DSCF6408.jpg DSCF6409.jpg DSCF6422.jpg DSCF6432.jpg
↑こちらの鍾乳洞は水がたっぷり流れています。
散策路もそこらじゅう水が流れていましたね。
鍾乳洞はかなり長くて40分くらいの散策です。
なかなか、見どころが多くて楽しかったです。

井倉洞を散策したのち、ベンガラの集落・吹屋へ向かいました。
井倉洞からは、なかなかの山道でした。
DSCF6444.jpg DSCF6464_20171009194607764.jpg DSCF6467_201710091946092e3.jpg
↑吹屋ふるさと村に到着しました。
ベンガラとは赤い塗料なのですが、赤い建物が並んでいて絵になります。
3連休ということもあって、賑わっていました。
DSCF6445.jpg DSCF6451.jpg DSCF6447.jpg
↑重要文化財の片山家住宅です。
大きな建物でベンガラ製造で潤っていたんだろうなあと思います。

吹屋の集落を観光したのち、
周遊券を購入していたのでベンガラ館を訪れました。
DSCF6472.jpg DSCF6477_20171009194612be1.jpg DSCF6480.jpg
↑こちらはベンガラの製造工程を見せてくれます。
結構な力仕事が必要だなあと感じました。
この山の中で作られていたのが、不思議な感じ。

ベンガラ館を見学して、車で移動して広兼邸へ。
DSCF6483.jpg DSCF6484.jpg
↑広兼邸は小高い丘の上にあります。
周りは山に囲まれていて、ここだけ立派な家がありました。
なかなか不便な場所だなあと、思いました。
DSCF6487.jpg DSCF6486.jpg
↑建物が非常に大きくて立派でした。
ただ、ここの人たちは今は東京に住んでいるそうです。

吹屋の観光を終了して、高梁へ向かいました。
少し前に備中松山城を観光するために訪れました。
DSCF6490.jpg DSCF6489_20171009195422acc.jpg DSCF6491_20171009195425fc6.jpg
↑今回は昼食を食べるために、高梁へ寄りました。
じゅうじゅう亭というお店で広島風お好み焼きを食べました。
近くに備中高梁駅があるのですが、駅舎がきれいになっていました。

昼食後、更に南下して倉敷へ向かいました。
3連休ということもあって、美観地区の駐車場を探すのが大変でした。
DSCF6494_20171009195427af6.jpg DSCF6496.jpg
↑なんとか駐車場を見つけて、美観地区へ。
入り口でものすごい人となっているのを見て、ちと萎えましたね。
DSCF6498_20171009200206417.jpg DSCF6499_20171009200207005.jpg DSCF6503.jpg
↑倉敷といえば堀と蔵の風景ですね。
この風景は、やはりいいなあと思います。
もう少し人が少なくて、のんびり散策できれば良かったのですが。
DSCF6505.jpg
↑ある筋には有名なデニムマンです。
皮が青いということで有名ですね。
ただ、買う行列がすごくて、食べるのは断念しました。
DSCF6507.jpg
↑美観地区の散策を終えて、少し倉敷駅へ。
倉敷にチボリ公園があって、アンデルセンの像があります。
コペンハーゲンでもアンデルセンの像を見たなあ。

倉敷の散策を終えて、児島にある鷲羽山へ向かいました。
DSCF6511.jpg DSCF6510.jpg DSCF6509.jpg
↑鷲羽山へ向かう前に、児島にあるいづつやで夕食をとりました。
こちらは100円が中心の回転ずし屋ですが、板前さんが握ってくれます。
100円で握ってくれるので、美味しかったですね。

夕食後は鷲羽山へ向かいました。
DSCF6518.jpg
↑こちらから瀬戸大橋がきれいに見えるということで初めて訪れました。
山頂だと360°の風景が見られるということで登ってみました。
DSCF6535.jpg DSCF6534.jpg DSCF6524.jpg
↑山頂からの景色は絶景でした。
瀬戸大橋と四国の風景に瀬戸内海がきれいでした。
うーん、素晴らしい眺めです。
DSCF6557.jpg
↑そして、瀬戸内海に沈む夕日を眺めていました。
素晴らしい風景を堪能することができました。

鷲羽山からの眺めを堪能して、桑名に変えることにしました。
山陽道から中国道に入るタイミングで、渋滞に巻き込まれました。
14kmの渋滞で、時間がかかりました。

そして、更に東名阪でも渋滞が16kmあるという情報が。
これ以上の渋滞は勘弁と思ったので、
八日市ICで下りて、石榑トンネルを利用して桑名へ。
鷲羽山から4時間半かかって、桑名に到着しました。

疲れましたが、グルメに風景と楽しむことができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる