FC2ブログ

2017/12/27:バーレーンをレンタカーを利用して観光です

今日はバーレーンを夕方まで観光して、
クウェートへ移動します。

昨日の夜、レンタカーを借りてあって、
今日はレンタカーが活躍してくれました。
DSCF7328.jpg DSCF7327_20171228053959301.jpg
↑出てきた車はKIAのpicantoという車でした。
韓国製の車は初めて利用しました。
左ハンドル車は最初が辛いですね。

ホテルを出発して、まず向かったのはアル・ハミース・モスクです。
DSCF7329_20171228054015a70.jpg DSCF7331_20171228054018f1d.jpg DSCF7333.jpg
↑バーレーン最古のモスクだそうで、692年に建てられたそうな。
もともとは木造だったのですが、途中石造りになったそうです。
石造りの名残が残っていました。
ミナレットに登ってみると、高層ビル群が良く見えました。

モスクを見学した後、車を一気に南へ走らせました。
DSCF7348_2017122805405158d.jpg DSCF7353_20171228054109bb8.jpg DSCF7351_20171228054106c20.jpg
↑やってきたのは【生命の木】です。
荒れ果てた大地にポツンと一本だけあるのでエデンの園と結び付けられるそうな…。
うーん、回りは石油採掘で働く人たちのキャンプでびっしりですなあ。
DSCF7354.jpg DSCF7356.jpg DSCF7357.jpg
↑車を北へ走らせると、周りは石油採掘場ばかりです。
採掘機が全力で稼動していました。
バーレーンがオイルマネーで潤っている象徴ですね。

車を途中に西に走らせて、目的地が近づいてきました。
DSCF7359.jpg
↑バーレーン人はめっちゃ飛ばします。
制限速度で走っていると、めっちゃ煽られました。
120kmでも煽られるとは…。
DSCF7387.jpg
↑アル・アリーン・ワイルドライフ・パークにやってきました。
ここでアラビア半島に生息する動物を見ていきます。
平日の昼間と言うことで、学校の子供たちで賑わっていました。
DSCF7373_20171228054427e3e.jpg DSCF7365.jpg DSCF7368.jpg DSCF7371.jpg
↑バテルコとはバーレーンの携帯電話会社。
そこが協賛している建物には、豹や虎などの動物が展示されていました。
これらの動物はさすがにオープンな場所での展示は無理ですね。
DSCF7377.jpg DSCF7382_20171228054452c2d.jpg DSCF7380.jpg
↑フラミンゴやラクダはのんびりと歩いていました。
アラビアン・オリックスを見たかったのですが、遠い場所にいました。
うーん、近くで見たかったです。

動物園を散策した後、
近くのバーレーン・インターナショナル・サーキットへ。
DSCF7389_20171230021815cf9.jpg DSCF7390_2017123002165954b.jpg
↑F1のバーレーンGPが開催されるサーキットですね。
メインスタンドを見学することができました。
DSCF7393_20171230021717805.jpg DSCF7394.jpg
↑近くのグランドスタンドからは、
メインストレートの眺めやタワーが良く見えました。
DSCF7391_2017123002171264a.jpg
↑ウェルカムセンターにはマシンも展示されています。
ここは、欧米の観光客も多かったですね。

サーキットを後にして、車を北へ走らせてキング・ファハド・コーズウェイへ。
この道はサウジアラビアとつながっています。
日本人ではビザの取得が無理なので、途中の島まで行きました。
DSCF7396.jpg DSCF7397_20171230021726135.jpg DSCF7398_2017123002173044e.jpg
↑サウジアラビアからやってくるゲートです。
たくさんの人がバーレーンを訪れるんですね。
道がめっちゃ長くて、オイルマネーがあったから造れたんだろうなあ。
タワーがあって、そこからサウジアラビアを眺めたかったのですが、
工事中で入れませんでした、うーん、残念です。

キング・ファハド・コーズウェイを戻って、市街地へ。
DSCF7399_20171230021732000.jpg DSCF7401.jpg
↑やってきたのはアハマド・アル・ファテフ・モスクです。
バーレーンで一番大きいモスクでグランドモスクと呼ばれているそうな。
確かにでかい!
DSCF7408.jpg DSCF7406_20171230021929973.jpg DSCF7410.jpg
↑内部も大きな空間が広がっていて、たくさんの人がお祈りできそうです。
天井がドーム型になっているのは、
エコーを聞かせる為ということをガイドさんが教えてくれました。
お祈りの仕方を書いたボードもあって、ガイドさんが実際に見せてくれました。

モスクを見学した後、空港に近いムハラク地区へ移動しました。
DSCF7413.jpg DSCF7414.jpg
↑途中【sumosushibento】と書かれた宅配便を発見。日本食があるんですね。
右はアラド・フォート、工事中みたいで遠くからしか見えませんでした。
DSCF7416.jpg DSCF7415.jpg
↑近くにあるシーフモールに寄ってみました。
大きなショッピングモールで、
バーレーンにはこのようなモールがたくさんあるそうな。

バーレーン観光をほぼ終えて、空港近くで早めの夕食をとることに。
DSCF7422.jpg DSCF7421.jpg DSCF7420.jpg
↑やってきたのは【AL ABRAAJ】というお店です。
現地の家族もたくさん訪れていました。
ケバブ・ケフタとサラダを注文。
どちらも美味しくて、良かったです。
DSCF7423.jpg
↑食事を終えて、外を撮影。
バーレーン最後の夕景となりました。

夕食を終えて、空港へ向かいました。
レンタカーを返却して、チェックインを終了。
DSCF7424_20171230022200961.jpg
↑バーレーン空港は小さいですが、きれいな空港でした。
DSCF7425.jpg DSCF7428_20171230022228811.jpg kuwait air
↑次の目的地はクウェートで、クウェート航空を利用しました。
バーレーン~クウェート、クウェート~ドーハの搭乗券です。
定刻通り出発して、クウェートへ。
途中、軽いスナックが出てきたので、いただきました。

バーレーンから1時間強でクウェート空港に到着。
ビザがいるとのことで、少し迷ってビザを取得。
無事、入国することができました。

空港からタクシーは高そうなので、バスを見つけて利用しました。
空港から45分くらいで市街地のバスターミナルに到着。
ホテルもターミナル近くを予約していたので、楽でした。

荷物を部屋に置いて、少しだけ夜のクウェートを散策。
DSCF7429_20171230022243b99.jpg DSCF7430_2017123002225085a.jpg DSCF7435_20171230022302179.jpg
↑クウェートもオイルマネーで潤っているんでしょうね。
市街地は高層ビルが並んでいて、近代的です。
変わった形のビルが多いのは、中東みたいな雰囲気を感じます。
DSCF7436.jpg DSCF7438.jpg DSCF7443.jpg
↑少し歩くと、どんどん変わった形の高層ビルがあります。
湾岸戦争やイラク紛争の影響が見られないですね。
DSCF7437_20171230022321705.jpg
↑こちらはグランドモスクです。
1986年に完成したそうで、これまた大きなモスクでした。
DSCF7440_2017123002250902d.jpg DSCF7441.jpg
↑街中は噴水が整備されていて、とてもきれいです。
夜歩いていても、怖い雰囲気が全くないです。
スークにはきれいなイルミネーションが飾られていました。

夜の散策を終えて、本日の観光は終了です。
明日は昼過ぎまでクウェートを観光して、カタールへ向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる