FC2ブログ

2017/12/28:クウェートもオイルマネーの力を感じます、そして、トラブルが…

今日はクウェートを観光した後、カタールのドーハへ向かいます。
フライトが16時10分発の為、昼過ぎまでクウェート市内を観光します。
DSCF7445.jpg DSCF7444_20171230023452329.jpg
↑クウェートで利用したホテルは、サファリハウスホテル。
空港からのバスが到着するバスターミナルに近いのでチョイスしました。
朝食もまあまあの種類がありました。
ただ、クウェートのホテルは高いです、約10000円でした。

ホテルをチェックアウトした後、市内を散策することに。
DSCF7446.jpg DSCF7450_20171230023554a38.jpg
↑KPTCのビル前で撮影しました。
ここがバスターミナルで、空港まで13番のバスで行けます。
DSCF7447_20171230023523fa0.jpg DSCF7449.jpg
↑バスターミナル付近からの眺めです。
リベラシオンタワーや中心部の高層ビルが良く見えました。

朝は国立博物館を見学しようと思って、そちらへ歩いていきます。
DSCF7456_20171230023559d63.jpg DSCF7458_20171230023609ef6.jpg DSCF7459.jpg
↑クウェート市内は色々な形の高層ビルが多くて、
湾岸戦争やイラク紛争の影響を感じないですね。
オイルマネーの力で一気に発展したんでしょうね。
DSCF7460.jpg
↑すぐ近くにはクウェート湾があります。
遠くにクウェート港が見えます。石油を輸出しているのでしょう。

で、国立博物館にやってきたのですが、
DSCF7464.jpg DSCF7478.jpg
↑建物が工事しています。
これ、入れるの?と思いつつ近くの人に聞いてみると、
奥に行ってとのことで、行ってみたら入ることができました。
DSCF7466.jpg DSCF7469.jpg DSCF7473.jpg
↑石器時代からの採掘品が最初の建物に展示されています。
隣の建物には、クウェート人の暮らしぶりが展示されていました。
ちなみに隣の建物に移動するときは暗かったです。
本当に大丈夫なのか?と思っていました…。
DSCF7479.jpg DSCF7480_2017123002383052c.jpg
↑隣にはサドゥハウスという建物があります。
こちらはオイル時代以前からの建物だそうで、歴史がありますね。

博物館を見学後、アラビアン・ガルフストリートをてくてくと。
DSCF7483.jpg DSCF7481_20171230023846c3d.jpg DSCF7484_2017123002391621e.jpg DSCF7486.jpg
↑途中に国立博物館などの建物があって、グランドモスクまで歩いてきました。
モスク周辺はシーフスクエアという場所で、交通量が多いです。
DSCF7488.jpg DSCF7487.jpg
↑グランドモスクを見学しようと思って、
中に少しだけ入れてもらいました。
ただ、ツアー形式で1時間半かかるとのこと。
時間的に厳しかったので、内部のツアーは断念しました。
DSCF7491.jpg
↑モスク近くのビル群です。
このあたりも変わった形の建物が多いですね。

バスを利用して、クウェート市内の北西部へ。
DSCF7492_201712300241350e1.jpg
↑海岸から海を眺めると、大きな採掘機らしきものが見えます。
海底にも油田があるんでしょうね。
DSCF7496.jpg DSCF7500_20171230024241f59.jpg
↑少し歩いて、クウェートタワーへやってきました。
1979年にできたそうで、クウェートのシンボルだそうな。
塔は3つあって、展望台と水のタンク、照明の塔と役割があるそうです。
DSCF7501_201712300242476ee.jpg DSCF7511.jpg DSCF7505_20171230024250cb3.jpg
↑展望台からはクウェート市内がよく見えました。
高層ビルが多い町を見て、オイルマネーの力をしみじみ感じます。
kuwait travel
↑クウェート空港から市内はバスだと安いです。
下はクウェートタワーのチケットです。

クウェートタワーを観光した後、市街地へ戻ってきました。
DSCF7514.jpg DSCF7516.jpg DSCF7517.jpg DSCF7519.jpg
↑クウェートのスークへやってきました。
地区ごとに日用品、宝石、衣類、食品に分かれていて、
中東らしい雰囲気をここは感じることができます。
DSCF7525_20171230024636730.jpg DSCF7521.jpg DSCF7520_20171230024611cfa.jpg
↑スークで昼食をとることにしました。
アラビア語オンリーの店でメニューもさっぱりでしたが、
隣の机でシシー(串焼き肉)を食べていたので、自分もそれを注文。
めっちゃ美味しかったです。これで1.5KWD(600円)でした。
DSCF7527_20171230024646d6f.jpg
↑昼食を食べ終えて、ホテルへ向かいました。
途中、スークの入口を撮影しました。

ホテルに戻って、荷物を回収した後、
バスターミナルから空港行きのバスに乗車しました。
途中、事故で渋滞があってあせったのですが、無事空港に到着。
DSCF7528_20171230024655f8c.jpg
↑クウェート空港は拡張工事を行っていて、
現在のターミナルは中東としては、小さいです。
DSCF7529_2017123002470353b.jpg
↑で、出稼ぎ外国人の荷物が多いせいか、
クウェート航空のチェックインカウンターはカオス化していました。
日本の空港で中国人が訪れたときのニュースを思い出します。
結局、チェックインまで1時間半かかりました、長すぎる…。
DSCF7530_20171230025208d35.jpg DSCF7531_201712300252191be.jpg
↑クウェート空港の内部の様子です。
ホールや免税店はきれいで、中東の空港みたいな感じです。

無事ゲートに到着して、搭乗を待つことに。
DSCF7532.jpg
↑16時10分発となっていますが、搭乗時点で40分遅れていました。
しかもカウンターのカオスっぷりを見ると更に遅れそうな気がします。
DSCF7533_201712300252337d9.jpg DSCF7534_20171230025249938.jpg
↑クウェート航空の機材と空港を撮影しました。
早く拡張工事を終えて、キャパシティーを増やしてほしいものです。

結局、飛行機は定刻より2時間弱遅れて出発しました。
ドーハには19時くらいには到着するだろうと思っていたら…、
DSCF7536_20171230025800717.jpg
↑突然、飛行機がクウェートへ引き返し始めました。
なんかトラブッているなあ、と思っていると、
機長が「煙が出ているので引き返します」とのこと。

ちょっとドキドキしつつ、クウェートまで飛びましたが、
無事にクウェート空港に到着。
DSCF7538_201712300258038cc.jpg
↑空港にはすごい数の消防車がとまっていました。
戻ってこれて、良かったですよ。

空港に戻って、代わりの機体が準備されるまで待っていました。
で、2時間くらい待って、ようやく代わりの機体へ搭乗が始まりました。
ただ、乗ってからもなかなか出発しなくて、
クウェート空港を離陸したのは23時30分でした。

カタールのドーハまでは1時間くらいのフライトです。
再びスナックが出てきたので、それを食べていたら、
ドーハ・ハマド国際空港に到着。3年ぶりくらいに利用しますね。
あの時はカタール航空を利用して、関西空港から飛んできました。

入国審査と荷物を回収して、
空港を出られたのは1時半でした。
タクシーを利用して、2時ごろドーハ市内のホテルに到着。
疲れました…、シャワーを浴びて速攻で寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる