FC2ブログ

2018/1/2:オマーン観光を終えて、UAEのドバイへ

オマーンの観光は本日が最後となります。
salam.jpg dubai.jpg
↑UAEへのドバイへのフライトですが、
一昨日、予約していたLCCのsalam airの
フライトがキャンセルになったと突然メールが来ました。
LCCならこういうことがあることを覚悟しなければならんのですね。

急遽、他の航空会社を探して、
これまたLCCのフライドバイが12000円くらいで予約できたので、
そちらの航空券を確保しました。

salam airにはキャンセルするメールを送付しているのですが、
いまだに返信がないです。
9000円くらい支払っているのですが、帰ってくるのかしら?

フライドバイのフライトが17時5分発となっているので、
昼過ぎまでオマーンの首都・マスカットを観光します。
レンタカーでマスカット市内を回ります。
DSCF8145_20180103030921154.jpg DSCF8144_201801030309166ff.jpg
↑マスカットで宿泊したのはリヤムホテルです。
マトラに近い場所にあって、朝食が充実していました。
お値段もマスカットでは比較的リーズナブルな6000円強でしたね。

ホテルをチェックアウトして、フィッシュマーケットへ。
DSCF8150_20180103030929f91.jpg DSCF8147_20180103030923539.jpg DSCF8148_20180103030926ce7.jpg
↑朝のフィッシュマーケットは活気がありました。
魚がいっぱいあって、港町という雰囲気です。
DSCF8149_20180103030928825.jpg
↑フィッシュマーケットからマトラ方面を撮影。
白い建物が中東らしい感じです。

マトラからオールド・マスカット方面へ車を走らせると、
リヤム公園とマスカット・ゲート博物館があります。
DSCF8152.jpg
↑リヤム公園前の道路は金色のオブジェがありました。
DSCF8162.jpg DSCF8161_20180103030936b1a.jpg DSCF8160.jpg DSCF8153.jpg
↑マスカット・ゲート博物館は道路の上にあります。
中はオールド・マスカットの成り立ちが展示されていました。
昔のマスカットの雰囲気が分かります。

オールド・マスカットは官庁街で公的な建物が多いです。
車が飛ばしている感じもなく、静かでしたね。
DSCF8169_2018010303143473a.jpg DSCF8171.jpg
↑こちらはミラニ・フォートです。
何度となく壊されたのですが、ポルトガル人により原型ができたそうな。
こちらは、軍が使用していて、中に入ることができないです。
DSCF8170_20180103031436fb1.jpg
↑反対側の岬にあるのは、ジャラリ・フォートです。
こちらは、兵隊さんと話す必要がありそうですが、
話す勇気がなくて、近づくことをしませんでした。
DSCF8173_20180103031441550.jpg DSCF8175_20180103031443264.jpg
↑この地区の中心、アラム・パレスです。
ここに現在の国王が住んでいるのかな?
周辺の建物は官公庁という感じ、静かな雰囲気です。

次にオマニ・フレンチ博物館へ向かいました。
DSCF8182.jpg DSCF8181_20180103031447fd9.jpg
↑向かう途中の道です。このあたりもいかにも官公庁という感じです。
反対側は古いモスクとミラニ・フォートが見えました。
DSCF8185.jpg DSCF8189_20180103031454767.jpg DSCF8191_2018010303182140a.jpg
↑オマニ・フレンチ博物館へやってきました。
フランス領事館として使われていたものを、
国王がフランスを訪れた際に、博物館とすることを決めたそうです。
ミッテラン大統領がオマーンを訪れたときの写真もありました。
DSCF8193_20180103031825e7f.jpg DSCF8196_2018010303182898a.jpg DSCF8198.jpg
↑他にもフランスと関わる書簡やフランスの情報が展示されていたり、
オマーンの衣装が展示されていました。
領事館の執務室も残っていましたね。

オマニ・フレンチ博物館を見学した後、
ベイト・アル・ズベールという博物館へ。
DSCF8200_201801030318326e8.jpg DSCF8202_2018010303183502f.jpg
↑こちらは権力者の邸宅を改築したものです。
中は、写真撮影ができませんでしたが、半月刀や装飾品が展示されていました。
ここの展示は、見ごたえがありましたね。
DSCF8203.jpg DSCF8205.jpg DSCF8206_20180103031842c15.jpg
↑他にもオマーンの家やミニチュアの展示もありました。
隣の建物では、現代美術の展示がありました。

オールド・マスカットの観光を終えて、
マトラ地区へ向かいました。
DSCF8208_201801030318449fb.jpg DSCF8212_201801030324188c6.jpg
↑途中の駐車場で車を停めました。
マスカット港やコルニーシュの風景を撮影しました。
このあたりは、車がめっちゃスピードを出しています。
DSCF8213_201801030324493b0.jpg DSCF8216.jpg DSCF8217.jpg
↑マトラ地区にベイト・アル・バランダを訪れました。
1930年代に建てられた建物を改装したそうです。
こちらもスパイスやオマーンの衣装が展示されていました。
他にもマスカットの町と港の歴史が展示されていました。

お昼となったので、昼食をとることにしました。
DSCF8223_201801030325098b5.jpg DSCF8222.jpg DSCF8220.jpg
↑やってきたのは、昨日は閉まっていたFISHER'S GRILLEDというお店。
めっちゃ大きな魚を調理してくれて、
ホンモスとサラダ、パンをセットでRO4でした。
ものすごいボリュームでめっちゃ美味しかったです。

昼食を食べ終えた後、ルイ地区へ移動しました。
ここに国軍博物館があるのですが、行ってみたら閉まっているとの事。
DSCF8224_201801030325106cc.jpg DSCF8225_2018010303251305f.jpg DSCF8226.jpg DSCF8227.jpg
↑仕方ないので商業地区を少し歩いてみました。
マスカットは高層ビルがないですね。高くても10階くらいでしょうか。
DSCF8233.jpg DSCF8231_2018010303290027d.jpg DSCF8232_201801030329020da.jpg
↑商業地区には時計塔がありました。
ここからルイ地区を眺めると、車の数が多かったですね。

マスカット観光を以上として、空港へ向かうことにしました。
DSCF8234.jpg
↑高速道路で空港へ向かいます。
三日間、お世話になったレンタカーを返却して、空港へ。
DSCF8235.jpg DSCF8236.jpg DSCF8242_20180103033103853.jpg
↑マスカット空港の新ターミナルは2017年に稼動しませんでしたね。
現在のターミナルは、すべてバス移動となります。
to dubai
↑急遽購入したフライドバイの搭乗券です。
DSCF8237.jpg DSCF8238.jpg DSCF8240_20180103032916097.jpg DSCF8243.jpg
↑フライ・ドバイは定刻通り、出発しました。
ドバイまでは1時間強のフライトで、あっという間です。
空港からは夕暮れのブルジュ・ハリファが見えました。

フライ・ドバイだとターミナル2に到着するのですが、
ここだとドバイの公共交通カードが購入できる場所がありません。
仕方ないので、タクシーでホテルへ向かおうとしました。
が、途中渋滞がひどくて、近くのメトロ駅で下ろしてもらいました。

メトロを利用して、無事ホテルに到着。
荷物を置いた後、少しだけ周辺を散策しました。
DSCF8244.jpg DSCF8245_20180103033111e4c.jpg
↑アル・グバイバ・バスステーション近くのホテルで、
このあたりは、さまざまなお店が並んでいるエリアですね。
DSCF8248.jpg DSCF8249_2018010303311699c.jpg
↑近くにはドバイ・クリークがあって、夜の明かりと周辺の建物がいい雰囲気です。
渡し舟がたくさん泊まっていて、対岸に渡ることができますね。
DSCF8250.jpg DSCF8254.jpg DSCF8252.jpg
↑ドバイにもスークがあります。
整然としていて、雰囲気が少しないですが、同じ種類の店が並んでいるのは一緒ですね。
ちなみにここの店主は強引な引き込みをする人がいました。
スパイスを打っているお店は、強烈な臭いがしましたね。
DSCF8257.jpg DSCF8258.jpg
↑グランドモスクとドバイ国立博物館がライトアップされていました。
ドバイもイスラム圏だなあと、改めて感じます。
外国人が多いので、少し感じにくかったんですよね。
DSCF8260_20180103033442788.jpg DSCF8262_20180103033450ae9.jpg
↑ホテルへ戻る道沿いには、宝石や貴金属店が並んでいました。
この店の並びは、これまでのどの町にもありましたね。

以上で、本日の観光は終了です。
明日はドバイのダウンタウンを中心に散策しようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる