FC2ブログ

2018/1/4:デザートサファリを楽しんで、ドバイを離れます

今日はドバイ市内を夕方まで観光して、
アル・アインへ移動します。

ドバイのアクティビティでデザート・サファリがあって、
砂漠を車で疾走するというものです。
通常は夕方~夜の部みたいですが、
その時間だとその後いとうできるか怪しいので、
日の出ツアーがあったのでそちらを申し込みました。

ホテルのピックアップ時刻は5時とのこと。
4時半に起きて、ロビーに下りたらガイドさんがいました。
DSCF8442_20180105012545913.jpg
↑車はパジェロだったのですが、走行距離が56万kmオーバー。
酷使してますねえ。
他に日本人3人組を他のホテル(シェラトンでした、うらやましい)で、
ピックアップして、会場へ走りました。

ドバイから1時間弱でキャンプ地に到着。
DSCF8443_2018010501240810b.jpg
↑朝食が配られたので、そちらを食べていました。
ちなみに外は結構寒いです、暖かいものが欲しいかも。
DSCF8447_20180105012411699.jpg DSCF8450_2018010501241592c.jpg
↑日の出前にファルコンショーがありました。
ファルコンが右に左にダイナミックに飛んでいます。
早いときには300km/hオーバーでダイブするそうです、はやっ!
DSCF8453_20180105012418a92.jpg DSCF8460.jpg DSCF8461.jpg DSCF8473_201801050124309ac.jpg
↑空が徐々に明るくなってきて、写真を撮ってもらいました。
まだ、月がきれいに見えましたね。
砂漠にカーペットを敷いて、朝食を食べました。
そして、ファルコンを左腕に乗せる事ができました。
ファルコンもカメラ目線になるんですね。

7時過ぎが日の出時刻となります。
DSCF8482_201801050124339a8.jpg DSCF8483_201801050124359b5.jpg
↑地平線から太陽が出てきました。
雲が多くて、見られるか不安でしたが良かったです。
DSCF8491_20180105013506fb6.jpg DSCF8492_20180105013519c6b.jpg
↑ファルコンが乗ってきた車です。
荷物席にチョコンと座っていましたね。
右は今回のツアーで乗ってきた車です。
途中、タイヤの空気を抜くので、砂漠でも走れるんですね。
DSCF8494_2018010501352189b.jpg DSCF8496.jpg
↑砂丘に上って、キャンプ地があった場所を撮影しました。
何にもない場所に、真っ暗な中やってきたのがすごい。
砂丘の上でも撮影してもらって、車に戻りました。

この後は、砂漠をパジェロが疾走する時間です。
DSCF8499_20180105013527a86.jpg DSCF8501_2018010501353039d.jpg
↑砂埃を上げて、パジェロが走ります。
かなり落差がある砂丘を下る時は、面白かったですねえ。

砂漠を疾走した後、ドバイ市内へ戻ることに。
DSCF8503.jpg
↑途中のガソリンスタンドでタイヤの空気圧を戻していました。
UAEのガソリンもリッター60円くらいと安いです。
DSCF8513.jpg DSCF8519_201801050135378cc.jpg
↑しばらく走るとブルジュ・ハリファが見えてきました。
ドバイ市内に戻ってきたなあと感じます。
通勤時間ということもあって、市内へ走る車が多かったです。
DSCF8521.jpg
↑こちらは世界最大の額縁・ドバイフレームです。
巨大なものを造るのがドバイですね。

ホテルに戻ってきて、準備した後、チェックアウトへ。
ドバイ市内を散策するため、メトロでドバイマリーナ方面へ。
DSCF8527_20180105013820d51.jpg DSCF8533_20180105013842327.jpg DSCF8529_20180105013828255.jpg DSCF8531_20180105013833939.jpg
↑メトロとトラムを乗り継いで、ドバイマリーナへやってきました。
このあたりは高層マンションだらけです。
マリーナにやってくると、海が引き込まれていて、
ここは砂漠の国なのか?と思ってしまいます。
DSCF8534_201801050138486ca.jpg
↑ジュメイラ・ビーチ・リゾートでJBRですね。
このあたりは、観光客で一杯です。
DSCF8539_2018010501385757a.jpg DSCF8541_20180105013902a52.jpg DSCF8542_201801050139098cc.jpg
↑ザ・ビーチにやってくると、泳いでいる人もいる!
今日は日が陰っていて、泳ぐにはギリギリ…、ちと寒いのでは?
パラソル屋は暇そうでしたねえ。
DSCF8544.jpg
↑こんな場所に観覧車を造っているんですね。
でも、マリーナの高層ビル群がきれいに見えそう。
左奥には、水上の遊び場がありました。
DSCF8550_20180105013923172.jpg DSCF8553.jpg
↑ビーチからレストラン街へ戻ってきました。
この辺りも高級ホテルが多く、のんびりする旅で来てみたいですね。

ドバイ・マリーナの散策を終えて、メトロで移動しました。
DSCF8555_20180105014107179.jpg DSCF8556_20180105014109370.jpg DSCF8562.jpg
↑やってきたのはAl Rigga駅です。
この辺りは中層のマンションや建物が多い地区でした。
近くには時計塔がありましたね。
DSCF8561.jpg DSCF8558_20180105014112661.jpg
↑この地区で食べたい昼食があって、やってきました。
Al Tawasolというレバノン料理を出す店です。
チキンマンディという、炊き込みご飯を注文。
鶏肉がドンと乗っている炊き込みご飯。
ビリヤーニに似ているなと思いましたが、辛さがマイルドです。
mandi res
自分にはこちらの方が食べやすかったですね。27AEDと安かったですし。

昼食後、アル・ファヒディ歴史地区へやってきました。
DSCF8566.jpg DSCF8570_201801050141226a9.jpg DSCF8572_20180105014124485.jpg
↑昔ながらの建物を保存している地区です。
建物の中の風通しを良くする、ウインドタワーを持つ建物もありました。
古き良きドバイという感じの一角でした。
DSCF8590_20180105014432e5e.jpg DSCF8576_20180105014126916.jpg DSCF8583_201801050144232ae.jpg
↑次に近くにあるドバイ博物館を訪れました。
これも昔からあるドバイ・フォートを利用した博物館です。
アラブ伝統の船・ダウ船も展示されていました。
中には昔の家屋を再現したものがありました。
DSCF8585_20180105014426265.jpg DSCF8589_201801050144292d4.jpg
↑博物館内部は、1950年ごろのドバイ・スークを再現した展示や、
アラビア海の真珠採取の様子など、面白い展示が並んでいました。

博物館を見学した後、ドバイ・クリークへ。
DSCF8592_201801050144341da.jpg DSCF8596_20180105014437cec.jpg DSCF8602.jpg DSCF8603.jpg
↑アブラを利用して、デイラ地区へ渡ります。
料金1AEDと格安で、のんびりと船旅が楽しめます。
クリーク沿いの景色を楽しみつつ、対岸へ渡りました。

デイラ地区を少しだけ散策することにしました。
DSCF8605_20180105014443616.jpg
↑デイラ地区にあるスパイス・スークです。
うーん、香辛料の香りが半端ないです。
こんなにスパイスを売る店があるのですが、
アラブ料理店の数を考えたら必要なのでしょうね。
DSCF8606.jpg DSCF8607_2018010501460097e.jpg
↑スーク地区にもモスクがあります。
どんな場所でも必ずモスクがありますね。
右はゴールド・スーク、きらびやかな通りです。
中国人観光客の団体さんもいて、真剣に見ていました。
DSCF8608.jpg
↑デイラ地区はスークを少し散策して、終了です。
Al Ras駅からメトロを利用して、ホテルへ。

荷物を回収した後、アル・グバイババスステーションから、
アル・アイン行きのバスを利用しました。
ガイドブックにはカードが必要とあったのですが、
カウンターで現金を出したら、チケットが買えましたね。
DSCF8610_20180105014605213.jpg
↑ドバイ~アル・アインを移動するだけバス会社が違っています。
他は赤と肌色のバスでした。
abudhabi bus
↑ドバイ~アルアインのチケットは20AEDでした。
他はアルアインのバスチケットと、アブダビで利用したバスカードです。
アルアインでも同じバスカードを利用できたみたいで、
アルアインで購入すれば良かったです。

バスが満席になって、アル・アインへ出発しました。
高速道路をひたすら走ります。
暗いので分かりづらかったのですが、
途中、周囲はほとんど砂漠でした。

ドバイから2時間くらいでアル・アインのバスターミナルに到着。
バスターミナルから10分弱の場所に予約したホテルがあるので、
チェックインして荷物を置きました。
DSCF8611.jpg
↑買い物したいと思い、少し外へ出かけました。
近くには大きなモスクがありました。
アル・アインは地方の町かと思っていましたが、大きなモスクです。
DSCF8612.jpg DSCF8616_20180105014619841.jpg DSCF8613_20180105014612081.jpg
↑アル・アインモールがあって、カルフールが入っていました。
中はモールらしく飾り付けされています。
砂漠の国なのに、スケートリンクが設置されていました。
DSCF8614_20180105014614aec.jpg DSCF8615_20180105014617fa2.jpg
↑ものすごくマックフルーリーが食べたくなってマックへ。
予約番号の表示が日本と一緒だ。
マックフルーリーの味は万国共通ですね、
キットカットは初めて聞きましたが。

買い物をして、本日の観光は終了です。
明日はアル・アインを観光した後、
最後の訪問地、アブダビへ向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる