FC2ブログ

2018/1/5:アル・アインの世界遺産はイマイチ…、そして最後の訪問地・アブダビへ

今日はアル・アインを観光した後、
最後の訪問都市、アブダビへ向かいます。
DSCF8619_20180106025547787.jpg DSCF8620_20180106025553f02.jpg DSCF8684_20180106032010422.jpg
↑アル・アインで宿泊したのは、Top Hotel Apartmentsというホテル。
booking.comでは、アル・アインで一番安いホテルがここでした。
バスステーションから近かったので、良かったです。
ホテル前の通りは、金曜日の朝ということで静かでした。
イスラム圏は金曜日がお休みですもんね。
右の写真は、近くにあった要塞です。
DSCF8618_20180106025542547.jpg DSCF8617_201801060259451db.jpg
↑朝食は近くの食堂で。
メニューはあるのですが、朝はチキンバーガーしかないと言われ、
それを注文。久しぶりにケバブ系が食べたい気分でしたが…。

朝食を終えて、ホテルをチェックアウトしました。
アル・アインを昼過ぎまで観光するつもりでしたが…、色々ありました。
DSCF8621_20180106025559996.jpg DSCF8622_20180106025607ea2.jpg
↑アル・アインのバスステーションです。
ドバイからのばすと、アブダビへ向かうバスが発着します。
きれいなバスステーションでした。
DSCF8643_201801060304308e2.jpg DSCF8644_20180106030437dd0.jpg DSCF8630_20180106025631ed8.jpg
↑バスステーションの近くに
世界遺産に指定されているアル・アインオアシスがあります。
中の通路は、白い壁できれいに整備されていました。
DSCF8627.jpg DSCF8625_20180106025616b6c.jpg DSCF8636_20180106030413ba5.jpg
↑中はデーツ園が広がっています。というより、デーツ園ばかりです。
ファラジュも干上がっているのばかりで、これが世界遺産?という感じ。
本気で整備しているデーツ園もあるのですが、基本放置プレーですかね。
DSCF8631_20180106025637e80.jpg DSCF8632.jpg DSCF8633_20180106030403631.jpg
↑オアシス内にモスクがありました。
ここに世界遺産の説明がある看板がありました。
ファラジュがあるのですが、水が流れていない…。
DSCF8640.jpg
↑一箇所だけ水の音が聞こえたので、行ってみると流れていました。
ここだけは、いかにもオアシスという感じでしたね。
しかし、ここを世界遺産に指定するとは…、うーん。

金曜日は博物館など、基本的に夕方からしか開館しません。
ですので、博物館を訪れるのは、諦めました。
DSCF8645.jpg DSCF8642_20180106030426779.jpg
↑オアシス近くのアル・アイン博物館です。
外観と門から中の様子だけ撮影しました。

オアシス付近の散策を終えて、ヒリ・ガーデンズへ向かうことに。
こちらも世界遺産に指定されていて、
ガイドブックには金曜でも10時から開館しているとのこと。
DSCF8646_20180106030449b9b.jpg
↑バスを利用して、近くの停留所まで移動しました。
看板にヒリ・ガーデンズが示されています。
DSCF8654_201801060309431a0.jpg
↑幹線から少し離れた場所にあるので、
15分くらい歩いて、ゲートへやってきたのですが…、
うん、誰もいません。ガイドブックにはめられました。
DSCF8648_20180106030454365.jpg DSCF8652.jpg
↑仕方ないので、塀の隙間から中の様子を撮影。
なんとなく、遺跡っぽいものが見えます。
あれが、世界遺産となった遺跡だと思いたいです。

しょぼんとした気分で停留所へ戻りました。
アル・アインは流れが徹底的に悪いですね。
DSCF8656.jpg DSCF8657_20180106031008965.jpg
↑帰りもバスを利用して、中心部へ移動します。
片道2AEDとバス料金は安いですね。
DSCF8662_20180106031544a07.jpg
↑アル・アインの町はオマーンと国境を接しています。
塀の向こうは、少し前に訪れたオマーンなんですね。

ヒリ・ガーデンズから30分くらいで中心部へ戻ってきました。
DSCF8666_201801060310438fb.jpg
↑停留所近くにモダンなモスクがありました。
モスクは丸い屋根が多いイメージですが、こちらは丸い部分がないです。
DSCF8669_20180106031056490.jpg DSCF8667_201801060315490e7.jpg DSCF8672_201801060319224b2.jpg
↑モスク周辺はお店や公園が並んでいます。
金曜午前はひっそりとした感じでした。
DSCF8671_20180106031102b01.jpg
↑近くには道案内がありました、
左はオマーンのブライミという町です。

少し歩くと、アル・アインのスークがありました。
DSCF8678_20180106031937bac.jpg DSCF8676_20180106031928092.jpg DSCF8677_201801060319330b7.jpg
↑金曜日のスークは賑わうみたいですね。
こちらは野菜やフルーツを売っていました。
DSCF8679_2018010603194411d.jpg
↑フライデーマーケットでしょう。
屋外で大きな声で売っている人がいて、活気があります。
DSCF8680_20180106031952386.jpg DSCF8682_20180106032000cb7.jpg
↑もう一つの建物も野菜を売っていました。
そして、魚もたくさん入っています。
海から2時間くらいなので、魚が入ってくるんですね。
布地のスークは人が少なかったです…。

この後、ハフィート山という場所に行こうかと思っていましたが、
タクシーで往復4000円程度かかるとのこと。
ただ、町から山を見るとかすんでいて、
景色は大丈夫なのか?と、思っていました。
で、アル・アインは流れが悪いので、アブダビへ向かおうと決めました。

ホテルで荷物を回収して、バスステーションへ。
X90番というバスでアブダビへ向かいます。
片道25AEDでしたね。
DSCF8706_20180106032014d40.jpg
↑アブダビまでの高速道路で、道を外れるとほぼ砂漠です。
何もないところに大きな高速道路を良く造ったもんです。
DSCF8716_2018010603262828c.jpg
↑アル・アインから2時間半でアブダビ市内に入りました。
遠くに高層ビルが見えてきて、ビル最上階がつながっている建物が。
シンガポールのあれみたいです。

アブダビのバスステーションに到着して、
近くにあるホテルにチェックインしました。
ホテルに荷物を置いた後、アブダビ市内を散策することに。
DSCF8718_20180106032634f92.jpg DSCF8721_20180106032652dee.jpg
↑まずは、昼食を食べずにアブダビへ来たので、食事をとることに。
バスターミナルとなりに、アルワヘダモールがあって、
フードコートにやってきました。
金曜日ということもあって、賑わっていました。
DSCF8719_20180106032642a99.jpg DSCF8720_20180106032647eab.jpg
↑ベイルートレストランというお店へ。
シャワルマプラッターを注文しました。
ケバブがドサッと乗っていて、お腹一杯になりました。
DSCF8723_20180106032657e78.jpg
↑食事を終えて、近くのバス乗り場へ。
現金でバスに乗ろうとしたら、カードを買えといわれました。
これは、ガイドブックの情報が古いですね。
DSCF8724_20180106032702696.jpg DSCF8725_20180106032706c13.jpg
↑アブダビのバスターミナルでT-PULSEカードを購入。
30AEDを支払うと、カード代が10AEDのカードです。
そして、ターミナル前のバス乗り場から54番のバスに乗りました。

バスステーションからシェイク・ザイード・グランド・モスクへやってきました。
市内から40分くらいバスでかかりましたね。
DSCF8727_201801060327107d5.jpg DSCF8728_20180106032839713.jpg
↑めちゃくちゃ大きなモスクです。
2007年に完成したもので、4万人を収容できるそうです。
バス停からは、ぐるりと回って中に入りました。
DSCF8730_2018010603294241f.jpg DSCF8734_20180106032946205.jpg DSCF8735.jpg
↑内陣に入るまで、結構歩きます。
どこから見ても大きなモスクですね。
そして、観光客の数も多いなあ。
DSCF8739_20180106033002f78.jpg DSCF8738_20180106032957a6d.jpg DSCF8745_20180106033015017.jpg
↑祈りの部屋が入っている建物は美しいです。
世界中のデザイナーと材料をかき集めて造ったそうです。
DSCF8744.jpg
↑通路も美しいデザインでした。
細かいところも手を抜いていないですねえ。
DSCF8747_20180106033436ca3.jpg
↑祈りの部屋へ向かう部屋です。
シャンデリアや壁のデザインがきれいでした。
DSCF8760_201801060330384a2.jpg
↑そして祈りの部屋です。
部屋の大きさがめちゃくちゃ広いです。
シャンデリアもカラフルできれいでした。
敷き詰められたペルシャ絨毯はふわふわで、柄も美しいです。
DSCF8768_201801060335498c1.jpg DSCF8771.jpg DSCF8772.jpg
↑内部を見学して、帰路に着きました。
外が暗くなっていて、モスクがライトアップされていました。
うーん、きれいですねえ。
DSCF8773_20180106033603485.jpg
↑バス停に戻って、市内に戻るバスを待ちました。
54番のバスは30分おきにしか走っていなくて、
時刻表があてにならないので、タイミングを外したのか20分くらい待ちました。

バスがやってきて、バスステーションまで戻ってきました。
DSCF8775.jpg
↑近くに歩道橋があって、そこから撮影しました。
金曜日が休日のせいか、あまり明かりがついていなかったです。
それともこれが通常ですかね?
バスステーションは暗かったです。

この後、買い物をしようと思って、アルワヘダモールへ。
DSCF8781_201801060336181af.jpg DSCF8783_20180106033624400.jpg
↑アルワヘダモールの建物は大きいです。
中東のどの国にも巨大なモールがありますね。
モール前の通りのビル群も明りがあまりついていませんでした。
DSCF8786_20180106033632e6b.jpg DSCF8787_201801060336395ff.jpg
↑こちらのモールもブランド店からカジュアルのお店までたくさん入っています。
DAISOも入っていました、ぱっと見た感じ10AEDまでにしようとしているみたいでした。

そして、モール内のスーパーマーケットで買い物をして、本日は終了です。
明日はアブダビ市内を散策して、日本へ帰国となります。
出発前は長いかなあと思っていましたが、来ると早いんですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる