FC2ブログ

2018/5/1:重慶市内を観光して、黄山へ向かいました

今日は重慶市内を散策した後、黄山へ向かいます。
黄山へのフライトが18時30分発となっているので、
昼過ぎまで重慶市内をぶらぶらすることにしました。

朝食を食べて、ホテルをチェックアウトした後、
軌道交通を利用して、磁器口駅へ。
DSCF0331.jpg DSCF0332.jpg DSCF0333.jpg
↑磁器口駅を下りると、屋台が並んでいます。
そして、磁器口鎮の西門がありました。

磁器口は嘉陵江に面する、水運の中心として栄えた港だそうです。
昔のままの街並みが残っているとのことで、やってきました。
DSCF0335_2018050316553022f.jpg DSCF0339_20180503165534ab4.jpg DSCF0341_2018050316553975f.jpg DSCF0346.jpg
↑磁器口の入口となる門です。
門をくぐると、狭い通りの両側にお店がびっしり。
建物が風情があって、いいですね。
DSCF0340.jpg
↑重慶らしく、いかにも辛そうな鍋がありました。
顔を近づけるだけで、痛くなりそう…。
DSCF0347.jpg DSCF0349_201805031656179bd.jpg DSCF0350_201805031656456c6.jpg
↑3連休ということもあって、観光客で賑わっています。
通りが細いので、歩くのが大変でした。
途中には、銅像も設置されていましたね。
誰かはわかりませんでしたが…。
DSCF0354.jpg DSCF0355.jpg
↑正門への通りを過ぎると、更に人が増えます。
通りは広くなったのですが、更に歩きづらかったですね。
DSCF0359_20180503165702972.jpg
↑通りの端まで歩くと、階段があって、下りると嘉陵江にぶつかります。
かつては、ここから物資を荷揚げしたりしたんでしょうね。

嘉陵江を眺めた後、通りを少し戻って横の道へ。
DSCF0362.jpg DSCF0364.jpg DSCF0365.jpg
↑宝輪寺へやってきました。
こちらは、6世紀創建という古刹です。
起伏が激しくて、登るのが大変でした。
寺院内は、観光客が少なくて、ホッとできる雰囲気でした。

お寺を参拝した後、磁器口駅方面へ歩きました。
DSCF0367.jpg DSCF0368_20180503165735951.jpg DSCF0369.jpg
↑時間が経過すると、更に観光客が増えている気がします。
陳建平さんの麻花に大行列がありました。有名な店なのかな?
DSCF0371.jpg DSCF0374.jpg DSCF0373_2018050317000931f.jpg
↑そして、磁器口の正門へ。歩くだけで疲れましたね。
近くのヨーグルト飲料店が飲むヨーグルトで一休みしました。

再び、軌道交通を利用して、バスに乗り換えて大礼堂へ。
DSCF0385.jpg DSCF0386_20180503170019451.jpg
↑人民大礼堂という建物です。
めちゃくちゃ大きな建物ですね。
向かいに重慶中国三峡博物館があって、そちらを訪れました。
DSCF0389.jpg DSCF0390_201805031700391f6.jpg
↑博物館は非常に広いです。
まずは三峡の様子が展示されている部屋へ。
かつての暮らしや三峡の詩を詠んだ李白の像がありました。
DSCF0391.jpg DSCF0392.jpg
↑周辺で採取されたものも展示されていました。
DSCF0394.jpg DSCF0396_201805031702195ff.jpg
↑こちらは、重慶の昔の様子です。
昔は中心部が城壁で囲まれていたんですね。
今の重慶からは想像できない姿です。
DSCF0408_20180503170228d02.jpg DSCF0411.jpg DSCF0413_20180503170238b52.jpg
↑そして、抗日戦関連の展示室がありました。
毛沢東の写真や当時の戦いの様子が展示されていました。
中国では、重要な展示なんでしょうね。

重慶中国三峡博物館の見学を終えて、
軌道交通で中心部へ向かいました。
DSCF0418.jpg DSCF0419_20180503170252fda.jpg
↑解放碑へ再びやってきました。
お昼だと、昨日の夕方ほどではないですが、やはり賑わっていますね。
DSCF0421.jpg DSCF0420_20180503170256ec7.jpg
↑お昼ごはんを食べようと思い、近くのお店へ。
辛いものは限界が来ていたので、ワンタン大王というお店へ。
ワンタンメンを食べました。辛くないと食べやすいですね。
DSCF0423.jpg DSCF0426.jpg DSCF0429.jpg
↑昼食後は、洪崖洞を訪れました。
内部はお店がいっぱい入っているんですね。
DSCF0424.jpg DSCF0425.jpg
↑嘉陵江の眺めは、モヤモヤです。
昨日は対岸が見えたのですが、今日は見えないですねえ。
DSCF0428.jpg
↑洪崖洞の建物を撮影しました。
雨が降ってきたので、近くからの撮影のみでした。

重慶の観光は以上として、空港へ向かうことにしました。
ホテルで荷物を回収した後、軌道交通で空港へ向かいました。
DSCF0433.jpg DSCF0434.jpg
↑3号線をひたすら北上して、ターミナル2駅へ。
上海航空はターミナル3なので、一駅だけ10号線を利用しました。
重慶空港は、中国西部で最も大きな空港なんですね。
DSCF0435.jpg
↑ターミナル3へやってきて、チェックインをしました。
中国は預け入れ荷物にバッテリーが入っていると、
再検査をさせられます。面倒だなあ。
DSCF0437_20180503170453cea.jpg
↑荷物検査を終えて、ホールへ。
大きな空港だなあと感じます。
DSCF0441.jpg
↑そして、18時35分のフライトで黄山へ向かう予定だったのですが、
機材の到着がめっちゃ遅れて、2時間弱遅れての出発となりました。
こいつは、黄山への到着が遅くなりそう。
DSCF0442.jpg
↑黄山までのフライトで機内食が出ました。
鶏肉料理でお腹が空いていたので、助かりました。
to kozan
↑黄山までの搭乗券です。

飛行機が頑張ってくれたのか、1時間20分遅れで黄山空港に到着。
荷物も速攻で回収できて、黄山風景区の湯口へ向かうことに。
タクシーしか交通手段がないので、タクシー乗り場へ。
看板があって、190元とのことでした。

タクシーは高速も利用して、めっちゃ飛ばしてくれました。
空港から45分くらいで、湯口のホテルに到着。
高速代40元も含めてお支払いしました。

ホテルに到着したのは、23時半ごろ、疲れましたね。
明日は黄山周辺の世界遺産を回ろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる