FC2ブログ

2018/5/3:黄山の景色は素晴らしかった!

黄山山上に宿泊したので、
日の出を見ようと思って、5時に起床しました。
早朝の山上は寒かったですね。
DSCF0612.jpg DSCF0621_20180503174622670.jpg
↑外に出ると、既に明るくなってきていました。
そして、雲が多かったですが、なんとか日の出を見ることができました。
これを見ることができて、山上に泊まって良かったです。
DSCF0627.jpg DSCF0628.jpg
↑周辺は雲海に包まれていました。
水墨画のような風景を見ることができました。
DSCF0631.jpg DSCF0632.jpg
↑ホテルに戻って朝食を食べました。
山上のホテルなので、種類が少ないかなと思っていましたが、
けっこう種類があって、がっつり食べることができました。

朝食を食べた後、7時半にホテルを出発しました。
DSCF0634_20180503174959641.jpg DSCF0644.jpg
↑昨日より、玉屏楼付近のもやがとれていて、天都峰がくっきり見えました。
別の方角は、雲海と山の一部が見えてきれいでしたね。
DSCF0636.jpg DSCF0640.jpg DSCF0645.jpg
↑晴れてきているので、岩や松の景色がきれいです。
階段が多かったですが、歩くのが楽しかったですね。
右の写真はイルカ岩だそうな。
DSCF0647_20180503175141f76.jpg DSCF0652.jpg DSCF0657_20180503175210287.jpg DSCF0665_2018050317524385a.jpg
↑更に岩や松の風景が続きます。
朝早い時間ということもあって、観光客が少なくて歩きやすかったです。
DSCF0660.jpg
↑大きな岩が見えました。
こんな大きな岩が自然にできたのがすごいなあ。
DSCF0669.jpg DSCF0671.jpg
↑途中の休憩所に亀の形をした岩がありました。
休憩所からも雲海の風景が見えました。
DSCF0673_201805031754308e3.jpg DSCF0677.jpg DSCF0679.jpg DSCF0682_201805031756228a5.jpg
↑休憩所を過ぎた辺りから階段だらけの場所です。
途中の風景を楽しみつつ、登ったり下ったり。
DSCF0692.jpg DSCF0694_20180503175641c8f.jpg DSCF0701.jpg DSCF0712_20180503175648cd6.jpg
↑白雲賓館近くへやってきました。
時間が経過すると、雲海が少しずつ晴れてきました。
今日は天気が良くて、良い風景が見えましたね。
DSCF0721.jpg
↑白雲賓館です。
ここに宿泊した団体さんがいたようで、賑わっていました。

白雲賓館から少し歩くと、光明頂があります。
DSCF0723.jpg DSCF0728.jpg DSCF0730_20180503175915380.jpg
↑こちらには測候所があるんですね、大きなレーダーがありました。
標高が高い場所で、周辺の眺めも良かったです。
DSCF0733_20180503175924498.jpg
↑光明頂から10分くらい歩くと、飛来石があります。
よくあんな場所に、岩があるものです。
DSCF0737_201805031759287aa.jpg
↑途中の道にいた、荷物かつぎのおじさんです。
ホテルが営業できるのもこの人たちのおかげでしょう。
DSCF0743_2018050317593365e.jpg DSCF0746.jpg DSCF0752.jpg
↑黄山北側へやってくると疲れが出てきて、歩くばかりに。
ホテルや団結松を見て、更に先へ。
DSCF0758.jpg DSCF0762.jpg DSCF0764.jpg
↑左の写真で中央右にあるのが、毛筆生花です。確かに筆みたい。
真ん中は、黒虎松です。
右はカップル松、2つがくっついていました。
DSCF0770.jpg DSCF0774.jpg
↑雲谷ロープウェイ駅までの風景です。
このあたりで相当疲れていて、適当に写真を撮っていた気がします。

そして、ロープウェイ駅に到着。
到着したのは11時前とよく歩いたものです。
DSCF0777_201805031801457fc.jpg DSCF0778.jpg
↑帰りのロープウェイもがらがらでした。
途中、テレビの電波塔が見えました。
DSCF0781_20180503180151887.jpg
↑ロープウェイの麓駅に到着して、バスで湯口へ。
ホテルへ戻って、荷物を回収しました。

この後、黄山北駅へ移動して、13時50分の上海行きの列車を利用します。
で、バスで向かおうとしたのですが、間に合いそうにありません。
で、タクシーを利用しようとしたのですが、バスターミナルの係員に
「間に合わないよ!」
でも、運転手さんは大丈夫と言ってくれたので信じることに。

運転手さんが飛ばしてくれて、13時20分に駅に到着。
DSCF0782.jpg DSCF0784_2018050318015575b.jpg
↑黄山北駅も大きな建物でした。
13時50分の列車に間に合わなければ、本気でやばかったです。
運転手さんを信じて、良かったあ。
ただ、200元を出費することになりましたね。
img054.jpg
↑黄山北駅から上海虹橋駅までの乗車券です。
これまでに購入した乗車券で最も高額な乗車券のような気がします。

列車は定刻通り出発して、上海へ。
上海までは4時間くらいかかって、向かいます。

上海虹橋駅には18時前に到着しました。
DSCF0785_20180503231313aac.jpg DSCF0786_20180503231319e8d.jpg
↑久しぶりに上海虹橋駅を利用しました。
前回利用したのは、7年くらい前でしょうか。
ここから地下鉄2号線で南京東路駅へ。

南京東路駅近くのホテルにチェックインして、夜ご飯を食べに出かけました。
DSCF0787.jpg
↑上海で利用したのは【海友良品酒店】というホテル。
上海はホテルが高くて、6000円くらいしました。
DSCF0788.jpg DSCF0789_20180503231326595.jpg
↑夜の南京東路はきらびやかで賑やかです。
上海の目抜き通りだなあ、としみじみ。
DSCF0793.jpg DSCF0790.jpg DSCF0792.jpg
↑夜ご飯は南京東路駅に近い、倉浪亭という店へ。
ここの蘇州面が美味しいとのことでやってきました。
蝦腰面を注文、味噌につけられた海老とイカを麺の中へ。
かなり美味しかったです。
DSCF0794.jpg DSCF0795.jpg DSCF0797.jpg
↑夜ご飯の後、南京東路をもう少し西へ。このあたりも明るいですね。
ここで沈大成の金屯を食べました。
きなこたっぷりの餅も美味い!

上海最後は、やはり外灘の夜景でしょう。
DSCF0801_20180503231503f0e.jpg DSCF0811.jpg DSCF0813.jpg
↑この夜景を見るのも久しぶりですね。
租界時代の建物がライトアップされていてきれいでした。
DSCF0807.jpg
↑そして、浦東地区のビル群の夜景です。
これを見ると上海に来たなあ、と感じます。
DSCF0815.jpg
↑黄浦江の奥には新しいビルができていました。
上海は、まだまだ発展するんでしょうね。

以上で本日の観光は終了です。
明日は朝早いフライトで帰国します。
楽しかった中国の旅も最終日となってしまいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大足石刻

こんにちは。はじめまして。近い内に重慶に行きたいと考えてます。重慶駅から大足バスターミナルまでのバス乗車券は、往復分が重慶駅で購入できるのでしょうか?

Re: 大足石刻

> こんにちは。はじめまして。近い内に重慶に行きたいと考えてます。重慶駅から大足バスターミナルまでのバス乗車券は、往復分が重慶駅で購入できるのでしょうか?

すみません、大足での帰り時刻が読めなかったので、往復切符は購入していません。
大足バスターミナルでは、全く並ばずにチケットを購入でき、購入直後のバスに乗車できました。
大足から重慶市内は場所を選ばなければ、便数はたくさんあります。
【菜园(重慶駅近くのバスターミナル)】【陳家坪】【龙头寺(重慶北駅近く)】の
3か所だったと思います。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる