FC2ブログ

2018/7/16:ヨーロッパの香り感じるウラジオストク

今日はウラジオストク市内をぶらぶら散策します。
極東のヨーロッパの雰囲気を感じてみたいですね。
DSCF0997.jpg DSCF0999_20180716184845115.jpg
↑ウラジオストクで利用したホテルは【シビルスコエ・ポドヴォリエ】です。
中心部にあって3泊で18000円くらいで利用できました。
朝食の種類が豊富でロシアらしく、ブリヌイやピロシキも食べられました。

朝食を食べた後、散策へ出発しました。
DSCF1001_20180716184846e8d.jpg DSCF1006.jpg DSCF1013_20180716184857886.jpg
↑ホテル前のオケアン大通りです。
旧朝鮮銀行や旧日本領事館など日本人ゆかりの建物と
ヨーロッパの香り感じる建物が並びます。
DSCF1008.jpg DSCF1010.jpg
↑ウラジオストクの目抜き通り・スヴェトランスカヤ通りです。
こちらもグム百貨店など歴史ある建物があります。
ウラジオストクは坂が多い町だなあ、とも感じます。
DSCF1011.jpg DSCF1012.jpg DSCF1014_20180716184859cd4.jpg
↑中央広場になります。
旗を持った兵士の像があって、社会主義時代の名残でしょうか。
大きな教会があって、こちらは屋根を下ろして修繕中でした。

中央広場から階段を下りて、カラベーリナヤ海岸通へ。
DSCF1015.jpg DSCF1017_20180716185112f19.jpg DSCF1021_20180716185117d9d.jpg
↑海岸沿いを歩くと、黄金橋を下から眺められます。
大きな橋ですねえ。
ウラジオストクはロシア太平洋艦隊の基地があって、
軍艦が多数並んでいました。
軍人さんもたくさん歩いていましたね。
DSCF1018_20180716185115117.jpg DSCF1026.jpg DSCF1027_20180716185120d82.jpg
↑潜水艦C-56博物館を訪れました。
第2次世界大戦で稼動した潜水艦で、内部が見学できます。
ハッチや艦橋を見ることができました。
昔の潜水艦は狭くて、大変だなあと感じます。
DSCF1030.jpg DSCF1031.jpg
↑近くにあるアンドレイ教会です。
教会前には大祖国戦争の戦没者を悼む火が燃えています。
教会内部はロシア正教らしくイコンで埋め尽くされていました。
DSCF1032.jpg
↑こちらも近くにあるニコライ2世凱旋門です。
1891年に造られて、一度破壊されたが復元されたそうです。
DSCF1039.jpg
↑海岸通りを更に西へ歩くと公園がありました。
そこから黄金橋の全景を眺めることができました。

海岸沿いを散策した後、フニクラを利用して丘の上へ。
DSCF1045.jpg DSCF1046.jpg DSCF1048_20180716185526fdc.jpg
↑フニクラは1回14ルーブルと安く利用できます。
上部の駅から少し歩いて、鷲の巣展望台へ向かいました。
DSCF1054.jpg DSCF1049.jpg DSCF1056.jpg
↑昨日も訪れたのですが、ウラジオストク名物ということで再訪しました。
昨日の夕方より観光客が多く賑わっていました。
黄金橋や金角湾の風景がきれいですね。
近くでは男女がロシアの踊りを踊っていました。

展望台からの眺めを堪能して、
少し歩いて【スハーノフの家博物館】へやってきました。
DSCF1059_20180716185533ab2.jpg DSCF1060.jpg DSCF1062.jpg DSCF1064_20180716185538206.jpg
↑革命家のスハーノフさんが暮らした家だだそうな。
ロシア革命後、ウラジオストクで活躍したそうですが、
24歳で捕らえられて処刑されたそうです。
中は、帝政ロシア時代の生活ぶりを感じることができました。

【スハーノフの家博物館】を見学した後、
バスでアレウーツカヤ通りへ移動しました。
DSCF1067_201807161858467ff.jpg DSCF1068_20180716185850323.jpg
↑こちらは交通量が多く、渋滞していましたね。
鉄道系の交通機関がない町の宿命でしょうか。
こちらも日本人ゆかりの建物・旧堀江商店の建物がありました。

お昼の時間となったので、昼食をとることにしました。
DSCF1073_20180716185858623.jpg DSCF1070_201807161858527b3.jpg
↑やってきたのは【ドゥヴァ・グルジナ】というお店です。
ジョージア料理が食べられるということです。
DSCF1071_201807161858544d8.jpg DSCF1072_20180716185856481.jpg
↑ミックスサラダの後に、ポークのシャシリクを食べました。
豚肉の串焼きでジューシーで美味しかったです。
ジョージア料理、美味しかったですね。
2hi gohan
↑お昼ごはんのレシートと夜ごはんのストローバヤのレシートです。
ストローバヤだと安いです。

昼食を食べた後、近くの教会に立ち寄りました。
DSCF1074_20180716185859885.jpg DSCF1075.jpg
↑こちらも内部はイコンで埋められています。
ロシア正教は像がないんですよね。
DSCF1078.jpg DSCF1077.jpg DSCF1080.jpg
↑バタレーイナヤ通りを海岸へ向かって歩くと、
水族館や要塞博物館がある海岸に出ます。
アムール湾の水産物を売る、魚市場がありました。
DSCF1083.jpg DSCF1085.jpg
↑近くのスポーツ湾の海岸です。
こちらはウラジオストクの短い夏を楽しむ人たちが、
海で泳いでいました。
でも、ビーチが狭いなあと感じます。

海岸沿いを散策した後、歩行者天国のアドミラーラ・フォーキナー通りへ。
別名・噴水通りと呼ばれているのですが、
DSCF1096.jpg
↑うーん、噴水は稼動していないですね。
でもヨーロッパ調の建物が並んでいて、雰囲気が心地よいです。
DSCF1091_20180716190356464.jpg DSCF1089.jpg DSCF1090_201807161903545a3.jpg
↑こちらの【Pirate Coffee】を訪れました。
スタバのようなメニューが並んでいますが、価格は安いです。
アイスラテを注文したら99ルーブルと200円くらいでした。
独特のトレードマークの容器に入ったアイスラテが暑い日にぴったりでした。
DSCF1113.jpg
↑次に【アルセーニエフ沿海州総合博物館】を訪れました。
建物が横浜正金銀行の支店として使われた建物で、
ここも日本にゆかりがありますね。
DSCF1099_201807161903597c5.jpg DSCF1104.jpg DSCF1111.jpg
↑ロシア沿海州の歴史が展示されている博物館でした。
渤海遺跡の出土品やかつてのウラジオストクを偲ぶ品々が展示されていました。

博物館を見学した後、バスを利用してウラジオストク駅方面へ。
駅を過ぎた停留所で少し歩いて、
【アルセーニエフの家記念館】を訪れました。
DSCF1115.jpg DSCF1116.jpg
↑レンガ造りの建物と建物前に胸像がありました。
建物内は2部屋しか見学できなくて、へっ?という感じでした…。
うーん、これで150ルーブルは高いのでは?

記念館から少し歩くと、ウラジオストク駅に着きます。
DSCF1120.jpg DSCF1123.jpg
↑お昼のウラジオストク駅は車やバスがいっぱいです。
そして、レーニン像がありました。
レーニン像はいろんな町にありそうな感じですね。
DSCF1138_20180716191249233.jpg
↑駅前からバスを利用しました。
ウラジオストクのバスは1回23ルーブルと安いです。

バスで10分くらい乗車して、
ポクロフスキー公園前の停留所で下りました。
DSCF1139.jpg DSCF1144_2018071619125450f.jpg DSCF1142.jpg
↑1902年に一度石造りの聖堂ができたそうですが、
1935年に破壊されて、その後復元されたそうです。
玉ねぎ型のドームがロシアらしいですね。
こちらの内部もイコンで埋められていました。
近くにはレンガ造りの聖堂もありました。
DSCF1145.jpg DSCF1146_20180716192449743.jpg DSCF1147.jpg
↑聖堂の向かいに旧極東連邦大学あって、
与謝野晶子の碑がありました。ウラジオストクからパリまで行った俳句がありました。
鳥取から送られた仏様もありました。
近くには浦潮本願寺後があって、
日本人がここにもいたんだなあと思います。

再びバスを利用して、スヴェトランスカヤ通り付近で下車。
夕方となったので、夕食をとることにしました。
DSCF1153.jpg DSCF1152.jpg
↑やってきたのは【ストローバヤ・ノーメルアディーン】という店。
現地の人で賑わっているお店でした。
DSCF1149.jpg DSCF1150.jpg DSCF1151.jpg
↑こちらも自分で欲しい物を指差してもらいます。
食後のデザートまで付けて297ルーブルと安い。
ストローバヤはお財布にやさしいです。
DSCF1155.jpg DSCF1156.jpg
↑夕食後、近くにあるマカロフ提督像へ。
日露戦争で極東艦隊を率いた提督だそうな。
提督像からスポーツ湾をのぞむことができます。
DSCF1158.jpg DSCF1159.jpg
↑提督像から海岸に下りました。
夕方になって、泳ぐ人がさすがに少なくなりましたね。
このあたりはお店がたくさん並んでいて、賑やかでした。
DSCF1160_2018071619281637a.jpg DSCF1164.jpg
↑海岸からスヴェトランスカヤ通りを中心部へ。
ヨーロッパらしい建物が並んでいて、極東のヨーロッパを感じます。
DSCF1162.jpg DSCF1161_20180716192819e31.jpg
↑ウラジオストク駅前のアレウーツカヤ通りです。
夕方になって、渋滞がひどくなってきた感じです。
DSCF1174.jpg DSCF1165_20180716192823b4e.jpg
↑ウラジオストク駅へやってきました。
案内板を見ると、モスクワ行きの列車が表示されています。
シベリア鉄道の始発駅を感じますね~。
DSCF1172_20180716192830fb6.jpg DSCF1169.jpg
↑ホームに下りるとモスクワ行きの列車が停まっていました。
車両の数が多くて、編成が長いです。
たくさんの人が移動するんでしょうね。
DSCF1168.jpg DSCF1171.jpg
↑駅には9288KMのポストがありました。モスクワまで遠いなあ。
近くには歴史がありそうな機関車の展示もありました。

モスクワ行きの列車を見学して、ホテルへ戻ることにしました。
DSCF1176_20180716193445a38.jpg DSCF1179.jpg
↑バスから通りを眺めていました。
日本車が多いなあ。プリウスを良く見る気がしました。

ホテルに戻って、一休みした後、夜のウラジオストク散策へ。
DSCF1183.jpg
↑スポーツ湾の海岸沿いへやってきました。
海岸線のライトが点いていますが、うーん暗いなあ。
DSCF1186.jpg DSCF1187_201807162058322b6.jpg
↑お店が集まっているゾーンは人がたくさんいました。
夕食を食べる人で賑わっていましたね。
DSCF1188.jpg DSCF1189_20180716205836c9e.jpg
↑海岸の上に映画館があります。
IMAXも導入されていて、最新技術の映画が見られそうです。
映画館近くのスヴェトランスカヤ通りの建物がライトアップされていました。
ヨーロッパ調の建物が良い雰囲気です。
DSCF1190.jpg
↑アドミラーラ・フォーキナー通りです。
こちらは明りが少なく、暗い感じです。
建物がいい雰囲気なので、ライトアップしたらいいのになあ。

少し歩いて、スヴェトランスカヤ通りへ。
DSCF1193.jpg DSCF1197.jpg
↑夜になっても車の数が多いですね。
ヨーロッパ調の建物が並んでいて、ライトアップされていました。
DSCF1195_201807162058408fb.jpg
↑中央広場の旗を持つ兵士の像もライトアップされていました。
DSCF1196.jpg DSCF1200_20180716210603488.jpg
↑ホテルへ戻る途中のオケアン大通りです。
坂道に日本ゆかりの建物やヨーロッパ調の建物が良い雰囲気でした。
DSCF1198.jpg
↑旧日本領事館の建物です。
色々なヨーロッパ調の建物がライトアップされていて、面白かったです。

そして、ホテルへ戻ってきました。
夜の散策は涼しかったですね、気温が18℃と動きやすかったです。
明日もウラジオストクを散策した後、ソウルへ向かいます。
あっという間のウラジオストク滞在でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

街並みが綺麗です。街が少し大連や瀋陽に似ているように感じます。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる