FC2ブログ

2018/7/18:韓国の世界遺産がある町・扶余と公州へ

今日から韓国を散策します。
世界遺産がある扶余と公州の2箇所を訪れてきます。
DSCF1376.jpg
↑扶余行きのバスがある南部ターミナル近くの
【カリフォルニアホテル】を利用しました。
うーん、外観がラブホですが、逆に施設は良い気がします。
DSCF1377.jpg DSCF1379.jpg
↑南部ターミナル前の通りです。
朝早く移動するので、車や人の数が少ないですね。
6時半のバスで扶余へ向かいました。
DSCF1381.jpg
↑扶余までは高速をかっ飛ばします。
途中に高層マンションが並んでいて、
韓国には勢いがあるのかなあ、と感じました。
to buyeo
↑扶余までのバス乗車券と公州からのバス乗車券です。
この2箇所はバス利用が便利みたいです。

ソウルから2時間弱で扶余の市外バスターミナルに到着しました。
扶余は百済の都があった場所で、歴史の教科書に出てきたのを思い出します。
DSCF1385.jpg DSCF1387.jpg
↑扶余の市外バスターミナルです。
ターミナル前の通りは田舎町という雰囲気で
車の数が少なくのんびりしています。
DSCF1389_20180718233156628.jpg DSCF1390.jpg
↑定林寺址へ向かう途中の通りです。
世界遺産に指定されて、きれいにしようとしているのでしょう。
路地には市場があって、朝は買い物する人で賑わっていました。

バスターミナルから10分くらい歩いて、定林寺址に到着しました。
DSCF1394.jpg DSCF1396.jpg DSCF1402.jpg DSCF1403.jpg
↑9時の開門と同時に中へ入りました。
内部は大火事のせいで石塔と石仏の一部のみ残っています。
石塔には焼け焦げた跡があって、燃え方がすさまじかったのでしょう。
石仏も手の形がなんとか見える感じでした。
DSCF1404_20180718233534f80.jpg DSCF1409_201807182335406f3.jpg DSCF1412.jpg
↑博物館があって、手前に世界遺産の石碑がありました。
そして、博物館の中には石塔ができる様子が展示されていました。
この時代から技術が高かったんですね。
そして、金沢と姉妹関係みたいですが「こしの都」って…。
buyeo museum
↑扶余と公州でよったお寺や博物館のチケットです。
韓国の博物館はお安い気がしますね。

定林寺址を見学した後、扶蘇山城へやってきました。
こちらも世界遺産に指定されています。
DSCF1416_201807182335528bc.jpg DSCF1419_20180718233557a43.jpg
↑小高い山城にあって、百済の王宮があったそうな。
山城ということで、結構な山道を歩かなければいけません。
この日の気温は猛暑日寸前で歩くのが大変でした。
DSCF1428_20180718233602f47.jpg
↑半月楼からの眺めです。
ここからは扶余の街並みが見えました。

更に山道を歩いていくと、百花亭があります。
DSCF1432_20180718233607e25.jpg DSCF1438_2018071823361378d.jpg
↑歴史の教科書で【白村江(はくすきのえ)の戦い】というのがありましたが、
下に流れる川がまさにそうですね。
日本と百済連合軍が唐・新羅連合軍と戦った場所です。
岩は落花岩と呼ばれていて、白村江の戦いで敗れた時、
女官たちが絶壁から身を投げた様子が花が落ちるようだったそうな。
DSCF1442_20180718234342c95.jpg DSCF1445_20180718234345e2c.jpg
↑更に歩くと、阜蘭寺に到着します。
ここには薬水と呼ばれる湧き水があって、
一杯飲むと3年若返るそうな、自分も頂きました。

山道をまた歩いて戻るのは大変なので、
阜蘭寺前から船を利用することにしました。
DSCF1451_20180718234352cf7.jpg DSCF1450_20180718234349098.jpg DSCF1449_2018071823434710a.jpg
↑この船、7人以上集まらないと出港しないということで30分くらい待ちました。
待っている間、白馬江のゆったりとした流れを眺めていました。
DSCF1454.jpg DSCF1459_201807182343585fc.jpg
↑ようやく人が集まって、船が出港しました。
白馬江をのんびりと船が動いて、
落花岩や反対岸にあるお寺などが見られました。

町側の船着場に到着して、中心部へ歩きました。
DSCF1461.jpg DSCF1463.jpg
↑白馬江をバックに撮影しました。
ゆっくりとした流れで、ここで戦いがあったとは。
河川敷はアーチェリー場がありました。
途中、官北里遺跡がありました。
こちらは、発掘されて跡だけ残っています。

中心部に戻って、お昼時となったので昼食をとることに。
DSCF1466.jpg DSCF1465_201807182344070bd.jpg
↑ペクチェウィチプというお店に入りました。
ヨニッパッという蓮の葉ご飯が有名とのことです。
一人前を注文したのですが、韓国らしくおかずの量がすごい。
蓮の葉ご飯も美味しくて、お腹一杯になりました。

扶余の観光を以上にして、公州へ向かうことにしました。
DSCF1470_201807182351222d6.jpg DSCF1471.jpg
↑市外バスターミナルから公州行きのバスを利用しました。
公州総合バスターミナルが近づくと、錦江を渡ります。
こちらもゆったりと流れている感じですね。
DSCF1473.jpg DSCF1475_20180718235131469.jpg
↑扶余から40分くらいで公州総合バスターミナルに到着。
ターミナル前の停留所から101番のバスを利用しました。

公州には宋山里古墳群が世界遺産となっていて、
バスを利用して、そこを訪れました。
DSCF1477.jpg DSCF1479.jpg
↑古墳群の入口前に世界遺産の石碑があります。
武寧王陵が有名で、入口には冠の飾りがありました。
DSCF1490_20180718235140d00.jpg DSCF1491_20180718235144cb0.jpg
↑古墳群の前に、古墳内部が再現されった博物館があって、
武寧王陵内部の様子が見られました。
昔からすごい古墳を造っていたんだなあ、としみじみ。
DSCF1493.jpg DSCF1494_20180718235606f75.jpg
↑博物館を後にして、外へ。
そこには古墳が並んでいます。
本物はさすがに入場できなかったですね。

古墳群を奥に歩くと、国立公州博物館があります。
DSCF1496.jpg DSCF1499_201807182356104e9.jpg DSCF1502_20180718235613915.jpg DSCF1503.jpg
↑内部には武寧王陵が出土した副葬品が展示されています。
古墳内の置物や冠の飾り、イヤリングなどが展示されていました。
この時代から精巧に作られていてすごいと思います。

国立公州博物館の見学を終えて、バスで再び移動することに。
DSCF1506.jpg DSCF1507_20180718235622edb.jpg
↑バス停に向かう前に公州韓屋マウルという場所に。
韓国式の建物が並んでいて、宿泊できるそうな。
更に歩くと、セリ公園がありました。
ゴルファーのパク・セリがお金を出したんでしょうね。

バスで少し移動して、公山城へやってきました。
こちらも世界遺産に指定されています。
DSCF1509_20180718235627911.jpg DSCF1510_20180718235631eb4.jpg
↑山城とあって、また山道を歩きます。さすがに疲れが…。
鎮南楼をくぐって、城内部へ。
DSCF1513.jpg DSCF1514_201807190008073d2.jpg
↑小高い山に城壁があります。
そこから眺めが良かったですね。
こちらは繁華街方面になります。
DSCF1516.jpg DSCF1519_20180719000814e41.jpg
↑そして、錦江の流れが見える場所へ。
こちらは良い景色を眺めることができました。
昔の人も眺めていたんでしょうね。
DSCF1520_201807190008167de.jpg
↑帰りは錦西楼をくぐりました。

公州の観光を以上として、ソウルへ戻ることにしました。
DSCF1522_201807190008201d9.jpg DSCF1523_2018071900082323d.jpg
↑公州総合バスターミナルでソウル行きバスのチケットを購入。
17時30分発のバスを利用しました。
お腹も減ったので、バスターミナルのパン屋でパンを買って、
バスの中で食べていました。

バスは定刻通り出発して、ソウルへ。
帰りも高速道路をぶっ飛ばします。
DSCF1526_2018071900082898c.jpg DSCF1528.jpg
↑ソウルが近づくと、高層マンションが見えてきますね。
韓国はバス移動も盛んらしいですが、
高速道路にバス専用レーンがあって、
渋滞を回避できるシステムになっているんですね。

ソウル市内で渋滞があって、公州から2時間強で到着しました。
DSCF1531_20180719000835607.jpg DSCF1532_20180719000837bbb.jpg
↑公州からだと高速バスターミナルに到着します。
荷物がホテルにあるので、地下鉄で南部ターミナル駅へ向かいました。
回りを眺めていると、手に扇風機を持つ人がたくさんいます。
韓国では、ハンド扇風機がはやっているのでしょう。

今日はソウル駅近くのゲストハウスに宿があるので、
地下鉄でソウル駅まで移動しました。
ゲストハウスは中々入るのが面倒でしたが、
無事に部屋に入ることができました。
DSCF1533_20180719001246b26.jpg
↑部屋がマンションの13階にあるので、眺めが良かったです。

荷物を部屋に置いて、少しだけ夜のソウルを散策することに。
DSCF1535.jpg
↑宿のオーナーが進めてくれた【ソウロ?】を歩くことに。
新しくできた道で青いライトが印象的です。
これを利用すると、ソウル駅裏側から南大門市場まで歩けるそうな。
DSCF1537_2018071900125121d.jpg
↑歩道からソウルのビル群が眺められます。
5年前も感じましたが、大きなビルが多いなあ。
DSCF1540.jpg DSCF1541.jpg DSCF1543.jpg
↑少し歩くと、ソウル駅や南大門が見える場所へ。
ライトアップされた駅や南大門、ビル群がきれいです。
DSCF1544.jpg
↑南大門に近づいてみました。
火事で焼け落ちたのですが、蘇ってきれいにライトアップされていました。
DSCF1547.jpg
↑ソウル駅前へやってきました。
昔の雰囲気が残る駅舎があります。
DSCF1550_201807190013136f7.jpg DSCF1549.jpg
↑そして、現在のソウル駅です。
これを見ると5年前と変わっていなくて、懐かしい感じです。
駅前から市内バス乗り場も変わっていないですね。

以上で、本日の観光は終了です。
明日はソウル市内を一日散策します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

韓定食

韓国の料理に外れはないですよね。安くて品数多いし。おかずが多いは最高です。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる