FC2ブログ

2018/7/19:ソウルの世界遺産とグルメを堪能しました

今回の旅も明日のフライトで帰国となります。
今日はソウルを散策した後、仁川空港近くへ移動して宿泊します。
5年ぶりにソウル市内を散策しますね。
以前、訪れた場所も行ってみようと思います。
DSCF1551.jpg
↑ゲストハウスでは朝食を出してくれました。
オーナーさんが料理している音が聞こえましたね。
韓国らしくおかずたくさんの朝食でした。
DSCF1553_201807192042385f6.jpg DSCF1552_201807192042363b9.jpg
↑ゲストハウスは、マンションの13階にあります。
オーナーさんが5年前に定年退職して、民泊を始めたそうです。

ゲストハウスをチェックアウトして、ソウル駅で荷物をロッカーへ。
そして、地下鉄で鐘路3街駅へ。
DSCF1557_20180719204240461.jpg
↑駅周辺の様子です。
通勤時間帯ということもあって、
サラリーマンやOLさんが多かったです。
DSCF1558_20180719204241c23.jpg DSCF1581.jpg
↑駅から少し歩いて世界遺産の宗廟を訪れました。
朝鮮王朝の王や王妃が祀られている場所となります。
平日はガイドツアーが必須で、
9時から日本語ガイドがあって、そちらへ参加しました。
DSCF1559_20180719204243d97.jpg DSCF1560.jpg
↑ツアーが始まって、池がありました。
真ん中にある木は香木だそうな。
石畳の道は真ん中が神様通るので歩いてはいけません。
これは前回も聞いていて、覚えています。
DSCF1569_2018071920424782e.jpg
↑正殿の建物となります。
左側が上座で過去に功績があった王が祀られています。
DSCF1575_20180719204248a99.jpg
↑こちらは永寧殿です。
別廟とも呼ばれていて、功績が少ない王などが祀られています。
石畳の高さなどでランク分けしているそうです。
seoul museum
↑ソウルの宮殿のチケットです。
ソウルの博物館系のチケットも安いですね。

宗廟の見学を終えて、北へ歩きました。
DSCF1584_20180719204921772.jpg DSCF1585_20180719204924ca3.jpg
↑次に訪れたのは昌慶宮です。
朝鮮時代に景福宮、昌徳宮についで3番目に造られた宮殿です。
王族が増えて、昌徳宮が手狭になったので、造ったそうです。
右は玉川橋で奥に正殿の門・明正門が見えます。
DSCF1587_201807192049267aa.jpg DSCF1588_20180719204927748.jpg
↑正殿の明正門です。
こちらで色々な儀式をしていたそうです。
内部も凝った装飾がされていました。

昌慶宮はこじんまりとした宮殿でした。
次に世界遺産の昌徳宮を訪れました。
DSCF1590.jpg DSCF1593_20180719204931953.jpg DSCF1595_20180719204932da2.jpg DSCF1597_201807192049342ae.jpg
↑朝鮮の王族が好んだ宮殿ということです。
敦化門をくぐって、正殿の仁政殿があります。
王の即位の礼や外国使節との謁見など、国の行事が行われました。
DSCF1603.jpg DSCF1606.jpg
↑他にも建物がたくさんあって、
ヨーロッパ風の車寄せがあったり、
王妃の生活空間であった大造殿などを見学しました。
建物がたくさんあって、朝鮮王朝の生活が偲ばれます。

昌慶宮の見学を終えて、安国駅方面へ歩きました。
DSCF1612.jpg DSCF1613_20180719205322ba7.jpg
↑駅へ向かう通りは車の数が多かったですね。
そして、安国駅に近い雲硯宮を訪れました。
DSCF1615_2018071920532445a.jpg DSCF1620_20180719205326d4c.jpg
↑ここは朝鮮王朝26代国王が王位に就く前に暮らしていた邸です。
これまでの宮殿とは違って、生活臭がただよう感じの建物です。
DSCF1622.jpg
↑それぞれの建物に普通の部屋とオンドルがあって、
寒いソウルで暖かく過ごせるようになっていました。
王妃がお母さんを訪れて楽しんでいる様子が展示されていました。

雲硯宮を見学した後、仁寺洞方面へ。
お昼となったので、昼食をとることにしました。
DSCF1632.jpg DSCF1631.jpg
↑訪れたのは【チャイヤギ】というお店です。
地元のサラリーマンもランチで訪れていました。
DSCF1630_20180719205330d31.jpg
↑竹の筒ご飯定食が有名ということで注文。
竹の筒ごはんにカルビとサムギョプサル、
たくさんのおかずと韓国らしい食事となりました。
これで14000ウォンなので安いなあ、と感じます。
seoul gohan
↑お昼ごはんのレシートと
明洞で一休みした時のレシートです。

昼食を終えて、仁寺洞をぶらぶらと。
DSCF1633_2018071920533422a.jpg
↑メインの通りは、食べ物屋が多いですが、
美術商のお店が多かったです。
少し路地に入ると、絵のお店がたくさんありました。

仁寺洞の次は、景福宮を訪れました。
DSCF1635.jpg
↑景福宮へ向かう通りです。
この通りの雰囲気は、なんとなく覚えていますね。
DSCF1637_20180719205714a2c.jpg DSCF1641_20180719205716d78.jpg
↑景福宮の前では、衛兵の交代儀式がやっていました。
今日のソウルの気温は35℃だそうな。
炎天下での儀式は辛そうな気がする…。
儀式が終わると、衛兵さんは門の下へ引っ込みます。
DSCF1642_201807192057184e1.jpg DSCF1645.jpg DSCF1646_2018071920572224f.jpg
↑大きな門をくぐると、正殿の勤政殿があります。
景福宮のシンボルで大きくて華やかな建物でした。
内部も凝った装飾がされていました。
DSCF1650.jpg
↑景福宮は朝鮮王朝の最高位の宮殿で建物がたくさんあります。
回りが池の慶会楼は、宴会や接待に使われていました。
大きな建物で大きな宴会ができそうです。
DSCF1651_20180719205725d67.jpg DSCF1652_20180719205727109.jpg
↑北側に白岳山という山があります。
あの山も一つの景色となるよう計算して造ったそうです。
交泰殿は王妃の寝殿となります。大きな寝室ですねえ。

景福宮の見学を終えて、ソウルの歴史的な建物見学を終えることにしました。
次はソウル随一の繁華街・明洞(ミョンドン)へ向かいます。
DSCF1655_20180719205728c03.jpg DSCF1658_201807192057308d6.jpg
↑景福宮前の通りは大きな通りでした。
高層ビルが並んでいて、アメリカ大使館もあります。
南に少し歩くと、10000ウォンに印刷されている人の像がありました。
DSCF1659_201807192116203ba.jpg DSCF1660_201807192116221f1.jpg DSCF1661.jpg
↑コリアテレコムなどの高層ビルを更に南下すると、
李舜臣将軍の銅像がありました。
この名前の韓国軍駆逐艦があったような。
この通りは大きなビルが並んでいるなあと思いつつ、更に南下。
DSCF1663.jpg DSCF1664_201807192116274dd.jpg
↑そして、市庁前の広場へやってきました。
【I LOVE SEOUL】のような看板がありました。
奥にはソウル市庁があります。
昔の建物と新しい建物が合体していました。
DSCF1665.jpg DSCF1666_2018071921163105b.jpg
↑市庁前から乙支路を歩きました。
こちらも大きなビルがあって、しばらくするとロッテホテルがあります。
高級ホテルのロッテホテルに泊まってみたいものです。

ロッテホテルを過ぎると、明洞地区となります。
DSCF1669_2018071921163245d.jpg DSCF1671.jpg
↑明洞の北側部分です。
このあたりは人が少なかったです。
両サイドには人気のお店が並んでいるのでしょう。
DSCF1674_20180719211901b69.jpg DSCF1673.jpg
↑暑い中歩いてきたので、カカオグリーンというお店で一休み。
マンゴースムージーを頂きました。
冷たくて、美味い!

一休みした後、明洞を南へ歩きました。
DSCF1675.jpg DSCF1677_201807192119048f2.jpg DSCF1678_20180719211906910.jpg DSCF1680.jpg
↑南の方へやってくると、人の数が多くなります。
両サイドも有名な店が多くなってきて、賑わっていました。
ユニクロが入っているビルは5年前と同様でした。
DSCF1681.jpg
↑地下鉄4号線の明洞駅です。
前回はこの駅を利用しました。

今回は南大門へ向かうので、西へ歩きました。
DSCF1684_2018071921191190d.jpg
↑途中、ハンジングループのビルがありました。
コリアンエアーでオーナー一家がニュースで騒がれていたなあ。
DSCF1685.jpg
↑南大門市場へやってきました。
【帝王】と看板があるビル、うーんネーミングがすごい。
DSCF1686_20180719211915cb9.jpg DSCF1689_201807192119179bf.jpg
↑南大門市場は服のお店が多いです。
両サイドにびっしりと服のお店が並んでいました。
明洞より地元向けのお店という感じですね。
DSCF1691.jpg DSCF1695_20180719212405cd7.jpg
↑南大門市場を抜けると、南大門が見えてきます。
少し前に消失したのですが、きれいに復元されました。
南大門からも高層ビルが並ぶ通りが見えました。
DSCF1697_20180719212407635.jpg DSCF1698.jpg
↑南大門から少し歩くと、ソウル駅に到着します。
5年前とソウル駅は変わらないなあ。
駅前の雰囲気も変わっていない気がします。

ソウルの観光は以上として、
ホテルを予約してある空港近くの町へ移動することに。
DSCF1700_20180719212414aff.jpg
↑空港鉄道を利用しました。
空港特急だと利用した駅に停車しないので、各駅停車を利用します。
DSCF1702.jpg DSCF1703_20180719212417554.jpg
↑ソウル駅から1時間弱で雲西駅に到着しました。
歩いて10分くらいの【インチョン・エアテル】を利用しました。
明日の朝早い空港行きシャトルバスがあるので、選択しました。

ホテルにチェックインして、荷物を置いた後、夕食を食べることにしました。
DSCF1704.jpg DSCF1705.jpg
↑近くにあるお店に入ったのですが、メニューがハングルのみ。
店員さんも英語がダメなので、【牛の肉スープ】とスマホに表示してくれたので注文。
これ、おそらくソルロンタンです。牛の内臓たっぷりで美味しかった。

夕食後、買い物をしに近くにあるロッテマートへ。
DSCF1706.jpg DSCF1707_20180719212731878.jpg
↑この地区はホテルと飲食店が多いです。
空港を利用する人を見込んで造ったところもあるのでしょう。
ロッテマートもあって、買い物が便利でした。

ロッテマートで買い物を終えて、本日の散策は以上です。
明日は7時20分のフライトで帰国します。
あっという間の1週間のたびでした。

明日は5時のシャトルバスを利用します、早いなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

韓国料理

竹筒ごはんは美味しかったですか?カルビとサムギョプサルたべて約1400円は安すぎです。うらやましい。もし東京の新大久保で食べたら倍の値段はしますね。夜の牛スープは臭みはありませんでしたか?私は牛スープは少し苦手です(笑)

Re: 韓国料理

今回の韓国で食べた料理で臭みがあるものは、なかったです。
どれもおいしかったですよ。
プロフィール
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
東京駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる